男は弱音を吐くのが苦手。浮かない顔をした日にかけてあげる言葉とは|真っ赤な濡れオンナ#82

男は弱音を吐くのが苦手。浮かない顔をした日にかけてあげる言葉とは|真っ赤な濡れオンナ#82

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第82回目は、男性の性欲が復活する方法です。


「ねえ、今日なんかあったの……?」

◆プロに夜の裏側を聞きました◆

今回の疑問はこちら!

「彼氏との仲は良好だと思うのですが、なんだか最近彼の性欲が薄れている気がします……。私の刺激が足りないのかな?と不安になり女磨きを頑張っていると、『〇〇ちゃんが悪いわけじゃないんだけどね』と浮かない顔をするのです。

男性が性欲が落ちる原因って、他に何かあるのですか?」

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「なるほどー。確かに、女性の見た目だったり色気がなかったりすると、男性は性欲が落ちるのは確かです。しかし、カップル仲が良好にも関わらずセックスの頻度が落ちている場合は、もしかしたら彼のメンタルに原因があるかもしれません。

男性は、悩み事や考え事があると勃たなくなるのですよ。頭が心配ごとでいっぱいになって、セックスに集中できなくなるのだと思いますね」

——頭が心配ごとでいっぱい……。なるほど。
特に男性社会は、難しいこともありそうですね。そんな彼に対して、どんな対応をするのが彼女としてベストなのでしょうか?

男性は弱音を吐けないことを知る

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「大前提としてお伝えしたいのは、男性はとにかくプライドが高いということです(笑)。決して悪い意味ではないのですが、とにかくかっこつけたいんですよね。特に女性の前では。

悩んでいたとしても、落ち込んでいたとしても、心配していたとしても……。基本的には、男性から『俺、最近こんなことに悩んでいてさ』と話題を持ちかけることはまずないと思います。

同棲したり結婚したりした後なら話は別ですが、たまに会ってデートをしている彼氏彼女の段階ならなおさら顕著に現れるのではないでしょうか」

「疲れてない?大丈夫?」の気遣いが功を奏す

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「男性ならかっこよく強くいてほしい、男らしくリードしてほしいと思うのは私も同じです。しかし、ただえさえ普段かっこつける癖がある男性に対して、かぶせるようにプレッシャーをかけるのは逆効果です。

男性は自ら弱音を吐けません。それを理解した上で、『最近元気ないけど、なんかあったの?』と気遣いの言葉をかけてみましょう。これは、私たちのように仕事で性のサービスをする時も同じなんですよ。お客さんが全員、元気で明るいわけではありません。何かしらストレスがあって風俗を利用している、勃ちが悪いからプロにお願いしたいなど、理由はさまざまです。

なので、私もサービスに入る前に、『お仕事終わりですか?お疲れ様です』と必ず一言添えるようにしています。具体的に男性から弱音や愚痴などを話してくれるなら、聞き役に徹しますが、話さないようなら深く掘り下げなくてOK。でも、その気遣いの一言があるかないかで大きく印象が変わるのは確かですね」

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

誰でも良いわけじゃないから

インタビューの中で納得したのが「いくら風俗でも、したい女の子としたくない女の子がいるんですよ」というコメントです。たとえ彼女や奥さんがいなくても、誰でも良いから風俗に行って発散するのではなく、「この子としたい」が根底にあるそうです。

では、恋愛関係がない風俗で何を求めるのか?と考えると答えは出ますよね。その場だけの性サービスだったとしても、尽くしてくれたり気遣いが見えたりと優しい気持ちがある女性に男性は欲情します。

恋愛関係であるカップルならなおさらですよね!
セクシーさだけではなくて、メンタルのケアも性欲に繋がるので、ぜひ思いやりの一言を忘れずに。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第98回目は、時間をかけて行動したり工夫したりしたけれど、効果がなかった営業についてご紹介します。


彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

セックス中、彼にもっと喜んでもらいたいと思っていても、どうすればいいのかわからない……と悩むことはありませんか? おすすめなのが男性が「感じやすい」パーツを狙うことです。実は男女で感じやすいパーツは異なっています。今回は、男性が「感じやすい」体のパーツについてご紹介します。


【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

働く女性はプライベートに加え、仕事のことなど多くのストレスを抱えがち。今回は、これまでに紹介したストレス解消の方法を一覧でご紹介します。ぜひ自分にとってベストなコーピング・レパートリーを作って、役立ててみてください。


元気に仕事したい!働く女性が体調不良になりそうな時、やっておきたい対策

元気に仕事したい!働く女性が体調不良になりそうな時、やっておきたい対策

女性のカラダは、とても繊細で敏感。体調を崩してしまう前にやれるだけのことはやっておきたいものです。そこで今回は、働く女性が体調不良になる前にやっておきたい対策についてご紹介します。


SNSをやっていてよかった!情報発信をすることで得られたメリット3つ|MY WORK ヒント#97

SNSをやっていてよかった!情報発信をすることで得られたメリット3つ|MY WORK ヒント#97

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第97回目は、SNSをやってよかったと思う時について考えます。


最新の投稿


【働く女子のお疲れ救助メシ】栄養満点! 夏に食べたい時短レシピ集

【働く女子のお疲れ救助メシ】栄養満点! 夏に食べたい時短レシピ集

蒸し暑い季節は、まるで太陽に元気が吸い取られているかのように、体力を使います。少し歩くだけもヘトヘトに……。そんなお疲れな働き女子を救済するため、簡単に作れて栄養満点のレシピをご紹介! しっかり食べて、夏を乗り切りましょう!


やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第98回目は、時間をかけて行動したり工夫したりしたけれど、効果がなかった営業についてご紹介します。


彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

セックス中、彼にもっと喜んでもらいたいと思っていても、どうすればいいのかわからない……と悩むことはありませんか? おすすめなのが男性が「感じやすい」パーツを狙うことです。実は男女で感じやすいパーツは異なっています。今回は、男性が「感じやすい」体のパーツについてご紹介します。


【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

ジルスチュアートビューティ 2019 Fall Collection が8月2日に発売。今回は、新コレクションを使って、大人に似合うピンクメイクのポイントを3つお届けします。無理をせず、肩の力を抜いた自然なかわいらしさで、オトナ女子にもピッタリ。


【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

働く女性はプライベートに加え、仕事のことなど多くのストレスを抱えがち。今回は、これまでに紹介したストレス解消の方法を一覧でご紹介します。ぜひ自分にとってベストなコーピング・レパートリーを作って、役立ててみてください。


RANKING


>>総合人気ランキング