毎回ワンパターンな彼に飽きている…。私に足りないものって?|真っ赤な濡れオンナ#57

毎回ワンパターンな彼に飽きている…。私に足りないものって?|真っ赤な濡れオンナ#57

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第57回目は、ペンネームはなちゃんさんからの質問について考えます。


「彼氏のセックスに飽きているのが、本音……」

◆性のお悩み相談内容◆

「彼のセックスがいつもワンパターンで、正直やる気が起きません……。彼とは仲が良いのですが、体の相性が正直いって微妙で、私が飽きてしまったこともあり、良い雰囲気になってもつい断ってしまいます。

本当はもっと違う体位を試したり、場所を変えたりしたいのですが、そういうのに彼は消極的……。どうすればいいですか?」(ペンネーム・はなちゃんさん)

はなちゃんさん、初めまして。ご質問ありがとうございます。

彼氏のセックスがワンパターンで飽きている、ということですね。実は、私も過去に同じ経験をしたことがあります。その彼氏は、セックスに対して消極的ではないのですが、早く挿入したいばかりで、前戯を積極的にしてくれたりムードを盛り上げてくれたりすることが一切ありませんでした。

挿入してからも、いつも同じで騎乗位のみ。セックスの流れも同じで、次に何をするのか?まで先読みができてしまう日々でした。それらの経験から、私なりの解釈をお話したいと思います。

「普段は仲が良い」は、表面的な仲の良さかも

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

単刀直入に答えを言うと、はなちゃんさんはおそらく彼氏のことを愛していないと思います。傷つけてしまったら、申し訳ないですが……私にはそう感じます。なぜなら、「飽きている」と言う言葉が、相手を本当に理解したいと思っているとは考えにくいからです。

おそらく、「仲が良い」のも、どこかにお出かけに行ったりお泊りデートをしたりするようなトキメキを楽しむことに仲の良さを感じているのではないでしょうか。それが悪い訳ではないのですが、「表面的な時間の共有」に仲の良さをはかっている気がします。

なぜ、彼氏がいつもワンパターンになってしまうのか話し合ったことはありますか?良い雰囲気になって断る前に、自分がセックスに対して不満を感じていることを話したことはありますか?

……もし、彼氏のことを理解したいと思っているなら、心から愛しているなら、大切な人に「飽きている」とは使わないと思います。彼氏は、自分を楽しませてくれるエンターテイナーではありません。

彼氏がセックスに消極的なのは、必ず何か理由があるはずなのです。まずは、それを具体的に見つけることが先ですし、たとえ彼氏がセックスに関心が低かったとしても、人生を歩みたいと心から思うならば、話し合いもせずに二つ返事で断るのは、かわいそうだと思います。

ワンパターンな理由がわかれば、改善方法が見つかる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

少々、深く切り込んですいません。冒頭に話を戻すと、過去に私も同じようなことがありました。でも、なんでいつもワンパターンなんだろう?なんで前戯がないんだろう?と疑問に思った私は、ある時“ぶっちゃけ話”をしたことがあったのです。

いつもなら、笑ってすぎていくだけの日々ですが、多少気まづさもありながら勇気を出して聞いたことでした。返ってきた答えは、「実は、Mなんだよね」と言うのです。

これには、驚きましたね。付き合って間もない時は、“普通のそぶり”をしていたらしく、本当の性癖は、攻めるより攻められたいとのこと。だから、前戯もできれば自分がするよりされる方が興奮するし、挿入も自分が攻められている感覚になる「騎乗位」が好きだと打ち明けてくれたのです。いつも同じ体位だった理由や、前戯に興味がなさそうな理由も、全てわかりました。

人には、独特の性癖がある場合があります。はなちゃんさんが、「本当はもっと違う体位を試したり、場所を変えたりしたい」と望むように、彼氏は同じパターンのセックスにこだわる理由がきっとあるはずです。もしかしたら、その流れじゃないと絶頂までいけないのかもしれないですね。

彼氏のワンパターン理由を探ってみてください。そして、はなちゃんさんが不満に思っていることもぶつけてみましょう。カップルは、お互いが少しずつ歩み寄っていくことが大切です。お互いに“ぶっちゃけ話”をして、それでも一緒にいたいと思えるならば改善してしていきましょう。

