「小さ〜い」は禁句…。 男性のアソコを見た時の模範解答は?|真っ赤な濡れオンナ#80

「小さ〜い」は禁句…。 男性のアソコを見た時の模範解答は?|真っ赤な濡れオンナ#80

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第80回目は、男性のアソコを見たときの模範解答についてです。


「思ったより小さいね〜!なんて、言っちゃダメ……」

 

◆プロに夜の裏側を聞きました◆

今回の疑問はこちら!

「正直、彼氏のアソコが小さいと思ったことがあります……。でも、よく男性は大きさを気にするから、言っちゃダメだと聞くのですが、それは本当ですか?プロの方でも、言わないようにしていることや気をつけていることはありますか?」

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「ああ〜〜!! ご法度です。ご法度……。男性のアソコに対して、大きさのコメントをするのは基本的に避けた方が良いですよ。本人が大きさに自信があって、自らドヤ顔するくらいなら話は別ですが……。

自分から言わない、もしくは少し自信がなさそうな空気を出していたら、絶対に大きさの話はしない方が良いです。ましてや、本当に小さかったとしても『小さくない?』とケラケラ笑いながら言葉に出してしまった日には……勃たなくなる原因にもなりますよ」

——なるほど。いろんなお客さんを相手にしているプロでも、男性のアソコに対してコメントするのは危険な様子です。とは言っても、何もコメントせずにスルーするのも気まづいかも?

どうやって切り抜けたら良いのでしょうか。

「おっぱい小さいね」と同じくらいの破壊力

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「対処法の前にお伝えしたいのが、男性に対して『アソコ小さいね〜』とコメントするのは、女性の『おっぱい小さいね〜』ぐらいの衝撃があります。胸の小さい女性が、豊胸手術をしてまで豊満なボディになりたいと願うように、男性も少しでも大きくしたいと思っている方が多いですね。“男らしさ”の象徴として捉えているのか分からないですが……。

正直、女性からすると、彼氏のアソコの大きさってあんまり関係ないですよね?(笑)。大きさと言ってもいろいろありますし、長さや太さがベストかどうかは人それぞれです。または、前戯を丁寧にしてくれるかどうかも分かれ目かと。とはいえ、男性は大きさを気にする傾向があります。あとは、形も気にする男性がいますよ。右に曲がっているとか、左に曲がっているとか。

女性の乳首や乳輪の形や色を指摘されるのがイヤなように、男性のアソコに対しても口に出さない方が無難だと思います」

大きさではなく、硬さや温度に注目してみて

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「そこで、オススメな褒め方は、大きさではなく硬さや体温についてコメントすることです。『わ〜すごい、こんなに硬くなってる』とか、『熱くてドクドク血管の動きを感じる…』とか。

これなら、間違いなくアソコの小さい大きいは関係ないですよね(笑)。仕事をする中で学んだことでもあるのですが、あえて男性に嘘をつく必要はありません。本当は小さいと内心思っているのに、『大きいね〜』と言うのではなく、違うとところを褒める。これが、自分に嘘をつかない方法です。

女性が嘘っぽく褒めているのは、男性も薄々気づいているので、無理して嘘をつくくらいなら違うところを褒めましょう。男性器は勃起すれば必ず、熱くなりますし、硬くなります。おまけに、『〇〇くんの大きさ、すごいフィットして気持ちが良い…』と大きさや形じゃないよと遠回しに言うのもありです」

生まれつきの身体を否定しない!

ズバリ、模範解答は……。

「わ〜こんなに大きくなってる」「熱くてドクドク血管の動きを感じる」の2パターンでいきましょう。さすが性のプロ!男性が言われて嬉しいこと、傷つくことをしっかり把握してお仕事されていますね。ぜひ、私たちも参考にさせていただきましょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム



この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


「健康診断の結果を言いふらされていて…」#これってハラスメントですか?!

「健康診断の結果を言いふらされていて…」#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず、頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに答えるべく弁護士、齋藤健博さんがお答え。「健康診断の結果を言いふらされる」これはハラスメントに入る?


【男はこうして決心する】私の彼が結婚を決めた理由!

【男はこうして決心する】私の彼が結婚を決めた理由!

男性ってどういう時に結婚を考えるもの?長く付き合っても結婚に至らずに分かれてしまうカップルがいる中で結婚を決めた男性の男心とはいかに?今回は既婚者男性に結婚の決め手となったポイントをご紹介頂きました。


「仕事の質問をすると怒られてしまいます...」#これってハラスメントですか?!

「仕事の質問をすると怒られてしまいます...」#これってハラスメントですか?!

パワハラ、セクハラ、モラハラ…。さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず、頭を悩ませている方も多いようです。そんな読者の悩みに答えるべく、人間関係トラブルに強い弁護士、齋藤 健博さんが答えていきます。


どことなく違和感…体の相性って、やっぱり大切?

どことなく違和感…体の相性って、やっぱり大切?

お付き合いする上で切っても切れない関係が体の相性。もちろん相性が全てではないけれど、将来結婚する相手となると夜の営みがストレスなく続けられる相手を選ぶのはとても大事なように思えます。そこで今回は体の相性の良し悪しについての重要性と、見極め方についてご紹介します。


本当は知りたくなかった!元カレに彼女ができたと気づいてしまった意外な方法

本当は知りたくなかった!元カレに彼女ができたと気づいてしまった意外な方法

知りたくもなかった事実を知らされると、しばらく放心状態……。かつてお付き合いしていた人に新しい彼女ができたと分かったら、複雑な気持ちになりますよね。元カレに彼女ができたかどうか確認する方法って意外とたくさんあるんです!


最新の投稿


上手に両立!人生でもっとも大切なことは「時間とお金のバランス」

上手に両立!人生でもっとも大切なことは「時間とお金のバランス」

あなたは考えてる?時間とお金のバランスの費用対効果について考えるほどに、余裕のある暮らしが生まれていく!


無自覚・人に言えない人は要注意!自分の心の変化とストレスの関係って?

無自覚・人に言えない人は要注意!自分の心の変化とストレスの関係って?

自分のストレスに対して、気づけていない人が多い現代。 気づいていないからこそ、人に言うことでストレスを発散できずにいる場合もあります。そこで自分の心の変化に気づけるようになるための練習法をご紹介します。


【理想の働き方について考える】目標にするべき「ロールモデル」の3タイプ

【理想の働き方について考える】目標にするべき「ロールモデル」の3タイプ

自身の目指す方向性を明確にするために必要だと言われているロールモデルですが、周りにその存在がなくて悩んでいる人も多いはず。理想の働き方に合ったロールモデルのタイプを決めて、ロールモデルを自分で作り出す方法があります。自分がどういった人を目指すのか、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。


夕食作りに余裕が生まれる!ごはんの正しい保存と活用術 #よくばり女子の深夜ごはん

夕食作りに余裕が生まれる!ごはんの正しい保存と活用術 #よくばり女子の深夜ごはん

よくばり女子の深夜ごはん第6弾!今回のテーマは「余りごはんの活用術」 炊きたてのごはんでなくても、きちんと保存して上手く活用すれば毎日のお料理が効率的に、美味しいごはんを味わうことができますよ。


誠実な人は愛される。「一緒に仕事をしたい」と思われる女性の特徴

誠実な人は愛される。「一緒に仕事をしたい」と思われる女性の特徴

仕事で成功したいと思ったとき大事なのは周りから愛されること。スキルがあっても信頼されなければ上には行けません。一緒に仕事をしたいと思われてこそ、少しずつ成長していけるんです♩


RANKING


>>総合人気ランキング