ストレスや不安がたまった時は、〇〇すると良い?性と心の繋がり|真っ赤な濡れオンナ#68

ストレスや不安がたまった時は、〇〇すると良い?性と心の繋がり|真っ赤な濡れオンナ#68

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第68回目は、心と身体の関係について考えます。


「寂しさや孤独を満たしたいから……」

ひとりですることって、虚しいの?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

男性に比べて、女性のマスターベーションは、注目が当たらないことが多いです。むしろ、「恥ずかしいこと」「隠さなければならない」など、ネガティブに捉えている女性もいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし、私の考えでは「ストレス」や「不安」を抱えている時こそ、ひとりで発散する方法を覚えたほうが良いと思います。なぜなら、性欲と心の繋がりは大きいから。三大欲求とも言われる性欲は、睡眠欲・食欲と並ぶくらい大切なことです。

例えば、2日間なにも食べなかったらどうでしょう?24時間以上寝ないで過ごした次の日は、どうでしょう?イライラしたり不安になったりと、心が乱れるのは想像できますよね。

それと同様に、長らくセックスをしていなければ、イライラして心が不安定になるのも当然です。満たされない性欲から、浮気願望が生まれたり自分に自信を無くしてしまったりすることもありえるのではないでしょうか。

自分の性欲を否定しない気持ちを持とう

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

もし、イライラしたり孤独、不安に包まれていたりするならば、一度自分の三大欲求が満たされているのか確認してみてください。ポイントは、「自分自身が満たされているかどうか?」が大切です。

よく、女性がセックスで悩むのは以下のことです。

・パートナーがいるからセックスレスで悩む
・独身で彼氏がいないからセックスする相手がいない

しかし、本来は自分ひとりでも性欲は満たすことができますよね。自分の性欲処理方法が分からないと、「私は、魅力が足りないのではないか」「夫がセックスに誘ってくれない」など、性欲処理が常に外部にあるとどんどん不安になってしまいます。

なぜなら、セックスは相手ありきだからです。セックスをパートナーから誘ってもらいたい気持ちはわかりますが、相手にも気分や体調があります。

恋愛に置き換えてみても同様に、自分が一方的に相手のことを好きでも相手が自分のことを好きではなければ、カップルになれない。それをセックスに当てはめてみると、自然だと理解できることでしょう。

誘われない理由を追求するより、自分で満たすことが優先

この連載の中で、何度か出てきた話題。

・女性から誘うのは魅力がないのだろうか
・もっとパートナーに誘われたい
・セックスレスで愛がない

など、外部だけに性欲処理を求めているならば、今一度マスターベーションの大切さを見つめ直してみてほしいと思います。ちなみに、男性は精子がたまるので、自分で射精するのは当然の習慣です。私のパートナー経験で言えば、ほぼ毎朝「朝勃ち」と同時にセックスを求めてきます。

しかし、常に私がしたい気分ではないことを理解していますし、時には生理の時もあります。そんな時は、自分でマスターベーションする習慣を持っています。自分で性欲処理をすることで、相手に無理なプレッシャーをかけたり自己嫌悪になったりすることもありません。

これらの行動を、女性も真似てみると良いと思います。ひとりで性欲を満たすことは、心の安定にも繋がるはずです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


伝え方次第で結果が変わるかも!? 社会人男性にグッとくる告白聞いてみた

伝え方次第で結果が変わるかも!? 社会人男性にグッとくる告白聞いてみた

人生を左右する、好きな人への告白! 「どうやったら、一番相手に想いが届くのか?」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか? 今回は、社会人男性に“グッとくる告白”について聞いてみました。


すぐに結果が出ないと辞めてしまう。「飽き性」を回避するためのコツ|MY WORK ヒント#76

すぐに結果が出ないと辞めてしまう。「飽き性」を回避するためのコツ|MY WORK ヒント#76

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第76回目は、何か始めてもすぐに飽きてしまう性格の人への提案です。


丁寧な暮らしは難しい…!忙しい働き女子が大切にしたいマイペースな暮らし

丁寧な暮らしは難しい…!忙しい働き女子が大切にしたいマイペースな暮らし

丁寧な暮らしが憧れ。だけど、いちいち丁寧に過ごしているほど時間がない!今回は、忙しい働き女子が大切にしたいマイペースな暮らしをご紹介します。


毎日きゅんきゅんしたい! 好きな人と雑談LINEを続けるテクニック

毎日きゅんきゅんしたい! 好きな人と雑談LINEを続けるテクニック

好きな人との雑談LINEが好きなら、お互いが楽しく無理なく続けることができるようにコツを掴みましょう! 今回は誰でも簡単に実践できる、テクニックをご紹介します。


「小さ〜い」は禁句…。 男性のアソコを見た時の模範解答は?|真っ赤な濡れオンナ#80

「小さ〜い」は禁句…。 男性のアソコを見た時の模範解答は?|真っ赤な濡れオンナ#80

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第80回目は、男性のアソコを見たときの模範解答についてです。


最新の投稿


転職活動をはじめてから退職するまでに知っておきたい知識まとめ

転職活動をはじめてから退職するまでに知っておきたい知識まとめ

アラサーになると「転職をしようかな?」と自分のキャリアについて考える時間が増えていきます。今の仕事をこのままするべきか、挑戦してみたいことを思い切ってやるべきか。もし、転職活動をするのであれば、失敗はしたくないものです。では、転職に興味がでて来たときには、どんなことに気を付ければ良いのでしょうか?


一つずつ持っておきたい! ヒールで印象を変える、パンプス選び

一つずつ持っておきたい! ヒールで印象を変える、パンプス選び

軽やかな足元で出かけたくなる季節が到来。オールシーズン使えるパンプスも、そろそろ新調しておきたいものです。今回は、パンプスで足元印象を変える、ヒールの種類をご紹介。一つずつ持っておきたくなる?! 働く女性の強い味方です。


直すではなく「戻す」が正解。メイクしたての肌を取り戻す化粧直しの新習慣

直すではなく「戻す」が正解。メイクしたての肌を取り戻す化粧直しの新習慣

夕方になると気になる化粧崩れ。仕事帰りに友達と会う予定やデートの約束をしてたら大変! 予定に間に合うようにと慌てて化粧直しをしても、ヨレていれば厚化粧になったりムラができたり。朝のメイクしたてのようなメイクに戻すためにはどうすればいいの? そんな日々忙しく働く女性の強い味方になってくれる、優秀コスメをご紹介。


専業主婦になるのはいけないこと? 働く女性との対立問題

専業主婦になるのはいけないこと? 働く女性との対立問題

働く女性が増えた一方で、専業主婦を「悪」と決めつけてしまう風潮が問題になっています。専業主婦になるのはいけないことなのでしょうか?


パリジェンヌ実践!保湿と洗浄力をアップさせるクレンジングレシピ

パリジェンヌ実践!保湿と洗浄力をアップさせるクレンジングレシピ

いつも使っているミルククレンジング。なんとなく洗浄力に物足りなさを感じることはありませんか? そんなあなたにパリジェンヌが実践しているといわれている、とっても簡単な保湿と洗浄力アップさせるレシピをご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング