あざとすぎ?「Tバック」を着用してデートに行く勇気がない時の必殺技|真っ赤な濡れオンナ#50

あざとすぎ?「Tバック」を着用してデートに行く勇気がない時の必殺技|真っ赤な濡れオンナ#50

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第50回目は、「Tバック」を履いてみたいけれど、勇気が出ない女性へアドバイスです。


「背伸びしすぎな気がして、手が出せない……」

狙いすぎてると思われないか不安

「Tバック」が男心をくすぐるのは予想がつくけれど、自分がいざデートで着用できるか?と聞かれたら一歩勇気が出ない……!と言う女性に朗報です。今までデートでセクシーな下着を履いていったことがなくても、自然な理由で身に付けることができる裏技を実践すれば、彼に違和感なく「Tバック」を見せることができます。

理由を作るポイントは、デートに着て行く服装にヒントが隠されていますよ。いきなり何も言わずに「Tバック」を履いて行くと彼に狙いすぎ?と笑われそうで不安と悩んでいるならば、試してみる価値ありだと思います。

理由1 「スキニーパンツで下着が見えるから」

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

まずは、タイトなジーンズやスキニーパンツを生かした理由です。ぴったりとお尻のラインが見えるとパンティーラインが浮き出てしまうので、後ろからみるとちょっと恥ずかしい感じになってしまいます。

そこで、デートの時に脚にフィットするパンツを履く時には、「Tバック」を着用するのが自然な流れです。「今日は、お尻のラインが見えちゃうからTバックにしたんだ」と一言添えれば違和感がなく服が脱げると思います。

スキニーパンツの時の「Tバック」は、濃い色や柄がついているちょっと派手なデザインでも◎。パンティーラインが見えなければ良いので、大人っぽい「Tバック」も選択肢に入れてみてください。

理由2 「白いスカートで下着の色が透けるから」

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

そして、もう一つ。白いスカートの時に、濃い色や柄のある下着は透けてしまう可能性があることを理由にします。特に夏の時期に活躍する、シフォンやフレアスカートは女性らしくデート服にもぴったり。

そのような服装を選ぶ時には、黒や青などの「Tバック」を選ぶより、白や薄いピンクなどのパステルカラーで攻めるとセクシーさが増すと思いますよ。「面積が狭い×薄いの色」の下着を選ぶことで、可愛らしさとエロさを前面に出して、男心をくすぐりましょう。

「あれ、初めて見た?服装で変えるんだ〜」

「あれ、こんな下着つけるの?」「Tバックなんて履くんだ」と彼の反応が驚いている様子なら、
「見たことなかった?」と返してOK。いつもじゃないけれど、服装によって下着は使い分けているんだよと、突然セクシーな下着を取り入れたと思われないようにするためには、ちょっとした一言で解決します。

女性の下着は、靴やサンダルのようなもの。服装が違えば合わせる下着も変わる。そんな感覚で「Tバック」を取り入れることができると、より自然に魅力を引き上げることができると思います。

ぜひ、お試しあれ♡

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


すぐに結果が出ないと辞めてしまう。「飽き性」を回避するためのコツ|MY WORK ヒント#76

すぐに結果が出ないと辞めてしまう。「飽き性」を回避するためのコツ|MY WORK ヒント#76

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第76回目は、何か始めてもすぐに飽きてしまう性格の人への提案です。


「小さ〜い」は禁句…。 男性のアソコを見た時の模範解答は?|真っ赤な濡れオンナ#80

「小さ〜い」は禁句…。 男性のアソコを見た時の模範解答は?|真っ赤な濡れオンナ#80

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第80回目は、男性のアソコを見たときの模範解答についてです。


メタ認知をあげるには? 自分を客観視して的確に行動する3つのTips|MY WORK ヒント#75

メタ認知をあげるには? 自分を客観視して的確に行動する3つのTips|MY WORK ヒント#75

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第75回目は、客観的に自分を見つめて軌道修正する方法を考えます。


「服装は生き方である」 ウーマンダイアローグ#14

「服装は生き方である」 ウーマンダイアローグ#14

こんにちは!ライターの渡辺彩季です。 この連載では、「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストはPA Communicationの齊山陽子(さいやまようこ)さん。お互いファッションの仕事をしているので、会話が盛り上がり……おしゃれの楽しさを再認識することができました♪


イかせられられなくてゴメン…。不完全燃焼で終わった時の対処方法|真っ赤な濡れオンナ#79

イかせられられなくてゴメン…。不完全燃焼で終わった時の対処方法|真っ赤な濡れオンナ#79

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第79回目は、セックスで男性が射精できずに終わった時の対処方法についてです。


最新の投稿


一つずつ持っておきたい! ヒールで印象を変える、パンプス選び

一つずつ持っておきたい! ヒールで印象を変える、パンプス選び

軽やかな足元で出かけたくなる季節が到来。オールシーズン使えるパンプスも、そろそろ新調しておきたいものです。今回は、パンプスで足元印象を変える、ヒールの種類をご紹介。一つずつ持っておきたくなる?! 働く女性の強い味方です。


直すではなく「戻す」が正解。メイクしたての肌を取り戻す化粧直しの新習慣

直すではなく「戻す」が正解。メイクしたての肌を取り戻す化粧直しの新習慣

夕方になると気になる化粧崩れ。仕事帰りに友達と会う予定やデートの約束をしてたら大変! 予定に間に合うようにと慌てて化粧直しをしても、ヨレていれば厚化粧になったりムラができたり。朝のメイクしたてのようなメイクに戻すためにはどうすればいいの? そんな日々忙しく働く女性の強い味方になってくれる、優秀コスメをご紹介。


専業主婦になるのはいけないこと? 働く女性との対立問題

専業主婦になるのはいけないこと? 働く女性との対立問題

働く女性が増えた一方で、専業主婦を「悪」と決めつけてしまう風潮が問題になっています。専業主婦になるのはいけないことなのでしょうか?


パリジェンヌ実践!保湿と洗浄力をアップさせるクレンジングレシピ

パリジェンヌ実践!保湿と洗浄力をアップさせるクレンジングレシピ

いつも使っているミルククレンジング。なんとなく洗浄力に物足りなさを感じることはありませんか? そんなあなたにパリジェンヌが実践しているといわれている、とっても簡単な保湿と洗浄力アップさせるレシピをご紹介します。


伝え方次第で結果が変わるかも!? 社会人男性にグッとくる告白聞いてみた

伝え方次第で結果が変わるかも!? 社会人男性にグッとくる告白聞いてみた

人生を左右する、好きな人への告白! 「どうやったら、一番相手に想いが届くのか?」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか? 今回は、社会人男性に“グッとくる告白”について聞いてみました。


RANKING


>>総合人気ランキング