「ゴムなしでいい?」に困惑…。受け入れてしまう前に考えたいこと|真っ赤な濡れオンナ#54

「ゴムなしでいい?」に困惑…。受け入れてしまう前に考えたいこと|真っ赤な濡れオンナ#54

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第54回目は、本当はゴムをしてほしい時のお願い方法についてです。


「本当は、避妊してほしいのに言えない……」

 

結婚や出産を予定していない彼氏の場合、もし子供が先にできてしまえば幸せなはずの妊娠も困惑してしまうことでしょう。セックスは、愛を確かめ合う身体のコミュニケーションですが、「子供を作るための行為」でもあります。そう、避妊をしなければできてしまう可能性があるのです。

私は、結婚を決める前の相手とは、生でセックスすることは絶対にしない。というマイルールで過ごしてきました。コンドームを着用したり、ピルを飲んだりすれば100%安心か?と問われたら、答えはわかりません。

しかし、何も対策をしないのは、お互いにとってよくないことだと思います。

「ゴム苦手なんだよね、俺」

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

コンドームは、薄いものの「ゴム」です。素肌ではありません。女性も男性も、コンドームを着用せずにセックスした方が、気持ちが良いのはわかりますが、一瞬の快楽に負けてしまうのはリスクが高いと感じます。

とは言っても、女性から「コンドームをしなくていい」と言うより、男性から「生でしてもいい?」「ゴムするの苦手なんだよね」と挿入直前でコンドームを用意していないことを打ち明けるパターンが多い印象です。まだ、付き合っている状態なら言いやすくても、関係性がはっきりしていなくて「ここで断ったら嫌われてしまうかもしれない」「本当は避妊してほしいのに、ムードに流されて言えなかった」……となれば、最後までした後に後悔してしまうかもしれません。

大切な関係だからこそ、「コンドームをしてほしい」と意思表示してみてくださいね。

女性用のコンドームは“濡れ”が感じなくなる!?

コンドームは、決して男性だけがするものではなく、「女性用コンドーム」も売っています。しかし、個人的にはあまりオススメできません。なぜなら、女性器の挿入口からゴムを中に入れる構造なので、女性の“濡れ”を塞いでしまうからです。女性用コンドームをするなら、男性用コンドームを使用した方が、肌同士の摩擦が減ると思いますよ。

もし、男性が「コンドームをすると気持ちよくない」と言う理由で断ってくるなら、ジェルやローション付きのコンドームを使うのも良いですね。最近では、イチゴ味・チョコレート味などの味付きコンドームも出ています。

「コンドーム=気持ちよくない」「コンドーム=めんどくさい」とネガティブに捉えているなら、こんな種類もあるみたいだよ〜!と話のネタにしながらさりげなく購入してみましょう。計画していない妊娠の前に、ぜひ対策を。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

この記事のライター

関連する投稿


会いたいけど会えない日々。Withコロナ時代だから分かる本当に素敵な彼の特徴

会いたいけど会えない日々。Withコロナ時代だから分かる本当に素敵な彼の特徴

彼氏と会いたいけれど、なかなか会えない日々。たとえ外出自粛が緩和されても収束したわけではありません。しばらくは様子を見ながら行動する必要があります。Withコロナ時代だから分かる素敵な彼とは一体……!?


価値観の違いはどう受け入れあう?関係を好転させる話し合いテクニック

価値観の違いはどう受け入れあう?関係を好転させる話し合いテクニック

価値観は違って当然。大事なのは、それをどう受け入れあえるか。二人にとってちょうど良い距離感はすべて話し合いで解決できるのです。今回は、価値観の違いを乗り越える話し合いのキホンをご紹介します。


【仕事と妊活】働く女性って何かと難しい? 不妊・妊活の実情について

【仕事と妊活】働く女性って何かと難しい? 不妊・妊活の実情について

結婚をすれば子どもを持つのが当然で、子どもは簡単にできるもの……なんて思いこんでいませんか? 今は不妊の可能性に悩み、検査や治療に取り組んでいるカップルは6組に1組いるといわれています。中でも難しいのが仕事と妊活の両立。そこで、Cinqでは株式会社ファミワンの協力のもと「仕事と妊活」連載をスタートします。


コロナ別れを経験…?! 自粛をきっかけに別れるカップル・愛が深まったカップル

コロナ別れを経験…?! 自粛をきっかけに別れるカップル・愛が深まったカップル

新型コロナウィルスが爆発的に広まったことにより、私たちの生活にも大きな変化がある今。恋人たちにはどのような影響があったのでしょうか? 長期的な外出自粛は恋愛にも影響を及ぼしている可能性大…! そこで今回はコロナウイルス別れを経験したカップルと、逆に愛が深まったカップルのエピソードを紹介。


本当に結婚したい?パートナーが見つからないときに考えられる可能性3つ

本当に結婚したい?パートナーが見つからないときに考えられる可能性3つ

パートナーがほしいと思っているのになかなか出会えない……。それはもしかしたら心のどこかではまだ恋愛するタイミングではないと思っている可能性も。本当に今の自分にとって恋をするのがベストなのかどうか、じっくりと考えてみましょう♩


最新の投稿


ついダメ出しばかりしちゃう!デキる女性が恋愛でやりがちなこと

ついダメ出しばかりしちゃう!デキる女性が恋愛でやりがちなこと

仕事もバリバリこなし、プライベートも充実させることのできるキャリア女性。だけど、できる女性だからこそ恋愛でやってしまいがちな失敗も......。今回はキャリア女性が気をつけたい恋愛でのNG行為についてご紹介いたします。


コロナによる内定取り消し…仕方ない? #これってハラスメントですか?!

コロナによる内定取り消し…仕方ない? #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は内定を取り消されて、次の職場も見つかっていない…そんな女性から。


4月から義務化されている?! 自転車保険の加入義務化って一体なに…?

4月から義務化されている?! 自転車保険の加入義務化って一体なに…?

2020年4月から東京都では自転車の保険加入が義務化されましたのを知っていますか? 今回は自転車保険とはなにか、義務化とはどんなことか、について解説いたします。


遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【CM.com Japan 樋口さんの場合】

遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【CM.com Japan 樋口さんの場合】

急遽テレワークを導入した企業も多く、慣れない作業環境でなかなか仕事がはかどらないとお困りの方もいるのでは? どうすれば在宅でうまく仕事をこなせるのか、同じようにテレワークを導入している働く女性に「テレワーク導入のヒント」を教えてもらいました!今回はCM.com Japan 樋⼝綾さんです。


スマホの見過ぎはくすみの原因に…!?血色感アップのための食材と習慣

スマホの見過ぎはくすみの原因に…!?血色感アップのための食材と習慣

「おかしいなぁ…スキンケアアイテムには気を遣っているのに肌の調子がよくない」鏡の中の自分の肌を見てこう感じることはないですか?もし、このように感じているならば食事やライフスタイルを見直してみるタイミングかもしれません。


RANKING


>>総合人気ランキング