婚活難民になる前に! "理想"の見直しが必要な理由

婚活難民になる前に! "理想"の見直しが必要な理由

パートナーへの"理想"が高過ぎるとお相手選びが難しくなるし、"理想"が明確でなければ交際が進んだ後に後悔することになることも・・・。 闇雲に就活しても満足にいく結果が出にくいように、婚活においても、まずは「結婚相手に求めるもの」を予め整理しておくことが大切です。


「価値観の一致」のフィルターは危険?!

結婚相手に求める条件として、「価値観が合う人」という条件を掲げる人は本当に多いのですが、そもそもピタリと「価値観が合う人」とは存在するのでしょうか。

同じ環境で生まれ育った家族でさえも、その価値観はそれぞれ違っているはずです。それを、これから出会う人に求めるのは、果たして正しいのでしょうか。

結婚に大切なことは、価値観の一致ではなく、お互いの違いを認め合うことです。「この人だったら、許せる」と思えるようなパートナーと巡り合うことが、婚活に着地点をみつけるコツと言えるでしょう。

相手のファッションが好みじゃないときは

「スーツで会っていた時は、魅力的に見えたのに、私服で会った際の私服が好みじゃなかった。」

「ファッションがダサくて、一緒に街を歩きたくない」

私服がきっかけでテンションが下がってしまう方も多いようですが、これは結婚相手選びの際にはもったいない考え方です。ファッションや髪型は、よほど本人がこだわりを持っている場合を除いては「簡単に変えられるもの」だからです。

結婚後は一緒にショッピングに行くことも出来ますし、完全に奥様がコーディネートされているご家庭は多々あります。ファッションに無頓着な男性は、むしろ結婚相手としてはオススメの部類に入ります。女性からの評価を意識したファッションスタイルが得意な男性は、女好きの傾向が強いですし、結婚後も身なりにお金をかけ続けるかもしれません。

彼の私服がダサかった時には、心の中でラッキーと思いましょう。

逆に、「変えられないもの」を意識すれば、パートナー選びが上手くいく

「変えられないもの」といってもピンとこないかもしれませんが、例えばその中のひとつに、「食の好み」というものがあります。断片をつなぎ合わせることが出来る恋愛とは違い、結婚生活は長く続いていくものです。

従って、日々繰り返される食事や、味付けの好みは意外と重要になりますよね。あまりに好みが違う場合、レストランに行けばどちらかが我慢することになったり、せっかく作った料理に文句を言われたりと、お互いにストレスを抱えることにもなりかねません。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

このように、
①お互いの違いを認め、
②今後変えられる条件は潔く手放し、
③人生や生活において大切にしている「変えられないもの」を少しでも共有できる
パートナーを探すことが、結婚の近道と言えるでしょう。

この記事のライター

婚活コンサルタント / 婚活サロン「なでしこブライダル」代表。 

婚活の現場から、応援コラムを綴ります!

関連する投稿


ハイスペック男子との結婚を望むなら! 知っておきたい婚活市場の真実

ハイスペック男子との結婚を望むなら! 知っておきたい婚活市場の真実

景気が低迷し男性の平均年収も下がった現代では、結婚相手に三平(平均的年収・平凡な外見・平穏な性格)を求める女性が増えたと言われています。  しかしながら、実際は婚活市場において未だに根強い人気があるハイスペック男子。   本コラムでは、婚活女子なら知っておくべき「ハイスペック男子をとりまく環境」について紐解きます。


17卒の新入社員は結婚願望が強い!? 若手から得る恋愛のヒント

17卒の新入社員は結婚願望が強い!? 若手から得る恋愛のヒント

"恋愛離れ"が起きている? そんなことありません。 今年の新卒者はどうやら結婚願望が強いみたい。 じゃあ恋愛から離れつつあるのはどんな世代なのでしょう。 若手から得る恋愛のヒント、探してみました。


メンズに聞いてみた、職場にいる女性にどきっとした瞬間

メンズに聞いてみた、職場にいる女性にどきっとした瞬間

職場恋愛はしない。と決めている人が多いといわれる社会人。だけど小さなときめきがないと毎日は色づかないでしょう? は男性が、リアルにときめいた職場での一コマをまとめてみました。


こんな男は絶対NG! 結婚相手にする前に見極めたい、ダメな男の特徴

こんな男は絶対NG! 結婚相手にする前に見極めたい、ダメな男の特徴

このひと、なんだかいいひとかも…? なんて判断するにはまだ早い! その彼と付き合う前に、結婚を考える前に、まずはチェックするところがあるでしょう? ダメンズに引っかかる前に、注意すべき点をお教えします。


その彼と結婚して大丈夫? よくばり女子が考えたい、人生を前向きにするパートナー選び

その彼と結婚して大丈夫? よくばり女子が考えたい、人生を前向きにするパートナー選び

結婚したいけど、今の彼と結婚していいのかわからない。 そんな女子の声をよく耳にします。 結婚して家庭に入りたい人もいれば、結婚してからもバリバリ働きたい人もいます。 結婚してからも自分らしい人生を生きるために、お付き合いの段階から、考えておきたいパートナーとのことをまとめました。


最新の投稿


明日からの仕事を楽しむ ブルーマンデーの乗り越えかた #月曜日のたしなみ 5

明日からの仕事を楽しむ ブルーマンデーの乗り越えかた #月曜日のたしなみ 5

「明日から仕事かぁ…。」 と考えはじめて、日曜日の夜は憂鬱になる人、きっと多いですよね。 だけど明日はやってくるし、あなたが居ないと始まらない仕事だってある。 せっかくだから気持ちよく月曜日を迎える方法を考えていきましょう。さあ、明日の朝は何を食べようか。


リゾートアイテム先物買い!夏のバカンスに取り入れるは個性派サングラス

リゾートアイテム先物買い!夏のバカンスに取り入れるは個性派サングラス

5月を過ぎれば夏はもう間近!となれば、今から手に入れるプライベート仕様のファッションアイテムは夏のリゾートを見越したものに限る。今回は、UV対策も兼ねたお洒落で個性的なサングラスデザインを紹介。


美しいOLは黒を制す。無難にならないブラックコーデの極意

美しいOLは黒を制す。無難にならないブラックコーデの極意

黒をカッコ良く、自然に身につける女性こそ美しさの象徴。働く女に相応しい、ブラックコーディネートとは?脱無難、洗練された上質を手に入れる黒の取り入れ方を紹介。


今は疲れてなにもできない…!長い恋が終わった後の立ち直り方

今は疲れてなにもできない…!長い恋が終わった後の立ち直り方

長い恋が終わった後は、モチベーションなんて上げられない…。でも、いつかは抜け出さないと、ずっとこのまま!今回は、長い恋が終わった後の立ち直り方をご紹介いたします。


「生理痛が辛い…」 毎月ある女子特有のこの悩み、はたらく女子はどう対策しているの?

「生理痛が辛い…」 毎月ある女子特有のこの悩み、はたらく女子はどう対策しているの?

毎月やってくる女性特有の悩み、「生理痛」。ひどいとずっと痛みが続いて、集中するどころか仕事に行くこともできない。休みを取りずらくて悩んでいる人も多いはず。みなさんはどんな方法で乗り越えていますか?