ストレスや不安がたまった時は、〇〇すると良い?性と心の繋がり|真っ赤な濡れオンナ#68

ストレスや不安がたまった時は、〇〇すると良い?性と心の繋がり|真っ赤な濡れオンナ#68

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第68回目は、心と身体の関係について考えます。


「寂しさや孤独を満たしたいから……」

ひとりですることって、虚しいの?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

男性に比べて、女性のマスターベーションは、注目が当たらないことが多いです。むしろ、「恥ずかしいこと」「隠さなければならない」など、ネガティブに捉えている女性もいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし、私の考えでは「ストレス」や「不安」を抱えている時こそ、ひとりで発散する方法を覚えたほうが良いと思います。なぜなら、性欲と心の繋がりは大きいから。三大欲求とも言われる性欲は、睡眠欲・食欲と並ぶくらい大切なことです。

例えば、2日間なにも食べなかったらどうでしょう?24時間以上寝ないで過ごした次の日は、どうでしょう?イライラしたり不安になったりと、心が乱れるのは想像できますよね。

それと同様に、長らくセックスをしていなければ、イライラして心が不安定になるのも当然です。満たされない性欲から、浮気願望が生まれたり自分に自信を無くしてしまったりすることもありえるのではないでしょうか。

自分の性欲を否定しない気持ちを持とう

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

もし、イライラしたり孤独、不安に包まれていたりするならば、一度自分の三大欲求が満たされているのか確認してみてください。ポイントは、「自分自身が満たされているかどうか?」が大切です。

よく、女性がセックスで悩むのは以下のことです。

・パートナーがいるからセックスレスで悩む
・独身で彼氏がいないからセックスする相手がいない

しかし、本来は自分ひとりでも性欲は満たすことができますよね。自分の性欲処理方法が分からないと、「私は、魅力が足りないのではないか」「夫がセックスに誘ってくれない」など、性欲処理が常に外部にあるとどんどん不安になってしまいます。

なぜなら、セックスは相手ありきだからです。セックスをパートナーから誘ってもらいたい気持ちはわかりますが、相手にも気分や体調があります。

恋愛に置き換えてみても同様に、自分が一方的に相手のことを好きでも相手が自分のことを好きではなければ、カップルになれない。それをセックスに当てはめてみると、自然だと理解できることでしょう。

誘われない理由を追求するより、自分で満たすことが優先

この連載の中で、何度か出てきた話題。

・女性から誘うのは魅力がないのだろうか
・もっとパートナーに誘われたい
・セックスレスで愛がない

など、外部だけに性欲処理を求めているならば、今一度マスターベーションの大切さを見つめ直してみてほしいと思います。ちなみに、男性は精子がたまるので、自分で射精するのは当然の習慣です。私のパートナー経験で言えば、ほぼ毎朝「朝勃ち」と同時にセックスを求めてきます。

しかし、常に私がしたい気分ではないことを理解していますし、時には生理の時もあります。そんな時は、自分でマスターベーションする習慣を持っています。自分で性欲処理をすることで、相手に無理なプレッシャーをかけたり自己嫌悪になったりすることもありません。

これらの行動を、女性も真似てみると良いと思います。ひとりで性欲を満たすことは、心の安定にも繋がるはずです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


焦らしプレイで興奮…。タイミングをずらして興奮する3つのポイント|真っ赤な濡れオンナ#101

焦らしプレイで興奮…。タイミングをずらして興奮する3つのポイント|真っ赤な濡れオンナ#101

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第101回目は、ペンネームMAKOさんから頂いたリクエスト「焦らしテク」についてです。


良い人がいない?出会いがない? うまくいかずに“恋活バテ”してしまう理由

良い人がいない?出会いがない? うまくいかずに“恋活バテ”してしまう理由

新しい出会いを求め、恋活を始めたのは良いものの、だんだん面倒になったり、疲れてきたり。もう恋愛が面倒くさい……なんて“恋活バテ”し始めたそこのあなた! なぜあなたが恋活バテしてしまうのか? そしてその打開策とは!? 恋愛メンタリストが詳しく解説。これを機に恋活バテから卒業しましょう。


「髪型だけじゃなく人生までデザインできるクリエイター集団になろう」ウーマンダイアローグ #28

「髪型だけじゃなく人生までデザインできるクリエイター集団になろう」ウーマンダイアローグ #28

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは動画クリエイターのchii hairさん。家族の転勤で引越しが多いなか“どこからでも仕事ができる”というメリットに惹かれ、セルフヘアアレンジメントの動画を作成することを決めたそうです。


「なんか残念…」後輩社員が言う、残念な先輩や嫌われる先輩の特徴とは?

「なんか残念…」後輩社員が言う、残念な先輩や嫌われる先輩の特徴とは?

尊敬できる先輩もいれば、逆に「絶対にこんな風にはなりたくない」と思ってしまうようなダメな先輩もいます。後輩社員からみて「なんか残念…」と思われる先輩の特徴は一体なんなのでしょうか? 今回は後輩たちからみて嫌われる先輩についてのリアルな意見を調査してみました。


対人関係が苦手な人が疲れない範囲で周りと上手く付き合うコツは?

対人関係が苦手な人が疲れない範囲で周りと上手く付き合うコツは?

人間関係を避けながら生きていくのは、少し難しい……。でも苦手なものは苦手だし、基本的にひとりでいたいですよね。今回は、対人関係が苦手な人が疲れない範囲で周りと上手く付き合うコツをご紹介します。


最新の投稿


嫉妬する・嫉妬される。職場の同僚女性に対して生まれる悔しさと解決法

嫉妬する・嫉妬される。職場の同僚女性に対して生まれる悔しさと解決法

見た目、仕事、収入……。なにかと、誰かと自分を比べてしまう私たちは、身近な存在である“職場の同僚”に対してさまざまな感情を持ちやすいもの。中でも厄介な感情である『嫉妬』をもってしまったとき、逆にもたれてしまった時はどういう心構えで解消すればいいのでしょう? それぞれの目線で考えます。


【ルナソル秋コレクション】囲み目なのに上品!ピンクパープルで作る華やか顔

【ルナソル秋コレクション】囲み目なのに上品!ピンクパープルで作る華やか顔

ルナソルの2019年秋コレクションは、鮮やかな発色が光を解き放つようにきらめくアイシャドウ「アイカラーレーション」と、マットな質感にグロスを重ねることで、2パターンの印象を自由自在に変えられる「ドレスフォーリップス」を要チェック。注目の2アイテムを取り入れた上品な大人顔を作って。


焦らしプレイで興奮…。タイミングをずらして興奮する3つのポイント|真っ赤な濡れオンナ#101

焦らしプレイで興奮…。タイミングをずらして興奮する3つのポイント|真っ赤な濡れオンナ#101

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第101回目は、ペンネームMAKOさんから頂いたリクエスト「焦らしテク」についてです。


親しき中にも礼儀あり!旅行を楽しめる人とお茶だけで十分な友人の違いは?

親しき中にも礼儀あり!旅行を楽しめる人とお茶だけで十分な友人の違いは?

一緒に旅行に行きたいと思える人とそうではない人がいる……。せっかく時間をかけて旅にでるなら、安心できるメンバーで出かけたいですよね♡


神は細部に宿ります! 仕事運を上げる大人のLINE術

神は細部に宿ります! 仕事運を上げる大人のLINE術

仕事運を上げるためには、細部にまでこだわることが大切。今回は、仕事運を上げる大人のLINE術をご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング