パンスト破っちゃう…オフィスワーク女性が取り入れたいテクニック|真っ赤な濡れオンナ#74

パンスト破っちゃう…オフィスワーク女性が取り入れたいテクニック|真っ赤な濡れオンナ#74

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第74回目は、パンストを使ったマンネリ解消テクニックです。


「ちょっとイケナイことしてる気分……」

◆プロに夜の裏側を聞きました◆

今回の疑問はこちら!

「マンネリ対策として、何かいつもとは違う刺激を取り入れたいけれど、いきなり大人のおもちゃを使うのは勇気がいる!という女性も多いのではないでしょうか。OLやオフィスワークなど、仕事帰りの姿をいかした刺激の作り方があれば教えてください!」

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「なるほど。仕事帰りでセクシーさを出すならば、断然パンストが使えます。ベージュのストッキングか、薄く素肌が透けて見えるくらいの黒パンストもオススメです。素材が分厚すぎて、素肌がまったく見えないのはセクシーさがないので注意ですが…」

——ストッキングやパンストは、あまり意識していなかったかもしれません。
どんな風に使うと、男性は興奮するのでしょうか?

スベスベの脚を撫でる

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「パンストのすごいところは、無条件でスベスベになることです。素足では、毛の剃り残しがあってチクチクしてしまう時でも、パンストを履くことでツヤツヤに見えたり触り心地も抜群になったり。

いきなり裸にならなくても、部屋でキスをしながら脚を撫でることで、男性は盛り上がってくると思いますよ。あとは、素肌が見えるか見えないくらいの黒タイツに、タイトスカートは相性抜群!

いわゆるOLさんのオフィススタイルで、お尻の形からスラッと脚が伸びていると女性らしさを感じるようです」

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

パンスト越しに透けるパンティー

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「では、そろそろ本題に……。パンストを履いている日は、思い切ってお風呂に入らずにそのままセックスモードになるのを覚悟してみてください。

なぜなら、パンストが本領発揮するのは、ちょっぴり汗ばんだパンティーを見せる時だからです。素肌が透けるパンストを選ぶ理由は、脚がキレイに見えるということもありますが、それよりも脚を開いたときにパンティーが透けることが重要。タイトスカートで脚がちょっと開きにくいのをモジモジしながら、スカートの奥に見えるパンティーをチラチラさせる。これは、男性が好きなアングルですよ(笑)」

思い切って破ってみる……。

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「一足1,000円を超えるような刺繍やスパンコールが付いているパンストでは実践しにくいかもしれませんが、3足で1,000円くらいのパンストであればぜひやってみてほしいことがあります。

それは、パンスト破りです! 男性曰く『なんだかイケナイことをしている気分』『働く女性が自分の前だけで淫らになっているのが優越感』など、男性の性欲モチベーションがグッと上がると思いますよ。

破るポイントとしては、スネや太ももを破るのではなくて、脚を開いた時に見えたパンティーを中心に破ります。そうすることで、パンストを履いたままクリトリスを触ったり、指を中に入れたりすることができます。お風呂にどうしても入りたい場合は、途中まで前戯を進めたあとで『じゃあ、お風呂に入ろっか?』と誘導してみてください」

伝線したパンストは捨てずにデートで活用!

新品でまだ洗ったら履けるのに……というパンストは確かにもったいない気がしますが、仕事をする中で伝線してしまったパンストは捨てる前に活用できそうです。

夜デートがある日のパンスト選びは、デニールが薄いものを選びましょう!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


継続することに意味がある! …けれど、継続だけでは意味がない|MY WORK ヒント#72

継続することに意味がある! …けれど、継続だけでは意味がない|MY WORK ヒント#72

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第72回目は、「継続は力なり」の意味を振り下げてみたいと思います。


正直、彼の体臭が気になる…。傷つけずにセックスを始める方法は?|真っ赤な濡れオンナ#76

正直、彼の体臭が気になる…。傷つけずにセックスを始める方法は?|真っ赤な濡れオンナ#76

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第76回目は、彼の体臭が気になる時の対処方法です。


本当に相談する相手合ってる?弱った時の相談相手選びのコツ|MY WORK ヒント#71

本当に相談する相手合ってる?弱った時の相談相手選びのコツ|MY WORK ヒント#71

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第71回目は、悩んだ時の相談相手についてです。


彼のセクシー声が大きくて困惑…。どんな反応するのが正解なの?|真っ赤な濡れオンナ#75

彼のセクシー声が大きくて困惑…。どんな反応するのが正解なの?|真っ赤な濡れオンナ#75

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第75回目は、男性の喘ぎ声が大きい時の対処方法についてです。


「熱意だけは最高でなくてはならない。」 ウーマンダイアローグ#12

「熱意だけは最高でなくてはならない。」 ウーマンダイアローグ#12

こんにちは!ライターの渡辺彩季です。 この連載では、「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、二フティ温泉の編集長、川名結有(かわなゆう)さん。メディアを成長させるための努力、スーパー銭湯に救われた過去の話から、温泉業界を盛り上げたいという熱い想いが伝わってきました!


最新の投稿


「バカっぽい」印象を回避する! 信頼できる人の会話術

「バカっぽい」印象を回避する! 信頼できる人の会話術

「バカっぽい」と思われてしまう人の喋り方と、信頼できる人の話し方は、一体なにが違っているのでしょうか。実は、デキる印象はちょっとしたコツで作られるもの。今回は、信頼できる人の会話術についてご紹介します。


自宅勤務は楽じゃない!誤解されがちなフリーランスという働き方

自宅勤務は楽じゃない!誤解されがちなフリーランスという働き方

フリーランスって自由だし楽しそう…いえいえ、実はそんなことないんです!たしかに自宅で働けるのは楽な部分もありますが、自由と引き換えにストイックに過ごさなければいけないときも。誤解されがちなフリーランスという働き方について、今回はご紹介します。


継続することに意味がある! …けれど、継続だけでは意味がない|MY WORK ヒント#72

継続することに意味がある! …けれど、継続だけでは意味がない|MY WORK ヒント#72

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第72回目は、「継続は力なり」の意味を振り下げてみたいと思います。


心機一転! 今年こそ目標を達成するための習慣化のコツ

心機一転! 今年こそ目標を達成するための習慣化のコツ

今年の目標として決意したことは、順調に進んでいますか? もしかすると、もう既に諦めてしまっているなんて人もいるかも知れません。ですが、1月はもう終盤でも、今年はまだ始まったばかり。「今年こそは」と意気込んでいる人に向けて、習慣が身に着くためのポイントをまとめてご紹介します。


メイク悩みを解決! 顔色が悪い人がハリ・ツヤをプラスして健康肌を作るには

メイク悩みを解決! 顔色が悪い人がハリ・ツヤをプラスして健康肌を作るには

大人特有のメイク悩みを解決するため、さまざまな美容テクニックを紹介。今回は、血色が悪く顔のくすみや乾燥が気になっている方のために、ハリとツヤを与えて明るいヘルシー肌をつくるためのプチテクです。


RANKING


>>総合人気ランキング