「ゴムなしでいい?」に困惑…。受け入れてしまう前に考えたいこと|真っ赤な濡れオンナ#54

「ゴムなしでいい?」に困惑…。受け入れてしまう前に考えたいこと|真っ赤な濡れオンナ#54

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第54回目は、本当はゴムをしてほしい時のお願い方法についてです。


「本当は、避妊してほしいのに言えない……」

結婚や出産を予定していない彼氏の場合、もし子供が先にできてしまえば幸せなはずの妊娠も困惑してしまうことでしょう。セックスは、愛を確かめ合う身体のコミュニケーションですが、「子供を作るための行為」でもあります。そう、避妊をしなければできてしまう可能性があるのです。

私は、結婚を決める前の相手とは、生でセックスすることは絶対にしない。というマイルールで過ごしてきました。コンドームを着用したり、ピルを飲んだりすれば100%安心か?と問われたら、答えはわかりません。

しかし、何も対策をしないのは、お互いにとってよくないことだと思います。

「ゴム苦手なんだよね、俺」

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

コンドームは、薄いものの「ゴム」です。素肌ではありません。女性も男性も、コンドームを着用せずにセックスした方が、気持ちが良いのはわかりますが、一瞬の快楽に負けてしまうのはリスクが高いと感じます。

とは言っても、女性から「コンドームをしなくていい」と言うより、男性から「生でしてもいい?」「ゴムするの苦手なんだよね」と挿入直前でコンドームを用意していないことを打ち明けるパターンが多い印象です。まだ、付き合っている状態なら言いやすくても、関係性がはっきりしていなくて「ここで断ったら嫌われてしまうかもしれない」「本当は避妊してほしいのに、ムードに流されて言えなかった」……となれば、最後までした後に後悔してしまうかもしれません。

大切な関係だからこそ、「コンドームをしてほしい」と意思表示してみてくださいね。

女性用のコンドームは“濡れ”が感じなくなる!?

コンドームは、決して男性だけがするものではなく、「女性用コンドーム」も売っています。しかし、個人的にはあまりオススメできません。なぜなら、女性器の挿入口からゴムを中に入れる構造なので、女性の“濡れ”を塞いでしまうからです。女性用コンドームをするなら、男性用コンドームを使用した方が、肌同士の摩擦が減ると思いますよ。

もし、男性が「コンドームをすると気持ちよくない」と言う理由で断ってくるなら、ジェルやローション付きのコンドームを使うのも良いですね。最近では、イチゴ味・チョコレート味などの味付きコンドームも出ています。

「コンドーム=気持ちよくない」「コンドーム=めんどくさい」とネガティブに捉えているなら、こんな種類もあるみたいだよ〜!と話のネタにしながらさりげなく購入してみましょう。計画していない妊娠の前に、ぜひ対策を。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


“肌見せ”だけがエロさではない。誘いたい時に着たい大人のファッション3つ|真っ赤な濡れオンナ#97

“肌見せ”だけがエロさではない。誘いたい時に着たい大人のファッション3つ|真っ赤な濡れオンナ#97

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第97回目は、露出度を上げずにセクシーさを作る服装を考えます。


「夢を求め続ける勇気さえあれば、すべての夢は必ず実現できる」ウーマンダイアローグ #22

「夢を求め続ける勇気さえあれば、すべての夢は必ず実現できる」ウーマンダイアローグ #22

こんにちは。ライターの渡辺彩季です。 この連載では、「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、ネイルアーティストのYUKAさん。「声に出せば、願いは叶いやすくなる」と言いますが、実際にたくさんのミラクルが起こったそう! ワクワクするお話をたくさん聞かせていただきました。


「検索」するとデメリット情報ばかり…?メリットが出てこない理由|MY WORK ヒント#92

「検索」するとデメリット情報ばかり…?メリットが出てこない理由|MY WORK ヒント#92

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第92回目は、ネットで検索する時の考え方についてです。


彼を責めたい…! 彼氏の隠れM心を揺さぶる問いかけとは|真っ赤な濡れオンナ#96

彼を責めたい…! 彼氏の隠れM心を揺さぶる問いかけとは|真っ赤な濡れオンナ#96

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第96回目は、ペンネームBOOさんのリクエスト、「男性の責め方を知りたい」というというご質問の回答です。


【アクセス編】駅近は家賃が高くなるけど…。働く女性が住む場所はどこがイイ?|MY WORK ヒント#91

【アクセス編】駅近は家賃が高くなるけど…。働く女性が住む場所はどこがイイ?|MY WORK ヒント#91

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第91回目は、働く女性が住む場所についてです。


最新の投稿


言葉のお守りを持ち歩く。働く女子が時間に追われる日々に意識したいフレーズ

言葉のお守りを持ち歩く。働く女子が時間に追われる日々に意識したいフレーズ

起きた瞬間から、毎日、時間との戦い。自分との戦いでもありますよね。目まぐるしい日々だからこそ、深呼吸は忘れずに。いつもより忙しい時こそ、言葉のお守りを大切にしましょう。


「やりたい仕事」ではなく「できる仕事」に視点を。キャリアップの近道とは?

「やりたい仕事」ではなく「できる仕事」に視点を。キャリアップの近道とは?

仕事で大成功を収めている人たちの中には、とにかく努力し続けてきた人と、自分が「できる仕事」で結果を伸ばした人たちがいます。そこで今回は、自分のキャリアについて悩んでいる人に知ってもらいたい「できる仕事」に視点を置く理由について、紹介していきたいと思います。


MDNA SKINからの贈り物、数量限定5周年キットの全貌

MDNA SKINからの贈り物、数量限定5周年キットの全貌

マドンナがプロデュースするスキンケアブランド「MDNA SKIN」が、5周年を迎えた記念に、限定キットを発売。話題のクロームクレイマスクをはじめとする、限定キットの全貌をご紹介。


イライラを上手に回避!怒りをコントロールする「アンガーマネジメント」

イライラを上手に回避!怒りをコントロールする「アンガーマネジメント」

「怒り」はもっともコントロールが難しい感情です。それゆえに「怒りっぽい自分」をどうにかしたいと頭を悩ませている方もいいのではないでしょうか? 今回は、怒りという感情をコントロールするのに効果的なアンガーマネジメントをご紹介します。


想像で理想の未来を引き寄せる!夢を叶えるためのビジョンボードのつくり方

想像で理想の未来を引き寄せる!夢を叶えるためのビジョンボードのつくり方

ビジョンボードとは、なりたい私や叶える夢を表すもの。今は想像の世界だけど「絶対に叶う」と信じ続けていれば、いつかはきっと現実になりますよ♩


RANKING


>>総合人気ランキング