「最近」が数年前!? 同じところで足踏み状態に起きる前進の低下|MY WORK ヒント#79

「最近」が数年前!? 同じところで足踏み状態に起きる前進の低下|MY WORK ヒント#79

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第79回目は、「最近」の期間がどんどん長くなる現象について考えます。


どんどん長くなる「最近」の期間

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

突然ですが、質問です!
あなたの「最近」起こった出来事は、どんなことがありますか?「最近」成長したことはなんですか?

学生や若い頃は、毎日いろんな刺激があっていろんなコミュニティや人間関係があり毎日のように新しい発見があったのに、大人になればなるほど毎日がルーティンになり、半年前のことや一年前の話が「最近」になりがちです。

そんな私も、「最近」を振り返ると、すでに遠い過去のことを「最近」と言っていることに驚くことがあります。ああ、いつの間にか時の流れが遅くなってしまったのか……と人生の密度が薄くなっているように感じるのです。

そこで今回は、人生の密度について考えてみたいと思います。

時間があっという間に過ぎるのは、新発見が少ない証拠

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

よく、「時間が早く過ぎるのは充実している証拠」だと言われます。しかし、個人的にはこの意見に反対です。

確かに楽しい時間は早く過ぎますが、後から振り返って記憶に残っている時間は、いろんな発見や体験を経験しているかどうか?だと思うのです。

学生時代を少し思い出してみましょう。入学式に、知らない地域で育った同学年とのクラス替え、体育祭、文化祭、夏休み、修学旅行、合唱祭、卒業式——。一年を通してさまざまなイベントや人間関係の交流があり、毎日新しい学問の学びがあります。確かに振り返ればあっという間なのですが、それでもいろんな事があったのが私の記憶です。

しかし、大人になれば同じコミュニティや人間関係、季節のイベントや行事も自ら意識的に行動したり企画したりしなければ、どんどんそれらを経験する機会は減ります。20代を超えたらあっという間、大人になるとあっという間……。そんな言葉ができたのも、毎日代わり映えの無い日々を総称して「あっという間」だと言うのではないでしょうか。

「最近」どんなことを発見しましたか?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

さて、もう一度この連載を読んでいる皆さんに質問です。最近、新しい発見をしましたか?どんな事が、あなたにとって「最近」ですか?

私は、2019年になってから、ずっと「いつかやるいつかやる」と言っていた英会話を本格的に学び始めました。ずっと自分に言い訳をして、先延ばしにしていたことです。お尻に火がつかないと行動しない自分に情けなさを感じつつも、それでも前に進もうと決意したこと。私の「最近」は、新しい言語の学びです。

もし、自分の最近を思い出した時に、半年前や一年前の出来事だとしたら、前進していない証拠かもしれません。足踏み状態期間が続いているならば、ぜひ、新しい発見を見つけてみましょう。人生の伸び代は、自分で決めるものです。

 



この記事のライター

美容取得ののち、美容ライターとして執筆業をスタート。現在では、女性向けコラムを多ジャンルで連載中!

関連する投稿


今更聞けない…!仕事で使うビジネス用語の解説特集

今更聞けない…!仕事で使うビジネス用語の解説特集

さりげなく使われるカタカナのビジネス用語。なんとなく意味が伝わるものと、意味を理解しないと伝わらないものがある!改めて、よく使われるビジネス用語をご紹介♡


「細かいところに気がつく!」仕事でひと手間かけられる人がやっていること

「細かいところに気がつく!」仕事でひと手間かけられる人がやっていること

とくに指定の誰かがいるわけではなくても、近くにいる人にちょっとしたお願いをしたり相談をしたくなることって誰にでもありますよね。そんなちょっとしたことでも「おっ、この人は気がきく人だなあ」と気づく瞬間ってありませんか? そんな優秀認定される人は、一体どんなことに気をつけているのでしょう。


なんでも「若さ」が有利だとは限らない!能力別でみた年齢のピークについて

なんでも「若さ」が有利だとは限らない!能力別でみた年齢のピークについて

アラサーになってくると全てが「下り坂」だなんて思っていませんか? 確かに身体能力や記憶力に関しては若い人の方が有利かも知れません……。ですが、知能に関することは、まだまだ発展途上。今回は能力別でみた年齢のピークについてご紹介します。


“老化”を恐れずに楽しむ。変わりゆく私にどう対応すべき?

“老化”を恐れずに楽しむ。変わりゆく私にどう対応すべき?

ある朝、鏡を見たら「老けている」と感じた...。日に日に訪れる、老化に対して不安や恐れが拭いきれないときに考えたいこと。


「わかったつもり」になってない?きちんと理解し、記憶に残す勉強術

「わかったつもり」になってない?きちんと理解し、記憶に残す勉強術

キャリアアップのために読書・セミナー・勉強を重ねる。それはとても大事なことではあるけれど、一度見た・聞いただけでわかったつもりになっていることってないですか?


最新の投稿


今更聞けない…!仕事で使うビジネス用語の解説特集

今更聞けない…!仕事で使うビジネス用語の解説特集

さりげなく使われるカタカナのビジネス用語。なんとなく意味が伝わるものと、意味を理解しないと伝わらないものがある!改めて、よく使われるビジネス用語をご紹介♡


毛穴悩みは永遠?!集中的に毛穴ケアできるアイテム3つ

毛穴悩みは永遠?!集中的に毛穴ケアできるアイテム3つ

肌悩みの中でも毛穴問題はどの年齢でも気になる模様。 スキンケアを効率的にするためにも、毛穴をキレイにケアすることは美肌への近道です。そこで今回は毛穴の集中ケアにオススメなアイテムを3つご紹介します。


「細かいところに気がつく!」仕事でひと手間かけられる人がやっていること

「細かいところに気がつく!」仕事でひと手間かけられる人がやっていること

とくに指定の誰かがいるわけではなくても、近くにいる人にちょっとしたお願いをしたり相談をしたくなることって誰にでもありますよね。そんなちょっとしたことでも「おっ、この人は気がきく人だなあ」と気づく瞬間ってありませんか? そんな優秀認定される人は、一体どんなことに気をつけているのでしょう。


なんでも「若さ」が有利だとは限らない!能力別でみた年齢のピークについて

なんでも「若さ」が有利だとは限らない!能力別でみた年齢のピークについて

アラサーになってくると全てが「下り坂」だなんて思っていませんか? 確かに身体能力や記憶力に関しては若い人の方が有利かも知れません……。ですが、知能に関することは、まだまだ発展途上。今回は能力別でみた年齢のピークについてご紹介します。


転職せずに年収をアップさせたい! 現職に務めたまま給与交渉するには?

転職せずに年収をアップさせたい! 現職に務めたまま給与交渉するには?

「今の会社でもっと給料が上がらないかな」。転職によって環境が変わるリスクは避けたいけれど、年収はもう少しアップさせたい。勤続年数が増えれば増えるほど、そう考えてしまう方も多いのではないでしょうか。今回は、現職に務めたまま給与交渉する方法について考えていきたいと思います。


RANKING


>>総合人気ランキング