隙きがある女性はモテる? モテる女子が自然と身につけている程よい隙のつくり方

隙きがある女性はモテる? モテる女子が自然と身につけている程よい隙のつくり方

全身ガチガチに固めた女性より、ふんわりとした印象の親しみやすい女性の方が男性からの好感度は高いし、モテますよね。 だけど加減って大切で、やりすぎるとただのイタイ子になっちゃったり、"頭の悪そうな子"、"手が出しやすそう"などとマイナスになってしまうことも。モテる"隙"って何か知ってる?




本当にモテるの?

雑誌でもTVでも"隙"がある女性はモテる。とか色々言ってるけど、本当にモテるの? って思うじゃないですか。 実は本当にモテるんです。 だけどもちろん、隙にも人それぞれ加減ってものはあって。間違えた隙の作り方を実践していると、ただただだらしがない人になっちゃう可能性も。なんでも、出せばいいってものじゃない。程よさがいちばん大事なの。

肌は見せても谷間は見せるな

隙を作りたい、と思ったとき、1番最初に入るのはやっぱり見た目からですよね。肌見せしようとする女の子も多いはず。だけど、露出度が高い=隙があるワケじゃありません。年齢がある程度ある方が"色気"って増しますよね。大人の色気ってものは、露出度が高いとか、そういうところから作られているわけではないんです。むしろ露出はどんどん抑えて、"隠す"ことをしていきます。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

わざと肌を見せるのではなく見えそうで見えない、それがたまに見えたらちょっと興奮する。 というサプライズ感が 男性が求める"隙"。狙って見せるのではなく、隙間からのぞくものなんです。露出度が高い、谷間を見せている女の子は男性から声をかけられることも多いですよね。だけどそれって大抵は連れて歩きたい可愛い女か、頭が悪そう一発やれそう

連れて歩きたい可愛い女は、一見悪い印象には捉えないと思います。だけど、"本命にしたい女"とはちょっと違うことを頭に入れておいて。あなたは男性を引き立てるためのツールじゃないし、道具でもない。軽くみられちゃだめなんです。

"痩せ"じゃない

スラッとしている女性は、女子から見た"理想体型"ですよね。だけど、男性って、メリハリのある女性、しなやかな女性が好きなもの。とにかく体重にこだわる必要はなくて、くびれがあればおっけーだったり、お尻は肉付きの良い方が好きだったりと、ただの"痩せ"にこだわっているわけじゃないんです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

抱きしめた時に、ふんわり柔らかい女性に男性は癒しを覚えます。男性だって、普段外ではきっちりとしたり、自分のプライドとも戦いながら頑張っているのだから。癒しを求めるし、癒してくれるような女性と一緒にいたいと思うもの。ちょっとだらしがない、油断しちゃった、くらいの方が案外良かったりするんですよね。

気さく、愛嬌がある

ツン、とした態度をとっていると、話しかけられない、怖い、高く止まっている女性だという印象になってしまいます。道を聞かれる人と聞かれない人もそこが違っているのかも。話しかけた時に、ふわっと笑顔で返してくれる人の方が印象が良いですよね。それは男女とも共通。自分から話しかけやすい雰囲気を作れる女性がまさに"隙"のある女性。

あ、この人は気軽に話しかけていいんだ、と思ってもらうことが大切です。"この子はいけるな"と思われるんじゃなく、"この子とは会話ができる"と思ってもらうこと。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

いつも同じ表情をしている人より、表情豊かな人のほうが話していておもしろいですよね。親近感ってちょっとしたところでつくられるんです。例えば相手があなたを驚かせようとしたことに対してはちゃんとリアクションをとってあげる、とか。嬉しい、楽しいなどの感情を素直に出していくことからはじめていましょう。多少オーバーリアクションになったって問題ない。男性からすると、ちょっと天然、くらいでちょうどいいくらいなんだって。

承認欲求、満たしてあげる。タイプ別の褒めワザで男性を癒すテクニック

https://cinq.style/articles/916

男性ってとっても社会性が高い生き物。自分のことを理解しようとしてくれて、頷いて話を聞いてくれて、そっと隣に居てくれて、時々怒って褒めてくれる。そんな女性に弱いもの。今回は男性のタイプに合わせての、使える褒めテクを伝授。

潤いとツヤ

女の子の肌って、とっても柔らかいですよね。保湿を忘れずに、潤いを持たせてあげて。ふんわりした肌、ツヤのある肌、自分の肌質をちゃんと見極めてその強みを生かしましょう。男性にはないナチュラルな柔らかな丸みや肌、質感こそが"色気"を連想させてくれます。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

狙っている人にはちょっとしたボディタッチをしてみるのもいいでしょう。一瞬触れただけでも、保湿された肌の心地よさってすぐにわかります。過度に肩を寄せたりくっついたりするのではなく、当たった、くらいの接触があるだけで男性はドキッとするものなんです。