身体の相性は、初めからぴったり合うものではありません。少しずつ自分の性癖を打ち明けて回数を重ねるから、ぴったりと相性が合っていくものです。合わないのではなく、合わせていくもの。これを意識すると、彼氏への気持ちも変化するのではないでしょうか。

ぜひ、よりよくなることを願っています。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


“オンナ”を感じさせたい…男性を誘惑するボディタッチのコツ3つ|真っ赤な濡れオンナ#59

“オンナ”を感じさせたい…男性を誘惑するボディタッチのコツ3つ|真っ赤な濡れオンナ#59

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第59回目は、デートで触れているだけで誘う女になる方法をご紹介します。


どことなく違和感…体の相性って、やっぱり大切?

どことなく違和感…体の相性って、やっぱり大切?

お付き合いする上で切っても切れない関係が体の相性。もちろん相性が全てではないけれど、将来結婚する相手となると夜の営みがストレスなく続けられる相手を選ぶのはとても大事なように思えます。そこで今回は体の相性の良し悪しについての重要性と、見極め方についてご紹介します。


難しいけどきっとできる。他人に振り回されずに自分の生き方を貫く方法

難しいけどきっとできる。他人に振り回されずに自分の生き方を貫く方法

右も左もみないで、ただまっすぐに。他人に振り回される人生よりも「私は私」と生きられたらどんなに楽か…。今回は、他人に振り回されずに自分の生き方を貫く方法をご紹介します。


「名刺」について考える。紙質やデザインより生きた「情報」を作ろう|MY WORK ヒント#54

「名刺」について考える。紙質やデザインより生きた「情報」を作ろう|MY WORK ヒント#54

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第54回目は、仕事で必要な「名刺」の考え方についてです。


改善すべき“セックスレス”と、愛のある“セックスレス”の違いとは?|真っ赤な濡れオンナ#58

改善すべき“セックスレス”と、愛のある“セックスレス”の違いとは?|真っ赤な濡れオンナ#58

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第58回目は、セックスレスについて考えます。


最新の投稿


メイクアップアーティスト 益子克彦流!「光を武器にした女優メイク術」とは

メイクアップアーティスト 益子克彦流!「光を武器にした女優メイク術」とは

日本でも大人気の台湾発フェイスマスク「My Beauty Diary 我的美麗日記(私のきれい日記)」がリニューアル。肌に合わせたパックの選び方と、女優さんも取り入れている「光を武器にした」メイク術を教えてくれました。


出勤前から仕事終わりまで、1日満喫できる『日本橋髙島屋S.C.新館』オープン

出勤前から仕事終わりまで、1日満喫できる『日本橋髙島屋S.C.新館』オープン

日本橋髙島屋S.C.新館が、いよいよ2018年9月25日にオープン! 従来の百貨店には珍しい早朝オープンのショップや、習い事もできるスポットなど、働き女子にオススメのお店がたくさん。一足先に紹介します♪


リーダーにこそ大事なスキル、「決断力」を高めて部下を引っ張る存在に!

リーダーにこそ大事なスキル、「決断力」を高めて部下を引っ張る存在に!

優柔不断で決断に時間がかかっていると、下の立場の人にも迷惑をかけているかも。できない上司認定をされる前に、「決断力」を高めて、決めるべきところはきちんと決めて。


「依存」から抜け出して自立した女性になる、たった一つの方法

「依存」から抜け出して自立した女性になる、たった一つの方法

彼氏が居ないと不安になったり、誰かと常に連絡がとれていないと不安になったり……。何かに依存してしまう人は多く見られます。では、依存から抜け出して自立した女性になるためにはどうすれば良いのでしょうか?


有名デザイナーとのコラボが話題!「Le Sportsac(レスポートサック)」の秋の新作♡

有名デザイナーとのコラボが話題!「Le Sportsac(レスポートサック)」の秋の新作♡

秋とはいえ、まだまだ暑い日が続く秋ファッションの始まりは、色味や小物から取り入れるのがマスト。 そこで話題のコラボレーションアイテムが登場するレスポートサックから、秋を感じさせるアイテムをご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング