「小さ〜い」は禁句…。 男性のアソコを見た時の模範解答は?|真っ赤な濡れオンナ#80

「小さ〜い」は禁句…。 男性のアソコを見た時の模範解答は?|真っ赤な濡れオンナ#80

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第80回目は、男性のアソコを見たときの模範解答についてです。


「思ったより小さいね〜!なんて、言っちゃダメ……」

 

◆プロに夜の裏側を聞きました◆

今回の疑問はこちら!

「正直、彼氏のアソコが小さいと思ったことがあります……。でも、よく男性は大きさを気にするから、言っちゃダメだと聞くのですが、それは本当ですか?プロの方でも、言わないようにしていることや気をつけていることはありますか?」

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「ああ〜〜!! ご法度です。ご法度……。男性のアソコに対して、大きさのコメントをするのは基本的に避けた方が良いですよ。本人が大きさに自信があって、自らドヤ顔するくらいなら話は別ですが……。

自分から言わない、もしくは少し自信がなさそうな空気を出していたら、絶対に大きさの話はしない方が良いです。ましてや、本当に小さかったとしても『小さくない?』とケラケラ笑いながら言葉に出してしまった日には……勃たなくなる原因にもなりますよ」

——なるほど。いろんなお客さんを相手にしているプロでも、男性のアソコに対してコメントするのは危険な様子です。とは言っても、何もコメントせずにスルーするのも気まづいかも?

どうやって切り抜けたら良いのでしょうか。

「おっぱい小さいね」と同じくらいの破壊力

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「対処法の前にお伝えしたいのが、男性に対して『アソコ小さいね〜』とコメントするのは、女性の『おっぱい小さいね〜』ぐらいの衝撃があります。胸の小さい女性が、豊胸手術をしてまで豊満なボディになりたいと願うように、男性も少しでも大きくしたいと思っている方が多いですね。“男らしさ”の象徴として捉えているのか分からないですが……。

正直、女性からすると、彼氏のアソコの大きさってあんまり関係ないですよね?(笑)。大きさと言ってもいろいろありますし、長さや太さがベストかどうかは人それぞれです。または、前戯を丁寧にしてくれるかどうかも分かれ目かと。とはいえ、男性は大きさを気にする傾向があります。あとは、形も気にする男性がいますよ。右に曲がっているとか、左に曲がっているとか。

女性の乳首や乳輪の形や色を指摘されるのがイヤなように、男性のアソコに対しても口に出さない方が無難だと思います」

大きさではなく、硬さや温度に注目してみて

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「そこで、オススメな褒め方は、大きさではなく硬さや体温についてコメントすることです。『わ〜すごい、こんなに硬くなってる』とか、『熱くてドクドク血管の動きを感じる…』とか。

これなら、間違いなくアソコの小さい大きいは関係ないですよね(笑)。仕事をする中で学んだことでもあるのですが、あえて男性に嘘をつく必要はありません。本当は小さいと内心思っているのに、『大きいね〜』と言うのではなく、違うとところを褒める。これが、自分に嘘をつかない方法です。

女性が嘘っぽく褒めているのは、男性も薄々気づいているので、無理して嘘をつくくらいなら違うところを褒めましょう。男性器は勃起すれば必ず、熱くなりますし、硬くなります。おまけに、『〇〇くんの大きさ、すごいフィットして気持ちが良い…』と大きさや形じゃないよと遠回しに言うのもありです」

生まれつきの身体を否定しない!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ズバリ、模範解答は……。

「わ〜こんなに大きくなってる」「熱くてドクドク血管の動きを感じる」の2パターンでいきましょう。さすが性のプロ!男性が言われて嬉しいこと、傷つくことをしっかり把握してお仕事されていますね。ぜひ、私たちも参考にさせていただきましょう。

この記事のライター

関連する投稿


モテたくてやってるソレ…実は逆効果かも! 間違った婚活・モテアクション

モテたくてやってるソレ…実は逆効果かも! 間違った婚活・モテアクション

「女性は一歩引いて、男性を立てるべき」。このような価値観は、女性の社会的進出が進むと同時に古い考えへと変わりつつあります。そこで今回は、婚活女子にこそ理解しておいてほしい、間違ったモテについてご紹介。


自粛ムードや遠距離で会えない彼と繋がるペアコスメ|お守りコスメ

自粛ムードや遠距離で会えない彼と繋がるペアコスメ|お守りコスメ

自粛ムードや遠距離で会えない彼。寂しくて辛い気持ちを抑えてくれるのは、爽やかな香りがするデオドラントアイテム。お揃いのコスメを持って気分を上げて、二人でこの夏を乗り越えて。


【仕事と妊活】 看護師さんからみた「妊活」需要の変化とコロナ渦中の妊活

【仕事と妊活】 看護師さんからみた「妊活」需要の変化とコロナ渦中の妊活

不妊の可能性に悩み、検査や治療に取り組んでいるカップルは4組に1組いるといわれています。中でも難しいのが仕事と妊活の両立。株式会社ファミワンの協力のもと、「妊活」需要の変化について考えていきます。


一緒に乗り越えたい♡ コロナで愛情が深まるカップルの特徴

一緒に乗り越えたい♡ コロナで愛情が深まるカップルの特徴

コロナで絆が深まる人もいれば、別れる人も……。できれば一緒に困難を乗り越えて、さらに絆を深めたいですよね♩


あの人イタくない? 年齢を重ねた女性が身の丈に合わせておくべきものって

あの人イタくない? 年齢を重ねた女性が身の丈に合わせておくべきものって

「身の丈にあったものが必要」と言われてきたわたしたち。ですが、身の丈に合うって一体どういうことなのでしょうか。身の丈に合わせたいもの、合わせたくないものをそれぞれに考えてみました。


最新の投稿


参加「任意」の勉強会を休むと怒られた… #これってハラスメントですか?!

参加「任意」の勉強会を休むと怒られた… #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は、就業時間後の勉強会に悩まされているSEさんのお話。


ズルい男は嫌い!実は脈なしの「思わせぶり」な男性の特徴

ズルい男は嫌い!実は脈なしの「思わせぶり」な男性の特徴

好意を寄せられていると思っていたら、実は彼には彼女がいた……。自分の気持ちを利用されると、さすがに腹が立ちますよね。思わせぶりな態度をとる男性には注意しましょう。


遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【アイティオール 井上さんの場合】

遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【アイティオール 井上さんの場合】

急遽テレワークを導入した企業も多く、慣れない作業環境でなかなか仕事がはかどらないとお困りの方もいるのでは? どうすれば在宅でうまく仕事をこなせるのか、同じようにテレワークを導入している働く女性に「テレワーク導入のヒント」を教えてもらいました!今回はアイティオール 井上真樹さんです。


OLからフリーランスを目指したい!そう思ったら始めたい3つのこと

OLからフリーランスを目指したい!そう思ったら始めたい3つのこと

「自分らしく働きたい」先行き不安なご時世だからこそ、こう思う方も多いのではないでしょうか。しかしフリーランスになるためには何から始めたらいいの?と分からないことだらけ…という声も耳にします。そこで今回はフリーランス3年目、元OLの筆者が実際にフリーランスを志してから始めた3つのことをご紹介します。


転職に反対の家族…嫁ブロックや内定辞退を避けるために事前に話すべきこと

転職に反対の家族…嫁ブロックや内定辞退を避けるために事前に話すべきこと

転職活動の手伝いをするキャリアアドバイザーという仕事をしていると、ようやく獲得した内定を辞退せざるを得ない…という残念な状況に陥ることが何度かありました。それが「嫁ブロック」とも呼ばれる家族からの反対です。そこで今回は、転職を家族に反対されないために、事前に話しておくべきことについてお教えします。


RANKING


>>総合人気ランキング