交流を深めスキルアップする場。立食パーティーに参加する際のマナー

交流を深めスキルアップする場。立食パーティーに参加する際のマナー

仕事をきっかけや、知り合いからのお誘いで、華やかな場に足を運ぶ機会がやってきました。さて、パーティーではどのような振る舞いでこなすのが正解でしょう?


パーティーの会費はムダじゃない!

パーティーのお誘いが届いて、外に出る機会もあるでしょう。そんなとき、あなたはどう思いますか? お誘いがないと嫌がるわりに、お誘いがあると「あぁ、また無駄なお金がかかるなー…」なんてことを口にしている友人がいました。

人脈を求めて外には出るけれど、会費は出したくない。この心理がナンセンスだと私は捉えています。お金を出してこそ行く場所にこそ、価値があるのです。参加するみんなが、同じ金額を出しているからこそ、同等の立場で接することが出来ます。パーティーに必要になる会費を浪費と捉えるのはやめて、最後までスマートな行動を心掛けてくださいね。

パーティーの会費は食事代でもない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ホームパーティーや食事会などのパーティーでは、出された料理を楽しむのがマナーですが、立食パーティーという場で、食事を積極的に取りにいくのはオススメしません。会場をぐるっと見渡してみると、パーティー慣れをしている男女こそ、口をモゴモゴと動かしてはいないのです。会費がもったいないから、食事で元を取ろう。だなんて考えは自宅に置いて来てくださいね。

壁にもたれかかっていてはNG、人の目に触れる場所を見つけて

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

日本人によくありがちなのが、壁際に集まるパターンです。ですが、これではせっかくパーティーに来た来場者の目に触れることがありません。特に女性の場合、ポツンとひとりたたずんでいる時に声をかけてくれるのは、気遣いのできる紳士か、下心を持った男だけ。社交の場で、人と交わることのないまま帰ってしまっては意味がないのです。
知り合いが来たらわかるよう、入口からも見える位置、人が話しかけやすくなるようなポジションをキープしましょう。

長時間立つことを前提で

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

立食パーティーでお呼びがかかっているのは知っているけれど、つい忘れてしまうのが靴選びの基準です。かしこまった場だからと、自分を綺麗に見せたいあまりに高いヒールを履いて無理をすることは賢明ではありません。長時間立つことのできる、ほどほどの高さの靴を選びましょう。

人の足を綺麗に見せてくれる高さといえば8cm。逆にいうと、この高さのもので、自分に足に合ったシンプルなデザインのものをあらかじめキープしておいても良いでしょう。膝がカクカクしていたり、足の痛みに耐えられずにダラッとした姿勢をしていると、女性としての魅力が半減してしまいます。

グラスを持ち、会話を楽しむのがパーティー

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

基本的な考えとしては、立食パーティーというのはグラスを片手に、会話を楽しむ場だと捉えておきましょう。名刺がなくても、自分のことが説明できるようにしておいて。出会いと会話を楽しむのです。

相手もそのつもりで会場に来ているに違いないので、聞かれたことにはしっかりと答えて、自分が興味のあることには積極的に話を伺ってみると良いでしょう。新しい知識が身に付いたり、自分にとってプラスになる出会いもきっとあるはずです。出会いは様々。同じ場所に居合わせた方と、できるだけ話ができるようにパーティーを楽しみましょう。

この記事のライター

UNI

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連する投稿


その言い方は避けて! 人に嫌われやすい地雷フレーズ

その言い方は避けて! 人に嫌われやすい地雷フレーズ

自分は嫌味を言ったつもじゃないのに、なぜか相手を怒らせてしまったり気まずい雰囲気になってしまった……という経験はありませんか? 言葉一つで相手と親密度が上がることもあれば、瞬時に距離を空けられてしまうこともあります。今回は、つい言ってしまいがちな“地雷フレーズ”をご紹介。


「最近」が数年前!? 同じところで足踏み状態に起きる前進の低下|MY WORK ヒント#79

「最近」が数年前!? 同じところで足踏み状態に起きる前進の低下|MY WORK ヒント#79

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第79回目は、「最近」の期間がどんどん長くなる現象について考えます。


“お姉さん”と“おばさん”の境界線! 気を付けるべき行動・仕草とは?

