本命の彼女には、〇〇が丁寧…!?夜のプロから聞いた男の本音|真っ赤な濡れオンナ#77

本命の彼女には、〇〇が丁寧…!?夜のプロから聞いた男の本音|真っ赤な濡れオンナ#77

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第77回目は、男性が好きな女性には丁寧にする〇〇についてです。


「誰でも良いわけじゃないから……」

 

◆プロに夜の裏側を聞きました◆

今回の疑問はこちら!

「仕事として男性に性サービスをする風俗ですが、逆にお客さんから『これは彼女としたいんだ』と断られるケースってありますか?もし、本命彼女と性サービスの違いがあれば教えてください」

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「ありますねー!! この仕事を初めてから感じるのは、男性は本当にピュアだということです。もちろん、女性に比べると性欲も強いですし、一人でオナニーする頻度も圧倒的に高いことでしょう。

しかし、男性は、本気で自分の愛情を注げる相手と、そうではない相手(性サービスを利用するとき)はかなり分けて考えていますよ。風俗の仕事をしていると、男性と直接接しながら実感する場面が多いですね」

——なるほど。かなり分けて考えているというのが、どういう意味なのか?
ぜひ、教えていただきましょう。

圧倒的に多い意見は……。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「この質問をされた時に、すぐ頭に思い浮かんだ答えがあります。それは、男性は好きな女性じゃないと『キス』を拒むケースが多いです。胸を揉んだり乳首を舐めたり、女性器を舐めたり触ったり。これらの愛撫は、正直みんなある程度好きなんですよね。

むしろ、その愛撫を楽しみに来ていると言っても過言ではないかもしれません。しかし、『唾液』に関して言うと、自分が好きな女性じゃないと苦手意識がある男性も多いです。実際に、『キスはいいから、フェラチオをしてほしい』『フレンチキスは良いけれど、ディープキスはいいや』など、長い時間唾液が交わるようなディープキスは必要ないとお断りされたこともあります。

まあでも、これが自分の彼氏だったらショックですが、あくまでも相手はお客さん。私たちは、お客さんが求める範囲で性サービスをするので、相手からそのようなリクエストがあれば必要以上にすることもないです。

しかし、これを聞いたときに、『男性は風俗に対して、性処理だけを求めているのかな?』と冷静に考えるきっかけにもなりました。男性は、どうしても精子がたまるので、定期的に外へ出さないといけません。あくまでも、“処理”として風俗を捉えているのですね」

「キスが丁寧=あなたへの愛情」が深いかも?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「とは言っても、お客さんの中でもキスが大好きな男性もいらっしゃいます。なので、一概にすベて当てはまるわけではありませんが、私は『キスが丁寧=あなたへの愛情』はけっこう当たっていると思います。

特に、『唾液が欲しい』『キスの時間が長い』など、口の中の匂いや唾液に対して受け入れる姿勢がある男性は、本当に心からあなたのことを求めているのだと思います。女性の意見もおそらく同じで、好きでもない男性と直時間キスをするのはイヤですよね(笑)。

私はお仕事として性サービスをしているので、相手がしたいと言われたらしますが、プライベートではキスを知らない男性とすることはもちろんありません。そう考えると、『唾液の交換』はとても繊細なセックスの一部なのだと感じます」

ねっとりしたキスは愛情の証!

