口でご奉仕。男性が喜ぶ失敗しないテクニック|真っ赤な濡れオンナ#44

口でご奉仕。男性が喜ぶ失敗しないテクニック|真っ赤な濡れオンナ#44

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第44回目は、口での愛撫方法についてです。


「手で隠すより、舌遣いを魅せて……」

気持ちよくなるポイントってどこ?

好きな女性が頑張って男性器を愛撫する姿は、愛おしくて可愛いもの。しかし、彼に「どこが気持ちいの?」「どんな風にして欲しい?」と女性から聞くことは、抵抗があるという意見も多いのではないでしょうか。

また、セックスの時間を総合的に見ても、男性器への愛撫時間は少ないため、男性側があまり気持ちよくないと判断した場合は「いいよ、次は俺が…」と自分から愛撫するように誘導し、あえて愛撫方法を教えるという行動には出ないと思います。

それらの原因から、男性器の愛撫が苦手だったり、改善方法が見つからず求められるといつも困惑してしまったり。年齢を重ねるごとに男性も言わなくなっていくので、女性自身も予備知識を身につけて積極的にトライすることをオススメします。

そこで、女性が気をつけたい男性器への愛撫方法ポイントをまとめてみました。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

① 前歯は唇で包んで刺激を与えないこと

まずは、「歯」の接触についてです。男性器は非常にデリケート。ましてや、いつもなら縮小して皮の中に入っている部分が、勃起すると外側に出てくる状態になるので、少しの接触で敏感に反応することでしょう。

長い爪でひっかけることも注意が必要ですが、それ以上に「歯」が当たらないようにすることが大切。唇を巻き込まずにそのまま口に含むと、男性は痛みを感じることがあるので、唇を上下の「歯」を包むように巻き込んでから、口に男性器を含んでみてくださいね。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

② 棒の根元より下は鈍感率が高い

そして、男性器の根元より下は鈍感で感じにくい場合が多いです。個人差があることなので一概には言えませんが、男性器の中で気持ちがよい部分は先端に向かうほど強くなります。

代表的なところで言えば、亀頭の裏側や外側、尿道周り、男性器の裏側を下から上に登るように舐めることが気持ち男性が多いです。いっぽうで、根元から下の「玉舐め」は賛否両論。

男性器の先端部分に比べて、皮膚も厚いいので触ったり舐められても、感度が低いという意見も多いです。「玉舐め」をもしするなら、コロコロと球が転がるように動かすことで刺激を与えることができると思います。

③ 吸ったり咥えたりするより動かすこと

よく「バキューム」「締まり」など、エロ用語を聞くことから、「男性器=強く吸ったり咥えることが気持ちい」と判断されることがしばしばあります。

しかし、答えはNO。“苦しそうに涙目で男性器を咥えている姿”は可愛らしいですが、気持ち良さだけで考えると男性は上下に動かしてもらった方が嬉しいです。それを証拠に男性が自分でオナニーをする時には、手で上下に擦りますよね。

ある程度の圧力が欲しい時には、ゴム状のオナホールなどを使う場合もありますが、どちらにしても摩擦をしないオナニーはしません。つまり、圧力をかけて吸う“だけ”では、感度が低いと言えるでしょう。


男性の吐息が増えることを願って。良い、セックスライフを♡

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


男はコスプレ好き!? 彼女には言えない本当は着てほしい服装3つ|真っ赤な濡れオンナ#81

男はコスプレ好き!? 彼女には言えない本当は着てほしい服装3つ|真っ赤な濡れオンナ#81

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第81回目は、男性が好きなコスプレのバリエーションについてです。


“ハレ”の機会を作ろう! 手軽にオペラ鑑賞を楽しむMETライブビューイング

“ハレ”の機会を作ろう! 手軽にオペラ鑑賞を楽しむMETライブビューイング

「オペラ」と聞くと、敷居が高いイメージがありませんか? そんなイメージをグッと引き下げる、オペラの新しい楽しみ方ができたと話題になっています。オシャレして出かける“ハレ”の機会は自分で作ってみるのも楽しいかも。オトナ女子が気軽に楽しめる、METライブビューイングの様子をレポートします。


すぐに結果が出ないと辞めてしまう。「飽き性」を回避するためのコツ|MY WORK ヒント#76

すぐに結果が出ないと辞めてしまう。「飽き性」を回避するためのコツ|MY WORK ヒント#76

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第76回目は、何か始めてもすぐに飽きてしまう性格の人への提案です。


「小さ〜い」は禁句…。 男性のアソコを見た時の模範解答は?|真っ赤な濡れオンナ#80

「小さ〜い」は禁句…。 男性のアソコを見た時の模範解答は?|真っ赤な濡れオンナ#80

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第80回目は、男性のアソコを見たときの模範解答についてです。


メタ認知をあげるには? 自分を客観視して的確に行動する3つのTips|MY WORK ヒント#75

メタ認知をあげるには? 自分を客観視して的確に行動する3つのTips|MY WORK ヒント#75

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第75回目は、客観的に自分を見つめて軌道修正する方法を考えます。


最新の投稿


男はコスプレ好き!? 彼女には言えない本当は着てほしい服装3つ|真っ赤な濡れオンナ#81

男はコスプレ好き!? 彼女には言えない本当は着てほしい服装3つ|真っ赤な濡れオンナ#81

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第81回目は、男性が好きなコスプレのバリエーションについてです。


お風呂でデトックス!誰でもできる簡単&バスソルトの作り方

お風呂でデトックス!誰でもできる簡単&バスソルトの作り方

季節の変わり目は、体調管理が大変。 だからこそ、自宅でのホームケアを大切にするのが大人の女性。 花粉の季節でもあるので、体をしっかりと温めつつデトックス効果も期待できる、バスソルトのレシピをご紹介します。


マットがトレンド! 『ロレアル パリ ルージュシグネチャー』の透け感リップ

マットがトレンド! 『ロレアル パリ ルージュシグネチャー』の透け感リップ

マットリップがオシャレさんを中心に大流行! ロレアル パリからも、透け感マットが唇が一本で叶っちゃう「ルージュシグネチャー」が発売されることに。新作発表会の様子と、気になる新作を一足お早めにお届け♡


“ハレ”の機会を作ろう! 手軽にオペラ鑑賞を楽しむMETライブビューイング

“ハレ”の機会を作ろう! 手軽にオペラ鑑賞を楽しむMETライブビューイング

「オペラ」と聞くと、敷居が高いイメージがありませんか? そんなイメージをグッと引き下げる、オペラの新しい楽しみ方ができたと話題になっています。オシャレして出かける“ハレ”の機会は自分で作ってみるのも楽しいかも。オトナ女子が気軽に楽しめる、METライブビューイングの様子をレポートします。


転職活動をはじめてから退職するまでに知っておきたい知識まとめ

転職活動をはじめてから退職するまでに知っておきたい知識まとめ

アラサーになると「転職をしようかな?」と自分のキャリアについて考える時間が増えていきます。今の仕事をこのままするべきか、挑戦してみたいことを思い切ってやるべきか。もし、転職活動をするのであれば、失敗はしたくないものです。では、転職に興味がでて来たときには、どんなことに気を付ければ良いのでしょうか?


RANKING


>>総合人気ランキング