手に入りそうで、入らない

がんばれば振り向いてくれそうなのに手に入らないから、追いたくなる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

友達、だけど友達じゃない。そんなちょっと危うい関係を作るのがモテるコツ。女性らしい色気を意識させながらも、親近感を意識させて。だけど簡単には捕まらない女性になりましょう。

好きな人ができたら、つい前のめりに行動してしまいがちだけど、まずは感情そのままに動くのはやめて、身近なところから接近回数を増やして。大切にすべきなのは

軽く見られない

手が届きそう

程よくゆとりがある

ことです。重くはなりすぎず、ふんわりとした軽やかな女性になって。放っておけば、どこかに行っちゃいそう、というような不安感も男性に勢いをつけるきっかけになります。余裕がある女の子ほど、「この子はこういうところがモテるんだろうな」と思われることが多いのです。女性ならではの強みと柔らかさ、そしてふんわりとした雰囲気が男性を魅了させるということ。隙の使い方、作り方を意識して、友達関係に終止符を。

男は皆、ヒーローになりたい?彼のヒーロー心を育てる本命女子のモテテク♡

https://cinq.style/articles/602

男は尽くされるより、尽くしたい?女性が本命にやってしまいがちなNGパターンと、男性の深層心理についてご紹介!

この記事のライター

UNI

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連する投稿


リズムがずれる…。身長差があるカップルにオススメな「セックス体位」3つ|真っ赤な濡れオンナ#60

リズムがずれる…。身長差があるカップルにオススメな「セックス体位」3つ|真っ赤な濡れオンナ#60

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第60回目は、カップルの身長差がある時の対処方法についてです。


“オンナ”を感じさせたい…男性を誘惑するボディタッチのコツ3つ|真っ赤な濡れオンナ#59

“オンナ”を感じさせたい…男性を誘惑するボディタッチのコツ3つ|真っ赤な濡れオンナ#59

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第59回目は、デートで触れているだけで誘う女になる方法をご紹介します。


改善すべき“セックスレス”と、愛のある“セックスレス”の違いとは?|真っ赤な濡れオンナ#58

改善すべき“セックスレス”と、愛のある“セックスレス”の違いとは?|真っ赤な濡れオンナ#58

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第58回目は、セックスレスについて考えます。


毎回ワンパターンな彼に飽きている…。私に足りないものって?|真っ赤な濡れオンナ#57

毎回ワンパターンな彼に飽きている…。私に足りないものって?|真っ赤な濡れオンナ#57

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第57回目は、ペンネームはなちゃんさんからの質問について考えます。


「出会い」がない理由を明確にして「出会い」の場をつくる・出向くアクションへ

「出会い」がない理由を明確にして「出会い」の場をつくる・出向くアクションへ

毎日会社と家の往復で、「プライベートに費やす時間がない」、「新しい出会いの場がない」と嘆くアラサーたちをたくさん見てきました。が、「出会いがない理由」を明確にすると、出会いの場はいくらでも作ることができるのです。今回は、社会人の出会いにスポットを当てていきたいと思います。


最新の投稿


合理的な恋愛を求める婚活女子の「マッチングアプリ」事情について

合理的な恋愛を求める婚活女子の「マッチングアプリ」事情について

恋愛だ結婚だ、と出会いの活動を増やしている女性は多いけれど、出会いは多くなればなるほど選択肢が生まれて恋のチャンスを失っていく。今回は、婚活に力を入れてマッチングアプリで出会いを増やす女性たちの話。


信じ続ければ、願いは叶う。夢を叶える女性の特徴

信じ続ければ、願いは叶う。夢を叶える女性の特徴

夢は願うものではなく、叶えるもの。次々と目標を達成する女性の横顔は、みているだけで、うっとり。今回は、夢を叶える女性の特徴をご紹介します。


【連載】ココシャネルに学ぶ「時代をつくる女の生き方」♯9

【連載】ココシャネルに学ぶ「時代をつくる女の生き方」♯9

シャネルの生き様を通して、これからの時代を生きる女性を応援するための連載コラム。第9回目は、「本当のパートナー」について。


やる気が出ない…。あえて自分にプレッシャーをかけるメリット|MY WORK ヒント#58

やる気が出ない…。あえて自分にプレッシャーをかけるメリット|MY WORK ヒント#58

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第58回目は、計画しても前に進まない自分を奮い立たせる方法です。


秋の季節にぴったり!ほどよいしっとり肌に導くボディソープ3つ

秋の季節にぴったり!ほどよいしっとり肌に導くボディソープ3つ

そろそろ肌の乾燥が気になってきたこの時期。 顔だけでなくボディに対する乾燥も、まずは洗うものから衣替えをはじめてみませんか? この時期にちょうど良い、しっとりさに導いてくれるボディソープを3つご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング