交流を深めスキルアップする場。立食パーティーに参加する際のマナー

交流を深めスキルアップする場。立食パーティーに参加する際のマナー

仕事をきっかけや、知り合いからのお誘いで、華やかな場に足を運ぶ機会がやってきました。さて、パーティーではどのような振る舞いでこなすのが正解でしょう?


パーティーの会費はムダじゃない!

パーティーのお誘いが届いて、外に出る機会もあるでしょう。そんなとき、あなたはどう思いますか? お誘いがないと嫌がるわりに、お誘いがあると「あぁ、また無駄なお金がかかるなー…」なんてことを口にしている友人がいました。

人脈を求めて外には出るけれど、会費は出したくない。この心理がナンセンスだと私は捉えています。お金を出してこそ行く場所にこそ、価値があるのです。参加するみんなが、同じ金額を出しているからこそ、同等の立場で接することが出来ます。パーティーに必要になる会費を浪費と捉えるのはやめて、最後までスマートな行動を心掛けてくださいね。

パーティーの会費は食事代でもない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ホームパーティーや食事会などのパーティーでは、出された料理を楽しむのがマナーですが、立食パーティーという場で、食事を積極的に取りにいくのはオススメしません。会場をぐるっと見渡してみると、パーティー慣れをしている男女こそ、口をモゴモゴと動かしてはいないのです。会費がもったいないから、食事で元を取ろう。だなんて考えは自宅に置いて来てくださいね。

壁にもたれかかっていてはNG、人の目に触れる場所を見つけて

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

日本人によくありがちなのが、壁際に集まるパターンです。ですが、これではせっかくパーティーに来た来場者の目に触れることがありません。特に女性の場合、ポツンとひとりたたずんでいる時に声をかけてくれるのは、気遣いのできる紳士か、下心を持った男だけ。社交の場で、人と交わることのないまま帰ってしまっては意味がないのです。
知り合いが来たらわかるよう、入口からも見える位置、人が話しかけやすくなるようなポジションをキープしましょう。

長時間立つことを前提で

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

立食パーティーでお呼びがかかっているのは知っているけれど、つい忘れてしまうのが靴選びの基準です。かしこまった場だからと、自分を綺麗に見せたいあまりに高いヒールを履いて無理をすることは賢明ではありません。長時間立つことのできる、ほどほどの高さの靴を選びましょう。

人の足を綺麗に見せてくれる高さといえば8cm。逆にいうと、この高さのもので、自分に足に合ったシンプルなデザインのものをあらかじめキープしておいても良いでしょう。膝がカクカクしていたり、足の痛みに耐えられずにダラッとした姿勢をしていると、女性としての魅力が半減してしまいます。

グラスを持ち、会話を楽しむのがパーティー

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

基本的な考えとしては、立食パーティーというのはグラスを片手に、会話を楽しむ場だと捉えておきましょう。名刺がなくても、自分のことが説明できるようにしておいて。出会いと会話を楽しむのです。

相手もそのつもりで会場に来ているに違いないので、聞かれたことにはしっかりと答えて、自分が興味のあることには積極的に話を伺ってみると良いでしょう。新しい知識が身に付いたり、自分にとってプラスになる出会いもきっとあるはずです。出会いは様々。同じ場所に居合わせた方と、できるだけ話ができるようにパーティーを楽しみましょう。

この記事のライター

UNI

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連する投稿


勘違いさせない。恋愛感情を持たれたくない男性との上手な付き合い方

勘違いさせない。恋愛感情を持たれたくない男性との上手な付き合い方

出会いが増えると、親しくなりたいと思う人以外からも好意を寄せられることがあります。働く女性にとっては、下心を持った男性の出現は避けられないものなのかもしれません。けれども、そういった面倒事を増やさないためにも、男性に変な勘違いをされない予防策をあらかじめ練っておきましょう。


制度や手当を簡単に理解しよう! 求職者に関する支援制度って?

制度や手当を簡単に理解しよう! 求職者に関する支援制度って?

制度や手当に関する知識は、多ければ多いほど良い。今回は、求職者に関する制度や手当についてを紹介します。フリーランスや自営業の方も、再就職を考えている方には必ず知っておいてほしい制度です。


“イイ女”を演出するために。洋服を際立たせる身だしなみについて

“イイ女”を演出するために。洋服を際立たせる身だしなみについて

みなさんは普段、見た目に気をつけていますか? 毎日お気に入りの洋服を着て、バッチリメイクを決めていても、根本的な「身だしなみ」ができていないことには、せっかくのオシャレも台無しになる一方……。オシャレなアイテムを選ぶ前にを気をつけておきたい、身だしなみについての話。


タイミングが分からない。事前に知っておくべき葬儀参列マナー

タイミングが分からない。事前に知っておくべき葬儀参列マナー

突然の訃報には、ゆっくりしている時間がありません。基礎知識として知っておけば慌てることがなく、失礼にもならない。いつか来るかわからないからこそ、今のうちに葬儀マナーを身に着けて置きましょう。


女性の敵は女性!? 職場で起こる「女王蜂症候群」の実態とは

女性の敵は女性!? 職場で起こる「女王蜂症候群」の実態とは

女性上司が部下の活躍を快く思わずパワハラをされた経験はありますか?それは「女王蜂症候群」と言われるもので、嫉妬から生まれるもの。今後女性の活躍を伸ばしていくうえで、何が大事なのでしょうか。


最新の投稿


7年の一人暮らし経験を経て学んだ生活することの基盤と考え方|MY WORK ヒント#66

7年の一人暮らし経験を経て学んだ生活することの基盤と考え方|MY WORK ヒント#66

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第66回目は、一人暮らし経験から学んだことです。


季節を感じるメニュー! クリスマスシーズンに受けたい1DAYレッスン

季節を感じるメニュー! クリスマスシーズンに受けたい1DAYレッスン

習い事にも季節感を取り入れてみてはいかがでしょうか? ホリデーシーズンの12月は、クリスマスらしいものを作るとすごく楽しそうですね♪ 「普段通っている教室が特にない」という方も大丈夫! 単発で申し込みができる1DAYレッスンなら、気軽に参加することができますよ。今回はカテゴリー別におすすめのレッスンをご紹介します♡


「若いから」では通じない。上質な大人になるために身に着けておくこと

「若いから」では通じない。上質な大人になるために身に着けておくこと

素敵な大人の女性に出会うと「いつか私もああなりたい...」と憧れもつことがあります。しかし、ただ年齢を重ねるだけであれば、素敵な大人の女性にはなれません。上質な大人になるためには、3つのポイントをしっかり身に着けておくことが大事なのです。


勘違いさせない。恋愛感情を持たれたくない男性との上手な付き合い方

勘違いさせない。恋愛感情を持たれたくない男性との上手な付き合い方

出会いが増えると、親しくなりたいと思う人以外からも好意を寄せられることがあります。働く女性にとっては、下心を持った男性の出現は避けられないものなのかもしれません。けれども、そういった面倒事を増やさないためにも、男性に変な勘違いをされない予防策をあらかじめ練っておきましょう。


職場環境が悪いと作業効率がダウン。心地よいオフィス環境を作るには

職場環境が悪いと作業効率がダウン。心地よいオフィス環境を作るには

あなたが普段過ごしている職場は、快適な環境であると堂々と言うことができますか? 1日の大半を職場で過ごす人にとって、オフィス環境の改善は常に欠かせないもの。これまでいくつものオフィスにお邪魔してきたからこそ分かる、「快適なオフィス作り」をまとめました。


RANKING


>>総合人気ランキング