「肌が吸い付く」感覚ってなに? 相性が良い相手の選び方|真っ赤な濡れオンナ#69

「肌が吸い付く」感覚ってなに? 相性が良い相手の選び方|真っ赤な濡れオンナ#69

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第69回目は、「肌が吸い付く」感覚があるのはなぜ?というKさんからの質問を考えます。


「ずっとこのまま、抱き合っていたい……」

◆性のお悩み相談内容◆

「すごい好きな彼氏がいて、セックスをする時に『肌が吸い付いている』と感じることがあります。これは、ズバリ身体の相性が良いという感覚なのでしょうか?」(ペンネーム・Kさん)

ご質問ありがとうございます。紫深(sisin)です。

とても可愛らしい質問ですね!
結論から申し上げると、「肌が吸い付いている」と感じるのは、Kさんがそれだけ彼氏のことが好きだからそう思える。これが答えではないでしょうか。ロマンチックのかけらもない答えかもしれませんが……。

なぜなら、人の肌が“吸盤のよう”に吸い付いてくることはありえないからです。タコの吸盤を思い出していただければわかりますが、生きたタコは何もしなくても吸盤がついており、手で触ると絡まってきたり吸盤が手に引っ付いたりします。

しかし、人間の皮膚にそんな機能はありませんよね(笑)。確かに、肌のキメが細かい人や肌がスベスベな人には長く触れていたいと思いますが、決してピターッと吸い付いてくることはないのです。

嫌いな人には、触れたいと思わない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

とはいえ、私自身「肌が吸い付いてくる」感覚を感じたことはあります。セックスをしていなくても、好きな人と抱き合っているだけ、手をつないでいるだけでも「ああ、なんだか包まれていて幸せだ」と思う感情です。

冒頭でもお答えしましたが、この密着感を感じるのは、自分が好きな相手だからです。本当に心から好きだから、もっと長く触れていたい。心が相手を求めているのです。

例えば、喧嘩別れをしたり嫌いになって別れたりしたことを思い出してみましょう。今までは、彼氏に触れているだけで幸せだと思っていたのに、嫌いになって心が冷めた瞬間「むしろ触られたくない」と思うはずです。

人は心で恋愛します。確かに、信頼関係がなくても身体の相性が偶然ぴったり良い人もいます。その感覚が忘れられずに、セフレになったり元彼とたまに会ってセックスをしてしまう……というケースもありますが、基本的には嫌いな相手には触れたくないはずです。

おそらく、セフレや元彼とセックスをする理由は「嫌いではなく、まあまあ好き」という気持ちがどこかにあるからだと思います。そう、嫌いになったわけではない、本命ではない。けれどたまに会ってセックスしているだけの関係なのです。

肌の密着感は、心から愛している証拠

本題に戻しましょう。

Kさんは今、とても素敵な恋愛をされているのだと思います。彼氏に対して、心を開き深く信頼しているから、包まれることに幸せを感じている証拠です。

よく、「身体の相性」が本当に存在するのか、しないのか?という話題がありますが、私は「身体の相性は精神的なもの」だと思っています。

気持ちが解放できる相手、気を遣わなくて良い相手、自分をさらけ出せる相手——。
パートナーとの関係がギクシャクすれば、相性が良いものも悪くなって当然です。なぜなら、コミュニケーションがそれ以前に噛み合っていないのだから。

セックスという言葉が日本ではありますが、本来は「メイクラブ」が正しいと思います。二人の間の愛を深めるものです。

というわけで、今回は素敵なご質問でしたね。参考になれば幸いです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


焦らしプレイで興奮…。タイミングをずらして興奮する3つのポイント|真っ赤な濡れオンナ#101

焦らしプレイで興奮…。タイミングをずらして興奮する3つのポイント|真っ赤な濡れオンナ#101

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第101回目は、ペンネームMAKOさんから頂いたリクエスト「焦らしテク」についてです。


