ストレスや不安がたまった時は、〇〇すると良い?性と心の繋がり|真っ赤な濡れオンナ#68

ストレスや不安がたまった時は、〇〇すると良い?性と心の繋がり|真っ赤な濡れオンナ#68

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第68回目は、心と身体の関係について考えます。


「寂しさや孤独を満たしたいから……」

ひとりですることって、虚しいの?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

男性に比べて、女性のマスターベーションは、注目が当たらないことが多いです。むしろ、「恥ずかしいこと」「隠さなければならない」など、ネガティブに捉えている女性もいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし、私の考えでは「ストレス」や「不安」を抱えている時こそ、ひとりで発散する方法を覚えたほうが良いと思います。なぜなら、性欲と心の繋がりは大きいから。三大欲求とも言われる性欲は、睡眠欲・食欲と並ぶくらい大切なことです。

例えば、2日間なにも食べなかったらどうでしょう?24時間以上寝ないで過ごした次の日は、どうでしょう?イライラしたり不安になったりと、心が乱れるのは想像できますよね。

それと同様に、長らくセックスをしていなければ、イライラして心が不安定になるのも当然です。満たされない性欲から、浮気願望が生まれたり自分に自信を無くしてしまったりすることもありえるのではないでしょうか。

自分の性欲を否定しない気持ちを持とう

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

もし、イライラしたり孤独、不安に包まれていたりするならば、一度自分の三大欲求が満たされているのか確認してみてください。ポイントは、「自分自身が満たされているかどうか?」が大切です。

よく、女性がセックスで悩むのは以下のことです。

・パートナーがいるからセックスレスで悩む
・独身で彼氏がいないからセックスする相手がいない

しかし、本来は自分ひとりでも性欲は満たすことができますよね。自分の性欲処理方法が分からないと、「私は、魅力が足りないのではないか」「夫がセックスに誘ってくれない」など、性欲処理が常に外部にあるとどんどん不安になってしまいます。

なぜなら、セックスは相手ありきだからです。セックスをパートナーから誘ってもらいたい気持ちはわかりますが、相手にも気分や体調があります。

恋愛に置き換えてみても同様に、自分が一方的に相手のことを好きでも相手が自分のことを好きではなければ、カップルになれない。それをセックスに当てはめてみると、自然だと理解できることでしょう。

誘われない理由を追求するより、自分で満たすことが優先

この連載の中で、何度か出てきた話題。

・女性から誘うのは魅力がないのだろうか
・もっとパートナーに誘われたい
・セックスレスで愛がない

など、外部だけに性欲処理を求めているならば、今一度マスターベーションの大切さを見つめ直してみてほしいと思います。ちなみに、男性は精子がたまるので、自分で射精するのは当然の習慣です。私のパートナー経験で言えば、ほぼ毎朝「朝勃ち」と同時にセックスを求めてきます。

しかし、常に私がしたい気分ではないことを理解していますし、時には生理の時もあります。そんな時は、自分でマスターベーションする習慣を持っています。自分で性欲処理をすることで、相手に無理なプレッシャーをかけたり自己嫌悪になったりすることもありません。

これらの行動を、女性も真似てみると良いと思います。ひとりで性欲を満たすことは、心の安定にも繋がるはずです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


ストレスの根本的解消に!脳内物質「セロトニン」を増やす方法

ストレスの根本的解消に!脳内物質「セロトニン」を増やす方法

今年は空前の10連休のゴールデンウィークですが、その後ストレスが原因で“五月病”になることがあります。これは、辛いばかりでなく、うつ病などの心の病になる危険性もありますので、早めの対処が必要です。そこで、セロトニン神経を強くしてストセロトニン神経を強くしてストレスに強くなる方法をご紹介します。


お断り、謝罪…。ネガティブなお知らせの対応で変わる大人の印象|MY WORK ヒント#85

お断り、謝罪…。ネガティブなお知らせの対応で変わる大人の印象|MY WORK ヒント#85

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第85回目は、印象が変わる大人のネガティブ対応について考えます。


男性にエッチな質問をするのはあり?なし?模範解答はこちら…。|真っ赤な濡れオンナ#89

男性にエッチな質問をするのはあり?なし?模範解答はこちら…。|真っ赤な濡れオンナ#89

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第89回目は、男性に自分からエッチな質問をしても良いのかについてです。


怒ってしまう自分が悲しい。生理前でも「いつもの私」を保つ方法

怒ってしまう自分が悲しい。生理前でも「いつもの私」を保つ方法

生理前になると自分の身体も心も誤作動しがちに……。いつもの私でいられる時間をもっと長くできたらいいのに、と思いませんか?


「質問内容=本音」が詰まっているかも。注意深く聞いてみて|MY WORK ヒント#84

「質問内容=本音」が詰まっているかも。注意深く聞いてみて|MY WORK ヒント#84

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第84回目は、相手の本音を探るヒントについてです。


最新の投稿


病院・銀行は開いてる? ゴールデンウィーク前に確認しておきたいこと

病院・銀行は開いてる? ゴールデンウィーク前に確認しておきたいこと

もうすぐやってくるゴールデンウィーク! 今年は10連休で、旅行など楽しみな予定を入れている人も多いはず。しかし、気を付けたいのが病院や銀行がお休みという点です。この2つがお休みだとしても「できること」と「できないこと」があります。連休中に困らないためにも確認しておきましょう。


ストレスの根本的解消に!脳内物質「セロトニン」を増やす方法

ストレスの根本的解消に!脳内物質「セロトニン」を増やす方法

今年は空前の10連休のゴールデンウィークですが、その後ストレスが原因で“五月病”になることがあります。これは、辛いばかりでなく、うつ病などの心の病になる危険性もありますので、早めの対処が必要です。そこで、セロトニン神経を強くしてストセロトニン神経を強くしてストレスに強くなる方法をご紹介します。


肩、背中、腰まわりに効く! イスヨガ簡単リフレッシュ3

肩、背中、腰まわりに効く! イスヨガ簡単リフレッシュ3

毎日のデスクワークで気づいたら身体がバキバキ……! 慢性的な肩こりや腰痛に悩まされている働き女子も多いのではないでしょうか?そんなお疲れのあなたに、イスがひとつあれば簡単にできる「イスヨガ」をヨガ&ボディメイクインストラクターのReiが紹介! 肩、背中、腰まわりの巡りを良くし、凝りや疲れを解消して。


お断り、謝罪…。ネガティブなお知らせの対応で変わる大人の印象|MY WORK ヒント#85

お断り、謝罪…。ネガティブなお知らせの対応で変わる大人の印象|MY WORK ヒント#85

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第85回目は、印象が変わる大人のネガティブ対応について考えます。


心の調子に合わせたバスタイムの過ごし方で、元気でいられる時間を長くする

心の調子に合わせたバスタイムの過ごし方で、元気でいられる時間を長くする

忙しいとお風呂も慌ただしく済ませがち……。たまには、なにもかも忘れて、ゆっくりバスタイムを満喫しませんか?


RANKING


>>総合人気ランキング