「潮吹き=絶頂」なの…?女性の不思議について考える|真っ赤な濡れオンナ#61

「潮吹き=絶頂」なの…?女性の不思議について考える|真っ赤な濡れオンナ#61

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第61回目は、潮吹きについて考えます。


「溢れる雫は、一体なに……?」

愛液ではないシーツを濡らすもの

皆さんは、「潮吹き」を経験したことがありますか?私は、毎回ではないのですが、潮吹きの経験があります。とは言っても、シャワーのように水しぶきが出るのではなく、手マンや挿入で良いポイントに当たると愛液ではなく、“水っぽいもの”が出ます。

それに気づいたのは、パートナーに挿入している最中に「急に水気が多くなる時がある」と言われたり、セックスが終わった後に布団が必要以上に濡れていたりしたことがきっかけでした。知り合いには、毎回水しぶきのようにたくさん潮吹きをするという声もあります。

個人差はあるものの、明らかに愛液とは異なる潮吹きですが、快楽とはイコールではないと私は思います。よく、男性に多い勘違いで、アダルトビデオの激しい潮吹きを見て「女性がもっとも快楽を感じている」と潮吹きが絶頂を迎えている時だと思い込むことがあります。

女性の絶頂は、男性の射精のように判別が難しいため、感覚でつかむ必要があります。潮吹きのように明らかに水気が多ければ、視覚的に分かりやすく判別しやすいので絶頂だと捉えてしまうのです。

潮吹きがゴールになっているのは間違い?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

女性が絶頂を迎えているから潮吹きをしているわけではなく、いろんなタイミングが重なって出るもの。

もちろん、潮吹きをするタイミングが「気持ちが良いから」「絶頂を迎えたから」という女性もいらっしゃるかもしれませんが、潮吹きにセックスをフォーカスしてしまうと本末転倒だと思います。

例えば、女性器のGスポットを刺激するとその圧力に抑えれて出てしまったり、お風呂上がりでのセックスで水が女性器に入り込んだりすることで、潮吹きをする場合もあるからです。

もし、パートナーが「絶頂=潮吹き」だと思い込んでいる場合、潮吹きをするまで一生懸命に愛撫したりピストンしたりする可能性があるので、日頃の会話から「潮吹きは絶頂じゃないらしい」と仕込んでおくことも大切ですよ。

アダルトビデオの仕掛け

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

男性がセックス参考材料にするのは、アダルトビデオが多いのが現実です。なぜなら、遊びのセックスを良しとしない場合は、パートナーとのセックスしか知ることができないから。風俗は、お金を支払ってサービスを受けるので、リアル感がありません。しかし、アダルトビデオの素人系は、本当に未経験の女性としているようなストーリー性があるので違和感なく入りやすいのです。

「こんな感じで指を激しく動かしたら」「潮吹きが出来たら一人前」という風潮は、このアダルトビデオが引き金になっていると私は思います。アダルトビデオは、性器周りにモザイクが必要なので小さく手を動かしていても、視聴者には何が起きているのか分かりません。

そこで、大きく指を動かせば、モザイクがかかってても手の動きが見えるので興奮材料になる。そう考えると、女性を気持ちよくさせてあげたい気持ちから、見よう見真似で潮吹きを頑張っているのは納得がいきますよね。

パートナーは、セックス中の反応で自分が上手く愛撫やピストンが出来ているのか判断するので、女性側が気づいたことは、積極的に伝えるようにしましょう。

男性は、女性の声を聞くことで安心感を得ることができ、セックスの自信がつくと思いますよ。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


マンネリ解消裏技! ネクタイひとつで夜のバリエーション…♡|真っ赤な濡れオンナ#63

マンネリ解消裏技! ネクタイひとつで夜のバリエーション…♡|真っ赤な濡れオンナ#63

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第63回目は、ネクタイでできる刺激についてです。


「Ole Ua, ‘Ole Anuenue(雨が無ければ、虹はない)」 ウーマンダイアローグ#6

「Ole Ua, ‘Ole Anuenue(雨が無ければ、虹はない)」 ウーマンダイアローグ#6

こんにちは!ライターの渡辺彩季です。 この連載では、「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストはハワイのヨガ企画会社Sanghawai(サンガワイ)のメイン講師、ヨーコ・フジワラさん。ハワイでのヨガライフを教えていただきました♡


やる気が出ない…。あえて自分にプレッシャーをかけるメリット|MY WORK ヒント#58

やる気が出ない…。あえて自分にプレッシャーをかけるメリット|MY WORK ヒント#58

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第58回目は、計画しても前に進まない自分を奮い立たせる方法です。


本気じゃないけれど…。セフレになってしまう時の共通点3つ|真っ赤な濡れオンナ#62

本気じゃないけれど…。セフレになってしまう時の共通点3つ|真っ赤な濡れオンナ#62

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第62回目は、ペンネームまーこさんのリクエスト「セフレ止まりになる」と言う悩みを考えます。


「花も実もある」 #ウーマンダイアローグ 特別編【日本化粧品検定協会】

「花も実もある」 #ウーマンダイアローグ 特別編【日本化粧品検定協会】

こんにちは!ライターの渡辺彩季です。 この連載では、「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは「日本化粧品検定協会」の公式キャラクターのここちゃん。私と同じ「コスメコンシェルジュ」という資格を持っているコスメ好きです♡


最新の投稿


秋冬は配色コーデに挑戦!2018年オススメのカラーコーディネイト

秋冬は配色コーデに挑戦!2018年オススメのカラーコーディネイト

一年の中で最もオシャレが楽しくなる季節がやってきましたね。秋冬のコーディネイトといえば、アイテムもさることながら、カラーコーディネイトにも力を入れたいところです。そこで今回は2018年にオススメの秋冬カラーコーディネイトの組み合わせについてご紹介します。


ここまでやりきる!成果を出す人が必ず大切にしていること。

ここまでやりきる!成果を出す人が必ず大切にしていること。

与えられた仕事をやり抜く。周りからの期待に応える。簡単なようでいて、とても難しいことです。でも、これを必ず達成する人と達成できない人は如実に努力の差が分かれているのかもしれません。そこで今回は、成果を出す人が常に意識している大切なことをご紹介します。


悩んだことは「自分ノート」に書き出して!ストレスを抱え込まないための習慣

悩んだことは「自分ノート」に書き出して!ストレスを抱え込まないための習慣

ストレスフリーでいたいけど、完全にフリーにすることは難しい。だけど、ストレスと向き合って対策を考えることはできる。悩んだことは「自分ノート」に書き出す習慣をとって。ストレスを抱え込まない方法をご紹介します。


マンネリ解消裏技! ネクタイひとつで夜のバリエーション…♡|真っ赤な濡れオンナ#63

マンネリ解消裏技! ネクタイひとつで夜のバリエーション…♡|真っ赤な濡れオンナ#63

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第63回目は、ネクタイでできる刺激についてです。


働く女子の強い味方! 歩き疲れない「fitfit」の人気シューズ

働く女子の強い味方! 歩き疲れない「fitfit」の人気シューズ

ヒールは欲しいけれど、たくさん歩くから機能性も重視したい。働く女子の靴事情はとっても難しいものです。今回は、外反母趾にもやさしい『fitfit』からオススメシューズをご紹介。『DoCLASSE』のアイテムと組み合わせたコーデも合わせてチェックして。


RANKING


>>総合人気ランキング