隙きがある女性はモテる? モテる女子が自然と身につけている程よい隙のつくり方

隙きがある女性はモテる? モテる女子が自然と身につけている程よい隙のつくり方

全身ガチガチに固めた女性より、ふんわりとした印象の親しみやすい女性の方が男性からの好感度は高いし、モテますよね。 だけど加減って大切で、やりすぎるとただのイタイ子になっちゃったり、"頭の悪そうな子"、"手が出しやすそう"などとマイナスになってしまうことも。モテる"隙"って何か知ってる?




本当にモテるの?

雑誌でもTVでも"隙"がある女性はモテる。とか色々言ってるけど、本当にモテるの? って思うじゃないですか。 実は本当にモテるんです。 だけどもちろん、隙にも人それぞれ加減ってものはあって。間違えた隙の作り方を実践していると、ただただだらしがない人になっちゃう可能性も。なんでも、出せばいいってものじゃない。程よさがいちばん大事なの。

肌は見せても谷間は見せるな

隙を作りたい、と思ったとき、1番最初に入るのはやっぱり見た目からですよね。肌見せしようとする女の子も多いはず。だけど、露出度が高い=隙があるワケじゃありません。年齢がある程度ある方が"色気"って増しますよね。大人の色気ってものは、露出度が高いとか、そういうところから作られているわけではないんです。むしろ露出はどんどん抑えて、"隠す"ことをしていきます。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

わざと肌を見せるのではなく見えそうで見えない、それがたまに見えたらちょっと興奮する。 というサプライズ感が 男性が求める"隙"。狙って見せるのではなく、隙間からのぞくものなんです。露出度が高い、谷間を見せている女の子は男性から声をかけられることも多いですよね。だけどそれって大抵は連れて歩きたい可愛い女か、頭が悪そう一発やれそう

連れて歩きたい可愛い女は、一見悪い印象には捉えないと思います。だけど、"本命にしたい女"とはちょっと違うことを頭に入れておいて。あなたは男性を引き立てるためのツールじゃないし、道具でもない。軽くみられちゃだめなんです。

"痩せ"じゃない

スラッとしている女性は、女子から見た"理想体型"ですよね。だけど、男性って、メリハリのある女性、しなやかな女性が好きなもの。とにかく体重にこだわる必要はなくて、くびれがあればおっけーだったり、お尻は肉付きの良い方が好きだったりと、ただの"痩せ"にこだわっているわけじゃないんです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

抱きしめた時に、ふんわり柔らかい女性に男性は癒しを覚えます。男性だって、普段外ではきっちりとしたり、自分のプライドとも戦いながら頑張っているのだから。癒しを求めるし、癒してくれるような女性と一緒にいたいと思うもの。ちょっとだらしがない、油断しちゃった、くらいの方が案外良かったりするんですよね。

気さく、愛嬌がある

ツン、とした態度をとっていると、話しかけられない、怖い、高く止まっている女性だという印象になってしまいます。道を聞かれる人と聞かれない人もそこが違っているのかも。話しかけた時に、ふわっと笑顔で返してくれる人の方が印象が良いですよね。それは男女とも共通。自分から話しかけやすい雰囲気を作れる女性がまさに"隙"のある女性。

あ、この人は気軽に話しかけていいんだ、と思ってもらうことが大切です。"この子はいけるな"と思われるんじゃなく、"この子とは会話ができる"と思ってもらうこと。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

いつも同じ表情をしている人より、表情豊かな人のほうが話していておもしろいですよね。親近感ってちょっとしたところでつくられるんです。例えば相手があなたを驚かせようとしたことに対してはちゃんとリアクションをとってあげる、とか。嬉しい、楽しいなどの感情を素直に出していくことからはじめていましょう。多少オーバーリアクションになったって問題ない。男性からすると、ちょっと天然、くらいでちょうどいいくらいなんだって。

潤いとツヤ

女の子の肌って、とっても柔らかいですよね。保湿を忘れずに、潤いを持たせてあげて。ふんわりした肌、ツヤのある肌、自分の肌質をちゃんと見極めてその強みを生かしましょう。男性にはないナチュラルな柔らかな丸みや肌、質感こそが"色気"を連想させてくれます。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

狙っている人にはちょっとしたボディタッチをしてみるのもいいでしょう。一瞬触れただけでも、保湿された肌の心地よさってすぐにわかります。過度に肩を寄せたりくっついたりするのではなく、当たった、くらいの接触があるだけで男性はドキッとするものなんです。

手に入りそうで、入らない

がんばれば振り向いてくれそうなのに手に入らないから、追いたくなる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

友達、だけど友達じゃない。そんなちょっと危うい関係を作るのがモテるコツ。女性らしい色気を意識させながらも、親近感を意識させて。だけど簡単には捕まらない女性になりましょう。

