建前だらけになってない? 本音を伝えて、本音を引き出す会話術

建前だらけになってない? 本音を伝えて、本音を引き出す会話術

大人になると、ある程度の建前が身につきますよね。建前を使えば、トラブルも起きにくく、その場を切り抜ける手段にもなり、自分にとって都合のいいこともあるでしょう。ですが、建前だけでこれからのキャリアを築くことができるのでしょうか? 本音と建前をうまく使い分けて自分の望む道を目指しましょう。


建前の意味について

本音:原則として立てている方針。表向きの考え。「―と本音」「―を崩す」

辞書だと少しわかりにくいのですが"表向き"、つまり誰かに伝えるときに使う言葉のことを指します。表があるということは裏があるのはお分かりですね。この、裏こそが本音

考えていることと、表向きの発言内容が違うのであれば、建前で話しているということになります。

建前と嘘は違う

建前は嘘と同じ。そう言う人もいますが、それとはまた違っています。嘘は自分の利益のために相手をだますこと、建前は相手に気分を損なわせないようにするために言葉を変えて伝えるためのもの。すごく便利なコミュニケーション方法なので、協調性を大事にする人は当たり前に使っているものだと思います。人とうまく付き合うための処世術ともいえるでしょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

建前と仕事の関係

建前と仕事は強い関係性を持っています。

先輩・上司・顧客と上手にコミュニケーションをとって物事を進めるには建前が必要で、日本では特に、これが当たり前になっていますよね。大企業になると、建前をうまく利用することで出世をする、なんてこともあるみたいです。しかし最近ではベンチャー志向の企業が増えているので、限られた時間の中で多くの業績を残さなくてはなりません。果たして仕事上で建前というのは本当に必要なのでしょうか?

建前とプライド

仕事上で建前を使うケースで、「正直、先輩のここをやめてほしいと思っている。だけど本人には言えない。」と思うような出来事があったとします。

ここで、自分を守るために建前を利用しているケースが多くあります。例えば、「これはこうだから、こうした方がいいかもしれませんよ。」というアドバイスもそう。

ではなぜ建前を使うのでしょう?

それは自分のプライドを壊されないためです。そういった伝え方をしたところで「そんなことない」と言い返されてしまえば、先ほどの発言がなかったことになってしまいますよね。ですが、本当のことを明確に伝えなければ、ずっと先輩はあなたに嫌なことをしてきたままになってしまいます。

あなたの業務に支障をきたすこともあるかもしれません。ここで必要になるのは、建前ではなく本音をはっきりと伝えることです。誰かを通じて先輩に話したり、遠回しに先輩に伝えるのは適切ではありません。建前で先輩に物を言う必要はないんです。

だからこそ、そんな時は思いっきり本心をぶつけてみましょう。時にはダイレクトに伝えるほうが相手に理解されやすいこともあります。遠慮することに慣れすぎて、溜め込んではいませんか?

本音を伝えるということ

建前と嘘は違う

本音で生きる人生はストレスフリーで、自分自信の価値を高めることも出来ます。ですが、相手に反感を持たれてしまうことだってもちろんあります。嫌われる勇気も時には必要なのです。もしかしたら、逆に好印象となる可能性だってあります。

言わない後悔よりも言って後悔のする方が良いと思いませんか?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

本音と建前の使い分けが上手い、ということは仕事ができる人の特徴ではないでしょうか。建前だけでは仕事は進まないし、本音のぶつけ合いだけでは物事が一時停止してしまうこともあります。この使い分けができるようになるのが、キャリアアップへの道となるでしょう。本音と建前の言う状況を、予めカテゴリー別に把握しておくと便利ですね。

この記事のライター

好きな飲み物はミルクティーです。ライバルはフルーツポンチ。

関連する投稿


本当に喜びを感じることってどんなこと? 「自分」と向き合ってみよう

本当に喜びを感じることってどんなこと? 「自分」と向き合ってみよう

自分が本当に求めていること、喜びを感じることはどんなことなのか、真剣に考えてみたことはありますか? 大切な「自分」について、考える時間をつくることで今日から何か変わるかも♪


「なんか残念…。」 後輩からみた、残念な先輩や嫌われる先輩ってどんな人?

