ズボラで面倒くさがりな性格から美意識の高い女性になる方法

ズボラで面倒くさがりな性格から美意識の高い女性になる方法

綺麗になりたいと思って、美容をがんばれるのは最初の三日だけ。あとは全然長続きしないし、新しく美容グッズを買ってはゴミ箱にポイっ!そろそろ、本格的に美容に力を入れないとマズいかも!?今回は、ズボラで面倒くさがりな性格から美意識の高い女性になる方法をご紹介します。


スキンケアもボディケアも、すっごく面倒くさい!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ムダ毛を剃らなきゃいけないって分かっている…。

でも、毎日仕事と自宅の行き来でかなり疲れるし、あれこれと忙しくしているうちにデート前日。

慌ててカミソリでムダ毛処理するけど、急いだせいで、デート当日はお肌のかゆみと闘いながら、彼の前では笑っていなきゃいけない!

そんなのって、つらすぎる。
今よりも、もっと美しくなるためには、意識を高くもつことが大切。

今回は、ズボラで面倒くさがりな性格から美意識の高い女性になる方法をご紹介します。

周りの美人女子にアドバイスをもらう

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

周りにいる美人女子さん。
彼女たちを見ていると、細かな部分までお手入れしてあって、見習うべき部分が多すぎる!

どうしても美意識が上がらず、スキンケアやボディケアを続けられないなら、彼女たちと会って、どうやってモチベーションを保っているのか、聞いてみましょう。

美しい人は、誰よりもお手入れをしていると聞きませんか?
お肌の保湿も徹底し、ネイルケアまで完璧に近い状態。

すべてをプロに任せられるほどの余裕がなくても、きちんとセルフケアを続けていれば、少しずつ彼女たちに近づけるはず。

また美意識が高い女性たちは、美容知識も豊富で、雑誌ではなかなかお目にかかれない技も知っています。美人女子にアドバイスしてもらいながら、エンジンをかけてみて♡

憧れの人をリスト化する

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ただ綺麗になりたい、と思うだけでは、モチベーションが長続きしません。

美容に力を入れるとしても、どんな女性像になりたいのか、最終地点が分からないと、きっと自分自身でもどうしたらいいのか分からないでしょう。

Instagramや雑誌、テレビなど、メディアを上手に活用しながら、憧れの人を探してみて。たとえば、色っぽい女性を目指すのと、凛とした女性を目指すのとでは、選ぶべきファッションや身につけるべきメイクテクも異なります。

憧れの人を見つけたら、心の中に留めておくだけではなく、すべてリスト化。

デジタルでもアナログでも、自分で管理しやすいツールでリスト化をして、モチベーションが下がったときにすぐにチェックできる状態をつくっておきます。

「絶対にこの人になりたい!」と、強い憧れを抱いている女性がいるなら、彼女が載る雑誌はすべて切り抜きするなど、徹底的に意識してみましょう♡

不定期でもプロにサポートしてもらう

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

今よりももっと美意識を高めるためには、不定期でも、プロにサポートしてもらうことをおすすめします。

芸能人のように頻繁に通うことはできなくても、不定期にプロの施術を受けることは可能です。たとえばヨガやスポーツジム、エステ、ネイルの場合、場所にもよりますが(システムにもよりますが)、わざわざ会員登録しなくても、自分のペースで通えるビジター制度があったりもします。

特にエステの場合、会員扱いにしてもらうと、初期費用でかなりまとまったお金を払わなくてはいけません。

いくら美意識を高めようと思っても、お財布には限界があり、美容のために無理をしすぎるのは、あまり自分のためにはなりません。

あくまでも自分のペースで、経済的に影響が出ない範囲で、プロにもサポートしてもらいましょう。

ズボラって分かっているから、どうにかしたい!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ズボラと分かっているからこそ、どうにかして直したいと思う…。
まずは「意識」から変えること。その次に、目標に合わせて行動をすること。

あとは、長く、長く続けているうちに、見た目から雰囲気が変わるはず。

今すぐ綺麗になろうと思わず、時間をかけながら、ゆっくりと、見た目と内側の両方から磨き上げてまいりましょうね♡

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連するキーワード


美容 スキンケア

関連する投稿


自己肯定感を高めて、人間関係を円滑にする「やめてみたこと」|お守りコスメ

自己肯定感を高めて、人間関係を円滑にする「やめてみたこと」|お守りコスメ

情報やモノにまみれて、頭も自分の部屋の中もパンク。それを解決するには、あれこれするのではなく「やめてみる」ことにフォーカスを。当たり前に行っていた事を見直して、人間関係の構築も美肌も手に入れて。