今回の内容は、仕事で性サービスをしているからこそ知っている裏話という感じでしたね!
ただ気持ちいだけ、性欲を満たしたい、のではなく「お互いの粘膜や唾液」は心がないと苦手意識を持つ男性も多いようです。

カップルだから楽しめること。それが、ディープキスなのかもしれません。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

この記事のライター

関連する投稿


一緒に乗り越えたい♡ コロナで愛情が深まるカップルの特徴

一緒に乗り越えたい♡ コロナで愛情が深まるカップルの特徴

コロナで絆が深まる人もいれば、別れる人も……。できれば一緒に困難を乗り越えて、さらに絆を深めたいですよね♩


こんな男は絶対NG! 結婚相手にする前に見極めたい、ダメな男の特徴

こんな男は絶対NG! 結婚相手にする前に見極めたい、ダメな男の特徴

この人、なんだかいいひとかも…? なんて判断するにはまだ早いかも。その彼と付き合う前に、結婚を考える前に、まずはチェックするところがあるはずです。ダメンズに引っかかる前に、注意すべき点をお教えします。


駆け引きのつもりが地雷に!正しい恋の駆け引きトリセツ

駆け引きのつもりが地雷に!正しい恋の駆け引きトリセツ

恋に駆け引きはつきもの。そうは言っても、実は男性はそれを良しと思わない傾向があるかも…?正しい恋の駆け引きはどのタイミングで使うべき?


恋愛が恨みに変わって裁判沙汰?! 働く女子の恋愛失敗&報復エピソード

恋愛が恨みに変わって裁判沙汰?! 働く女子の恋愛失敗&報復エピソード

大人の恋愛は、純粋な感情があれば上手くいくわけではありません。中には大きなトラブルに発展して、裁判沙汰になってしまうことも…?! 婚活女子を狙った巧妙な手口もあるようです。今回は、弁護士 齋藤健博さんの元にきた相談の中から、印象に残っている恋愛にまつわる恐ろしいエピソードを教えてもらいました…!


恋も仕事も友情も結局はここ。結びつきを強くする「信頼」の築き方

恋も仕事も友情も結局はここ。結びつきを強くする「信頼」の築き方

好きな人を大事にしたい気持ちが強くなると、関係性が窮屈になりがち。でも、実は本当にすべきなのは期待や心配をかけるより相手を「信頼する」ことです。今回は、人を信頼する大切さについてご紹介。


最新の投稿


「なんで私って…」自分を責めてしまう人が辞めるべき、驚きの食習慣3つ

「なんで私って…」自分を責めてしまう人が辞めるべき、驚きの食習慣3つ

生きていると自分にほとほと嫌気がさしてしまう時ってありますよね。そんな自分の性格を責めてしまいそうになりますが、実は食習慣が影響して自分を責めてしまいやすくなることもあるのです。


私が感じた、「尊敬される人」に備わっている共通点

私が感じた、「尊敬される人」に備わっている共通点

恋愛や仕事はもちろん、友情においても、相手を尊敬し敬う気持ちがないと長くは付き合えないもの。今回は私が出会った人達の、尊敬できる共通点についてお話します。


年齢に囚われない生き方を推奨するベージュリップ|お守りコスメ

年齢に囚われない生き方を推奨するベージュリップ|お守りコスメ

年齢で制限をかけず自由に好きなことを楽しんでいる人ほど、見た目も若々しく見える。そんな、年齢にとらわれない生き方を選んだ人にこそ、手にとっておいて欲しいのが肌色に馴染むベージュのリップ。肌馴染みがよくナチュラルで上品、そして万能な一本を、お守りにしておいて。


家であるもので簡単!ストレスを発散させる方法って?

家であるもので簡単!ストレスを発散させる方法って?

現代人は多大なストレスにさらされて毎日を過ごしていますよね。それなのに今、これまでとは違ったストレスにを感じながら生きているはず。 そんな今こそ、自宅で簡単にできるストレス発散法を用いて、サッとストレスをサヨナラしちゃいましょう。


いくら貯めておけばいいの? 「近い将来」を考えて安心できる貯金額って

いくら貯めておけばいいの? 「近い将来」を考えて安心できる貯金額って

「貯金は必要」だと考えていても、実際いくら貯金をしておけば安心して過ごせるのか? がわからないと思っている方も多いのではないでしょうか。今回は、近い将来考えていることに対して必要になる金額を大まかにまとめてみました。


RANKING


>>総合人気ランキング