デート前に仕込みたい!メイクで作れる身体の艶感とは|真っ赤な濡れオンナ#52

デート前に仕込みたい!メイクで作れる身体の艶感とは|真っ赤な濡れオンナ#52

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第52回目は、メイクで色気を作る方法についてです。


「ねえ、いつもより艶っぽい……?」

メイクは女の特権。素肌だけがすべてじゃない

デート中に、実は男性が見ている 興奮するフェロモンパーツ3選|真っ赤な濡れオンナ#38

https://cinq.style/articles/978

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第38回目は、デートの段階で男性が見ている女性のセクシー部位についてです。

『真っ赤な濡れオンナ#38』でも触れましたが、デート中から彼を盛り上げるフェロモンパーツはいくつかあります。前回は、身体の部位や下着の透け感を意識した色気でしたが、メイクで作れる色気があるとしたらどうでしょう?

メイクは、女の特権。素肌で勝負するだけがすべてではありません。お風呂上がりのナチュラルな姿も良いですが、カラーやラメなどを使って色気を出す方法をご紹介します。

使用するメイク道具は、以下の3つです。

【用意するもの】
1. 薄い色のグロス
2. 粒子の細かいラメパウダー
3. 茶系のシェーディング

グロスたっぷりで口紅なし

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

暑い日に食べるソフトクリームを包む唇や、ドリンクのストローを吸う唇。そんな、ぽってりとした唇はついつい眺めたくなるものです。唇のメイクというと、色付きの良い口紅や取れにくいティントなどがあげられますが、色気を意識するなら断然ツヤツヤグロスの一点張り。

それも、唇の輪郭を書いてから口紅でベタ塗りをするより、輪郭はあえてぼかして薄い色のグロスでぽってりが良いと思います。発色が強い赤や、流行りのカラーリップ(黒や青など)は男目線ではNG。

男性は、流行り廃りのない純粋なプルプル唇が好きなのです。

ラメパウダーを鎖骨やスネに

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

また、リキッドファンデーションの仕上げに使う、細かい粒子のパウダーは顔に使うだけではもったいないです。ギラギラしすぎない上品なラメ入りのパウダーを、オフショルダーで肩やデコルテが出ている時にポンポンと鎖骨に入れてみましょう。

または、タイトスカートなど膝が出るボトムスの日には、スネに軽く塗ってみてください。天気が良い日には、光に反射して美しさが倍増。ムダ毛処理をすることはもちろんマナーですが、それに加えて肌が輝いているように見える工夫は女性らしさを表現してくれると思います。

谷間に茶色のシャドー

そして最後は、胸の谷間を強調するテクニックです。茶色のシャドーや、ダーク系のファンデーションを谷間の上の方に描いてみましょう。顔に立体的なメイクをする時、ハイライトとシェーディングで色分けしますよね。

それと同じ要領で、谷間のシェーディングと鎖骨やデコルテのハイライトは効果があると思います。ちょっぴりお洒落なレストランでデートで仕込んでみてください。

男心をくすぐる女性のパーツは、「艶感」と「潤い」です。いつもより魅惑的な自分を、ぜひ演出してみてくださいね!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


恋愛も仕事もしたい。仕事効率が下がるパートナー、上がるパートナーの違いはどこ?|MY WORK ヒント#50

恋愛も仕事もしたい。仕事効率が下がるパートナー、上がるパートナーの違いはどこ?|MY WORK ヒント#50

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第50回目は、仕事効率とパートナーについて考えます。


アンダーヘアの正しい処理が知りたい!男性が求めているヘア事情|真っ赤な濡れオンナ#53

アンダーヘアの正しい処理が知りたい!男性が求めているヘア事情|真っ赤な濡れオンナ#53

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第53回目は、男性が求めるアンダーヘアについて考えます。


学生時代とは違う!会ってみたいと思われる「大人の履歴書」作り|MY WORK ヒント#49

学生時代とは違う!会ってみたいと思われる「大人の履歴書」作り|MY WORK ヒント#49

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第49回目は、好印象を与える「履歴書」の作り方を考えます。


男性からのお誘いがあると安心する…。自己肯定感を得たい女性が指標とするものとは

男性からのお誘いがあると安心する…。自己肯定感を得たい女性が指標とするものとは

異性から好意を寄せられることに対して、嬉しいと思わない人は居ませんよね。それが自分でも「ちょっといいな」と思える相手からなら尚更。けれど、それで浮かれるのはちょっと待って。その好意って本当に下心じゃない…?


「可愛い」で許される時期は終わりです。 結婚対象外になる女性の12の行動チェックリスト

「可愛い」で許される時期は終わりです。 結婚対象外になる女性の12の行動チェックリスト

おしゃれな場所にデートにも連れていってほしいし、たまにはプレゼントも欲しい。毎日可愛いって言われていないと嫌だし、とにかく私以外には見向きしないで真っ直ぐに尽くしてほしい。そんなワガママが許されたのも、過去の話。結婚相手としては考えられない…なんて結婚対象外になるようなNG行動、しちゃってませんか?


最新の投稿


一人が一番好き。ひとり活動を今よりももっと楽しくさせるコツ

一人が一番好き。ひとり活動を今よりももっと楽しくさせるコツ

一人の時間を充実させたい。充実したら、また今までとは違う世界に辿り着けそう。今回は、ひとり活動が今よりももっと楽しくさせるコツをご紹介します。


好印象を与えるカギは“〇〇”にアリ! 働く女性が投資すべき美容とは

好印象を与えるカギは“〇〇”にアリ! 働く女性が投資すべき美容とは

美しさを大きく表すパーツといえば「口元」。他がどれだけ完璧だったとしても、口元に清潔感がなければ、良い印象を与えることはできません。今こそ、投資すべき口元ビューティーについて。


9月22日全国発売開始♡ WHOMEE(フーミー)の新作コスメを使ってメイクしてみた

9月22日全国発売開始♡ WHOMEE(フーミー)の新作コスメを使ってメイクしてみた

人気コスメブランド、WHOMEE(フーミー)から新作アイテムがお目見え! Cinqのライター、そしてコスメミーハーでもある渡辺彩季がいち早くお試しさせていただきました♪ 今回は新作発表会の様子と合わせて、新作コスメの使用感をご紹介させていただきます♡


結婚したら、仕事はどうする?パートナー選びで間違えないよう注意しておきたいこと

結婚したら、仕事はどうする?パートナー選びで間違えないよう注意しておきたいこと

結婚したら、仕事はどうする? 結婚は2人にとって、とても大切なライフイベント。結婚した後に、価値観のズレを感じることは多々あります。「パートナー選びを間違ったな」なんて後悔してしまわないよう、あらかじめ注意しておきたいことを紹介します。


顔がむくんだ。メイクが失敗した。コンディションの悪い日は“〇〇〇”の力で乗り切って!

顔がむくんだ。メイクが失敗した。コンディションの悪い日は“〇〇〇”の力で乗り切って!

飲み会続きで顔のむくみが全くとれない、メイクがキマらない、そんなコンディションの悪い日にだって、予定はある。そんなときには、このアイテムを上手に使いこなして。


RANKING


>>総合人気ランキング