好きな人ができたら、つい前のめりに行動してしまいがちだけど、まずは感情そのままに動くのはやめて、身近なところから接近回数を増やして。大切にすべきなのは

軽く見られない

手が届きそう

程よくゆとりがある

ことです。重くはなりすぎず、ふんわりとした軽やかな女性になって。放っておけば、どこかに行っちゃいそう、というような不安感も男性に勢いをつけるきっかけになります。余裕がある女の子ほど、「この子はこういうところがモテるんだろうな」と思われることが多いのです。女性ならではの強みと柔らかさ、そしてふんわりとした雰囲気が男性を魅了させるということ。隙の使い方、作り方を意識して、友達関係に終止符を。

この記事のライター

UNI

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連する投稿


言霊の力はすごい。日々を充実させるためのヒント

言霊の力はすごい。日々を充実させるためのヒント

何気なく発言した言葉が、思っている以上に影響を与えているのを知っていますか?これは言霊の力。心で思うのではなく、声に出してほしい。その理由って?


離婚率1割以下のインドに学ぼう!パートナーと末永く寄り添う為には?

離婚率1割以下のインドに学ぼう!パートナーと末永く寄り添う為には?

筆者が独身時代にインド一人旅に出かけた際、出会うインド人の方々との会話から、その愛妻っぷりや家族の絆の強さに驚いたことを覚えています。 インドの恋愛・結婚の実態から、私たちも学ぶべき点があるかもしれません。 そんなインドの結婚事情を少しのぞいてみましょう。


ハイスペック男子との結婚を望むなら! 知っておきたい婚活市場の真実

ハイスペック男子との結婚を望むなら! 知っておきたい婚活市場の真実

景気が低迷し男性の平均年収も下がった現代では、結婚相手に三平(平均的年収・平凡な外見・平穏な性格)を求める女性が増えたと言われています。  しかしながら、実際は婚活市場において未だに根強い人気があるハイスペック男子。   本コラムでは、婚活女子なら知っておくべき「ハイスペック男子をとりまく環境」について紐解きます。


社内恋愛しちゃいました! 男性が女性を異性としてみたきっかけって?

社内恋愛しちゃいました! 男性が女性を異性としてみたきっかけって?

人となりが分かっているし、顔を合わせる機会も多く、共通の話題もある。職場恋愛からから結婚に至るケースはとっても多いですよね。今回は、男性が女性を意識してしまった瞬間について、実際に職場恋愛をしたことのある経験者さんの意見をもとに、まとめてみました!


"嫌味"な人になってない? 印象美人の会話術

"嫌味"な人になってない? 印象美人の会話術

気付かないうちに人を不快にさせる言葉をつかっていませんか? 人に失礼のないよう、明るく話しやすい印象をつけて、スムーズな人間関係を構築しましょう!


最新の投稿


時短で簡単夏レシピ!食卓を彩るバンバンジーの作り方♡

時短で簡単夏レシピ!食卓を彩るバンバンジーの作り方♡

仕事も家事もこなして、毎日を頑張っている私たち。栄養管理もしっかりしなくちゃ! ということで、今回は簡単に作れるバンバンジーのレシピを公開!


永遠の憧れ!オードリーヘップバーンから学ぶ、愛される生き方

永遠の憧れ!オードリーヘップバーンから学ぶ、愛される生き方

銀幕の妖精と名高い、60年代を代表するシネマ女優「オードリー・ヘップバーン」の生き様から読み解く、愛される人の秘訣とは


成功に必要なのは努力それとも才能? #話題書籍にまなぶ

成功に必要なのは努力それとも才能? #話題書籍にまなぶ

Amazon上半期大賞、第12位、話題の書籍『「GRIT」やり抜く力 』に学ぶ。 やり抜く力、継続力、努力はいつの時代も必要だと言われています。このやり抜く力は、身につく能力なのか? どのように伸ばす事ができるのか?『「GRIT」やり抜く力 』から学びました。


つくるを選ぶ#2【タレント「おかもとまり」】

つくるを選ぶ#2【タレント「おかもとまり」】

人生の選択肢として、会社を創るということはとても大きなこと。 自分の力で起業し、経営者としてはたらき輝き続ける女性たちに、そのきっかけや仕事の楽しみ、工夫などを直接聞いてみました。今回は、タレントとして活躍しながらも、起業の道を選んだおかもとまりさんに直接インタビュー!


ダレノガレ明美が結婚?!  ヒルトン東京お台場でウエディングドレスを披露

ダレノガレ明美が結婚?! ヒルトン東京お台場でウエディングドレスを披露

新宴会場「ルミナス」をオープンしたヒルトン東京お台場。そのオープン記念発表会にダレノガレ明美さんがゲストとして出演! 新宴会場の魅力と自身の結婚について語ってくれた。