喘ぎ声が出ないのが悩み。セクシーな声って絶対必要なの…?|真っ赤な濡れオンナ#71

喘ぎ声が出ないのが悩み。セクシーな声って絶対必要なの…?|真っ赤な濡れオンナ#71

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第71回目は、ペンネームまりさんから頂いた「喘ぎ声」についてです。


「気持ちが良いけれど、あんまり声が出ない……」

◆性のお悩み相談内容◆

「男性は、喘ぎ声が好きだとよく言いますが、私は全然声が出ないタイプです。正直、アダルトビデオって全部演技なんじゃないの?と思うくらい、声の大きい人に疑問があります…。盛り上げるために、工夫した方が良いのでしょうか?」(ペンネーム・まりさん)

まりさん、よろしくお願いします。

これは、意外と多くの女性が思っていることかもしれないですね。そんな私自身も、声は大きい方ではありません。付き合っていた彼に「もっと声を聞かせてほしい」と言われたこともありますが、なかなか思うようにコントロールできなくて悩みました。

まりさんの彼がどんな答えを求めているのかは、本人しかわかりません。しかし、「あんあんっ」とハッキリ発音する喘ぎ声や「イクーーッ!!」と絶叫する喘ぎ声は、正直あまり男性ウケが良いとは思えません。

ハッキリ声を出しすぎて、「演技なのかな?」「無理して盛り上げようとしてる?」と彼に妙な心配をさせてしまうならば、自然な自分で勝負する方が嬉しいと思います。

そこで今回は、演技のようにならないための声の出し方を2つご紹介しますね。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ヒント1. 自分の息遣いや吐息に注目

男性がテンションが下がる理由は、声が出てる出ていないではなく「無反応」なことです。

「あんあんっ」と激しく大きな声が出ないタイプの女性は、無理して真似をするのではなく「どうしたら、彼に無反応じゃないことが伝わるのか?」を考える方が良いでしょう。

眉間にシワを寄せる、口を半開きにする、彼の身体をギュッと強く掴む……など、表情や行動で示すことも喘ぎ声のカバーになると思いますが、プラスαで意識するならば「吐息」を大切にすることです。

大げさに「あんあんっ」と言ったり、「イクーーッ!!」と叫んだりしなくても、ピストン運動に合わせて自然に呼吸をしてみましょう。口を塞いで鼻から息をするのではなく、口で呼吸をしてみるだけで、自然な「ハアハア…」が部屋に響くと思います。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ヒント2. 問いかけに答える形式にする

もうひとつは、セックスの会話を充実させることです。無言で服を脱がして、キスをして……さあ、挿入!では味気がありません。

「ここが気持ちいの?」「硬くなってるね」「私の中は、熱い?」など、彼が無言で進めるタイプであるならば、なおさら女性から問いかけてみるのがオススメです。セックスの会話が弾むことで、お互いの気持ちが良いポイントも掴めてきますし、淡々とセックスをすることでうまれる“退屈感”から解放されると思います。

——まりさん、解決策はありましたか?
喘ぎ声は、必ずしも大きく出す必要はありません。自分のできる範囲で、盛り上げてみてはいかがでしょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


「否定語」を使わないだけで印象UP! 会話が上手な人の共通点とは|MY WORK ヒント#80

「否定語」を使わないだけで印象UP! 会話が上手な人の共通点とは|MY WORK ヒント#80

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第80回目は、会話が上手な人に共通することを考えます。


彼にどう思われるか心配…。そんな時に仕込みたい4つのボディエチケット|真っ赤な濡れオンナ#84

彼にどう思われるか心配…。そんな時に仕込みたい4つのボディエチケット|真っ赤な濡れオンナ#84

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第84回目は、女性が意識したいボディエチケットについてです。


「最近」が数年前!? 同じところで足踏み状態に起きる前進の低下|MY WORK ヒント#79

「最近」が数年前!? 同じところで足踏み状態に起きる前進の低下|MY WORK ヒント#79

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第79回目は、「最近」の期間がどんどん長くなる現象について考えます。


「幸せになろうとすれば、もっと幸せになれる」 ウーマンダイアローグ #16

「幸せになろうとすれば、もっと幸せになれる」 ウーマンダイアローグ #16

こんにちは!ライターの渡辺彩季です。 この連載では、「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、サイバー・バズの平尾美由紀さん。日々の努力やメンタルコントロールのコツ、営業の仕事をしていて一番印象深かったエピソードなど……常に前向きなキラキラOLの素顔に迫りました!


【夜編】デトックスと保湿がカギ。花粉症の時期におすすめなケアアイテム

【夜編】デトックスと保湿がカギ。花粉症の時期におすすめなケアアイテム

1日中、花粉の飛び交う中で頑張っているカラダ。 そんなカラダを癒してあげるために、アイテムを選んでみませんか? 夜のケアにオススメなアイテムを5つご紹介します。


最新の投稿


天職は自分の意志で創りだす!Twitterで仕事を獲得する方法

天職は自分の意志で創りだす!Twitterで仕事を獲得する方法

天職は探すものじゃなくて、自分の手で創りだすもの。今回はTwitterで仕事を獲得する方法をご紹介します。


「否定語」を使わないだけで印象UP! 会話が上手な人の共通点とは|MY WORK ヒント#80

「否定語」を使わないだけで印象UP! 会話が上手な人の共通点とは|MY WORK ヒント#80

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第80回目は、会話が上手な人に共通することを考えます。


本能だって本当!? 男性が追いかけたくなる女性の決め手は香り!

本能だって本当!? 男性が追いかけたくなる女性の決め手は香り!

男性は、同じような印象の二人がいたら香りがする人の方が記憶に残るよう。気になる彼がいるのに進展がない人は香りをまとってみてはいかがでしょうか?今回は、男性が追いかけたくなる香りについてご紹介します。


「知る」ことが大前提。気持ちよく仕事に向かうための心づもり

「知る」ことが大前提。気持ちよく仕事に向かうための心づもり

みなさんは普段、気持ちよく仕事に取り組めていますか? 本当はやりたくないことを「やらなきゃいけない」と無理してはいないでしょうか。ビジネスにおいてはまず、何事も仕事を”知る”ことが大切。気持ちよく仕事に取り組めるよう、知っておきたい心づもりについての話をしましょう。


芯のあるかっこいい女性に。自分磨きに酔っている人・成長している人の違い

芯のあるかっこいい女性に。自分磨きに酔っている人・成長している人の違い

自分磨きをしている「私」をアピールするよりも、自分自身の成長のために、日々の努力を純粋に楽しみましょう。


RANKING


>>総合人気ランキング