男は弱音を吐くのが苦手。浮かない顔をした日にかけてあげる言葉とは|真っ赤な濡れオンナ#82

男は弱音を吐くのが苦手。浮かない顔をした日にかけてあげる言葉とは|真っ赤な濡れオンナ#82

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第82回目は、男性の性欲が復活する方法です。


「ねえ、今日なんかあったの……?」

 

◆プロに夜の裏側を聞きました◆

今回の疑問はこちら!

「彼氏との仲は良好だと思うのですが、なんだか最近彼の性欲が薄れている気がします……。私の刺激が足りないのかな?と不安になり女磨きを頑張っていると、『〇〇ちゃんが悪いわけじゃないんだけどね』と浮かない顔をするのです。

男性が性欲が落ちる原因って、他に何かあるのですか?」

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「なるほどー。確かに、女性の見た目だったり色気がなかったりすると、男性は性欲が落ちるのは確かです。しかし、カップル仲が良好にも関わらずセックスの頻度が落ちている場合は、もしかしたら彼のメンタルに原因があるかもしれません。

男性は、悩み事や考え事があると勃たなくなるのですよ。頭が心配ごとでいっぱいになって、セックスに集中できなくなるのだと思いますね」

——頭が心配ごとでいっぱい……。なるほど。
特に男性社会は、難しいこともありそうですね。そんな彼に対して、どんな対応をするのが彼女としてベストなのでしょうか?

男性は弱音を吐けないことを知る

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「大前提としてお伝えしたいのは、男性はとにかくプライドが高いということです(笑)。決して悪い意味ではないのですが、とにかくかっこつけたいんですよね。特に女性の前では。

悩んでいたとしても、落ち込んでいたとしても、心配していたとしても……。基本的には、男性から『俺、最近こんなことに悩んでいてさ』と話題を持ちかけることはまずないと思います。

同棲したり結婚したりした後なら話は別ですが、たまに会ってデートをしている彼氏彼女の段階ならなおさら顕著に現れるのではないでしょうか」

「疲れてない?大丈夫?」の気遣いが功を奏す

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「男性ならかっこよく強くいてほしい、男らしくリードしてほしいと思うのは私も同じです。しかし、ただえさえ普段かっこつける癖がある男性に対して、かぶせるようにプレッシャーをかけるのは逆効果です。

男性は自ら弱音を吐けません。それを理解した上で、『最近元気ないけど、なんかあったの?』と気遣いの言葉をかけてみましょう。これは、私たちのように仕事で性のサービスをする時も同じなんですよ。お客さんが全員、元気で明るいわけではありません。何かしらストレスがあって風俗を利用している、勃ちが悪いからプロにお願いしたいなど、理由はさまざまです。

なので、私もサービスに入る前に、『お仕事終わりですか?お疲れ様です』と必ず一言添えるようにしています。具体的に男性から弱音や愚痴などを話してくれるなら、聞き役に徹しますが、話さないようなら深く掘り下げなくてOK。でも、その気遣いの一言があるかないかで大きく印象が変わるのは確かですね」

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

誰でも良いわけじゃないから

インタビューの中で納得したのが「いくら風俗でも、したい女の子としたくない女の子がいるんですよ」というコメントです。たとえ彼女や奥さんがいなくても、誰でも良いから風俗に行って発散するのではなく、「この子としたい」が根底にあるそうです。

では、恋愛関係がない風俗で何を求めるのか?と考えると答えは出ますよね。その場だけの性サービスだったとしても、尽くしてくれたり気遣いが見えたりと優しい気持ちがある女性に男性は欲情します。

恋愛関係であるカップルならなおさらですよね!
セクシーさだけではなくて、メンタルのケアも性欲に繋がるので、ぜひ思いやりの一言を忘れずに。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


恋人はいてもいなくてもいい。恋愛お休み期間が長くても自分らしく過ごすコツ

恋人はいてもいなくてもいい。恋愛お休み期間が長くても自分らしく過ごすコツ

彼氏はほしいけれど、ガツガツ攻めるのも苦手……。恋愛をお休みする時間が長くなりはじめても今は焦らず、彼と出会う日をゆっくり待ちましょう♩


社内の人に告白された! 恋愛対象外の場合、どう断わるのが正解?

