彼のセクシー声が大きくて困惑…。どんな反応するのが正解なの?|真っ赤な濡れオンナ#75

彼のセクシー声が大きくて困惑…。どんな反応するのが正解なの?|真っ赤な濡れオンナ#75

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第75回目は、男性の喘ぎ声が大きい時の対処方法についてです。


「アアンッ!!って……女のコみたいに声を出してる……」

◆プロに夜の裏側を聞きました◆

今回の疑問はこちら!

「一般的には、喘ぎ声は女性が出すイメージがありますが、男性も声が大きい人はいますか?また、声が大きな男性に出会った時には、どのように対処するのが正解なのでしょうか?」

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「実際に、お客さんの中にも、まるで女の子のように『アンアンッ♡』と喘ぐ男性も。しかし、それを笑ってしまったり、あからさまに引いてしまったりすると、男性は傷ついてしまいます。もし、それが自分の好きな彼女だったら、なおさらですよね。

あと、喘ぎ声を出す男性は、ある特徴があります。それを心得ることで、ムードを壊すことなく育むことができると思いますよ」

——声を出す男性の特徴、ぜひ知りたいですね。どんなことに気をつけたら良いのでしょうか?

M気質で、責められたい男性が多い

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「大きな声を出す男性に多い特徴は、M気質であることです。責められるのが好き、前戯も挿入も女性がリードしてくれると嬉しい、すぐに触られるより焦らされる方が興奮する、など色々タイプがありますね。

声を出す理由は主に2つあります。気持ちが良いことを相手に伝えている意味がひとつ、自分の耳に入ってくる喘ぎ声に高まっているのがもうひとつです。女性も自分自身が乱れていることに『ああ、私色っぽいかも…』とセクシーさを連想するように、男性も同じように自分の喘ぎ声で興奮することがあるのです」

喘ぐ男性には、問いかけることが◎

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「もし、フェラチオをしたり挿入して動かしていたりする時に喘ぎ声を出す男性だった場合は、そのM気質をくすぐることがポイントです。

例えば、『そんな声出しちゃって、どうしたの?』『どこが気持ちが良いのか教えて?』と、お姉さんっぽく問いかけるだけで、M気質な男性は喜んでくれると思います。

逆に、『なんでそんなに声出してるの?』『女の子みたいだね〜あはは!』など、冗談混じりで笑い飛ばしてしまうのはご法度です。男性も声を出しながらムードを高めているのに、冷静に指摘されてしまうと萎えてしまう原因に……」

声を聴いたら責めるチャンス!

性のプロは「男性=お客さん」ですが、一般的には「男性=彼氏」ですよね。

お客さんには接客業としてサービスに気を遣えていても、プライベートでは気を遣えないかも……?もし、喘ぎ声が大きい男性に遭遇したら、問いかけながら責めてみてくださいね。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


彼にどう思われるか心配…。そんな時に仕込みたい4つのボディエチケット|真っ赤な濡れオンナ#84

彼にどう思われるか心配…。そんな時に仕込みたい4つのボディエチケット|真っ赤な濡れオンナ#84

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第84回目は、女性が意識したいボディエチケットについてです。


「最近」が数年前!? 同じところで足踏み状態に起きる前進の低下|MY WORK ヒント#79

「最近」が数年前!? 同じところで足踏み状態に起きる前進の低下|MY WORK ヒント#79

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第79回目は、「最近」の期間がどんどん長くなる現象について考えます。


意外と知らない男の性感帯。〇〇を責めてワンランク上の前戯を!|真っ赤な濡れオンナ#83

意外と知らない男の性感帯。〇〇を責めてワンランク上の前戯を!|真っ赤な濡れオンナ#83

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第83回目は、意外と知られていない男性が好きな性感帯についてです。


悪口や噂話を聞いてしまった時に、うまく切り抜ける3つのフレーズ|MY WORK ヒント#78

悪口や噂話を聞いてしまった時に、うまく切り抜ける3つのフレーズ|MY WORK ヒント#78

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第78回目は、人に悪口や噂話を持ちかけられた時の対処方法について考えます。


男は弱音を吐くのが苦手。浮かない顔をした日にかけてあげる言葉とは|真っ赤な濡れオンナ#82

男は弱音を吐くのが苦手。浮かない顔をした日にかけてあげる言葉とは|真っ赤な濡れオンナ#82

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第82回目は、男性の性欲が復活する方法です。


最新の投稿


天職は自分の意志で創りだす!Twitterで仕事を獲得する方法

天職は自分の意志で創りだす!Twitterで仕事を獲得する方法

天職は探すものじゃなくて、自分の手で創りだすもの。今回はTwitterで仕事を獲得する方法をご紹介します。


「否定語」を使わないだけで印象UP! 会話が上手な人の共通点とは|MY WORK ヒント#80

「否定語」を使わないだけで印象UP! 会話が上手な人の共通点とは|MY WORK ヒント#80

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第80回目は、会話が上手な人に共通することを考えます。


本能だって本当!? 男性が追いかけたくなる女性の決め手は香り!

本能だって本当!? 男性が追いかけたくなる女性の決め手は香り!

男性は、同じような印象の二人がいたら香りがする人の方が記憶に残るよう。気になる彼がいるのに進展がない人は香りをまとってみてはいかがでしょうか?今回は、男性が追いかけたくなる香りについてご紹介します。


「知る」ことが大前提。気持ちよく仕事に向かうための心づもり

「知る」ことが大前提。気持ちよく仕事に向かうための心づもり

みなさんは普段、気持ちよく仕事に取り組めていますか? 本当はやりたくないことを「やらなきゃいけない」と無理してはいないでしょうか。ビジネスにおいてはまず、何事も仕事を”知る”ことが大切。気持ちよく仕事に取り組めるよう、知っておきたい心づもりについての話をしましょう。


芯のあるかっこいい女性に。自分磨きに酔っている人・成長している人の違い

芯のあるかっこいい女性に。自分磨きに酔っている人・成長している人の違い

自分磨きをしている「私」をアピールするよりも、自分自身の成長のために、日々の努力を純粋に楽しみましょう。


RANKING


>>総合人気ランキング