“お姉さん”と“おばさん”の境界線! 気を付けるべき行動・仕草とは?

同じ年齢でも「お姉さん」と呼ばれる人もいれば「おばさん」と言われる人もいます。この違いは一体どこにあるのでしょうか? 今回は、おばさんと言われないために気を付けたい行動や仕草について考えていきます。


しがらみがストレスを産む。元不登校生がおくる「疲れない人間関係の築き方」

しがらみがストレスを産む。元不登校生がおくる「疲れない人間関係の築き方」

失敗をしたから、コツが分かる。人間関係も自分なりの付き合い方を覚えれば、少しは楽になれます。元不登校生がおくる「疲れない人間関係の築き方」をお伝えします。


悪口や噂話を聞いてしまった時に、うまく切り抜ける3つのフレーズ|MY WORK ヒント#78

悪口や噂話を聞いてしまった時に、うまく切り抜ける3つのフレーズ|MY WORK ヒント#78

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第78回目は、人に悪口や噂話を持ちかけられた時の対処方法について考えます。


最新の投稿


眠い、やる気が出ない。仕事が捗らない時にみんながやってるプチリフレ

眠い、やる気が出ない。仕事が捗らない時にみんながやってるプチリフレ

仕事で煮詰まってしまったとき、なんだか気分が優れないとき、オフィスにいるときになんとな〜く気分転換がしたくなることってありますよね? ずっと同じ態勢をキープしているのも疲れるし、なぜかはかどらない作業もある。そんなとき、気軽にリフレッシュするために、みんなはどんな工夫をしてる?


凝り固まった肩と二の腕をオフィスで解消! イスヨガ簡単リフレッシュ2

凝り固まった肩と二の腕をオフィスで解消! イスヨガ簡単リフレッシュ2

毎日のデスクワークで気づいたら身体がバキバキ……! 慢性的な肩こりに悩まされている働き女子も多いのではないでしょうか?そんなお疲れのあなたに、イスがひとつあれば簡単にできる「イスヨガ」をヨガ&ボディメイクインストラクターのReiが伝授! 肩こりに追加して二の腕の引き締めとPMSに効くストレッチです。


4月1日から働き方が変わる! 労働者が知っておきたい働き方改革関連法案

4月1日から働き方が変わる! 労働者が知っておきたい働き方改革関連法案

2019年4月1日より順次施行される労働法の改正を行う法律の1つである「働き方改革関連法案」をご存知でしょうか? 有給休暇5日間取得の義務化など、私たち労働者であれば誰しが知っておきたい内容です。この機会にどんな内容なのか、確認してみましょう。


寝る前のスマホ使用に注意! iPhoneの「Night Shift」機能を使用して

寝る前のスマホ使用に注意! iPhoneの「Night Shift」機能を使用して

パソコンやスマホの使いすぎで目が疲れていませんか? ついつい夜寝る前にも触ってしまうスマホですが、電子機器から発せられる強い光は、私たちの目を冴えさせ睡眠不足を引き起こします。今回は、寝る前スマホをやめるのが難しいアナタに「Night Shift」というiPhoneの便利機能を紹介!


ツヤとピンクがキーワード! 桜の下でも映える華やかお花見メイク

ツヤとピンクがキーワード! 桜の下でも映える華やかお花見メイク

そろそろ桜が咲く時期。お花見を計画している人も多いのでは? 桜が醸し出す柔らかくて明るい雰囲気にマッチするよう、メイクもお花見仕様にチェンジを! 美しい桜の下で映える顔をつくるには、ツヤとピンクがキーワードに。今回は、お花見メイクのポイントを紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング