コミュニティ型ワークスペースWeWorkが原宿にオープン! 起業家がこぞって注目している理由とは?

コミュニティ型ワークスペースWeWorkが原宿にオープン! 起業家がこぞって注目している理由とは?

コミュニティ型ワークスペース「WeWork Iceberg (アイスバーグ) 」が原宿にオープン。スタートアップから大企業まで、様々なメンバーが入居している、今話題のワークスペースにお邪魔してきました!


国内で6拠点目となる「WeWork」

ニューヨークに本社を置き、全世界22カ国、75都市283カ所以上の地域でコミュニティ型ワークスペースを提供・運営している「WeWork」を知っていますか?

2月に六本木に初上陸が決まったときには、オープン前にかかわらず9割以上の契約が埋まっていたというほどに話題を呼んでいるコワーキングスペースです。入居しているメンバーも、フリーランスとして活躍している方から、大手企業までとさまざま。

日本でもすでに6拠点目となるWeWorkが、2018年8月1日に新しくオープンさせたのが原宿「WeWork Iceberg(アイスバーグ)」です。アイスバーグという名前の通り、“氷山”を彷彿させる建築デザインが特徴で、時代を牽引する最先端のカルチャーが集結する神宮前・原宿においても圧倒的な存在感を放っています。

全面ガラス張りで、自然光を取り入れた開放的な空間は、働く人々をより自由な発想の世界へと誘い、新たな人と人とのつながりを生み出します。

多様な働き方が注目され、コワーキングスペースも増えつつある最近ですが、ここまでWeWorkが注目されている理由は一体なんなのでしょうか?
Cinq取材班は、注目集まる、原宿 WeWork Iceberg(アイスバーグ)にお邪魔しました。

「繋がり」を重視したデザインとシステム

WeWorkが大事にしているのは“コミュニティ”。
職場やシェアオフィスというだけではなく、起業家やクリエイターなど、様々なビジネスパーソンが各々にコミュニケーションをとって、化学反応を起こしていく。そんな新しいワークスタイルを実現しています。

共有スペースでは、居心地の良さを重視。
まるで、自宅のリビングルームにいるような空間で、リラックスしながら仕事ができるので、近くに座っているメンバーと気軽に交流ができるようになっています。

また、コミュニティーマネージャーが常駐しているので、「こんな事業を考えていて……」といった仕事の相談が気軽にできるのも特徴です。メンバーの要望を組み取ったうえで、人と人を繋げるサポートをしてくれます。

メンバー以外の人とのコミュニティ作りも

WeWork Iceberg(アイスバーグ)では、メンバーがワークショップ、ハッピーアワー、ヨガクラスなどのコミュニティイベントに参加したり、自ら開催もできるようになります。また、営業時間外であれば、メンバーでなくてもイベントを開くことが可能です。コワーキングスペースとは思えない、DJスペースなんてものも備えられています。

入口には、世界で初めてとなるWeWorkプロデュースのカフェが併設されていて、メンバーでない一般のお客さんもこのスペースを活用することができます。原宿というローカルコミュニティの接点を作るのも、「繋がり」を意識しているからこそ。

月単位で契約ができ、各拠点も利用が出来るコスパの高さ

一般的なコワーキングスペースといえば、「2年間の契約」が主流ですが、その縛りが長く感じることもありますよね。WeWorkでは、なんと月単位での契約ができるようになっています。また、共有スペース以外に、自分専用のデスクを持つことができるプランもあるため、1人はもちろん、大人数で利用するプライベートオフィスとして契約することも。

また、世界にあるWeWorkの共有スペース・会議室を全て利用することができるので、様々なエリアと雰囲気の異なるオフィスの中からその日の気分に合わせて利用するスペースを選ぶことができます。出張先でも大いに活用できますね。

専用アプリで会議室の予約が可能。モニターが備わったスタンダードなタイプなど、複数のスペースが用意されている

さらには、登記もできるので、面倒なスタートアップでのオフィスの立ち上げも簡単にできてしまいます。契約後すぐさま仕事に取り掛かれるのも、大きな魅力の一つです。

広い世界と繋がり、コミュニティの中で成長できる場所

私たちの働き方は、日々変化しています。
労働人口の減少などの変化も相まって、パラレルキャリアや働き方改革といった、「個人の働き方」を見直す機運が高まっているからです。

また、「人生100年時代」を楽しむ上で、自分の好きなことを追及し、人生を満たす働き方を好む傾向も強まりつつあります。時間と距離を越えて、世界と繋がることができる時代になったことで、働く場所や仲間、役割にも変化があります。

そんな、働く人の意見を取り入れた画期的な場所を作っているのがWeWorkなのです。目の付け所が早い起業家もどんどん集まり、ヒト×シゴトにおいて、様々なコミュニケーションとコラボレーションをより活性化させています。

年内には、さらに渋谷・横浜・大阪・福岡にもオープンを予定しているWeWork。今後の展開にも目が離せません。人と人が交わる新たなコワーキングスペースを、ぜひ体験してみてはいかがでしょうか。

【アクセス】
東京都渋谷区神宮前6-12-18
明治神宮前駅から徒歩5分

WeWork 明治神宮前の開放的なワーキングスペース

http://www.weworkjpn.com/iceberg/1/

明治神宮前で働きたい、オフィスを構えたいあなたへ。WeWorkは、企業やフリーランスで働く人たちが、ビジネスで成長していくためのワークスペースを提供しています。世界各国にグローバル展開をしているWeWorkだからこそのコミュニティネットワークを活用できます。

この記事のライター

Cinq(サンク)-よくばり女子のはたらきかた-

関連する投稿


非常事態が日常化?! アフターコロナで私たちの生活はどう変化するのか

非常事態が日常化?! アフターコロナで私たちの生活はどう変化するのか

緊急事態宣言が発令されてから1ヶ月以上経過した今、非日常が日常化しつつあります。全ての地域で緊急事態宣言が解除されたとして、どこまでがいつも通りの日常に戻るのでしょうか? アフターコロナの世界で私たちの生活はどのように変化するのか……筆者の予想を交えながら考えていきます。


同性との付き合いの方が難しい? 同僚と程よく付き合っていく工夫とは

同性との付き合いの方が難しい? 同僚と程よく付き合っていく工夫とは

異性とは、なんだかんだ程よい距離感で会話ができているのに、同性との上手な付き合い方がわからない……この悩みって女性の方が多いのでは? 女性が集まると、派閥が生まれてしまう、そんな理由についても考えてみたいと思います。


どこまでが義務化…? 入社前に確認しておきたい「休暇」に関するポイント

どこまでが義務化…? 入社前に確認しておきたい「休暇」に関するポイント

皆さんは入社前に「休暇」をしっかりチェックしていますか? ワークライフバランスが注目され、休みに対する意識が高まっている今だからこそ、知っておきたいポイントについて紹介します。


バリキャリ女子もこれで定時に帰れる!秘伝の定時ダッシュ術10選!

バリキャリ女子もこれで定時に帰れる!秘伝の定時ダッシュ術10選!

Twitterで「毎日定時後に遊びまくっている」25歳独身女子として有名な『定時ダッシュちゃん』直伝! 「必ず定時ダッシュできるようになれる方法10個」を紹介しますッッ! なぜあなたは定時で帰れないのか? きっとその答えが見つかるでしょう…。


【不合理な待遇差とは?】「パートタイム・有期雇用労働法」による変化

【不合理な待遇差とは?】「パートタイム・有期雇用労働法」による変化

4月より『パートタイム・有期雇用労働法』が施行され、正社員とパートによる不合理な待遇差がなくなります。では「不合理な待遇差」とは、一体どんなものが当てはまるのでしょうか?


最新の投稿


【落ち込んだ気持ちを前向きにさせる】疲れた心に染みる偉人たちの名言

【落ち込んだ気持ちを前向きにさせる】疲れた心に染みる偉人たちの名言

仕事や人間関係に疲れてしまった時は誰から元気になる言葉を貰いたいもの。そんな心が疲れた時に胸に響く名言というものがあります。落ち込んだ気持ちを前向きにさせ、お悩み解決のヒントにもなることも。疲れた心に染みる偉人たちの名言をご紹介していきます。


つまらない仕事も悪いばかりじゃない!仕事を楽しくさせるコツ♡

つまらない仕事も悪いばかりじゃない!仕事を楽しくさせるコツ♡

どんなに仕事にも必ず意味はある。せっかくやるなら、楽しみながら仕事をしよう!


面倒なことは「明日から」? 癖になった思考や発言から抜け出す3ステップ

面倒なことは「明日から」? 癖になった思考や発言から抜け出す3ステップ

思考や発言は癖になる。だからこそ、癖になる前に改めておきたいことを整理しておきましょう。


セミナー・交流会は戦場!?異業種交流会へ行く前に知っておくべきこと

セミナー・交流会は戦場!?異業種交流会へ行く前に知っておくべきこと

何となくで行くと、周りのパワーに押されてしまう…!セミナー、交流会で失敗しない為に必要な心の準備をしよう。


社内恋愛のきっかけに♡ 同じ職場で働く男性からの、脈アリサインの見極め法

社内恋愛のきっかけに♡ 同じ職場で働く男性からの、脈アリサインの見極め法

社内恋愛や結婚のきっかけとして、まずは見極めたい男性からの脈アリサイン。「あれ、もしかして私って好かれてる…?」


RANKING


>>総合人気ランキング