正直、彼の体臭が気になる…。傷つけずにセックスを始める方法は?|真っ赤な濡れオンナ#76

正直、彼の体臭が気になる…。傷つけずにセックスを始める方法は?|真っ赤な濡れオンナ#76

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第76回目は、彼の体臭が気になる時の対処方法です。


「ううっ……抱きしめられると辛い……」

◆プロに夜の裏側を聞きました◆

今回の疑問はこちら!

「セックスの時に、体臭がきになる男性についての疑問です。本人があまり気づいていない場合、どのように対処したら傷つけることなくセックスすることができますか? 我慢するしかないのでしょうか?」

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「確かに、臭いがきになる男性はいます。特に、日頃からタバコを吸っていたり運動をあまりせずに汗をかかなかったり。または、食生活が不規則だと体臭がきつくなりがちですよね(特に、彼女なし独身に多いかも!)

そんな時に役に立つのは、『一緒にお風呂に入ろう♡』作戦です!」

——お仕事として性のサービスをしている場合は、あくまでも相手はお客さん。「今日は気分じゃないから…」と避けることができない状況で、どのように切り抜けるのでしょうか?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

お風呂に誘うことで得られるメリット

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「男性を傷つけずに体臭を取る方法は、お風呂に一緒に入ることがオススメです。男性も、女性も、両者にメリットがあるのでご紹介しますね」

1. 身体を洗ってもらって男性も上機嫌

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「よく、風俗で働いていると『仕事だから一緒にお風呂に入るんでしょ?』と思われることが多いのですが……。実は、それだけの理由ではないんですよ。

男性は、自分の身体を丁寧に洗ってくれることで仕事の疲れを癒すことができます。例えば、髪の毛をシャンプーしてあげたり、背中を洗う時に軽くマッサージしてあげたりするのも良いですね。その心地よさでうっとりするのと同時に、少しずつセクシーモードに切り替わります。早い男性は、身体を洗ってあげていると、もうビンビン!という場合もあります(笑)

男性は、仕事で頑張っていても甘えん坊が大半です。『いつもお疲れ様』と、可愛らしく声をかけてあげることで、気を張った毎日から解放されていきます」

2. 女性が気になる部分を丁寧に洗える

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「そして、肝心な体臭は、女性が気になる部分を中心に洗ってあげてください。言葉では『どこが気持ちいの〜?』『マッサージしてあげようか』とセクシーな会話を心がけますが、内心は『キレイに洗って清潔にしてもらうことを優先』でOK。

正直、フェラチオをするなら、無臭の男性器が良いですよね。気持ちよくなってきた後に出てくる我慢汁や精子に臭いがある場合は、生活習慣が原因かもしれませんが、汗をかいているだけならお風呂で洗い流してあげると臭いは気にならなくなります。あ、もし準備ができるならば、デリケートゾーン用の石鹸やボディソープなどで丁寧に洗ってあげるのも良いですよ!

勃起する前の、“男性器の皮周り”に汚れがたまっている可能性が高いので、手コキをするように動かしながら洗ってみてください」

「体臭」というワードを出さずに、自ら洗おう!

お話を伺って「さすがプロだな!」と感じたのは、男性がワクワクする状態を常にキープしていることです。カップル同士だと、「も〜なんか汗くさい〜」とだらけてしまいそうですが、お客さんにはそんなこと言ったら失礼ですし不機嫌になってしまうかもしれません。

体臭が気になるからお風呂でしっかり洗ってあげるのが目的ですが、それをあえて言わずに男性がご満悦になるようなサービスをすることが大切だと学びました!

ぜひ、彼氏の体臭が気になったら、「一緒にお風呂に入ろう♡」と誘ってみてください。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


「小さ〜い」は禁句…。 男性のアソコを見た時の模範解答は?|真っ赤な濡れオンナ#80

「小さ〜い」は禁句…。 男性のアソコを見た時の模範解答は?|真っ赤な濡れオンナ#80

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第80回目は、男性のアソコを見たときの模範解答についてです。


勝手に投稿はあり得ない!人間関係にヒビを入れないためのSNS写真マナー

勝手に投稿はあり得ない!人間関係にヒビを入れないためのSNS写真マナー

SNSに写真を載せようと必死……。大切な人からいただいた贈り物をそのままSNSに載せていませんか?今回は、人間関係にヒビ入れないためのSNS写真マナーをご紹介します。 


「高い自己裁量で自分の働き方をデザインする」株式会社イトーキ #オフィス改革

「高い自己裁量で自分の働き方をデザインする」株式会社イトーキ #オフィス改革

「自己裁量を最大化し、生産性を高めること」を軸とし、業務に合わせて最適な場所を選ぶことができるという株式会社イトーキのワークスタイル。一般的なオフィスと比べて、自由度の高いオフィスにいることは一体どのようなメリットがあるのでしょうか? 実際に働いている社員さんに直接話を伺いました。


イかせられられなくてゴメン…。不完全燃焼で終わった時の対処方法|真っ赤な濡れオンナ#79

イかせられられなくてゴメン…。不完全燃焼で終わった時の対処方法|真っ赤な濡れオンナ#79

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第79回目は、セックスで男性が射精できずに終わった時の対処方法についてです。


「人の笑顔は幸を呼ぶ」 ウーマンダイアローグ#特別編

「人の笑顔は幸を呼ぶ」 ウーマンダイアローグ#特別編

こんにちは!ライターの渡辺彩季です。 この連載では、「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、ネイルサロン『ダッシングディバ』の藤田真由美さん。ネイリストから管理職になり、「笑顔が見られたとき」にやりがいを感じることは変わらないと語ってくださいました。


最新の投稿


転職活動をはじめてから退職するまでに知っておきたい知識まとめ

転職活動をはじめてから退職するまでに知っておきたい知識まとめ

アラサーになると「転職をしようかな?」と自分のキャリアについて考える時間が増えていきます。今の仕事をこのままするべきか、挑戦してみたいことを思い切ってやるべきか。もし、転職活動をするのであれば、失敗はしたくないものです。では、転職に興味がでて来たときには、どんなことに気を付ければ良いのでしょうか?


一つずつ持っておきたい! ヒールで印象を変える、パンプス選び

一つずつ持っておきたい! ヒールで印象を変える、パンプス選び

軽やかな足元で出かけたくなる季節が到来。オールシーズン使えるパンプスも、そろそろ新調しておきたいものです。今回は、パンプスで足元印象を変える、ヒールの種類をご紹介。一つずつ持っておきたくなる?! 働く女性の強い味方です。


直すではなく「戻す」が正解。メイクしたての肌を取り戻す化粧直しの新習慣

直すではなく「戻す」が正解。メイクしたての肌を取り戻す化粧直しの新習慣

夕方になると気になる化粧崩れ。仕事帰りに友達と会う予定やデートの約束をしてたら大変! 予定に間に合うようにと慌てて化粧直しをしても、ヨレていれば厚化粧になったりムラができたり。朝のメイクしたてのようなメイクに戻すためにはどうすればいいの? そんな日々忙しく働く女性の強い味方になってくれる、優秀コスメをご紹介。


専業主婦になるのはいけないこと? 働く女性との対立問題

専業主婦になるのはいけないこと? 働く女性との対立問題

働く女性が増えた一方で、専業主婦を「悪」と決めつけてしまう風潮が問題になっています。専業主婦になるのはいけないことなのでしょうか?


パリジェンヌ実践!保湿と洗浄力をアップさせるクレンジングレシピ

パリジェンヌ実践!保湿と洗浄力をアップさせるクレンジングレシピ

いつも使っているミルククレンジング。なんとなく洗浄力に物足りなさを感じることはありませんか? そんなあなたにパリジェンヌが実践しているといわれている、とっても簡単な保湿と洗浄力アップさせるレシピをご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング