恋愛をするから男は学ぶ。彼女に言われて改善するセックスエチケットって?|真っ赤な濡れオンナ#78

恋愛をするから男は学ぶ。彼女に言われて改善するセックスエチケットって?|真っ赤な濡れオンナ#78

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第78回目は、彼女が注意することで育つ、男性のエチケットについてです。


「ねえ、そんなに激しくしないで……?」

◆プロに夜の裏側を聞きました◆

今回の疑問はこちら!

「彼氏の手マンが激しすぎて痛くなったり、口臭が気になったりして、セックスに集中できない時があります。そういう悩みや改善してほしいことは、彼氏に伝えるべきでしょうか?」

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「これは、間違いなく伝えた方が良いと思いますよ。私が仕事をする中で感じるのは、いわゆる風俗のみ性の経験がある『素人童貞』の男性と、ちゃんと恋愛をして性を経験した男性とでは、まったく女性への配慮が違います。

やはり、風俗でしか経験がない男性は、有料のサービスしか受けていないので、女性側も本音で話すというよりはその場のムードが第一優先になります。多少、無理をしてでも我慢してサービスをすることもあるのが現実です。逆に、恋愛で女性の身体を学んでいる男性は、彼女から教えてもらうことで成長すると思いますよ」

——確かに、有料サービスでは本音で言うことと言わないことがありそうです。男性も、女性の身体を知るには、本命の彼女で学ぶ必要があるのですね。

彼女が伝えたいエチケット3つ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「性のサービスをした時に、恋愛経験があるかないか分かるポイントが3つかあります。それは、

1. 粘膜
2. 爪の長さ
3. 力加減


です。唾液や我慢汁、脇汗など「粘膜」が直接触れるセックスでは、これらの体液とは切っても切り離せません。または、爪を伸ばしっぱなしにしていたり、切ったままの断片で尖っていたりすれば、乳首や女性器を触った時に痛みを感じても仕方がないですよね。

そして、爪の長い指で激しく手マンをする……と言う悪循環もあります。恋愛で彼女とセックスする場合では、好きな相手だからこそ気遣ったり反応をみたりしますが、自分の性欲を発散するためだけにフォーカスしているとそうにもいきません。

激しくかき回すのが気持ちが良いと、本気で思い込んでいる男性もいらっしゃいます。しかし、そのような前戯を受けても、私たちのように仕事で性のサービスをしていると、ちょっと大げさに褒めたり喘ぎ声を出したりして、お客さんの気分を損ねないように盛り上げます。そう、恋愛でセックスをしていないと、どこを改善したら女性が気持ちよくなるのか?セックスが上達するのか?理解できないまま終わってしまうことがあるのです」

男性は、彼女に言われるから直す

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「じゃあ、風俗嬢が同じように男性へエチケットの説明をしても改善してくれるか?と聞かれたら、正直NOだと思います。なぜなら、そこには愛がないから。恋愛をして、人間関係があって、好きな彼女だから傷つけたくないし気持ちよくなってほしいと初めて思うのです。

アダルトビデオや風俗では、“パフォーマンス”としてやることがあります。逆に、男性も愛がないドライな関係だからこそお願いできる性癖があります。お金を支払って性サービスを受けているので、男性に対してエチケットを私たちから伝えても……期待はできないですね。残念ですが。

なので、ぜひ彼氏には色々改善してほしいことを伝えてほしいと思います。男性は、好きな女性から注意を受けることがもっとも成長しますよ!」

男は好きな女性には尽くす!

ちゃんと女性に向き合った経験がある男性と、有料サービスのみの経験では大きな差があるようです。確かに、本来セックスはお金を支払ってできるものではないですよね。気持ちがあるから、できるもの。

後から「風俗」と言うサービスができたと思うと、男性が成長するにはパートナーの意見が必須なようです。長く続けたい関係だからこそ、セックスのエチケットは彼女が教えてあげましょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


春の香りをまとって!働く女性にぴったりの華やかフレグランス

春の香りをまとって!働く女性にぴったりの華やかフレグランス

草花が色めき外出がいっそう楽しく感じるこの季節。洋服を選ぶのにも、ドキドキとワクワクを感じる機会が増えてくるでしょう。そんな衣替えの季節には、洋服だけでなく香りも変えるのがオススメ。働く女性にもオススメな好感度アップの春フレグランスをチェックして。


男性にエッチな質問をするのはあり?なし?模範解答はこちら…。|真っ赤な濡れオンナ#89

男性にエッチな質問をするのはあり?なし?模範解答はこちら…。|真っ赤な濡れオンナ#89

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第89回目は、男性に自分からエッチな質問をしても良いのかについてです。


小顔を叶える秘密アイテム、カッサを使ってむくみ撃退&リフトアップ

小顔を叶える秘密アイテム、カッサを使ってむくみ撃退&リフトアップ

鏡をよーく見てみたら、フェイスラインがむくんで大ピンチ! そんなむくみやすい女子のお助けアイテムとして紹介したいのが「カッサ」です。一時は話題になったことのアイテムも、使うのが面倒くさい……と眠ったままになってはいませんか。漢方精油と一緒に使うことで簡単にむくみ対策リフトアップ! 正しい使い方を身に着けてみて。


気にしがちだけど…。男が欲情するむっちりボディパーツ3つ|真っ赤な濡れオンナ#88

気にしがちだけど…。男が欲情するむっちりボディパーツ3つ|真っ赤な濡れオンナ#88

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第88回目は、女性が気にしがちな「むっちり」部分についてです。


寒色アイシャドウを使いこなす! ブルーアイシャドウで惹きつける目元

寒色アイシャドウを使いこなす! ブルーアイシャドウで惹きつける目元

寒色系のアイシャドウは使うのが難しい……なんて思っていませんか? 透明感のあるブルベ肌の人には似合っても、イエベの人には難しい! なんてブルーシャドウは特に避けられがち。だけど、使い方次第でキチンと「似合う」が叶うんです♡今回はブルーアイシャドウを使ったメイクを紹介!


最新の投稿


病院・銀行は開いてる? ゴールデンウィーク前に確認しておきたいこと

病院・銀行は開いてる? ゴールデンウィーク前に確認しておきたいこと

もうすぐやってくるゴールデンウィーク! 今年は10連休で、旅行など楽しみな予定を入れている人も多いはず。しかし、気を付けたいのが病院や銀行がお休みという点です。この2つがお休みだとしても「できること」と「できないこと」があります。連休中に困らないためにも確認しておきましょう。


ストレスの根本的解消に!脳内物質「セロトニン」を増やす方法

ストレスの根本的解消に!脳内物質「セロトニン」を増やす方法

今年は空前の10連休のゴールデンウィークですが、その後ストレスが原因で“五月病”になることがあります。これは、辛いばかりでなく、うつ病などの心の病になる危険性もありますので、早めの対処が必要です。そこで、セロトニン神経を強くしてストセロトニン神経を強くしてストレスに強くなる方法をご紹介します。


肩、背中、腰まわりに効く! イスヨガ簡単リフレッシュ3

肩、背中、腰まわりに効く! イスヨガ簡単リフレッシュ3

毎日のデスクワークで気づいたら身体がバキバキ……! 慢性的な肩こりや腰痛に悩まされている働き女子も多いのではないでしょうか?そんなお疲れのあなたに、イスがひとつあれば簡単にできる「イスヨガ」をヨガ&ボディメイクインストラクターのReiが紹介! 肩、背中、腰まわりの巡りを良くし、凝りや疲れを解消して。


お断り、謝罪…。ネガティブなお知らせの対応で変わる大人の印象|MY WORK ヒント#85

お断り、謝罪…。ネガティブなお知らせの対応で変わる大人の印象|MY WORK ヒント#85

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第85回目は、印象が変わる大人のネガティブ対応について考えます。


心の調子に合わせたバスタイムの過ごし方で、元気でいられる時間を長くする

心の調子に合わせたバスタイムの過ごし方で、元気でいられる時間を長くする

忙しいとお風呂も慌ただしく済ませがち……。たまには、なにもかも忘れて、ゆっくりバスタイムを満喫しませんか?


RANKING


>>総合人気ランキング