「最近」が数年前!? 同じところで足踏み状態に起きる前進の低下|MY WORK ヒント#79

「最近」が数年前!? 同じところで足踏み状態に起きる前進の低下|MY WORK ヒント#79

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第79回目は、「最近」の期間がどんどん長くなる現象について考えます。


どんどん長くなる「最近」の期間

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

突然ですが、質問です!
あなたの「最近」起こった出来事は、どんなことがありますか?「最近」成長したことはなんですか?

学生や若い頃は、毎日いろんな刺激があっていろんなコミュニティや人間関係があり毎日のように新しい発見があったのに、大人になればなるほど毎日がルーティンになり、半年前のことや一年前の話が「最近」になりがちです。

そんな私も、「最近」を振り返ると、すでに遠い過去のことを「最近」と言っていることに驚くことがあります。ああ、いつの間にか時の流れが遅くなってしまったのか……と人生の密度が薄くなっているように感じるのです。

そこで今回は、人生の密度について考えてみたいと思います。

時間があっという間に過ぎるのは、新発見が少ない証拠

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

よく、「時間が早く過ぎるのは充実している証拠」だと言われます。しかし、個人的にはこの意見に反対です。

確かに楽しい時間は早く過ぎますが、後から振り返って記憶に残っている時間は、いろんな発見や体験を経験しているかどうか?だと思うのです。

学生時代を少し思い出してみましょう。入学式に、知らない地域で育った同学年とのクラス替え、体育祭、文化祭、夏休み、修学旅行、合唱祭、卒業式——。一年を通してさまざまなイベントや人間関係の交流があり、毎日新しい学問の学びがあります。確かに振り返ればあっという間なのですが、それでもいろんな事があったのが私の記憶です。

しかし、大人になれば同じコミュニティや人間関係、季節のイベントや行事も自ら意識的に行動したり企画したりしなければ、どんどんそれらを経験する機会は減ります。20代を超えたらあっという間、大人になるとあっという間……。そんな言葉ができたのも、毎日代わり映えの無い日々を総称して「あっという間」だと言うのではないでしょうか。

「最近」どんなことを発見しましたか?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

さて、もう一度この連載を読んでいる皆さんに質問です。最近、新しい発見をしましたか?どんな事が、あなたにとって「最近」ですか?

私は、2019年になってから、ずっと「いつかやるいつかやる」と言っていた英会話を本格的に学び始めました。ずっと自分に言い訳をして、先延ばしにしていたことです。お尻に火がつかないと行動しない自分に情けなさを感じつつも、それでも前に進もうと決意したこと。私の「最近」は、新しい言語の学びです。

もし、自分の最近を思い出した時に、半年前や一年前の出来事だとしたら、前進していない証拠かもしれません。足踏み状態期間が続いているならば、ぜひ、新しい発見を見つけてみましょう。人生の伸び代は、自分で決めるものです。

 

この記事のライター

★ブログにも遊びにきてね★
https://harako.jp

関連する投稿


3日坊主にならない! 勉強を継続できるようにするための習慣

3日坊主にならない! 勉強を継続できるようにするための習慣

社会人となると仕事の合間に勉強をするのに苦労をします。最初は気合いを入れて勉強をはじめたものの、忙しくなると続ける余裕がなくなり途中放棄…。そこで今回は、勉強するときにやっておきたい習慣についてご紹介します。


転職エージェントを利用するのと、直接応募。どちらの方が自分にとって良い?

転職エージェントを利用するのと、直接応募。どちらの方が自分にとって良い?

転職エージェントを利用するのと、直接企業に応募するのは自分にとってどっちが良いのでしょうか? メリット・デメリットを知り、一度きちんと整理してみましょう。


組織をうまく機能させるには?サービスや企画を進めるために知っておきたいこと

組織をうまく機能させるには?サービスや企画を進めるために知っておきたいこと

組織を機能させるためには“自分が居なくても機能するような仕組みづくり”が出来ていなければなりません。今回は組織の上手なつくり方について知っておきたいことをご紹介します。


【仕事と妊活】妊活はパートナーと「一緒」に。妊活の進め方と気をつけておきたいこと

【仕事と妊活】妊活はパートナーと「一緒」に。妊活の進め方と気をつけておきたいこと

不妊の可能性に悩み、検査や治療に取り組んでいるカップルは4組に1組いるといわれています。中でも難しいのが仕事と妊活の両立。株式会社ファミワンの協力のもと、パートナーと行う妊活の進め方について考えていきます。


何のために仕事する? 仕事をシンプルに捉える事で気持ちが楽になる方法

何のために仕事する? 仕事をシンプルに捉える事で気持ちが楽になる方法

自分がやっている仕事に価値が見いだせなくなってしまった、頑張り続けることに少し疲れてしまった、そんな働く女性こそ多い悩みは、物事をシンプルに捉えることで解消されるかもしれません。


最新の投稿


「色気がない」という言葉に傷つかないで! お仕事ウーマンへの教え

「色気がない」という言葉に傷つかないで! お仕事ウーマンへの教え

「お前には色気がないなあ」と言われて、イラッとした経験のある女性も多いのでは? 今回は、お仕事ウーマンが知っておきたいことについてご紹介します。


彼・旦那が手伝ってくれない…!家事や手伝いをするようになる伝え方と心理学

彼・旦那が手伝ってくれない…!家事や手伝いをするようになる伝え方と心理学

おうち時間が増えて、家事の負担量が増えていると感じている方も多いのでは? 自宅にいる時間が長いにも関わらず、彼や旦那さんが全く手伝いをしてくれないとなると、つい仲も悪くなってしまうものです。今回は、彼や旦那さんが積極的に家事を手伝ってくれるようになる、魔法の心理学をお伝えします。


遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【BETSUDAI Inc. TOKYO 伊藤さんの場合】

遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【BETSUDAI Inc. TOKYO 伊藤さんの場合】

急遽テレワークを導入した企業も多く、慣れない作業環境でなかなか仕事がはかどらないとお困りの方もいるのでは? どうすれば在宅でうまく仕事をこなせるのか、同じようにテレワークを導入している働く女性に「テレワーク導入のヒント」を教えてもらいました!今回はBETSUDAI Inc. TOKYO 伊藤 潤子さんです。


あの人イタくない? 年齢を重ねた女性が身の丈に合わせておくべきものって

あの人イタくない? 年齢を重ねた女性が身の丈に合わせておくべきものって

「身の丈にあったものが必要」と言われてきたわたしたち。ですが、身の丈に合うって一体どういうことなのでしょうか。身の丈に合わせたいもの、合わせたくないものをそれぞれに考えてみました。


中途採用こそ「できて当たり前?!」 再確認しておきたい面接マナー

中途採用こそ「できて当たり前?!」 再確認しておきたい面接マナー

新卒の場合は、しっかり準備ができている学生と何の準備もしない学生とに分かれるため、マナーの出来・不出来がハッキリしていますが、中途採用こそ難しく厳しいのが面接マナーです。今こそ、転職時に必ず抑えておくべきマナーを覚えておきましょう。


RANKING


>>総合人気ランキング