喘ぎ声が出ないのが悩み。セクシーな声って絶対必要なの…?|真っ赤な濡れオンナ#71

喘ぎ声が出ないのが悩み。セクシーな声って絶対必要なの…?|真っ赤な濡れオンナ#71

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第71回目は、ペンネームまりさんから頂いた「喘ぎ声」についてです。


「気持ちが良いけれど、あんまり声が出ない……」

◆性のお悩み相談内容◆

「男性は、喘ぎ声が好きだとよく言いますが、私は全然声が出ないタイプです。正直、アダルトビデオって全部演技なんじゃないの?と思うくらい、声の大きい人に疑問があります…。盛り上げるために、工夫した方が良いのでしょうか?」(ペンネーム・まりさん)

まりさん、よろしくお願いします。

これは、意外と多くの女性が思っていることかもしれないですね。そんな私自身も、声は大きい方ではありません。付き合っていた彼に「もっと声を聞かせてほしい」と言われたこともありますが、なかなか思うようにコントロールできなくて悩みました。

まりさんの彼がどんな答えを求めているのかは、本人しかわかりません。しかし、「あんあんっ」とハッキリ発音する喘ぎ声や「イクーーッ!!」と絶叫する喘ぎ声は、正直あまり男性ウケが良いとは思えません。

ハッキリ声を出しすぎて、「演技なのかな?」「無理して盛り上げようとしてる?」と彼に妙な心配をさせてしまうならば、自然な自分で勝負する方が嬉しいと思います。

そこで今回は、演技のようにならないための声の出し方を2つご紹介しますね。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ヒント1. 自分の息遣いや吐息に注目

男性がテンションが下がる理由は、声が出てる出ていないではなく「無反応」なことです。

「あんあんっ」と激しく大きな声が出ないタイプの女性は、無理して真似をするのではなく「どうしたら、彼に無反応じゃないことが伝わるのか?」を考える方が良いでしょう。

眉間にシワを寄せる、口を半開きにする、彼の身体をギュッと強く掴む……など、表情や行動で示すことも喘ぎ声のカバーになると思いますが、プラスαで意識するならば「吐息」を大切にすることです。

大げさに「あんあんっ」と言ったり、「イクーーッ!!」と叫んだりしなくても、ピストン運動に合わせて自然に呼吸をしてみましょう。口を塞いで鼻から息をするのではなく、口で呼吸をしてみるだけで、自然な「ハアハア…」が部屋に響くと思います。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ヒント2. 問いかけに答える形式にする

もうひとつは、セックスの会話を充実させることです。無言で服を脱がして、キスをして……さあ、挿入!では味気がありません。

「ここが気持ちいの?」「硬くなってるね」「私の中は、熱い?」など、彼が無言で進めるタイプであるならば、なおさら女性から問いかけてみるのがオススメです。セックスの会話が弾むことで、お互いの気持ちが良いポイントも掴めてきますし、淡々とセックスをすることでうまれる“退屈感”から解放されると思います。

——まりさん、解決策はありましたか?
喘ぎ声は、必ずしも大きく出す必要はありません。自分のできる範囲で、盛り上げてみてはいかがでしょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


焦らしプレイで興奮…。タイミングをずらして興奮する3つのポイント|真っ赤な濡れオンナ#101

焦らしプレイで興奮…。タイミングをずらして興奮する3つのポイント|真っ赤な濡れオンナ#101

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第101回目は、ペンネームMAKOさんから頂いたリクエスト「焦らしテク」についてです。


「髪型だけじゃなく人生までデザインできるクリエイター集団になろう」ウーマンダイアローグ #28

「髪型だけじゃなく人生までデザインできるクリエイター集団になろう」ウーマンダイアローグ #28

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは動画クリエイターのchii hairさん。家族の転勤で引越しが多いなか“どこからでも仕事ができる”というメリットに惹かれ、セルフヘアアレンジメントの動画を作成することを決めたそうです。


「なんか残念…」後輩社員が言う、残念な先輩や嫌われる先輩の特徴とは?

「なんか残念…」後輩社員が言う、残念な先輩や嫌われる先輩の特徴とは?

尊敬できる先輩もいれば、逆に「絶対にこんな風にはなりたくない」と思ってしまうようなダメな先輩もいます。後輩社員からみて「なんか残念…」と思われる先輩の特徴は一体なんなのでしょうか? 今回は後輩たちからみて嫌われる先輩についてのリアルな意見を調査してみました。


対人関係が苦手な人が疲れない範囲で周りと上手く付き合うコツは?

対人関係が苦手な人が疲れない範囲で周りと上手く付き合うコツは?

人間関係を避けながら生きていくのは、少し難しい……。でも苦手なものは苦手だし、基本的にひとりでいたいですよね。今回は、対人関係が苦手な人が疲れない範囲で周りと上手く付き合うコツをご紹介します。


「母親の心は、子供たちの教室」ウーマンダイアローグ #27

「母親の心は、子供たちの教室」ウーマンダイアローグ #27

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、育児コンシェルジュの坂本ひろみさん。発達心理を学んだ経験を活かして知育に特化した託児サービスを展開されています。


最新の投稿


嫉妬する・嫉妬される。職場の同僚女性に対して生まれる悔しさと解決法

嫉妬する・嫉妬される。職場の同僚女性に対して生まれる悔しさと解決法

見た目、仕事、収入……。なにかと、誰かと自分を比べてしまう私たちは、身近な存在である“職場の同僚”に対してさまざまな感情を持ちやすいもの。中でも厄介な感情である『嫉妬』をもってしまったとき、逆にもたれてしまった時はどういう心構えで解消すればいいのでしょう? それぞれの目線で考えます。


【ルナソル秋コレクション】囲み目なのに上品!ピンクパープルで作る華やか顔

【ルナソル秋コレクション】囲み目なのに上品!ピンクパープルで作る華やか顔

ルナソルの2019年秋コレクションは、鮮やかな発色が光を解き放つようにきらめくアイシャドウ「アイカラーレーション」と、マットな質感にグロスを重ねることで、2パターンの印象を自由自在に変えられる「ドレスフォーリップス」を要チェック。注目の2アイテムを取り入れた上品な大人顔を作って。


焦らしプレイで興奮…。タイミングをずらして興奮する3つのポイント|真っ赤な濡れオンナ#101

焦らしプレイで興奮…。タイミングをずらして興奮する3つのポイント|真っ赤な濡れオンナ#101

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第101回目は、ペンネームMAKOさんから頂いたリクエスト「焦らしテク」についてです。


親しき中にも礼儀あり!旅行を楽しめる人とお茶だけで十分な友人の違いは?

親しき中にも礼儀あり!旅行を楽しめる人とお茶だけで十分な友人の違いは?

一緒に旅行に行きたいと思える人とそうではない人がいる……。せっかく時間をかけて旅にでるなら、安心できるメンバーで出かけたいですよね♡


神は細部に宿ります! 仕事運を上げる大人のLINE術

神は細部に宿ります! 仕事運を上げる大人のLINE術

仕事運を上げるためには、細部にまでこだわることが大切。今回は、仕事運を上げる大人のLINE術をご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング