熟年カップルの消えない問題…セックスレスに解決策はあるの?

熟年カップルの消えない問題…セックスレスに解決策はあるの?

どのカップルも一度は経験する!?セックスレスについての向き合い方について考えてみよう。


セックスレス問題。それはもはや熟年夫婦にありがちな問題…というだけではありません。
結婚はしていないけれど長年お付き合いしているカップル同士や、新婚さんでさえも直面している男女間の大きな大きな問題。今回は、長年のテーマでもあるセックスレスの解決策について考えてみました。

スレ違う“性への意欲”がセックスレスを生む?


女性は年齢を重ねるごとに性に対して寛容になっていきます。つまり20代のときよりも、30代、30代のときよりも40代の方が性欲が高まっていくそうです。反対に男性は10代の多感期をピークとすれば、20代、30代と年齢を重ねて行くごとに性欲が少しずつ減退していくのだとか。

男女間で性に対しての意欲がまるで反比例していますよね。なので、セックス観について何も考えず、お互いがただしたい時にしたら良い。…という考え方だと必ずどちらか一方に、不満が生じてくるようになります。

いくら今がラブラブで幸せだったとしても。男と女である以上、誰もがセックスレスとむきあわなくてはいけなくなる日がくるのではないでしょうか。

セックスレス、その時が来たらどう解消する?

実は私もセックスレスを経験したことがあります。勇気を出して「Hしたい」と告白しても受け入れてもらえなかった時は本当にショックでした。好きな人から、触れ合うことを拒否されるって、きっとそれは女性はもちろん、男性でも傷つく行為なんだろうな。だからこそ、出来るだけ相手からの「Hしたい」という申し出を受け入れてあげることが大切だと個人的には思います。

それでも仕事で疲れてどうしてもそんな気分になれないということもありますよね。そういうときは必ずウヤムヤにせず、事情を説明しましょう。言いにくいことかもしれませんが、否定された側のパートナーは「そういう気分にさせられない自分が悪いのかもしれない」と人知れず悩んでいます。どうか、その気持ちを察してあげてください。そしてどうすればパートナー、あるいは自分が健康でリラックスした時間を過ごせるのか二人で話し合うことが大切です。

それでも解決できないこともある

二人でセックスレスについて話し合う機会もあって、努力もしている。…だけどそれでも解決できない場合もあるかもしれません。こういうときは、セックスレスについて話し合うことから一度離れてみましょう。

問題に取り組むことはとても大事なことなのですが、いつまでも問題が解決しないと逆に二人の関係に亀裂を生んでしまいます。何度もケンカを繰り返し、相手の気持ちよりも自分自身の「女性として大切にされてない」という思いや「私の気持ちを分かってもらえない」というマイナスな感情が先行するようになります。

セックスレスについて悩んでいる時間が長いと感じたときは、シンプルに“一緒にいる時間を楽しく過ごす”を目標にしてみましょう。「Hで悩んでいるけれど、そういえばHが全てではなかった。」と思える環境を作るだけでも、心にゆとりが生まれます。

セックスレスさえも楽しむ

セックスレスだった私は、セックスレスを解消しようと躍起になっている頃を乗り越え、こう考えるようになりました。「セックスレスかなんてもう、どうでもいい」というある種、投げやりな状態に(笑)。いえいえ、でもこれくらい突き放していた気持ちでいる方が、悩んでいた頃よりずいぶんと楽なものです。

セックスレスだけど、一生セックスしないワケじゃない。頻度は少ないけれど、その分、久々に触れ合う時間は何よりも貴重で大事な時間になっていきます。量より質、結果より過程を楽しむ。という考えになってくると、現状をは変わらなくても心は豊かなまま過ごすことができます。

もちろん、セックスレスについての解決法は、人それぞれですのでアナタに合った方法で解決策を試してみてくださいね。とはいえ、根詰めすぎずにリラックスしてレスな期間も楽しみながら解消していきましょう。

この記事のライター

Stylist&Writer/Illustrator/anan 総研メンバー
時短でオシャレを楽しめる技をご紹介します!

関連する投稿


関係性を壊さずに断る! 相手に要望を伝えるための「DESC法」って

関係性を壊さずに断る! 相手に要望を伝えるための「DESC法」って

イヤな仕事を頼まれた時や、仕事に関してのモヤモヤが募っている時。面倒ではありますが、その状況や環境を改善するためには、自分の意見を伝えなければなりません。今回は、関係性を壊さずに、自分の要望を相手に伝えるためのコミュニケーション術をご紹介。


私が感じた、「尊敬される人」に備わっている共通点

私が感じた、「尊敬される人」に備わっている共通点

恋愛や仕事はもちろん、友情においても、相手を尊敬し敬う気持ちがないと長くは付き合えないもの。今回は私が出会った人達の、尊敬できる共通点についてお話します。


一緒に乗り越えたい♡ コロナで愛情が深まるカップルの特徴

一緒に乗り越えたい♡ コロナで愛情が深まるカップルの特徴

コロナで絆が深まる人もいれば、別れる人も……。できれば一緒に困難を乗り越えて、さらに絆を深めたいですよね♩


こんな男は絶対NG! 結婚相手にする前に見極めたい、ダメな男の特徴

こんな男は絶対NG! 結婚相手にする前に見極めたい、ダメな男の特徴

この人、なんだかいいひとかも…? なんて判断するにはまだ早いかも。その彼と付き合う前に、結婚を考える前に、まずはチェックするところがあるはずです。ダメンズに引っかかる前に、注意すべき点をお教えします。


駆け引きのつもりが地雷に!正しい恋の駆け引きトリセツ

駆け引きのつもりが地雷に!正しい恋の駆け引きトリセツ

恋に駆け引きはつきもの。そうは言っても、実は男性はそれを良しと思わない傾向があるかも…?正しい恋の駆け引きはどのタイミングで使うべき?


最新の投稿


重なるストレスに心が限界!つらい心を少しでも軽くする方法は

重なるストレスに心が限界!つらい心を少しでも軽くする方法は

新型コロナに仕事のストレスにさらには他にも色々と……。度重なるつらい出来事に心が適応できずにいませんか?つらい心を楽にさせてあげられるのは、自分自身なんです。


関係性を壊さずに断る! 相手に要望を伝えるための「DESC法」って

関係性を壊さずに断る! 相手に要望を伝えるための「DESC法」って

イヤな仕事を頼まれた時や、仕事に関してのモヤモヤが募っている時。面倒ではありますが、その状況や環境を改善するためには、自分の意見を伝えなければなりません。今回は、関係性を壊さずに、自分の要望を相手に伝えるためのコミュニケーション術をご紹介。


「なんで私って…」自分を責めてしまう人が辞めるべき、驚きの食習慣3つ

「なんで私って…」自分を責めてしまう人が辞めるべき、驚きの食習慣3つ

生きていると自分にほとほと嫌気がさしてしまう時ってありますよね。そんな自分の性格を責めてしまいそうになりますが、実は食習慣が影響して自分を責めてしまいやすくなることもあるのです。


私が感じた、「尊敬される人」に備わっている共通点

私が感じた、「尊敬される人」に備わっている共通点

恋愛や仕事はもちろん、友情においても、相手を尊敬し敬う気持ちがないと長くは付き合えないもの。今回は私が出会った人達の、尊敬できる共通点についてお話します。


年齢に囚われない生き方を推奨するベージュリップ|お守りコスメ

年齢に囚われない生き方を推奨するベージュリップ|お守りコスメ

年齢で制限をかけず自由に好きなことを楽しんでいる人ほど、見た目も若々しく見える。そんな、年齢にとらわれない生き方を選んだ人にこそ、手にとっておいて欲しいのが肌色に馴染むベージュのリップ。肌馴染みがよくナチュラルで上品、そして万能な一本を、お守りにしておいて。


RANKING


>>総合人気ランキング