良い人がいない?出会いがない? うまくいかずに“恋活バテ”してしまう理由

良い人がいない?出会いがない? うまくいかずに“恋活バテ”してしまう理由

新しい出会いを求め、恋活を始めたのは良いものの、だんだん面倒になったり、疲れてきたり。もう恋愛が面倒くさい……なんて“恋活バテ”し始めたそこのあなた! なぜあなたが恋活バテしてしまうのか? そしてその打開策とは!? 恋愛メンタリストが詳しく解説。これを機に恋活バテから卒業しましょう。


夏の終わりも油断は厳禁! 紫外線を浴びたあとの火照りとりアイテム4つ

夏の終わりも油断は厳禁! 紫外線を浴びたあとの火照りとりアイテム4つ

夏の終わりが近づいてきた! と油断した時にこそコワい紫外線。日焼け対策にはまだまだ隙を見せてはいけない季節です。日焼けしちゃった顔や体をしっかりと、ケアしてあげましょう。今回は、火照った肌をやさしく癒してくれる、火照りとりアイテムを4つご紹介します。


「なんか残念…」後輩社員が言う、残念な先輩や嫌われる先輩の特徴とは?

「なんか残念…」後輩社員が言う、残念な先輩や嫌われる先輩の特徴とは?

尊敬できる先輩もいれば、逆に「絶対にこんな風にはなりたくない」と思ってしまうようなダメな先輩もいます。後輩社員からみて「なんか残念…」と思われる先輩の特徴は一体なんなのでしょうか? 今回は後輩たちからみて嫌われる先輩についてのリアルな意見を調査してみました。


対人関係が苦手な人が疲れない範囲で周りと上手く付き合うコツは?

対人関係が苦手な人が疲れない範囲で周りと上手く付き合うコツは?

人間関係を避けながら生きていくのは、少し難しい……。でも苦手なものは苦手だし、基本的にひとりでいたいですよね。今回は、対人関係が苦手な人が疲れない範囲で周りと上手く付き合うコツをご紹介します。


最新の投稿


嫉妬する・嫉妬される。職場の同僚女性に対して生まれる悔しさと解決法

嫉妬する・嫉妬される。職場の同僚女性に対して生まれる悔しさと解決法

見た目、仕事、収入……。なにかと、誰かと自分を比べてしまう私たちは、身近な存在である“職場の同僚”に対してさまざまな感情を持ちやすいもの。中でも厄介な感情である『嫉妬』をもってしまったとき、逆にもたれてしまった時はどういう心構えで解消すればいいのでしょう? それぞれの目線で考えます。


【ルナソル秋コレクション】囲み目なのに上品!ピンクパープルで作る華やか顔

【ルナソル秋コレクション】囲み目なのに上品!ピンクパープルで作る華やか顔

ルナソルの2019年秋コレクションは、鮮やかな発色が光を解き放つようにきらめくアイシャドウ「アイカラーレーション」と、マットな質感にグロスを重ねることで、2パターンの印象を自由自在に変えられる「ドレスフォーリップス」を要チェック。注目の2アイテムを取り入れた上品な大人顔を作って。


焦らしプレイで興奮…。タイミングをずらして興奮する3つのポイント|真っ赤な濡れオンナ#101

焦らしプレイで興奮…。タイミングをずらして興奮する3つのポイント|真っ赤な濡れオンナ#101

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第101回目は、ペンネームMAKOさんから頂いたリクエスト「焦らしテク」についてです。


親しき中にも礼儀あり!旅行を楽しめる人とお茶だけで十分な友人の違いは?

親しき中にも礼儀あり!旅行を楽しめる人とお茶だけで十分な友人の違いは?

一緒に旅行に行きたいと思える人とそうではない人がいる……。せっかく時間をかけて旅にでるなら、安心できるメンバーで出かけたいですよね♡


神は細部に宿ります! 仕事運を上げる大人のLINE術

神は細部に宿ります! 仕事運を上げる大人のLINE術

仕事運を上げるためには、細部にまでこだわることが大切。今回は、仕事運を上げる大人のLINE術をご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング