我慢汁多くない…?ヌルヌルを愛撫に活用するコツ|真っ赤な濡れオンナ#94

我慢汁多くない…?ヌルヌルを愛撫に活用するコツ|真っ赤な濡れオンナ#94

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第94回目は、男性の我慢汁が多い人への対処方法です。


「ねえ、もうこんなになってるの……?」

 

ヌルヌルの我慢汁に困惑……。

女性の“濡れ”と同じように、男性にも“濡れ”があります。それは、「我慢汁」。

フィニッシュを迎える時は、白濁した精子が出ますが、それまでは透明でヌルヌルした我慢汁が出ます。人によって量は異なりますが、我慢汁の量が多いとセックスが始まる前から下着にシミができるほど濡れている男性も……。

私の経験でもあるのですが、勃起しているだけでなく濡れが多い場合は、我慢汁を活用した愛撫方法に変えたほうが男性は喜んでくれると思います。

滑りを良くするローションがわり

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

セックスはお風呂に入ってからが良い!という、こだわりがある方もいるかもしれません。しかし、我慢汁が多いならばお風呂で洗い流してしまうのは少しもったいないと思います。なぜなら、愛撫にちょどよい「ヌルヌル感」がローションの代わりになるからです。

ある彼とセックスをした時のこと——。キスをしたり抱き合っていたりするだけで、下着が濡れてしまう体質でした。フェラチオをするにしても手で擦るにしても、男性は滑りがあった方がスムーズに気持ちよくなれます。

もし、お風呂に入ってしまえば綺麗に拭き取ってしまう我慢汁ですが、ヌルヌル感をそのまま指の腹で広げて亀頭に伸ばしたり裏筋に伸ばしたり……。唾液をつけなくても、摩擦を少なくしてくれるのを実感しました。

そのまま舐めるのが苦手な場合は?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

好きな男性でも、フェラチオがどうしても苦手だという女性も多いと思います。私も、もともとそんなに得意な方ではありません。彼が求めてくれるから、期待に応えたい。その気持ちの方が大きいかも……。

特に、我慢汁を舐めてみると苦いような塩っぱいような“妙な味”が気になって、フェラチオを拒むこともありました。しかし、男性は自分の好きな女性に奉仕してもらうことに「愛」を感じますし、テクニックがある・ないに限らずに頑張る姿が大切です。

そこで、少しでも舐めやすくするためにも、たくさん出ている我慢汁を幅広く伸ばして手で擦ってから舐める。この手順を踏むようにしてから、気持ちも楽になりました。

量の多さを気にしている男性も

中には、「セクシーなムードになると、たくさん我慢汁が出てしまって下着が濡れてしまうので替えを持っている」「我慢汁のシミが目立つのが恥ずかしいから、グレーの下着は履かない」など、自分の我慢汁の多さをひそかに気にしている男性もいます。

もちろん、人によって個人差はありますが、気にしているそぶりがあれば聞いてみると心を開くきっかけになるかもしれません。ぜひ、男性の“濡れ”である「我慢汁」に注目してみてください。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


自分じゃどうすることもできない。解決できない悩みとの向き合い方

自分じゃどうすることもできない。解決できない悩みとの向き合い方

みなさんそれぞれに「悩み」はあるはずです。けれど、時にはその悩みに解決策がない時や、自分ではどうしようもできない場合もありますよね。そんな解決できない悩みに出会った時は、どうやって付き合っていけば良いのでしょうか?


「依頼した仕事をやってくれません……」#これってハラスメントですか?!

「依頼した仕事をやってくれません……」#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず、頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに答えるべく弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は、依頼した仕事をやってもらえない、というお悩みです。


「小さな出会いを大切に育てていくことで、人生の中での大きな出会いになることもあります」ウーマンダイアローグ #33

「小さな出会いを大切に育てていくことで、人生の中での大きな出会いになることもあります」ウーマンダイアローグ #33

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、和装マナー講師の中村真帆さん。元国会議員秘書をされていたという経験を活かして、姿勢や所作など基礎的なことから日本文化について幅広くセミナーをされています。


だいじょうぶ、ひとりじゃない!心が沈んだときの回復方法

だいじょうぶ、ひとりじゃない!心が沈んだときの回復方法

心が沈んだときは、いつもよりも孤独を感じやすい……。翌日からまたいつもの調子に戻れるように、モヤモヤモードから抜けだしましょう!


「もう無理!」から抜け出したい。限界突破するために今意識したいこと

「もう無理!」から抜け出したい。限界突破するために今意識したいこと

仕事に追われ、家事に追われヘトヘトの毎日。気分転換に習い事には行っているけれど、ときどき深いため息をついてしまう……。なかなかエンジンをかけ直せずにいるなら、立ち止まって総点検を♩


最新の投稿


うっかりミスは○○○が原因⁈ 仕事でミスが多い人の特徴と立ち直り方

うっかりミスは○○○が原因⁈ 仕事でミスが多い人の特徴と立ち直り方

「何でまたミスしちゃったんだろう…」誰しも必ずミスはしますが、私は人に比べてミスをする回数が多い気がする、何でなんだろう。と社会人なら悩むことでしょう。そこで今回は「なぜあなたは仕事でミスが多いのか?」と「ミスから立ち直るコツ」をお教えします。


がんばる女子のモチベーションを上げる、ガールズムービー5選

がんばる女子のモチベーションを上げる、ガールズムービー5選

ガールズムービーは世界共通♡ 梅雨の嫌な時期はお家でのんびり、映画鑑賞なんていかが?


婚活疲れしているあなたへ ~「運命の出会い」を考える~

婚活疲れしているあなたへ ~「運命の出会い」を考える~

前向きに婚活しているにも関わらず、結婚につながる出会いがない…! と、いつの間にか婚活疲れしていませんか? 今回は「出会い」についてを見直したいと思います。


グローバルな”できる女”は違う!他と圧倒的差をつけるために必要なものとは?

グローバルな”できる女”は違う!他と圧倒的差をつけるために必要なものとは?

いくら仕事ができて、器量があったとしても、他の人と圧倒的な差をつけるにはどうしたらいいだろうか。今後グローバルな“できる女”に必要なのは、まだまだ日本では広く浸透しきっていない世界の知識です。徹底的に研究して、オリンピックまでに“できる女”として周囲との差を広げてみては?


自分の機嫌は自分でとる。 幸せマインドを作る「トップダウン思考」

自分の機嫌は自分でとる。 幸せマインドを作る「トップダウン思考」

平凡を「退屈」だと感じるか「幸せ」だと感じるかは自分次第。幸せを感知するためのマインドを自分で作り、幸福度の高い毎日を過ごしましょう。


RANKING


>>総合人気ランキング