どことなく違和感…体の相性って、やっぱり大切?

どことなく違和感…体の相性って、やっぱり大切?

お付き合いする上で切っても切れない関係が体の相性。もちろん相性が全てではないけれど、将来結婚する相手となると夜の営みがストレスなく続けられる相手を選ぶのはとても大事なように思えます。そこで今回は体の相性の良し悪しについての重要性と、見極め方についてご紹介します。


♯あなたにとって夜の営みはどれくらい重要?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

性への関心は個人差があります。
私自身、体の相性というのは、この性への関心度がお互いに同じくらいであることが必要不可欠になってくるのではないかと考えています。

女性は、男性という生き物は性に対して関心が高いと思いがちですが、男性の中にも当然ながら淡白な方は存在します。例えば、いつも行為がパターン化している、お互いに気持ち良くなることより、愛し合っていると実感できればそれで良いと考えているなど。こういった男性は比較的、性への探究心がさほど高くないので、相手の女性が性に関して不満を持っていた場合にトラブルが生じやすいです。

女性側も同じく、性に関心が強い方とそうでない方がいます。子供を作るために夜の営みはしても良いが、その予定がないのにたくさんする必要はないと感じている方も一定以上存在しますよね。そうなると、性に関心のある男性が相手だと、どうしても行為そのものにストレスを感じてしまうことになります。このように性に対する関心度がお互いに同じくらいであるほうが、結婚してからも夜のトラブルは少ないことが期待できます。

♯そもそも体の相性はどこではかるもの?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

よく体の相性はどうやって判断したら良い?という話題が出てくることがありますが、大抵はまわりに聞いても「感覚的なもの」という答えしか返ってきません。ではその感覚で「相性が良いかも…!」と実感するのはどういうことなのでしょうか。

少し込み入った話になりますが、行為の持っていき方(ムード)やキスの質感、攻め方・攻められ方、言葉の表現などが自分が思い描く通りかもしくはそれ以上に気持ちの良い感覚を覚えるときは大抵、体の相性が良いということになります。

おそらくは体の相性というものを考えたことがない方は現在の恋人との間でなんの不満も感じないくらい相性が良いのではないでしょうか。体の相性が悪いと感じるときは、実際に一線を超えずとも手を繋いだり、キスをしただけハッキリ分かるものです。

セックスレスを解決する、身体の相性より大切なことって?|真っ赤な濡れオンナ#42

https://cinq.style/articles/981

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第42回目は、ペンネームKANAさんのリクエスト「セックスレスに悩んで…」というご質問の回答です。

♯努力でカバーできることもある

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

とはいえ、お互いに過去どれだけの人と経験をしてきたとしても、いざ目の前の恋人と初めての営みをする場合は、二人にとってそれが「初めての体験」となります。初めてだからこそ、ちょっとした違和感を覚えることもあるでしょう。この場合に限っては、多少の違和感があってもすぐに体の相性が悪いと判断はしないでください。

夜の営みは愛し合う二人で築き上げるもので、二人にとっての気持ちの良い行為となるようこれから努力していくものだからです。壊滅的にキスが気持ち悪い、もうしたくない!と思わない限りは、二人の努力でお互いの好きなポイントを探りあいながら、努力をしていきましょう。

このとき、どちらか一方が先にお伝えしたように性に対する探究心がないと、どうしても片方のみが不満ばかり感じるようになってしまいそれがやがてセックスレスを引き起こしてしまうのでこの点についても注意深く観察していきましょう。

結婚相手選びに活かしたい!「恋愛色彩理論」について

https://cinq.style/articles/644

今回も、実際に頂いたリクエストに基づきまして、「結婚相手の選び方」について考えてみたいと思います。様々な考え方がありますが、今回はジョン・アラン・リーの提唱する「恋愛色彩理論」をもとに、ご自身と相性の良い恋愛体質の方、そして、結婚に結び付きやすい恋愛体質のパートナーについて考えてみたいと思います。

この記事のライター

Stylist&Writer/Illustrator/anan 総研メンバー
時短でオシャレを楽しめる技をご紹介します!

関連する投稿


マンネリ解消裏技! ネクタイひとつで夜のバリエーション…♡|真っ赤な濡れオンナ#63

マンネリ解消裏技! ネクタイひとつで夜のバリエーション…♡|真っ赤な濡れオンナ#63

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第63回目は、ネクタイでできる刺激についてです。


本気じゃないけれど…。セフレになってしまう時の共通点3つ|真っ赤な濡れオンナ#62

本気じゃないけれど…。セフレになってしまう時の共通点3つ|真っ赤な濡れオンナ#62

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第62回目は、ペンネームまーこさんのリクエスト「セフレ止まりになる」と言う悩みを考えます。


「潮吹き=絶頂」なの…?女性の不思議について考える|真っ赤な濡れオンナ#61

「潮吹き=絶頂」なの…?女性の不思議について考える|真っ赤な濡れオンナ#61

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第61回目は、潮吹きについて考えます。


リズムがずれる…。身長差があるカップルにオススメな「セックス体位」3つ|真っ赤な濡れオンナ#60

リズムがずれる…。身長差があるカップルにオススメな「セックス体位」3つ|真っ赤な濡れオンナ#60

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第60回目は、カップルの身長差がある時の対処方法についてです。


改善すべき“セックスレス”と、愛のある“セックスレス”の違いとは?|真っ赤な濡れオンナ#58

改善すべき“セックスレス”と、愛のある“セックスレス”の違いとは?|真っ赤な濡れオンナ#58

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第58回目は、セックスレスについて考えます。


最新の投稿


秋冬は配色コーデに挑戦!2018年オススメのカラーコーディネイト

秋冬は配色コーデに挑戦!2018年オススメのカラーコーディネイト

一年の中で最もオシャレが楽しくなる季節がやってきましたね。秋冬のコーディネイトといえば、アイテムもさることながら、カラーコーディネイトにも力を入れたいところです。そこで今回は2018年にオススメの秋冬カラーコーディネイトの組み合わせについてご紹介します。


ここまでやりきる!成果を出す人が必ず大切にしていること。

ここまでやりきる!成果を出す人が必ず大切にしていること。

与えられた仕事をやり抜く。周りからの期待に応える。簡単なようでいて、とても難しいことです。でも、これを必ず達成する人と達成できない人は如実に努力の差が分かれているのかもしれません。そこで今回は、成果を出す人が常に意識している大切なことをご紹介します。


悩んだことは「自分ノート」に書き出して!ストレスを抱え込まないための習慣

悩んだことは「自分ノート」に書き出して!ストレスを抱え込まないための習慣

ストレスフリーでいたいけど、完全にフリーにすることは難しい。だけど、ストレスと向き合って対策を考えることはできる。悩んだことは「自分ノート」に書き出す習慣をとって。ストレスを抱え込まない方法をご紹介します。


マンネリ解消裏技! ネクタイひとつで夜のバリエーション…♡|真っ赤な濡れオンナ#63

マンネリ解消裏技! ネクタイひとつで夜のバリエーション…♡|真っ赤な濡れオンナ#63

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第63回目は、ネクタイでできる刺激についてです。


働く女子の強い味方! 歩き疲れない「fitfit」の人気シューズ

働く女子の強い味方! 歩き疲れない「fitfit」の人気シューズ

ヒールは欲しいけれど、たくさん歩くから機能性も重視したい。働く女子の靴事情はとっても難しいものです。今回は、外反母趾にもやさしい『fitfit』からオススメシューズをご紹介。『DoCLASSE』のアイテムと組み合わせたコーデも合わせてチェックして。


RANKING


>>総合人気ランキング