パンスト破っちゃう…オフィスワーク女性が取り入れたいテクニック|真っ赤な濡れオンナ#74

パンスト破っちゃう…オフィスワーク女性が取り入れたいテクニック|真っ赤な濡れオンナ#74

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第74回目は、パンストを使ったマンネリ解消テクニックです。


「ちょっとイケナイことしてる気分……」

◆プロに夜の裏側を聞きました◆

今回の疑問はこちら!

「マンネリ対策として、何かいつもとは違う刺激を取り入れたいけれど、いきなり大人のおもちゃを使うのは勇気がいる!という女性も多いのではないでしょうか。OLやオフィスワークなど、仕事帰りの姿をいかした刺激の作り方があれば教えてください!」

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「なるほど。仕事帰りでセクシーさを出すならば、断然パンストが使えます。ベージュのストッキングか、薄く素肌が透けて見えるくらいの黒パンストもオススメです。素材が分厚すぎて、素肌がまったく見えないのはセクシーさがないので注意ですが…」

——ストッキングやパンストは、あまり意識していなかったかもしれません。
どんな風に使うと、男性は興奮するのでしょうか?

スベスベの脚を撫でる

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「パンストのすごいところは、無条件でスベスベになることです。素足では、毛の剃り残しがあってチクチクしてしまう時でも、パンストを履くことでツヤツヤに見えたり触り心地も抜群になったり。

いきなり裸にならなくても、部屋でキスをしながら脚を撫でることで、男性は盛り上がってくると思いますよ。あとは、素肌が見えるか見えないくらいの黒タイツに、タイトスカートは相性抜群!

いわゆるOLさんのオフィススタイルで、お尻の形からスラッと脚が伸びていると女性らしさを感じるようです」

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

パンスト越しに透けるパンティー

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「では、そろそろ本題に……。パンストを履いている日は、思い切ってお風呂に入らずにそのままセックスモードになるのを覚悟してみてください。

なぜなら、パンストが本領発揮するのは、ちょっぴり汗ばんだパンティーを見せる時だからです。素肌が透けるパンストを選ぶ理由は、脚がキレイに見えるということもありますが、それよりも脚を開いたときにパンティーが透けることが重要。タイトスカートで脚がちょっと開きにくいのをモジモジしながら、スカートの奥に見えるパンティーをチラチラさせる。これは、男性が好きなアングルですよ(笑)」

思い切って破ってみる……。

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「一足1,000円を超えるような刺繍やスパンコールが付いているパンストでは実践しにくいかもしれませんが、3足で1,000円くらいのパンストであればぜひやってみてほしいことがあります。

それは、パンスト破りです! 男性曰く『なんだかイケナイことをしている気分』『働く女性が自分の前だけで淫らになっているのが優越感』など、男性の性欲モチベーションがグッと上がると思いますよ。

破るポイントとしては、スネや太ももを破るのではなくて、脚を開いた時に見えたパンティーを中心に破ります。そうすることで、パンストを履いたままクリトリスを触ったり、指を中に入れたりすることができます。お風呂にどうしても入りたい場合は、途中まで前戯を進めたあとで『じゃあ、お風呂に入ろっか?』と誘導してみてください」

伝線したパンストは捨てずにデートで活用!

新品でまだ洗ったら履けるのに……というパンストは確かにもったいない気がしますが、仕事をする中で伝線してしまったパンストは捨てる前に活用できそうです。

夜デートがある日のパンスト選びは、デニールが薄いものを選びましょう!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


「嫌味」な人にはなりたくない! 印象美人ならではの会話術

「嫌味」な人にはなりたくない! 印象美人ならではの会話術

気付かないうちに人を不快にさせる言葉をつかっていませんか? 人に失礼のないよう、明るく話しやすい印象をつけて、スムーズな人間関係を構築しましょう!


やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第98回目は、時間をかけて行動したり工夫したりしたけれど、効果がなかった営業についてご紹介します。


彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

セックス中、彼にもっと喜んでもらいたいと思っていても、どうすればいいのかわからない……と悩むことはありませんか? おすすめなのが男性が「感じやすい」パーツを狙うことです。実は男女で感じやすいパーツは異なっています。今回は、男性が「感じやすい」体のパーツについてご紹介します。


SNSをやっていてよかった!情報発信をすることで得られたメリット3つ|MY WORK ヒント#97

SNSをやっていてよかった!情報発信をすることで得られたメリット3つ|MY WORK ヒント#97

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第97回目は、SNSをやってよかったと思う時について考えます。


セックスレス知らずの“ラブラブカップル”が無意識にできていることとは?

セックスレス知らずの“ラブラブカップル”が無意識にできていることとは?

いつ誰がみても仲の良い「ラブラブカップル」。そんな姿に憧れている女性は多いのではないでしょうか? 付き合いが長くなると、ときめきが減少してマンネリが進んだり、セックスレスに陥ったりと悩みがつきもの。ラブラブなカップルで居続けるヒントは、ベッドタイムでのコミュニケーションにありました。


最新の投稿


「嫌味」な人にはなりたくない! 印象美人ならではの会話術

「嫌味」な人にはなりたくない! 印象美人ならではの会話術

気付かないうちに人を不快にさせる言葉をつかっていませんか? 人に失礼のないよう、明るく話しやすい印象をつけて、スムーズな人間関係を構築しましょう!


【働く女子のお疲れ救助メシ】栄養満点! 夏に食べたい時短レシピ集

【働く女子のお疲れ救助メシ】栄養満点! 夏に食べたい時短レシピ集

蒸し暑い季節は、まるで太陽に元気が吸い取られているかのように、体力を使います。少し歩くだけもヘトヘトに……。そんなお疲れな働き女子を救済するため、簡単に作れて栄養満点のレシピをご紹介! しっかり食べて、夏を乗り切りましょう!


やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第98回目は、時間をかけて行動したり工夫したりしたけれど、効果がなかった営業についてご紹介します。


彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

セックス中、彼にもっと喜んでもらいたいと思っていても、どうすればいいのかわからない……と悩むことはありませんか? おすすめなのが男性が「感じやすい」パーツを狙うことです。実は男女で感じやすいパーツは異なっています。今回は、男性が「感じやすい」体のパーツについてご紹介します。


【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

ジルスチュアートビューティ 2019 Fall Collection が8月2日に発売。今回は、新コレクションを使って、大人に似合うピンクメイクのポイントを3つお届けします。無理をせず、肩の力を抜いた自然なかわいらしさで、オトナ女子にもピッタリ。


RANKING


>>総合人気ランキング