軟乳・離れ乳…コンプレックスのある胸を、ぷっくりバストに魅せる裏技3つ|真っ赤な濡れオンナ#64

軟乳・離れ乳…コンプレックスのある胸を、ぷっくりバストに魅せる裏技3つ|真っ赤な濡れオンナ#64

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第64回目は、ペンネームfuuさんのリクエスト「胸の形に自信がない時」の対処方法についてです。


「胸のコンプレックスを隠したい……」

◆性のお悩み相談内容◆

「紫深さんが女性だと言うことで、相談させてください。私は、胸の形にすごいコンプレックスがあります。と言うのも、ふっくらしたお椀型ではなくて少し離れています。彼はそこまで気にしていないかもしれないけれど、私はいつも見られることに抵抗があり心から楽しむことができません。何か良い方法はありますか?」(ペンネーム・fuuさん)

初めまして、fuuさん。悩みを打ち明けてくださって、ありがとうございます。

fuuさんのように離れている方もいれば、極端に軟乳でハリがない方、丸くて可愛い胸ではなくロケット型など、「胸の形」で悩む意見は多いと思います。しかし、男性は女性の胸をじっくり見たい、触って確かめたいのが本音です。

あまり「恥ずかしい」「見られたくない」と拒んでいると、ムードを壊してしまう原因にもなりかねません。そこで、今回は3つの角度から「胸の形」をうまく魅せる方法をご紹介します。

1. ブラジャーをしたまま半乳

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

まずは、極端に軟乳でハリがない方、谷間が欲しい方にオススメな方法です。今まで「セックス=服を脱ぐ」イメージだとしたら、一回それを忘れましょう。

「着エロ」とも言いますが、洋服を全て脱がないことにエロさを作ることで、これらのピンチを切り抜けることができます。女性が胸の形で悩むときのおおよそは、ブラジャーがない時に起こります。

重力に負けて胸の位置が下がってしまう、胸の上のふくらみが欲しい、両サイドの胸が離れていても、ブラジャーがあればワイヤーの力で隠せてしまいますよね。これを、最大限に利用します。

コツは、彼がブラジャーを取ろうとする前に、自分から仕掛けてみること。ブラジャーの布を半分内側に織り込んで、乳首だけ見えるようにしてみてください。男性は、乳首や乳輪が見えたら、無理にブラジャーを外したがることはないと思います。

2. ブラジャーを外して下乳

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

もしくは、ブラジャーのホックは外すけれど、胸につけたままの状態も良いでしょう。少しだけ上に浮かせて、下乳が見えるようにセッティングしたら完璧です。

胸の大きさに自信がない女性でも、腕でブラジャーがずれないように押さえることで、下乳にぷっくり感がでます。男性は、決して胸の上の谷間“だけ”が好きなわけではありません。

自信がないところは、隠してOK。自信が持てる部分だけで勝負してみてください。

3. ノーブラにキャミだけで透け透け

最後は、ブラジャーを外すけれど、キャミソールは着たまま。これは、乳輪の大きさや乳首の形にコンプレックスがある方でも対応できます。

ポイントは、黒やブルーではなく、白や薄いピンクのレースなどの「うっすら乳首が見える」キャミソールを選ぶこと。男性は、胸全体の形が全面に分かることはありませんが、シルエットとして胸を楽しむことができます。

直接、胸や乳首を見せるより少し抵抗感も下がりますし、薄いキャミソールの上から指で触られることでいつもの感触とは異なるかもしれません。

——いかがでしたか?
「胸の形」の解決策は、全て脱がずにブラジャーやキャミソールを使って隠しながら着エロを楽しむことです。ぜひ、取り入れてみてくださいね。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


どうしたら良いのか分からない…。「ちょっと癖」のある人の対応方法3選|MY WORK ヒント#94

どうしたら良いのか分からない…。「ちょっと癖」のある人の対応方法3選|MY WORK ヒント#94

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第94回目は、コミュニケーションのポイントを考えます。


身体を許すタイミングって…。初めての夜に確認したい3つのこと|真っ赤な濡れオンナ#98

身体を許すタイミングって…。初めての夜に確認したい3つのこと|真っ赤な濡れオンナ#98

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第98回目は、彼氏に身体を許すタイミングについてご紹介します。


“肌見せ”だけがエロさではない。誘いたい時に着たい大人のファッション3つ|真っ赤な濡れオンナ#97

“肌見せ”だけがエロさではない。誘いたい時に着たい大人のファッション3つ|真っ赤な濡れオンナ#97

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第97回目は、露出度を上げずにセクシーさを作る服装を考えます。


「夢を求め続ける勇気さえあれば、すべての夢は必ず実現できる」ウーマンダイアローグ #22

「夢を求め続ける勇気さえあれば、すべての夢は必ず実現できる」ウーマンダイアローグ #22

こんにちは。ライターの渡辺彩季です。 この連載では、「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、ネイルアーティストのYUKAさん。「声に出せば、願いは叶いやすくなる」と言いますが、実際にたくさんのミラクルが起こったそう! ワクワクするお話をたくさん聞かせていただきました。


「検索」するとデメリット情報ばかり…?メリットが出てこない理由|MY WORK ヒント#92

「検索」するとデメリット情報ばかり…?メリットが出てこない理由|MY WORK ヒント#92

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第92回目は、ネットで検索する時の考え方についてです。


最新の投稿


夏の「ニオイ」を解決!はたらく女子が揃えておきたいデオドラントアイテム

夏の「ニオイ」を解決!はたらく女子が揃えておきたいデオドラントアイテム

夏のお出かけで気になるのはやっぱり汗の「ニオイ」や「不快感」……。外出の予定が多いはたらき女子には、欠かせないであろう便利なデオドラントアイテムたちをご紹介。


どうしたら良いのか分からない…。「ちょっと癖」のある人の対応方法3選|MY WORK ヒント#94

どうしたら良いのか分からない…。「ちょっと癖」のある人の対応方法3選|MY WORK ヒント#94

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第94回目は、コミュニケーションのポイントを考えます。


商談や会議では説得力が不可欠! 知性を感じさせるビジネストーク術

商談や会議では説得力が不可欠! 知性を感じさせるビジネストーク術

商談や会議などのかしこまった場では「説得力」が必要になります。上司や社長に反論を述べるのは気が引けるかもしれませんが、そんな時は「ヒューリスティック」という心理を利用したビジネストーク術を使うと良いでしょう。知性を感じさせるためのテクニックをご紹介します。


がんばった自分へのご褒美に!はたらく女子が最近買ったお気に入りアイテム

がんばった自分へのご褒美に!はたらく女子が最近買ったお気に入りアイテム

短い睡眠時間が続くこともあれば、仕事のプレッシャーやストレスで疲労困憊……なんてなにかと疲れが溜まりやすい現代人。クタクタになるまで日々頑張っている自分に、定期的にご褒美を用意してあげましょう! Cinq読者さんが最近買った「ご褒美」をピックアップ。


飽き性から抜け出して!誰にも見せずに「コツコツと努力を楽しむ人」になる

飽き性から抜け出して!誰にも見せずに「コツコツと努力を楽しむ人」になる

「続けられることが一つでも増えると幸福度がアップしそう」と分かっていても、なかなか続けられないのが働き女子。でも、もっとよくばりに生きたいなら、継続する力をそろそろ身につけないと♩


RANKING


>>総合人気ランキング