メンズに聞いてみた、職場にいる女性にどきっとした瞬間

メンズに聞いてみた、職場にいる女性にどきっとした瞬間

職場恋愛はしない。と決めている人が多いといわれる社会人。だけど小さなときめきがないと毎日は色づかないでしょう? は男性が、リアルにときめいた職場での一コマをまとめてみました。


毎日同じ時間に出社して、毎日同じ人と顔を合わせる。だからこそ、小さい出来事にどきっとすることもあるんです。というわけで今回は職場の女性にどきっとした瞬間を男性陣に聞いてみました。

メンズはやっぱりギャップに弱い!

「強い」の印象が一気に「か弱い」になった瞬間

いつも元気で強気な女性が、なぜか静かなとき。(27歳/男性)

普段との落差が「守ってあげたい」心理になるのかも。男性としてはやっぱり元気がない女性やへ落ち込んでいる女性を見たときは気になっちゃうんですって。時々見せる弱さって武器になるってことですね。涙を使うのは絶対×!こらえている姿にこそ、男性はきゅん、とくる生き物なのです!

普段あまり話さない人が笑った

職場で、初めて笑顔を見た瞬間。(24歳/男性)

同じ職場に居つつも、あまり会話しない人。人数が多い社内では、ある一定の人としか会話をしなくなってしまうもの。声を聞いたこともなければ、話したこともほとんどない。そんな無口でクールなイメージの人がふとしたときに笑いながら会話しているところを見たときも、おっ!と思うんだとか。まるで見てはいけない、その人の素を覗き見てしまった、そんな感覚に男性は陥るのかも!限られた人にしか知らない女性の顔。そんなギャップにも男性は弱いみたい。

癒されたいメンズは多数派

さらっとフォローしてくれた時

職場の先輩が、ちょっとしたミスをカバーしてくれた。(24歳/男性)

自分がへこんでいるときに、頑張っているね。などの優しい一言を添えてくれた。そんな女性ならではのやさしさにグッとくる男性も居ました。でもこれって、男女共通ですね。さりげないやさしさに男女ともときめくみたい。学生時代に、年上の先輩にときめいたのもこれが理由な気がする…。

憧れの差し入れ

遅くまで残業をしていたら、同期の女性からコーヒーをもらった。(25歳/男性)

そんなドラマみたいなシチュエーション、本当にあるの?!と思ったけど、実際にもあるんだって。栄養ドリンクをもらった、残業中にサンドウィッチの差し入れがあった。などという声がありました。疲れているときにかけられるやさしさや暖かさって胸にじーんとくるものがありますよね。そんなドラマみたいな経験してみたーい!

頑張る姿は仕事でこそ

健気に頑張る姿にきゅん

初めてのプロジェクトで一生懸命頑張っている姿に思わずときめいた。(30歳/男性)

これ、男性の口からよく出てきます。仕事ができるかできないか、じゃなく頑張ろうと思っている姿を見せることが大切なのです!自分自身の力で乗り越えようと健気に頑張っている姿は、男性だけじゃなく上司からも好印象。見せない努力、も美しいけど、頑張ってるんだもの。素直に見せるのもアリじゃない?

相談された

初めて、後輩から悩みを相談された。(26歳/男性)

悩み事を人に打ち明けるってなかなかできないことですよね。そこで仕事だけに限らず、恋愛のことでもなんでも、女性から相談されることで俺って頼りにされている?っと思ってしまうのも男性ならでは。勘違いしちゃう人もいるみたいなので、女性陣は気を付けて♡これを計算してできる人は小悪魔要素が強いかも。狙っている男性がいる人こそ、相談に乗ってもらう、っていうシチュエーションは良いかも。

仕事の合間に見える人間性にときめく

こうやっていろいろな人に話を聞いていると、仕事と関係ないところで見せる女性の意外な一面に男性は惹かれる、ということがわかりました!一生懸命仕事をして、真面目に働いて、たまには自分を素直にだしてみること。人へのちょっとした気遣いが、好感度とモテをよぶ職場での過ごし方みたい♡

意外な逆ギャップもあり

「普段は完璧な人が時々とてつもなく眠そうにしている(31歳/男性)」、や夜には一体なにが?と思わせるような、「仕事中とは違った姿で出ていくアフター6の〇〇さんは最高! (25歳/男性)」などの意見もありました。たまには楽したって、だらけたっていいんです。そのあとにギャップをつくれば打って変わって職場モテの近道に。
男性心理を理解して、うまく操って職場で姫扱いされてみませんか?

