隙きがある女性はモテる? モテる女子が自然と身につけている程よい隙のつくり方

隙きがある女性はモテる? モテる女子が自然と身につけている程よい隙のつくり方

全身ガチガチに固めた女性より、ふんわりとした印象の親しみやすい女性の方が男性からの好感度は高いし、モテますよね。 だけど加減って大切で、やりすぎるとただのイタイ子になっちゃったり、"頭の悪そうな子"、"手が出しやすそう"などとマイナスになってしまうことも。モテる"隙"って何か知ってる?




本当にモテるの?

雑誌でもTVでも"隙"がある女性はモテる。とか色々言ってるけど、本当にモテるの? って思うじゃないですか。 実は本当にモテるんです。 だけどもちろん、隙にも人それぞれ加減ってものはあって。間違えた隙の作り方を実践していると、ただただだらしがない人になっちゃう可能性も。なんでも、出せばいいってものじゃない。程よさがいちばん大事なの。

肌は見せても谷間は見せるな

隙を作りたい、と思ったとき、1番最初に入るのはやっぱり見た目からですよね。肌見せしようとする女の子も多いはず。だけど、露出度が高い=隙があるワケじゃありません。年齢がある程度ある方が"色気"って増しますよね。大人の色気ってものは、露出度が高いとか、そういうところから作られているわけではないんです。むしろ露出はどんどん抑えて、"隠す"ことをしていきます。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

わざと肌を見せるのではなく見えそうで見えない、それがたまに見えたらちょっと興奮する。 というサプライズ感が 男性が求める"隙"。狙って見せるのではなく、隙間からのぞくものなんです。露出度が高い、谷間を見せている女の子は男性から声をかけられることも多いですよね。だけどそれって大抵は連れて歩きたい可愛い女か、頭が悪そう一発やれそう

連れて歩きたい可愛い女は、一見悪い印象には捉えないと思います。だけど、"本命にしたい女"とはちょっと違うことを頭に入れておいて。あなたは男性を引き立てるためのツールじゃないし、道具でもない。軽くみられちゃだめなんです。

"痩せ"じゃない

スラッとしている女性は、女子から見た"理想体型"ですよね。だけど、男性って、メリハリのある女性、しなやかな女性が好きなもの。とにかく体重にこだわる必要はなくて、くびれがあればおっけーだったり、お尻は肉付きの良い方が好きだったりと、ただの"痩せ"にこだわっているわけじゃないんです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

抱きしめた時に、ふんわり柔らかい女性に男性は癒しを覚えます。男性だって、普段外ではきっちりとしたり、自分のプライドとも戦いながら頑張っているのだから。癒しを求めるし、癒してくれるような女性と一緒にいたいと思うもの。ちょっとだらしがない、油断しちゃった、くらいの方が案外良かったりするんですよね。

気さく、愛嬌がある

ツン、とした態度をとっていると、話しかけられない、怖い、高く止まっている女性だという印象になってしまいます。道を聞かれる人と聞かれない人もそこが違っているのかも。話しかけた時に、ふわっと笑顔で返してくれる人の方が印象が良いですよね。それは男女とも共通。自分から話しかけやすい雰囲気を作れる女性がまさに"隙"のある女性。

あ、この人は気軽に話しかけていいんだ、と思ってもらうことが大切です。"この子はいけるな"と思われるんじゃなく、"この子とは会話ができる"と思ってもらうこと。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

いつも同じ表情をしている人より、表情豊かな人のほうが話していておもしろいですよね。親近感ってちょっとしたところでつくられるんです。例えば相手があなたを驚かせようとしたことに対してはちゃんとリアクションをとってあげる、とか。嬉しい、楽しいなどの感情を素直に出していくことからはじめていましょう。多少オーバーリアクションになったって問題ない。男性からすると、ちょっと天然、くらいでちょうどいいくらいなんだって。

承認欲求、満たしてあげる。タイプ別の褒めワザで男性を癒すテクニック

https://cinq.style/articles/916

男性ってとっても社会性が高い生き物。自分のことを理解しようとしてくれて、頷いて話を聞いてくれて、そっと隣に居てくれて、時々怒って褒めてくれる。そんな女性に弱いもの。今回は男性のタイプに合わせての、使える褒めテクを伝授。

潤いとツヤ

女の子の肌って、とっても柔らかいですよね。保湿を忘れずに、潤いを持たせてあげて。ふんわりした肌、ツヤのある肌、自分の肌質をちゃんと見極めてその強みを生かしましょう。男性にはないナチュラルな柔らかな丸みや肌、質感こそが"色気"を連想させてくれます。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

狙っている人にはちょっとしたボディタッチをしてみるのもいいでしょう。一瞬触れただけでも、保湿された肌の心地よさってすぐにわかります。過度に肩を寄せたりくっついたりするのではなく、当たった、くらいの接触があるだけで男性はドキッとするものなんです。

手に入りそうで、入らない

がんばれば振り向いてくれそうなのに手に入らないから、追いたくなる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

友達、だけど友達じゃない。そんなちょっと危うい関係を作るのがモテるコツ。女性らしい色気を意識させながらも、親近感を意識させて。だけど簡単には捕まらない女性になりましょう。

