パンスト破っちゃう…オフィスワーク女性が取り入れたいテクニック|真っ赤な濡れオンナ#74

パンスト破っちゃう…オフィスワーク女性が取り入れたいテクニック|真っ赤な濡れオンナ#74

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第74回目は、パンストを使ったマンネリ解消テクニックです。


「ちょっとイケナイことしてる気分……」

◆プロに夜の裏側を聞きました◆

今回の疑問はこちら!

「マンネリ対策として、何かいつもとは違う刺激を取り入れたいけれど、いきなり大人のおもちゃを使うのは勇気がいる!という女性も多いのではないでしょうか。OLやオフィスワークなど、仕事帰りの姿をいかした刺激の作り方があれば教えてください!」

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「なるほど。仕事帰りでセクシーさを出すならば、断然パンストが使えます。ベージュのストッキングか、薄く素肌が透けて見えるくらいの黒パンストもオススメです。素材が分厚すぎて、素肌がまったく見えないのはセクシーさがないので注意ですが…」

——ストッキングやパンストは、あまり意識していなかったかもしれません。
どんな風に使うと、男性は興奮するのでしょうか?

スベスベの脚を撫でる

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「パンストのすごいところは、無条件でスベスベになることです。素足では、毛の剃り残しがあってチクチクしてしまう時でも、パンストを履くことでツヤツヤに見えたり触り心地も抜群になったり。

いきなり裸にならなくても、部屋でキスをしながら脚を撫でることで、男性は盛り上がってくると思いますよ。あとは、素肌が見えるか見えないくらいの黒タイツに、タイトスカートは相性抜群!

いわゆるOLさんのオフィススタイルで、お尻の形からスラッと脚が伸びていると女性らしさを感じるようです」

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

パンスト越しに透けるパンティー

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「では、そろそろ本題に……。パンストを履いている日は、思い切ってお風呂に入らずにそのままセックスモードになるのを覚悟してみてください。

なぜなら、パンストが本領発揮するのは、ちょっぴり汗ばんだパンティーを見せる時だからです。素肌が透けるパンストを選ぶ理由は、脚がキレイに見えるということもありますが、それよりも脚を開いたときにパンティーが透けることが重要。タイトスカートで脚がちょっと開きにくいのをモジモジしながら、スカートの奥に見えるパンティーをチラチラさせる。これは、男性が好きなアングルですよ(笑)」

思い切って破ってみる……。

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「一足1,000円を超えるような刺繍やスパンコールが付いているパンストでは実践しにくいかもしれませんが、3足で1,000円くらいのパンストであればぜひやってみてほしいことがあります。

それは、パンスト破りです! 男性曰く『なんだかイケナイことをしている気分』『働く女性が自分の前だけで淫らになっているのが優越感』など、男性の性欲モチベーションがグッと上がると思いますよ。

破るポイントとしては、スネや太ももを破るのではなくて、脚を開いた時に見えたパンティーを中心に破ります。そうすることで、パンストを履いたままクリトリスを触ったり、指を中に入れたりすることができます。お風呂にどうしても入りたい場合は、途中まで前戯を進めたあとで『じゃあ、お風呂に入ろっか?』と誘導してみてください」

伝線したパンストは捨てずにデートで活用!

新品でまだ洗ったら履けるのに……というパンストは確かにもったいない気がしますが、仕事をする中で伝線してしまったパンストは捨てる前に活用できそうです。

夜デートがある日のパンスト選びは、デニールが薄いものを選びましょう!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


「否定語」を使わないだけで印象UP! 会話が上手な人の共通点とは|MY WORK ヒント#80

「否定語」を使わないだけで印象UP! 会話が上手な人の共通点とは|MY WORK ヒント#80

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第80回目は、会話が上手な人に共通することを考えます。


彼にどう思われるか心配…。そんな時に仕込みたい4つのボディエチケット|真っ赤な濡れオンナ#84

彼にどう思われるか心配…。そんな時に仕込みたい4つのボディエチケット|真っ赤な濡れオンナ#84

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第84回目は、女性が意識したいボディエチケットについてです。


「最近」が数年前!? 同じところで足踏み状態に起きる前進の低下|MY WORK ヒント#79

「最近」が数年前!? 同じところで足踏み状態に起きる前進の低下|MY WORK ヒント#79

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第79回目は、「最近」の期間がどんどん長くなる現象について考えます。


「幸せになろうとすれば、もっと幸せになれる」 ウーマンダイアローグ #16

「幸せになろうとすれば、もっと幸せになれる」 ウーマンダイアローグ #16

こんにちは!ライターの渡辺彩季です。 この連載では、「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、サイバー・バズの平尾美由紀さん。日々の努力やメンタルコントロールのコツ、営業の仕事をしていて一番印象深かったエピソードなど……常に前向きなキラキラOLの素顔に迫りました!


【夜編】デトックスと保湿がカギ。花粉症の時期におすすめなケアアイテム

【夜編】デトックスと保湿がカギ。花粉症の時期におすすめなケアアイテム

1日中、花粉の飛び交う中で頑張っているカラダ。 そんなカラダを癒してあげるために、アイテムを選んでみませんか? 夜のケアにオススメなアイテムを5つご紹介します。


最新の投稿


天職は自分の意志で創りだす!Twitterで仕事を獲得する方法

天職は自分の意志で創りだす!Twitterで仕事を獲得する方法

天職は探すものじゃなくて、自分の手で創りだすもの。今回はTwitterで仕事を獲得する方法をご紹介します。


「否定語」を使わないだけで印象UP! 会話が上手な人の共通点とは|MY WORK ヒント#80

「否定語」を使わないだけで印象UP! 会話が上手な人の共通点とは|MY WORK ヒント#80

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第80回目は、会話が上手な人に共通することを考えます。


本能だって本当!? 男性が追いかけたくなる女性の決め手は香り!

本能だって本当!? 男性が追いかけたくなる女性の決め手は香り!

男性は、同じような印象の二人がいたら香りがする人の方が記憶に残るよう。気になる彼がいるのに進展がない人は香りをまとってみてはいかがでしょうか?今回は、男性が追いかけたくなる香りについてご紹介します。


「知る」ことが大前提。気持ちよく仕事に向かうための心づもり

「知る」ことが大前提。気持ちよく仕事に向かうための心づもり

みなさんは普段、気持ちよく仕事に取り組めていますか? 本当はやりたくないことを「やらなきゃいけない」と無理してはいないでしょうか。ビジネスにおいてはまず、何事も仕事を”知る”ことが大切。気持ちよく仕事に取り組めるよう、知っておきたい心づもりについての話をしましょう。


芯のあるかっこいい女性に。自分磨きに酔っている人・成長している人の違い

芯のあるかっこいい女性に。自分磨きに酔っている人・成長している人の違い

自分磨きをしている「私」をアピールするよりも、自分自身の成長のために、日々の努力を純粋に楽しみましょう。


RANKING


>>総合人気ランキング