この記事のライター

UNI

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連する投稿


ハイスペック男子との結婚を望むなら! 知っておきたい婚活市場の真実

ハイスペック男子との結婚を望むなら! 知っておきたい婚活市場の真実

景気が低迷し男性の平均年収も下がった現代では、結婚相手に三平(平均的年収・平凡な外見・平穏な性格)を求める女性が増えたと言われています。  しかしながら、実際は婚活市場において未だに根強い人気があるハイスペック男子。   本コラムでは、婚活女子なら知っておくべき「ハイスペック男子をとりまく環境」について紐解きます。


社内恋愛しちゃいました! 男性が女性を異性としてみたきっかけって?

社内恋愛しちゃいました! 男性が女性を異性としてみたきっかけって?

人となりが分かっているし、顔を合わせる機会も多く、共通の話題もある。職場恋愛からから結婚に至るケースはとっても多いですよね。今回は、男性が女性を意識してしまった瞬間について、実際に職場恋愛をしたことのある経験者さんの意見をもとに、まとめてみました!


婚活難民になる前に! "理想"の見直しが必要な理由

婚活難民になる前に! "理想"の見直しが必要な理由

パートナーへの"理想"が高過ぎるとお相手選びが難しくなるし、"理想"が明確でなければ交際が進んだ後に後悔することになることも・・・。 闇雲に就活しても満足にいく結果が出にくいように、婚活においても、まずは「結婚相手に求めるもの」を予め整理しておくことが大切です。


隙きがある女性はモテる? モテる女子が自然と身につけている程よい隙のつくり方

隙きがある女性はモテる? モテる女子が自然と身につけている程よい隙のつくり方

全身ガチガチに固めた女性より、ふんわりとした印象の親しみやすい女性の方が男性からの好感度は高いし、モテますよね。 だけど加減って大切で、やりすぎるとただのイタイ子になっちゃったり、"頭の悪そうな子"、"手が出しやすそう"などとマイナスになってしまうことも。モテる"隙"って何か知ってる?


17卒の新入社員は結婚願望が強い!? 若手から得る恋愛のヒント

17卒の新入社員は結婚願望が強い!? 若手から得る恋愛のヒント

"恋愛離れ"が起きている? そんなことありません。 今年の新卒者はどうやら結婚願望が強いみたい。 じゃあ恋愛から離れつつあるのはどんな世代なのでしょう。 若手から得る恋愛のヒント、探してみました。


最新の投稿


明日からの仕事を楽しむ ブルーマンデーの乗り越えかた #月曜日のたしなみ 5

明日からの仕事を楽しむ ブルーマンデーの乗り越えかた #月曜日のたしなみ 5

「明日から仕事かぁ…。」 と考えはじめて、日曜日の夜は憂鬱になる人、きっと多いですよね。 だけど明日はやってくるし、あなたが居ないと始まらない仕事だってある。 せっかくだから気持ちよく月曜日を迎える方法を考えていきましょう。さあ、明日の朝は何を食べようか。


リゾートアイテム先物買い!夏のバカンスに取り入れるは個性派サングラス

リゾートアイテム先物買い!夏のバカンスに取り入れるは個性派サングラス

5月を過ぎれば夏はもう間近!となれば、今から手に入れるプライベート仕様のファッションアイテムは夏のリゾートを見越したものに限る。今回は、UV対策も兼ねたお洒落で個性的なサングラスデザインを紹介。


美しいOLは黒を制す。無難にならないブラックコーデの極意

美しいOLは黒を制す。無難にならないブラックコーデの極意

黒をカッコ良く、自然に身につける女性こそ美しさの象徴。働く女に相応しい、ブラックコーディネートとは?脱無難、洗練された上質を手に入れる黒の取り入れ方を紹介。


今は疲れてなにもできない…!長い恋が終わった後の立ち直り方

今は疲れてなにもできない…!長い恋が終わった後の立ち直り方

長い恋が終わった後は、モチベーションなんて上げられない…。でも、いつかは抜け出さないと、ずっとこのまま!今回は、長い恋が終わった後の立ち直り方をご紹介いたします。


「生理痛が辛い…」 毎月ある女子特有のこの悩み、はたらく女子はどう対策しているの?

「生理痛が辛い…」 毎月ある女子特有のこの悩み、はたらく女子はどう対策しているの?

毎月やってくる女性特有の悩み、「生理痛」。ひどいとずっと痛みが続いて、集中するどころか仕事に行くこともできない。休みを取りずらくて悩んでいる人も多いはず。みなさんはどんな方法で乗り越えていますか?