好きな人ができたら、つい前のめりに行動してしまいがちだけど、まずは感情そのままに動くのはやめて、身近なところから接近回数を増やして。大切にすべきなのは

軽く見られない

手が届きそう

程よくゆとりがある

ことです。重くはなりすぎず、ふんわりとした軽やかな女性になって。放っておけば、どこかに行っちゃいそう、というような不安感も男性に勢いをつけるきっかけになります。余裕がある女の子ほど、「この子はこういうところがモテるんだろうな」と思われることが多いのです。女性ならではの強みと柔らかさ、そしてふんわりとした雰囲気が男性を魅了させるということ。隙の使い方、作り方を意識して、友達関係に終止符を。

男は皆、ヒーローになりたい?彼のヒーロー心を育てる本命女子のモテテク♡

https://cinq.style/articles/602

男は尽くされるより、尽くしたい?女性が本命にやってしまいがちなNGパターンと、男性の深層心理についてご紹介!

この記事のライター

UNI

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連する投稿


身体を許すタイミングって…。初めての夜に確認したい3つのこと|真っ赤な濡れオンナ#98

身体を許すタイミングって…。初めての夜に確認したい3つのこと|真っ赤な濡れオンナ#98

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第98回目は、彼氏に身体を許すタイミングについてご紹介します。


“肌見せ”だけがエロさではない。誘いたい時に着たい大人のファッション3つ|真っ赤な濡れオンナ#97

“肌見せ”だけがエロさではない。誘いたい時に着たい大人のファッション3つ|真っ赤な濡れオンナ#97

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第97回目は、露出度を上げずにセクシーさを作る服装を考えます。


恋愛心理学で解決! 元カレへの未練をさっぱり断つ効果的な方法

恋愛心理学で解決! 元カレへの未練をさっぱり断つ効果的な方法

女性の恋愛は別名保存だと表現されるほど、女性は切り替えが早い生き物だと言われています。ですが、もちろん誰しもがそれに当てはまるワケではありません。今回は元カレとの別れを認められない、未練を断ち切れないというひきづりやすいあなたに、未練をうまく断ち切るための方法をお教えします。


結婚後も社会で活躍したい!女性が働くことで得られる3つのメリット

結婚後も社会で活躍したい!女性が働くことで得られる3つのメリット

結婚・妊娠・出産などのライフイベントを経ても、仕事に復帰してバリバリ働きたいと考える女性は多いもの。しかし、「働く」を選択することが正しいのか、悩んでいる方もいるのではないでしょうか。そこでこの記事では、これから先も長く社会進出したいと考える人のために、女性が働くことで得られるメリットを3つご紹介します。


社内恋愛のはじまり? 男性が職場にいる女性を「異性として意識した瞬間」

社内恋愛のはじまり? 男性が職場にいる女性を「異性として意識した瞬間」

社内恋愛はNGだと決めつけていませんか? 「出会いがない」と嘆いている人は社内に目を向けてみるのもアリかも(もちろん社内規則は事前に確認を!)。今回は男性が、リアルにときめいた職場での出来事について直撃しました。男性心理を理解して、気になる彼からの“ドキッ”を手に入れましょう。


最新の投稿


夏の「ニオイ」を解決!はたらく女子が揃えておきたいデオドラントアイテム

夏の「ニオイ」を解決!はたらく女子が揃えておきたいデオドラントアイテム

夏のお出かけで気になるのはやっぱり汗の「ニオイ」や「不快感」……。外出の予定が多いはたらき女子には、欠かせないであろう便利なデオドラントアイテムたちをご紹介。


どうしたら良いのか分からない…。「ちょっと癖」のある人の対応方法3選|MY WORK ヒント#94

どうしたら良いのか分からない…。「ちょっと癖」のある人の対応方法3選|MY WORK ヒント#94

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第94回目は、コミュニケーションのポイントを考えます。


商談や会議では説得力が不可欠! 知性を感じさせるビジネストーク術

商談や会議では説得力が不可欠! 知性を感じさせるビジネストーク術

商談や会議などのかしこまった場では「説得力」が必要になります。上司や社長に反論を述べるのは気が引けるかもしれませんが、そんな時は「ヒューリスティック」という心理を利用したビジネストーク術を使うと良いでしょう。知性を感じさせるためのテクニックをご紹介します。


がんばった自分へのご褒美に!はたらく女子が最近買ったお気に入りアイテム

がんばった自分へのご褒美に!はたらく女子が最近買ったお気に入りアイテム

短い睡眠時間が続くこともあれば、仕事のプレッシャーやストレスで疲労困憊……なんてなにかと疲れが溜まりやすい現代人。クタクタになるまで日々頑張っている自分に、定期的にご褒美を用意してあげましょう! Cinq読者さんが最近買った「ご褒美」をピックアップ。


飽き性から抜け出して!誰にも見せずに「コツコツと努力を楽しむ人」になる

飽き性から抜け出して!誰にも見せずに「コツコツと努力を楽しむ人」になる

「続けられることが一つでも増えると幸福度がアップしそう」と分かっていても、なかなか続けられないのが働き女子。でも、もっとよくばりに生きたいなら、継続する力をそろそろ身につけないと♩


RANKING


>>総合人気ランキング