「なんか残念…。」 後輩からみた、残念な先輩や嫌われる先輩ってどんな人?

尊敬できる先輩、憧れられる先輩も居れば、逆に「絶対にこんな風にはなりたくない」と思ってしまうダメな先輩も居ますよね。目標にできる先輩を求めているのに、なんだか期待とは真逆の動きや発言をしてくる人。 後輩からみて「なんか残念…」と思われる行動はしていませんか? 今回は後輩たちのリアルな意見をご紹介。


「で、結局何が言いたいの?」なんて言われたくないから、 説明上手な伝え方を

「で、結局何が言いたいの?」なんて言われたくないから、 説明上手な伝え方を

たくさん話した後に「結局あの人が何を言っているのかわからなかった」と思ったことってありませんか? そんな風によく言われる人は、話し方の "順番" が間違っているのかもしれません。正しい順番でスムーズに会話を進めていきましょう。


品は、言葉でつくられる 大和(やまと)言葉の使い方

品は、言葉でつくられる 大和(やまと)言葉の使い方

洋服やメイクで外見がきれいな女性はたくさんいるけれど、言葉遣いが悪くてがっかり…。 という残念な人にはなりたくない。 時折つかう言葉を「大和(やまと)言葉」にして言葉遣いも美しい女性になりましょう。


"嫌味"な人になってない? 印象美人の会話術

"嫌味"な人になってない? 印象美人の会話術

気付かないうちに人を不快にさせる言葉をつかっていませんか? 人に失礼のないよう、明るく話しやすい印象をつけて、スムーズな人間関係を構築しましょう!


最新の投稿


明日からの仕事を楽しむ ブルーマンデーの乗り越えかた #月曜日のたしなみ 5

明日からの仕事を楽しむ ブルーマンデーの乗り越えかた #月曜日のたしなみ 5

「明日から仕事かぁ…。」 と考えはじめて、日曜日の夜は憂鬱になる人、きっと多いですよね。 だけど明日はやってくるし、あなたが居ないと始まらない仕事だってある。 せっかくだから気持ちよく月曜日を迎える方法を考えていきましょう。さあ、明日の朝は何を食べようか。


リゾートアイテム先物買い!夏のバカンスに取り入れるは個性派サングラス

リゾートアイテム先物買い!夏のバカンスに取り入れるは個性派サングラス

5月を過ぎれば夏はもう間近!となれば、今から手に入れるプライベート仕様のファッションアイテムは夏のリゾートを見越したものに限る。今回は、UV対策も兼ねたお洒落で個性的なサングラスデザインを紹介。


美しいOLは黒を制す。無難にならないブラックコーデの極意

美しいOLは黒を制す。無難にならないブラックコーデの極意

黒をカッコ良く、自然に身につける女性こそ美しさの象徴。働く女に相応しい、ブラックコーディネートとは?脱無難、洗練された上質を手に入れる黒の取り入れ方を紹介。


今は疲れてなにもできない…!長い恋が終わった後の立ち直り方

今は疲れてなにもできない…!長い恋が終わった後の立ち直り方

長い恋が終わった後は、モチベーションなんて上げられない…。でも、いつかは抜け出さないと、ずっとこのまま!今回は、長い恋が終わった後の立ち直り方をご紹介いたします。


「生理痛が辛い…」 毎月ある女子特有のこの悩み、はたらく女子はどう対策しているの?

「生理痛が辛い…」 毎月ある女子特有のこの悩み、はたらく女子はどう対策しているの?

毎月やってくる女性特有の悩み、「生理痛」。ひどいとずっと痛みが続いて、集中するどころか仕事に行くこともできない。休みを取りずらくて悩んでいる人も多いはず。みなさんはどんな方法で乗り越えていますか?