コスメを買い替えるよりツールを見直して。美しいメイクの鍵はブラシ|お守りコスメ

コスメを買い替えるよりツールを見直して。美しいメイクの鍵はブラシ|お守りコスメ

「マスカラは絶対に塗らないと」「この色は私には似合わない」。メイクに絶対的なルールを持つ必要はない。むしろ、自分らしさを探すためにもなるべくいろんなアレンジを試してみて欲しい。けれど、絶対的に必要なもの…必ず持っておいて欲しいものがある。それがメイクブラシ。お守りコスメに必要なメイクツールを学んで。


自粛期間の肌荒れは心が原因。アロマのような美容液で健康的な美肌に|お守りコスメ

自粛期間の肌荒れは心が原因。アロマのような美容液で健康的な美肌に|お守りコスメ

肌が不調だと感じる原因は、自粛期間中に生まれた未来への不安や行動が抑制されることのストレスにあるのでは? 肌と心は密接に繋がっていて、心の状態が肌に顕著にあらわれる。そんな心のダメージを感じたときは、肌のバリア機能を高めて、身も心も癒してくれるアロマ代わりにもなる美容液を取り入れて。


自粛ムードや遠距離で会えない彼と繋がるペアコスメ|お守りコスメ

自粛ムードや遠距離で会えない彼と繋がるペアコスメ|お守りコスメ

自粛ムードや遠距離で会えない彼。寂しくて辛い気持ちを抑えてくれるのは、爽やかな香りがするデオドラントアイテム。お揃いのコスメを持って気分を上げて、二人でこの夏を乗り越えて。


年齢に囚われない生き方を推奨するベージュリップ|お守りコスメ

年齢に囚われない生き方を推奨するベージュリップ|お守りコスメ

年齢で制限をかけず自由に好きなことを楽しんでいる人ほど、見た目も若々しく見える。そんな、年齢にとらわれない生き方を選んだ人にこそ、手にとっておいて欲しいのが肌色に馴染むベージュのリップ。肌馴染みがよくナチュラルで上品、そして万能な一本を、お守りにしておいて。


最新の投稿


小手先のテクニックは必要ない。大人の色気の正体とは

小手先のテクニックは必要ない。大人の色気の正体とは

「あの人って、色気あるよね」そんな声を集める人は、他の人と一体何が違うのでしょうか。そもそも人の色気とは、どこから生まれてどのようなところで感じ取れるものなのでしょうか。今回は、大人の色気についてご紹介。


社内恋愛にはリスクが付きもの?職場のルールとトラブル回避法をおさらい

社内恋愛にはリスクが付きもの?職場のルールとトラブル回避法をおさらい

出会いがない…と悩む社会人は多いもの。そこで比較的きっかけとなりやすいのが「社内恋愛」です。同じ職場で仕事をしている分、すでにある程度の信頼があり、身分もはっきりとわかっていることから、ふとしたことで恋愛感情に発展しやすいのでしょう。そこで今回は社内恋愛をする際の職場のルールについてご紹介。


テレワークで光熱費が増えた…! 通信費・電気代などを節約するには?

テレワークで光熱費が増えた…! 通信費・電気代などを節約するには?

テレワークを導入する企業が増えている今、自宅で過ごす時間も長くなり通信費や光熱費が今までより増えた…と気になっている方も多いのでは? そこで今回は通信費・電気代の節約にオススメな方法をご紹介します。


Withコロナでは必須のスキル! マスク越しのコミュニケーションのコツって?

Withコロナでは必須のスキル! マスク越しのコミュニケーションのコツって?

私たちの生活に必要不可欠となったマスク。ずっとマスクを装着した状態で会話をしていると、聞き取りづらかったり、表情が見えずにぎこちないコミュニケーションになりがちです。そこで今回はマスク越しでも印象を良くするためのポイントについてご紹介します。


女性の一人暮らし、部屋選びの基準は? 住みやすいお部屋選びのコツ【単身編】

女性の一人暮らし、部屋選びの基準は? 住みやすいお部屋選びのコツ【単身編】

働く女子の一人暮らし。ワクワクした感情と共に、何かトラブルに巻き込まれるかも知れない不安も…。物件探しは、どんなことに気を付けて選べばいいのでしょうか? 女性の一人暮らしの賃貸物件の選び方についてお部屋探しのプロに伺いました!


RANKING


>>総合人気ランキング