社内の人に告白された! 恋愛対象外の場合、どう断わるのが正解?

全く興味のない人に告白された…。しかも相手は社内の人。 そんな困った状況に陥ってしまったら、あなたならどうする?


「一度の失言で、ずっと嫌な態度をとられるようになりました」#これってハラスメントですか?!

「一度の失言で、ずっと嫌な態度をとられるようになりました」#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は一度の失言で、ずっと嫌な態度をとられている場合です。


礼儀・礼節を重んじるコミュニケーションマナーと「ABCD」の法則

礼儀・礼節を重んじるコミュニケーションマナーと「ABCD」の法則

仕事でもプライベートでも充実している女性に共通するもの、皆さんはそれがなにかわかりますか? 実はそれはコミュニケーション力の高さ。礼儀正しく、美しい言葉づかいをすることです。今回はコミュニケーションマナーと、仕事で必要な「ABCD」について伝えていきます。


結婚したら仕事はどうする? 「価値観の違い」で後悔しないパートナー選び

結婚したら仕事はどうする? 「価値観の違い」で後悔しないパートナー選び

結婚したら、仕事はどうする? 結婚はふたりにとって、とても大切なライフイベント。結婚した後に、価値観のズレを感じることは多々あります。「パートナー選びを間違ったな」なんて後悔しないよう、あらかじめ注意しておきたいことを紹介します。


最新の投稿


恋人はいてもいなくてもいい。恋愛お休み期間が長くても自分らしく過ごすコツ

恋人はいてもいなくてもいい。恋愛お休み期間が長くても自分らしく過ごすコツ

彼氏はほしいけれど、ガツガツ攻めるのも苦手……。恋愛をお休みする時間が長くなりはじめても今は焦らず、彼と出会う日をゆっくり待ちましょう♩


【キャリア志向は4タイプに分かれる】理想的なワークライフバランスって?

【キャリア志向は4タイプに分かれる】理想的なワークライフバランスって?

仕事と生活の調和として「ワークライフバランス」の見直しをする機会が増えました。とはいえ「仕事と生活のバランス」は人によって違います。では、あなたにとって理想のワークライフバランスとは、一体なんなのでしょうか?


お仕事バッグの中身をリアル公開♡ 整理整頓術を身につけて、無駄をなくす習慣を

お仕事バッグの中身をリアル公開♡ 整理整頓術を身につけて、無駄をなくす習慣を

重くて持ち歩きが辛い…とつい弱音を吐きたくなるような重量感あるお仕事バッグ。「必要なもの」の他に、「無駄なもの」は入っていませんか? 整理整頓術を身につけて、快適なお仕事バッグを作りましょう♡


もしかして生理前? なぜかイライラしてやる気が起きない時の対処法

もしかして生理前? なぜかイライラしてやる気が起きない時の対処法

女性はホルモンバランスの関係で、怒りたくないと思っているのに、心がコントロールできず、なぜかイライラしてしまうこともありますよね。そんな時は、〇〇をすることで自分の感情をコントロールすることができるかもしれません。そこで今回はイライラする時、やる気がおきない時の対処法をご紹介します。


ベースメイクもノンシリコンが主流に⁈ ローラ メルシエの新ベースが凄い

ベースメイクもノンシリコンが主流に⁈ ローラ メルシエの新ベースが凄い

時間が経つとファンデーションがドロッと溶けてしまう…。それ、もしかしたらシリコンが原因かも? そんな悩みを解決するのがローラメルシエの新ベース。メイクのキープ力とスキンケア効果を両立し、肌の質感を自在にカスタマイズするパーソナル志向のプライマー。一体どんな秘密が隠されているのでしょうか?


RANKING


>>総合人気ランキング