アンダーヘアの正しい処理が知りたい!男性が求めているヘア事情|真っ赤な濡れオンナ#53

アンダーヘアの正しい処理が知りたい!男性が求めているヘア事情|真っ赤な濡れオンナ#53

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第53回目は、男性が求めるアンダーヘアについて考えます。


「処理の仕方が分からない……」

相談しにくいアンダーヘアの事情

脇やスネ、腕などのムダ毛を処理するように、アンダーヘアもお手入れすることが好ましいでしょう。しかし、女友だちに相談を持ちかける話題でもなければ、パートナーに直接聞くのも抵抗がある……。そんな女性も多いと思います。

そこで、大人の女性がセクシーさを保つアンダーヘアは、どんな形や量が適切なのか?男性がセックスに夢中になれるような模範のアンダーヘアはあるのか?など、男性心理を交えて考えてみたいと思います。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

「V」ラインはお手入れしていても……。

アンダーヘアの生えている場所は、

1. 足を閉じたときでも正面から見える「V」
2. 女性器ラインの「I」
3. アナル周りの「O」

の3種類あります。毛の量や形には個人差がありますが、何も処理をせずに放置していると一番増える場所は、「V」ではないでしょうか。自分で見たときやパートナーからも一目瞭然で分かるので、ある程度剃って処理している女性も多いと思います。

しかし、セックスを意識して考えるならば「I」「O」周りの処理は必須。普段は隠れている場所ですが、直接舐めたり触ったりする部分なので日頃からお手入れが大切なのです。

オーラルプレイが積極的ならとくに…。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

女性のアンダーヘアに関して意識が高いのは、実は女性より男性です。女性が自己処理で「I」「O」の毛を剃るには、鏡を使いながら自分で直視しないとできません。そこまでするのは恥ずかしい、自分で女性器を見るのは抵抗がある……!と見て見ぬ振りをする傾向が強い印象。

特に、前戯でクンニを積極的にしてくれる場合、舌や唇に直接触れるため、アンダーヘアを処理していないと口の中に毛が入ってしまったり、唇周りがゴワゴワしてしまったりして、非常にやりずらくなってしまいます。

もちろん、アンダーヘアがあったほうが興奮するという意見もありますが、オーラルプレイが好きな男性は基本的に「I」と「O」は無い方が嬉しいと思います。または、見えるか見えないかぐらいの薄い状態がオススメです。

蒸れや匂いもアンダーヘアが原因かも?

「I」と「O」を剃ることで得られるメリットは、男性が喜んでくれること以外に、女性器周りの蒸れや匂い(汗や排泄物の拭き残し)にも影響すると思います。

ぜひ、アンダーヘアを伸ばしっぱなしにするのではなく、短くカットしたり綺麗に剃ってみてくださいね!きっといつもより、前戯が長くなるはずです……♡

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


やる気が出ない…。あえて自分にプレッシャーをかけるメリット|MY WORK ヒント#58

やる気が出ない…。あえて自分にプレッシャーをかけるメリット|MY WORK ヒント#58

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第58回目は、計画しても前に進まない自分を奮い立たせる方法です。


本気じゃないけれど…。セフレになってしまう時の共通点3つ|真っ赤な濡れオンナ#62

本気じゃないけれど…。セフレになってしまう時の共通点3つ|真っ赤な濡れオンナ#62

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第62回目は、ペンネームまーこさんのリクエスト「セフレ止まりになる」と言う悩みを考えます。


「花も実もある」 #ウーマンダイアローグ 特別編【日本化粧品検定協会】

「花も実もある」 #ウーマンダイアローグ 特別編【日本化粧品検定協会】

こんにちは!ライターの渡辺彩季です。 この連載では、「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは「日本化粧品検定協会」の公式キャラクターのここちゃん。私と同じ「コスメコンシェルジュ」という資格を持っているコスメ好きです♡


「好きなことを仕事にする」より「能力を発揮できる仕事」のススメ|MY WORK ヒント#57

「好きなことを仕事にする」より「能力を発揮できる仕事」のススメ|MY WORK ヒント#57

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第57回目は、好きなことを仕事にする注意点についてです。


「潮吹き=絶頂」なの…?女性の不思議について考える|真っ赤な濡れオンナ#61

「潮吹き=絶頂」なの…?女性の不思議について考える|真っ赤な濡れオンナ#61

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第61回目は、潮吹きについて考えます。


最新の投稿


合理的な恋愛を求める婚活女子の「マッチングアプリ」事情について

合理的な恋愛を求める婚活女子の「マッチングアプリ」事情について

恋愛だ結婚だ、と出会いの活動を増やしている女性は多いけれど、出会いは多くなればなるほど選択肢が生まれて恋のチャンスを失っていく。今回は、婚活に力を入れてマッチングアプリで出会いを増やす女性たちの話。


信じ続ければ、願いは叶う。夢を叶える女性の特徴

信じ続ければ、願いは叶う。夢を叶える女性の特徴

夢は願うものではなく、叶えるもの。次々と目標を達成する女性の横顔は、みているだけで、うっとり。今回は、夢を叶える女性の特徴をご紹介します。


【連載】ココシャネルに学ぶ「時代をつくる女の生き方」♯9

【連載】ココシャネルに学ぶ「時代をつくる女の生き方」♯9

シャネルの生き様を通して、これからの時代を生きる女性を応援するための連載コラム。第9回目は、「本当のパートナー」について。


やる気が出ない…。あえて自分にプレッシャーをかけるメリット|MY WORK ヒント#58

やる気が出ない…。あえて自分にプレッシャーをかけるメリット|MY WORK ヒント#58

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第58回目は、計画しても前に進まない自分を奮い立たせる方法です。


秋の季節にぴったり!ほどよいしっとり肌に導くボディソープ3つ

秋の季節にぴったり!ほどよいしっとり肌に導くボディソープ3つ

そろそろ肌の乾燥が気になってきたこの時期。 顔だけでなくボディに対する乾燥も、まずは洗うものから衣替えをはじめてみませんか? この時期にちょうど良い、しっとりさに導いてくれるボディソープを3つご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング