ズボラで面倒くさがりな性格から美意識の高い女性になる方法

ズボラで面倒くさがりな性格から美意識の高い女性になる方法

綺麗になりたいと思って、美容をがんばれるのは最初の三日だけ。あとは全然長続きしないし、新しく美容グッズを買ってはゴミ箱にポイっ!そろそろ、本格的に美容に力を入れないとマズいかも!?今回は、ズボラで面倒くさがりな性格から美意識の高い女性になる方法をご紹介します。


スキンケアもボディケアも、すっごく面倒くさい!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ムダ毛を剃らなきゃいけないって分かっている…。

でも、毎日仕事と自宅の行き来でかなり疲れるし、あれこれと忙しくしているうちにデート前日。

慌ててカミソリでムダ毛処理するけど、急いだせいで、デート当日はお肌のかゆみと闘いながら、彼の前では笑っていなきゃいけない!

そんなのって、つらすぎる。
今よりも、もっと美しくなるためには、意識を高くもつことが大切。

今回は、ズボラで面倒くさがりな性格から美意識の高い女性になる方法をご紹介します。

周りの美人女子にアドバイスをもらう

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

周りにいる美人女子さん。
彼女たちを見ていると、細かな部分までお手入れしてあって、見習うべき部分が多すぎる!

どうしても美意識が上がらず、スキンケアやボディケアを続けられないなら、彼女たちと会って、どうやってモチベーションを保っているのか、聞いてみましょう。

美しい人は、誰よりもお手入れをしていると聞きませんか?
お肌の保湿も徹底し、ネイルケアまで完璧に近い状態。

すべてをプロに任せられるほどの余裕がなくても、きちんとセルフケアを続けていれば、少しずつ彼女たちに近づけるはず。

また美意識が高い女性たちは、美容知識も豊富で、雑誌ではなかなかお目にかかれない技も知っています。美人女子にアドバイスしてもらいながら、エンジンをかけてみて♡

憧れの人をリスト化する

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ただ綺麗になりたい、と思うだけでは、モチベーションが長続きしません。

美容に力を入れるとしても、どんな女性像になりたいのか、最終地点が分からないと、きっと自分自身でもどうしたらいいのか分からないでしょう。

Instagramや雑誌、テレビなど、メディアを上手に活用しながら、憧れの人を探してみて。たとえば、色っぽい女性を目指すのと、凛とした女性を目指すのとでは、選ぶべきファッションや身につけるべきメイクテクも異なります。

憧れの人を見つけたら、心の中に留めておくだけではなく、すべてリスト化。

デジタルでもアナログでも、自分で管理しやすいツールでリスト化をして、モチベーションが下がったときにすぐにチェックできる状態をつくっておきます。

「絶対にこの人になりたい!」と、強い憧れを抱いている女性がいるなら、彼女が載る雑誌はすべて切り抜きするなど、徹底的に意識してみましょう♡

不定期でもプロにサポートしてもらう

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

今よりももっと美意識を高めるためには、不定期でも、プロにサポートしてもらうことをおすすめします。

芸能人のように頻繁に通うことはできなくても、不定期にプロの施術を受けることは可能です。たとえばヨガやスポーツジム、エステ、ネイルの場合、場所にもよりますが(システムにもよりますが)、わざわざ会員登録しなくても、自分のペースで通えるビジター制度があったりもします。

特にエステの場合、会員扱いにしてもらうと、初期費用でかなりまとまったお金を払わなくてはいけません。

いくら美意識を高めようと思っても、お財布には限界があり、美容のために無理をしすぎるのは、あまり自分のためにはなりません。

あくまでも自分のペースで、経済的に影響が出ない範囲で、プロにもサポートしてもらいましょう。

ズボラって分かっているから、どうにかしたい!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ズボラと分かっているからこそ、どうにかして直したいと思う…。
まずは「意識」から変えること。その次に、目標に合わせて行動をすること。

あとは、長く、長く続けているうちに、見た目から雰囲気が変わるはず。

今すぐ綺麗になろうと思わず、時間をかけながら、ゆっくりと、見た目と内側の両方から磨き上げてまいりましょうね♡

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連するキーワード


美容 スキンケア

関連する投稿


編集部実践。たった10分でも“ちゃんとしてる風”を作る朝の時短アイテム

編集部実践。たった10分でも“ちゃんとしてる風”を作る朝の時短アイテム

「仕事も恋愛も、美容も健康も全部全部叶えたい!」そんな欲張りな目標を持ちながら日々仕事をこなしている働き女子こそがCinq編集部なのですが、やっぱり時には疲れることもあるんです……。けど疲れているからといって、残念な女性にはなりたくない。ズボラでも時短で“キチン感”を作るテクニックを磨くことが大事なんです。


【松下流・女磨き術④】丸顔から卒業! 輪郭を変える造顔メイクテクニック

【松下流・女磨き術④】丸顔から卒業! 輪郭を変える造顔メイクテクニック

読者の持つメイクに関するお悩みを、美容家の松下侑衣花が解決する変身企画第4段。今回のゲストは、丸顔が気になって髪型でごまかすことが日課になっているという読者さん。「気になる輪郭をなんとかしたい」という悩みに、簡単・すぐに実践できる、整形級小顔テクニックを伝授してもらいました。


「え?!今から?」の急なお誘いに対応できる優秀アイテム3つ

「え?!今から?」の急なお誘いに対応できる優秀アイテム3つ

もうすぐ年末で忙しくなってくる時期。 急なお誘いも多くなる季節ではないでしょうか? そんな時、いつでも対応できるのが大人の女。 これからの時期に、バッグに忍ばせておきたいアイテムを3つご紹介します。


内側から発せられる「女子力」。魅力を引き出す香りアイテムとは?

内側から発せられる「女子力」。魅力を引き出す香りアイテムとは?

もう来月にはクリスマスがやってきます。大切なイベントに備えて、今からできる準備として、女子力をアップさせておきたいですよね。パートナーがいない方も、今から頑張れば、素敵な出会いが訪れるかも?! 今回は内側から女子力を引き上げてくれるような贅沢な香りを3つご紹介します。


【松下流・女磨き術③】顔色をワントーン明るく見せる、オレンジで作る簡単垢抜けフェイス

【松下流・女磨き術③】顔色をワントーン明るく見せる、オレンジで作る簡単垢抜けフェイス

読者の持つメイクに関するお悩みを、美容家の松下侑衣花が解決する変身企画第3段! 今回のゲストは、カラーを使ったメイクにあまり挑戦したことがないというこんな読者さん。光をうまく利用したオレンジカラーで垢抜けフェイスを作って。


最新の投稿


7年の一人暮らし経験を経て学んだ生活することの基盤と考え方|MY WORK ヒント#66

7年の一人暮らし経験を経て学んだ生活することの基盤と考え方|MY WORK ヒント#66

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第66回目は、一人暮らし経験から学んだことです。


季節を感じるメニュー! クリスマスシーズンに受けたい1DAYレッスン

季節を感じるメニュー! クリスマスシーズンに受けたい1DAYレッスン

習い事にも季節感を取り入れてみてはいかがでしょうか? ホリデーシーズンの12月は、クリスマスらしいものを作るとすごく楽しそうですね♪ 「普段通っている教室が特にない」という方も大丈夫! 単発で申し込みができる1DAYレッスンなら、気軽に参加することができますよ。今回はカテゴリー別におすすめのレッスンをご紹介します♡


「若いから」では通じない。上質な大人になるために身に着けておくこと

「若いから」では通じない。上質な大人になるために身に着けておくこと

素敵な大人の女性に出会うと「いつか私もああなりたい...」と憧れもつことがあります。しかし、ただ年齢を重ねるだけであれば、素敵な大人の女性にはなれません。上質な大人になるためには、3つのポイントをしっかり身に着けておくことが大事なのです。


勘違いさせない。恋愛感情を持たれたくない男性との上手な付き合い方

勘違いさせない。恋愛感情を持たれたくない男性との上手な付き合い方

出会いが増えると、親しくなりたいと思う人以外からも好意を寄せられることがあります。働く女性にとっては、下心を持った男性の出現は避けられないものなのかもしれません。けれども、そういった面倒事を増やさないためにも、男性に変な勘違いをされない予防策をあらかじめ練っておきましょう。


職場環境が悪いと作業効率がダウン。心地よいオフィス環境を作るには

職場環境が悪いと作業効率がダウン。心地よいオフィス環境を作るには

あなたが普段過ごしている職場は、快適な環境であると堂々と言うことができますか? 1日の大半を職場で過ごす人にとって、オフィス環境の改善は常に欠かせないもの。これまでいくつものオフィスにお邪魔してきたからこそ分かる、「快適なオフィス作り」をまとめました。


RANKING


>>総合人気ランキング