初めてや久しぶりのセックスに痛み…。どうやって馴染ませるのが良いの?|真っ赤な濡れオンナ#67

初めてや久しぶりのセックスに痛み…。どうやって馴染ませるのが良いの?|真っ赤な濡れオンナ#67

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第67回目は、セックスで痛みを感じる時の対処方法です。


「身体が覚えていない、妙な感覚……」

 

すぐに気持ちよくなれるわけじゃない

初めてのセックスでは「血が出る」「痛みがすごい」など、処女卒業の夜から快感を得ている女性は少ないのではないでしょうか。また、遠距離恋愛をしている方や彼氏が久しぶりにできた方など、セックスを数ヶ月〜数年していなければ身体が収縮して感覚を忘れてしまうこともあります。

そこで今回は、初めてのセックスや久しぶりのセックスで意識したい、痛みを和らげるコツをご紹介します。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

コツ1. オモチャより手や舌で愛撫してもらう

まずは、前戯の段階で気をつけたいことです。

これは個人差があることですが、男性が前戯に自信が持てない場合「大人のオモチャ」を使用する場合があります。もちろん、マンネリ防止でたまにローターやバイブなどを取り入れるのは賛成です。しかし、初めてのセックスや久しぶりのセックスで、電動のオモチャを使った前戯はあまりオススメできません。

なぜなら、人の温もりがないから。電池で動き、プラスチックやシリコンでできたオモチャは、愛を感じにくく思うように身体が濡れてくれない原因にもなります。本来ならゆっくり時間がかかる前戯を、強い振動を与えて短い時間で無理やり濡らそうとすることで、「セックスは痛いもの」「前戯が気持ちよくない」とネガティブに捉える引き金になる場合が多い印象。

ぜひ「オモチャではなく指や舌で」前戯をしてもらいましょう。

コツ2. 女性が動きやすい体位でスタートする

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ふたつめは、女性が主導権を握れる体位で挿入してもらうことです。オススメは「騎乗位」か「座位」。

理想は、「自分が久しぶりである」「初めてである」ことを伝えたほうが良いですが、自分から伝えにくい場合は、具体的な体位をリクエストしてみましょう。経験値の高い男性であれば、慣れていない女性に対して激しいセックスをすることは考えにくいですが、経験値の低い男性は分からない可能性があります。

これを逆手に取ると、あえて男性が動きにくい体位にしたほうが良いのです。男性が動きやすいのは「正常位」や「バック」ですが、女性が上に乗る状態になれば自然と体重がかかりゆっくりしか動けません。

男性のパワーを、自然に抑制することができると思います。

コツ3. 挿入したら動かさない時間を作る

最後は、挿入してからしばらく動かさない時間を作ることです。上記のコツにも繋がってきますが、女性が男性の上に乗る体位を選び相手が動きにくい状態にしたい本当の理由は、男性器を挿入したら3分ほど動かさずにそのまま放置してみてください。

その間は、キスをしたりハグをしたり愛を深めるのも良いでしょう。この、女性の身体が男性に馴染むまで動かさない時間を作るのと作らないのでは、痛みの感じ方がかなり違うと思います。

もし、男性が動かそうとしてきても、「お願い、ゆっくりしてほしい」とつぶやいてみてください。

——セックスは自分ひとりで完結しません。相手ありきで、「気持ちがよかった」「痛かった」などの印象が変わってしまうのも事実です。すべての男性が、経験値が高いわけではないので、女性からもアプローチしながら相性を合わせていくことを意識してみてくださいね!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

この記事のライター

関連する投稿


一緒に乗り越えたい♡ コロナで愛情が深まるカップルの特徴

一緒に乗り越えたい♡ コロナで愛情が深まるカップルの特徴

コロナで絆が深まる人もいれば、別れる人も……。できれば一緒に困難を乗り越えて、さらに絆を深めたいですよね♩


「色気がない」という言葉に傷つかないで! お仕事ウーマンへの教え

「色気がない」という言葉に傷つかないで! お仕事ウーマンへの教え

「お前には色気がないなあ」と言われて、イラッとした経験のある女性も多いのでは? 今回は、お仕事ウーマンが知っておきたいことについてご紹介します。


こんな男は絶対NG! 結婚相手にする前に見極めたい、ダメな男の特徴

こんな男は絶対NG! 結婚相手にする前に見極めたい、ダメな男の特徴

この人、なんだかいいひとかも…? なんて判断するにはまだ早いかも。その彼と付き合う前に、結婚を考える前に、まずはチェックするところがあるはずです。ダメンズに引っかかる前に、注意すべき点をお教えします。


駆け引きのつもりが地雷に!正しい恋の駆け引きトリセツ

駆け引きのつもりが地雷に!正しい恋の駆け引きトリセツ

恋に駆け引きはつきもの。そうは言っても、実は男性はそれを良しと思わない傾向があるかも…?正しい恋の駆け引きはどのタイミングで使うべき?


恋愛が恨みに変わって裁判沙汰?! 働く女子の恋愛失敗&報復エピソード

恋愛が恨みに変わって裁判沙汰?! 働く女子の恋愛失敗&報復エピソード

大人の恋愛は、純粋な感情があれば上手くいくわけではありません。中には大きなトラブルに発展して、裁判沙汰になってしまうことも…?! 婚活女子を狙った巧妙な手口もあるようです。今回は、弁護士 齋藤健博さんの元にきた相談の中から、印象に残っている恋愛にまつわる恐ろしいエピソードを教えてもらいました…!


最新の投稿


仕事が決まらない…転職活動が思うように進まない時の対処法と考え方

仕事が決まらない…転職活動が思うように進まない時の対処法と考え方

転職活動を始めたはいいものの、思うように進まない…なんて悩みに直面した方も多いのではないでしょうか? 自分が思ったように物事が進まないと、ついやる気も失せてしまいます。けれど、転職活動がうまくいかないときにも必ず理由があるもの。キャリアアドバイザーが転職活動が思うように進まない時の対処をお教えします。


お仕事モードON! 女性が仕事前に気分を切り替える瞬間って

お仕事モードON! 女性が仕事前に気分を切り替える瞬間って

毎日にメリハリをつけるためには、オンとオフの切り替えが必要。ビジネスウーマンの私たちは、毎朝どんな行動をきっかけに仕事モードをオンにしているのでしょうか?


重なるストレスに心が限界!つらい心を少しでも軽くする方法は

重なるストレスに心が限界!つらい心を少しでも軽くする方法は

新型コロナに仕事のストレスにさらには他にも色々と……。度重なるつらい出来事に心が適応できずにいませんか?つらい心を楽にさせてあげられるのは、自分自身なんです。


関係性を壊さずに断る! 相手に要望を伝えるための「DESC法」って

関係性を壊さずに断る! 相手に要望を伝えるための「DESC法」って

イヤな仕事を頼まれた時や、仕事に関してのモヤモヤが募っている時。面倒ではありますが、その状況や環境を改善するためには、自分の意見を伝えなければなりません。今回は、関係性を壊さずに、自分の要望を相手に伝えるためのコミュニケーション術をご紹介。


「なんで私って…」自分を責めてしまう人が辞めるべき、驚きの食習慣3つ

「なんで私って…」自分を責めてしまう人が辞めるべき、驚きの食習慣3つ

生きていると自分にほとほと嫌気がさしてしまう時ってありますよね。そんな自分の性格を責めてしまいそうになりますが、実は食習慣が影響して自分を責めてしまいやすくなることもあるのです。


RANKING


>>総合人気ランキング