品は、言葉でつくられる 大和(やまと)言葉の使い方

品は、言葉でつくられる 大和(やまと)言葉の使い方

洋服やメイクで外見がきれいな女性はたくさんいるけれど、言葉遣いが悪くてがっかり…。 という残念な人にはなりたくない。 時折つかう言葉を「大和(やまと)言葉」にして言葉遣いも美しい女性になりましょう。


大和(やまと)言葉とは

大和(やまと)言葉を辞書で調べると、こうでてきます。

日本古来の言語。日本語。和語。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

日本は、言葉で繊細な表現することが他の国よりずっと多いです。気持ちの機微や、情緒の表現など、繊細に美しく表現される大和(やまと)言葉は、日本の魅力のひとつでもあります。だけど最近は少しずつ、その日本語の美しさが忘れ去られつつあります。

今こそ、昔からある「大和(やまと)言葉」をつかって、良識や品のある女性になりませんか。今回はお仕事で使える、知っておきたい大和言葉についてご紹介します。

ビジネスシーンで使える大和(やまと)言葉



どうしても=折り入って


上司や先輩、取引相手などに時間をとってほしいとき。
「どうしてもお話ししたいことがあります」 と言うよりは「折り入ってお話したいことがあります」の方が、綺麗な言葉になります。 そして相手を信頼していることが伝わるので、真剣な思いを伝える時には「折り入って」を使いましょう。



余計なことを=差し出がましい


ついつい言ってしまのが「余計なことを言ってすみませんでした」 という言葉。 それを大和(やまと)言葉にすると、「差し出がましい口を利いてしまい申し訳ございません」 という風になります。 謝罪の時にはこちらの方が相手に誠意を伝えることができます。



手伝って=お力添え


人に何かお願いをするときにも、大和(やまと)言葉を使いましょう。 大和言葉を使うと、物腰がとっても柔らかくなります。
「手伝ってもらえませんか」を「お力添えいただけないでしょうか」という言葉になおすことで、相手からの印象が柔らかくなり、支援を受けやすくなるかもしれません。



無理を承知で=忍びない


こちらも人に何かお願いをするときによく使う言葉です。
「無理を承知でお願いしたいのですが」を「このようなお願いをするのは忍びないのですが」に変えると、遠慮がちな印象になります。 相手にお願いをする以上は、こちらからの精一杯の態度を見せる必要がありますよね。 特に、メールで打つときは、自分の表情も相手の顔色もわからないので、大和(やまと)言葉を利用してみましょう。



大変=ひとかたならぬ


ひとかたならぬ、という言葉を知っている人は最近ではずいぶん少なくなりました。 だけどこれば、言葉には言い尽くせないほどの感謝の気持ちを相手に伝えたいときに使う言葉でもあります。
「大変お世話になりました」を「ひとかたならぬお世話になりました」に変えてみましょう。 目上の人に感謝の気持ちを伝えるときに伝えると、良識のある大人だという認識をもってもらえることでしょう。

美しく品よく

ここに紹介したのはほんの一部の大和(やまと)言葉です。 もっともっと、私たちの知らないような美しい日本語がたくさんあるのです。 日本人として、美しい言葉を使うことはとても大切。 必要なときに、適切な日本語を使って、品のよさや気品を身に付けましょう。
よくばり女子は、見かけだけじゃないのです。

 

この記事のライター

Cinq(サンク)-よくばり女子のはたらきかた-

関連する投稿


本当に喜びを感じることってどんなこと? 「自分」と向き合ってみよう

本当に喜びを感じることってどんなこと? 「自分」と向き合ってみよう

自分が本当に求めていること、喜びを感じることはどんなことなのか、真剣に考えてみたことはありますか? 大切な「自分」について、考える時間をつくることで今日から何か変わるかも♪


建前だらけになってない? 本音を伝えて、本音を引き出す会話術

建前だらけになってない? 本音を伝えて、本音を引き出す会話術

大人になると、ある程度の建前が身につきますよね。建前を使えば、トラブルも起きにくく、その場を切り抜ける手段にもなり、自分にとって都合のいいこともあるでしょう。ですが、建前だけでこれからのキャリアを築くことができるのでしょうか? 本音と建前をうまく使い分けて自分の望む道を目指しましょう。


「この人、人間力低いな…」 職場で見える、マナーのない仕草と出来事

「この人、人間力低いな…」 職場で見える、マナーのない仕草と出来事

集団生活をしている職場だからこそ、小さいマナーや常識の無さがつい目についてしまうことってありますよね。確かにもう顔なじみだし、ある程度の人柄についてはわかっているけど…。さすがにこれってどうなの? なんて思うこともある。なかなか注意のし辛い、小さいマナーについて考えてみましょう。


「なんか残念…。」 後輩からみた、残念な先輩や嫌われる先輩ってどんな人?

「なんか残念…。」 後輩からみた、残念な先輩や嫌われる先輩ってどんな人?

尊敬できる先輩、憧れられる先輩も居れば、逆に「絶対にこんな風にはなりたくない」と思ってしまうダメな先輩も居ますよね。目標にできる先輩を求めているのに、なんだか期待とは真逆の動きや発言をしてくる人。 後輩からみて「なんか残念…」と思われる行動はしていませんか? 今回は後輩たちのリアルな意見をご紹介。


入社年別 必要スキルを身に付けてキャリアアップ! 【15~20年目さん】

入社年別 必要スキルを身に付けてキャリアアップ! 【15~20年目さん】

資格や、専門的知識がなくても、必要な知識を身に付けて経験していけばキャリアアップはできる! ということで、入社年別にキャリアアップスキルをまとめてみました。 今回は見守る立場になった入社15~20年目のあなたへ。


最新の投稿


明日からの仕事を楽しむ ブルーマンデーの乗り越えかた #月曜日のたしなみ 5

明日からの仕事を楽しむ ブルーマンデーの乗り越えかた #月曜日のたしなみ 5

「明日から仕事かぁ…。」 と考えはじめて、日曜日の夜は憂鬱になる人、きっと多いですよね。 だけど明日はやってくるし、あなたが居ないと始まらない仕事だってある。 せっかくだから気持ちよく月曜日を迎える方法を考えていきましょう。さあ、明日の朝は何を食べようか。


リゾートアイテム先物買い!夏のバカンスに取り入れるは個性派サングラス

リゾートアイテム先物買い!夏のバカンスに取り入れるは個性派サングラス

5月を過ぎれば夏はもう間近!となれば、今から手に入れるプライベート仕様のファッションアイテムは夏のリゾートを見越したものに限る。今回は、UV対策も兼ねたお洒落で個性的なサングラスデザインを紹介。


美しいOLは黒を制す。無難にならないブラックコーデの極意

美しいOLは黒を制す。無難にならないブラックコーデの極意

黒をカッコ良く、自然に身につける女性こそ美しさの象徴。働く女に相応しい、ブラックコーディネートとは?脱無難、洗練された上質を手に入れる黒の取り入れ方を紹介。


今は疲れてなにもできない…!長い恋が終わった後の立ち直り方

今は疲れてなにもできない…!長い恋が終わった後の立ち直り方

長い恋が終わった後は、モチベーションなんて上げられない…。でも、いつかは抜け出さないと、ずっとこのまま!今回は、長い恋が終わった後の立ち直り方をご紹介いたします。


「生理痛が辛い…」 毎月ある女子特有のこの悩み、はたらく女子はどう対策しているの?

「生理痛が辛い…」 毎月ある女子特有のこの悩み、はたらく女子はどう対策しているの?

毎月やってくる女性特有の悩み、「生理痛」。ひどいとずっと痛みが続いて、集中するどころか仕事に行くこともできない。休みを取りずらくて悩んでいる人も多いはず。みなさんはどんな方法で乗り越えていますか?