喘ぎ声が出ないのが悩み。セクシーな声って絶対必要なの…?|真っ赤な濡れオンナ#71

喘ぎ声が出ないのが悩み。セクシーな声って絶対必要なの…?|真っ赤な濡れオンナ#71

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第71回目は、ペンネームまりさんから頂いた「喘ぎ声」についてです。


「気持ちが良いけれど、あんまり声が出ない……」

◆性のお悩み相談内容◆

「男性は、喘ぎ声が好きだとよく言いますが、私は全然声が出ないタイプです。正直、アダルトビデオって全部演技なんじゃないの?と思うくらい、声の大きい人に疑問があります…。盛り上げるために、工夫した方が良いのでしょうか?」(ペンネーム・まりさん)

まりさん、よろしくお願いします。

これは、意外と多くの女性が思っていることかもしれないですね。そんな私自身も、声は大きい方ではありません。付き合っていた彼に「もっと声を聞かせてほしい」と言われたこともありますが、なかなか思うようにコントロールできなくて悩みました。

まりさんの彼がどんな答えを求めているのかは、本人しかわかりません。しかし、「あんあんっ」とハッキリ発音する喘ぎ声や「イクーーッ!!」と絶叫する喘ぎ声は、正直あまり男性ウケが良いとは思えません。

ハッキリ声を出しすぎて、「演技なのかな?」「無理して盛り上げようとしてる?」と彼に妙な心配をさせてしまうならば、自然な自分で勝負する方が嬉しいと思います。

そこで今回は、演技のようにならないための声の出し方を2つご紹介しますね。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ヒント1. 自分の息遣いや吐息に注目

男性がテンションが下がる理由は、声が出てる出ていないではなく「無反応」なことです。

「あんあんっ」と激しく大きな声が出ないタイプの女性は、無理して真似をするのではなく「どうしたら、彼に無反応じゃないことが伝わるのか?」を考える方が良いでしょう。

眉間にシワを寄せる、口を半開きにする、彼の身体をギュッと強く掴む……など、表情や行動で示すことも喘ぎ声のカバーになると思いますが、プラスαで意識するならば「吐息」を大切にすることです。

大げさに「あんあんっ」と言ったり、「イクーーッ!!」と叫んだりしなくても、ピストン運動に合わせて自然に呼吸をしてみましょう。口を塞いで鼻から息をするのではなく、口で呼吸をしてみるだけで、自然な「ハアハア…」が部屋に響くと思います。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ヒント2. 問いかけに答える形式にする

もうひとつは、セックスの会話を充実させることです。無言で服を脱がして、キスをして……さあ、挿入!では味気がありません。

「ここが気持ちいの?」「硬くなってるね」「私の中は、熱い?」など、彼が無言で進めるタイプであるならば、なおさら女性から問いかけてみるのがオススメです。セックスの会話が弾むことで、お互いの気持ちが良いポイントも掴めてきますし、淡々とセックスをすることでうまれる“退屈感”から解放されると思います。

——まりさん、解決策はありましたか?
喘ぎ声は、必ずしも大きく出す必要はありません。自分のできる範囲で、盛り上げてみてはいかがでしょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


どうしたら良いのか分からない…。「ちょっと癖」のある人の対応方法3選|MY WORK ヒント#94

どうしたら良いのか分からない…。「ちょっと癖」のある人の対応方法3選|MY WORK ヒント#94

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第94回目は、コミュニケーションのポイントを考えます。


身体を許すタイミングって…。初めての夜に確認したい3つのこと|真っ赤な濡れオンナ#98

身体を許すタイミングって…。初めての夜に確認したい3つのこと|真っ赤な濡れオンナ#98

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第98回目は、彼氏に身体を許すタイミングについてご紹介します。


“肌見せ”だけがエロさではない。誘いたい時に着たい大人のファッション3つ|真っ赤な濡れオンナ#97

“肌見せ”だけがエロさではない。誘いたい時に着たい大人のファッション3つ|真っ赤な濡れオンナ#97

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第97回目は、露出度を上げずにセクシーさを作る服装を考えます。


「夢を求め続ける勇気さえあれば、すべての夢は必ず実現できる」ウーマンダイアローグ #22

「夢を求め続ける勇気さえあれば、すべての夢は必ず実現できる」ウーマンダイアローグ #22

こんにちは。ライターの渡辺彩季です。 この連載では、「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、ネイルアーティストのYUKAさん。「声に出せば、願いは叶いやすくなる」と言いますが、実際にたくさんのミラクルが起こったそう! ワクワクするお話をたくさん聞かせていただきました。


「検索」するとデメリット情報ばかり…?メリットが出てこない理由|MY WORK ヒント#92

「検索」するとデメリット情報ばかり…?メリットが出てこない理由|MY WORK ヒント#92

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第92回目は、ネットで検索する時の考え方についてです。


最新の投稿


夏の「ニオイ」を解決!はたらく女子が揃えておきたいデオドラントアイテム

夏の「ニオイ」を解決!はたらく女子が揃えておきたいデオドラントアイテム

夏のお出かけで気になるのはやっぱり汗の「ニオイ」や「不快感」……。外出の予定が多いはたらき女子には、欠かせないであろう便利なデオドラントアイテムたちをご紹介。


どうしたら良いのか分からない…。「ちょっと癖」のある人の対応方法3選|MY WORK ヒント#94

どうしたら良いのか分からない…。「ちょっと癖」のある人の対応方法3選|MY WORK ヒント#94

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第94回目は、コミュニケーションのポイントを考えます。


商談や会議では説得力が不可欠! 知性を感じさせるビジネストーク術

商談や会議では説得力が不可欠! 知性を感じさせるビジネストーク術

商談や会議などのかしこまった場では「説得力」が必要になります。上司や社長に反論を述べるのは気が引けるかもしれませんが、そんな時は「ヒューリスティック」という心理を利用したビジネストーク術を使うと良いでしょう。知性を感じさせるためのテクニックをご紹介します。


がんばった自分へのご褒美に!はたらく女子が最近買ったお気に入りアイテム

がんばった自分へのご褒美に!はたらく女子が最近買ったお気に入りアイテム

短い睡眠時間が続くこともあれば、仕事のプレッシャーやストレスで疲労困憊……なんてなにかと疲れが溜まりやすい現代人。クタクタになるまで日々頑張っている自分に、定期的にご褒美を用意してあげましょう! Cinq読者さんが最近買った「ご褒美」をピックアップ。


飽き性から抜け出して!誰にも見せずに「コツコツと努力を楽しむ人」になる

飽き性から抜け出して!誰にも見せずに「コツコツと努力を楽しむ人」になる

「続けられることが一つでも増えると幸福度がアップしそう」と分かっていても、なかなか続けられないのが働き女子。でも、もっとよくばりに生きたいなら、継続する力をそろそろ身につけないと♩


RANKING


>>総合人気ランキング