生理中に求められても断らない、「軽くお手伝い」が上級テク…♡|真っ赤な濡れオンナ#47

生理中に求められても断らない、「軽くお手伝い」が上級テク…♡|真っ赤な濡れオンナ#47

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第47回目は、生理中に求められた時の対処方法を考えます。


「今日は無理……って、突き放すのはダメ?」

気分がノラないのに、求めてくる彼

生理中に彼に求められて、困惑……!という経験をした女性も多いのではないでしょうか。私の経験でもあるのですが、付き合いが長くなれば自然と彼も自分の生理期間を予測するようになってきますよね。「今日したいけど、生理だよね?」なんて。

基本的に女性と違って男性は、性欲がお休みすることはありません。定期的に精子を出さないと、夢精をすると言われているので、どうしても彼女とタイミングが合わなければこっそり自分でオナニーするのが一般的です。

とは言っても、一番気持ちがいのは“自分の手”より“彼女の中”。本当はしたいのに我慢している彼をみたら、軽いお手伝いをしてあげると喜んでくれますよ。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

男が喜ぶ対象方法

生理中の対処方法としてオススメなのは、「全力で彼の相手をする」のではなく「軽くその気にさせてあげる」こと。彼も、体調が悪かったりや腰が痛かったりする彼女の姿を見て無理にセックスを持ち込んでくる人はいないと思います。

しかし、朝勃ちがおさまっていない時や、夜なかなか眠れていなさそうだと思ったら、「本当は我慢してるの?」と声をかけながらお手伝いしてあげましょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

手で触れたり口でご奉仕

男性は、自分でオナニーをするときに、乳首を触る人はかなり少数だと思います。自分だけの問題であれば、迷わず男性器のみに刺激を与えることでしょう。そこで、生理中はあえて乳首を触ってあげなくてOK。

服や下着の上から触ってあげてスキンシップをとってあげたり、体力に余裕があれば口でご奉仕してあげるとさらに嬉しい思います。口だけでこするのは体力を使うので、手で上下にこすりながら先の亀頭部分だけ舌で滑らかにしても良いと思います。

イかせることができなくても……。

この「軽くその気にさせてあげる」お手伝いが、あるのとないのではかなり差が出ます。「ごめん、今日は生理だから」と一瞬で拒否るのではなく、「今日はお手伝いにするね」と可愛く言いながら彼を触ってみてください。

射精まで至らなくても、彼はきっとあなたの愛情に心がいっぱいになるはずです。手で触ったり舌で舐めたりして彼がその気になってきたら、あとは流れに任せて彼が自分でこすり始めること間違いなし。手だけ彼に変えて、舌だけでお手伝いも良いかもしれませんね。

断るのは簡単ですが、生理中の対応で「良い女」に成り上がります。ぜひ、上級な転がし方を♡

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


伝え方次第で結果が変わるかも!? 社会人男性にグッとくる告白聞いてみた

伝え方次第で結果が変わるかも!? 社会人男性にグッとくる告白聞いてみた

人生を左右する、好きな人への告白! 「どうやったら、一番相手に想いが届くのか?」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか? 今回は、社会人男性に“グッとくる告白”について聞いてみました。


すぐに結果が出ないと辞めてしまう。「飽き性」を回避するためのコツ|MY WORK ヒント#76

すぐに結果が出ないと辞めてしまう。「飽き性」を回避するためのコツ|MY WORK ヒント#76

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第76回目は、何か始めてもすぐに飽きてしまう性格の人への提案です。


毎日きゅんきゅんしたい! 好きな人と雑談LINEを続けるテクニック

毎日きゅんきゅんしたい! 好きな人と雑談LINEを続けるテクニック

好きな人との雑談LINEが好きなら、お互いが楽しく無理なく続けることができるようにコツを掴みましょう! 今回は誰でも簡単に実践できる、テクニックをご紹介します。


「小さ〜い」は禁句…。 男性のアソコを見た時の模範解答は?|真っ赤な濡れオンナ#80

「小さ〜い」は禁句…。 男性のアソコを見た時の模範解答は?|真っ赤な濡れオンナ#80

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第80回目は、男性のアソコを見たときの模範解答についてです。


メタ認知をあげるには? 自分を客観視して的確に行動する3つのTips|MY WORK ヒント#75

メタ認知をあげるには? 自分を客観視して的確に行動する3つのTips|MY WORK ヒント#75

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第75回目は、客観的に自分を見つめて軌道修正する方法を考えます。


最新の投稿


一つずつ持っておきたい! ヒールで印象を変える、パンプス選び

一つずつ持っておきたい! ヒールで印象を変える、パンプス選び

軽やかな足元で出かけたくなる季節が到来。オールシーズン使えるパンプスも、そろそろ新調しておきたいものです。今回は、パンプスで足元印象を変える、ヒールの種類をご紹介。一つずつ持っておきたくなる?! 働く女性の強い味方です。


直すではなく「戻す」が正解。メイクしたての肌を取り戻す化粧直しの新習慣

直すではなく「戻す」が正解。メイクしたての肌を取り戻す化粧直しの新習慣

夕方になると気になる化粧崩れ。仕事帰りに友達と会う予定やデートの約束をしてたら大変! 予定に間に合うようにと慌てて化粧直しをしても、ヨレていれば厚化粧になったりムラができたり。朝のメイクしたてのようなメイクに戻すためにはどうすればいいの? そんな日々忙しく働く女性の強い味方になってくれる、優秀コスメをご紹介。


専業主婦になるのはいけないこと? 働く女性との対立問題

専業主婦になるのはいけないこと? 働く女性との対立問題

働く女性が増えた一方で、専業主婦を「悪」と決めつけてしまう風潮が問題になっています。専業主婦になるのはいけないことなのでしょうか?


パリジェンヌ実践!保湿と洗浄力をアップさせるクレンジングレシピ

パリジェンヌ実践!保湿と洗浄力をアップさせるクレンジングレシピ

いつも使っているミルククレンジング。なんとなく洗浄力に物足りなさを感じることはありませんか? そんなあなたにパリジェンヌが実践しているといわれている、とっても簡単な保湿と洗浄力アップさせるレシピをご紹介します。


伝え方次第で結果が変わるかも!? 社会人男性にグッとくる告白聞いてみた

伝え方次第で結果が変わるかも!? 社会人男性にグッとくる告白聞いてみた

人生を左右する、好きな人への告白! 「どうやったら、一番相手に想いが届くのか?」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか? 今回は、社会人男性に“グッとくる告白”について聞いてみました。


RANKING


>>総合人気ランキング