恋にもタイミングがある。「今は時期じゃない」ときの毎日を楽しむコツ



今は恋をする時期じゃない。

人の運にはバイオリズムがあるといわれています。
どんな人も上がり下がりがあり、成功しやすい人たちは感覚で運の流れを掴みとっています。

恋愛もタイミングではないときと、やたらとモテやすい時期と、常に安定するわけではありません。ある日、急に恋が終わると、そこからしばらくは恋愛以外の時間に目を向ける時期の場合もあります。

今回は「今は時期じゃない」ときの毎日を楽しむコツをご紹介します。

他人と比較して落ち込まない

同じ女性でも、それぞれ生まれもった運命は異なります。
みんなが必ずしも同じ時期に結婚をし、子どもを育てるわけではありません。それぞれベストなタイミングは異なり、どうしても通常のペースから大きく外れる人がいるでしょう。

大切なのは、他人を羨ましく思わないこと。きっと相手からしてみれば、あなたを羨ましく思うポイントはたくさんあります。今は恋をする時期ではなくても、きっといずれ「その時」が来ます。

それまでは、マイペースに過ごすのが一番。他人の歩幅に足を揃えても、焦るか、空回りするかのどちらかです。

他人を羨ましく思う癖ができているなら、SNSも一切チェックしないこと。もっと、今の自分だからできることに注目!

一人でいますと勝手に宣言しない

今は恋をする時期ではなくても、いつかは、再び燃えるような恋をする可能性は、まだまだあります。失恋をした直後だったり、仕事に夢中になっていたりと、それぞれ事情を抱えていると、つい「一人でいよう」と思いたくなります。

しかし、これから長い人生を一人で最後まで居続けると決めるのは、まだ早い!可能性を狭めてしまうのも、なんだかもったいない……。

基本的に一人でいるけれど、出会いがあれば、時間をかけて育むと決めておくくらいで丁度いいのでは?今よりもさらに年齢を重ねたとき、今と同じ心境でいられるとは限りません。

やはりパートナーがほしくなって、婚活を始める場合も。どんなに一人でいたい気持ちが強くても、一生独身で居続けると、安易に宣言しないようにご注意を。

結果を出す

恋愛をする時期ではないときは、他にやるべきことがあるから。もしくは解決しなければいけない課題があるからです。

たとえば仕事モードがONになっていると、なかなか恋をする余裕が出なくなります。どんなに男性との時間を多めにとっても、疲れてしまうのです。

あきらかに男性に絡んでいることがストレスとなっているなら、今は恋をするタイミングではありません。むしろ、やりたいことに集中し、結果を出した先に運命の相手が待っているでしょう。

今はひたすら目の前だけを見続けること。左右は見ずに、前だけ突き進んでいけば、きっと明るい未来が待っています。

ベストなタイミングで結婚できればいい

いつか結婚するのかどうか。それは本人にも誰にも分からないこと。
ただ今は恋をするタイミングではない以上、今の自分なりの楽しみ方を覚える必要があります。

マイペースな暮らしを築けば、精神的にも楽になれる部分があるでしょう。少しずつ、少しずつ前に進みながら、ベストタイミングを待ちましょう♡