さらに気持ちよくなってみない?感度を引き上げる突起開発とは|真っ赤な濡れオンナ#1

さらに気持ちよくなってみない?感度を引き上げる突起開発とは|真っ赤な濡れオンナ#1

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第1回目は、感度を引き上げるための「クリトリス開発」について考えていきましょう。


「いつもより、充血してる…」

女性にもある、包茎とは

「包茎」と聞くと、男性器に皮がかぶったままの状態のアレ?と漠然としたイメージをもたれる方も、多いのではないでしょうか。
女性の私たちには、特に関係ないし……と感じているならば、ちょっと意識を自分に向けてみて欲しいと感じます。

そのキーポイントになるのが、男性器の縮小版とも言われている、「クリトリス」。
女性特有の性感帯ですが、皮がかぶったままの包茎クリでは、感度が低下する原因になってしまいます。

男性器と同様、頭の部分を外に出してあげることが、さらに気持ちよくなる秘訣なのです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

通常時と勃起時を見分けるコツ

筆者が、包茎クリと、勃起クリに気づいたのは、一人エッチをしたことがきっかけでした。
普段はクリトリスの大きさも小さく、周りには皮で覆われているのに、興奮時には一回り大きくなり、頭が皮から出る状態に。

赤くなったクリトリスは、感度が一気に増すということを学んだのです。
しかし、周りの友人に聞いてみても、意外と「剥けたクリ」に出会っている女性は少ないよう。

日頃から自分で観察していないと、気づきにくい部分なのかもしれません。

突起開発は、オナニーが近道

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

しかし、日頃のSEXで剥けたクリトリスに出会っていない場合は、急に感度を高めることは難しいと思います。なぜなら、剥け慣れていないクリは、痛みが伴う場合があるからです。

そこで筆者がおすすめする、突起開発の手順をご紹介していきます。

<オナニーの流れ>
 パンツの上から割れ目をなぞる
 少し感じてきたら、直接触る
 唾液、またはローションでクリをたっぷり濡らす
 指の腹で円を描くように、濡らしていく
 クリの皮を少しずつ剥くイメージで、中を触っていく
 痛くない程度に、剥けたクリの頭を軽くこする

……彼氏の指テクが上手ならば、おねだりしてみるのも有りですが、初めてのクリ剥きはご自身でされる方が不安や心配なく気持ちよくなる強弱ができると思います。

日頃、オナニーをあまりしないという方は、ご自身の身体の特徴を知るというためにも、トライしてみてはいかがでしょうか。

本番前の準備がカギ

「クリトリスって剥けるよね?」と問いかけても、理解しにくいという女性意見は非常に多いです。
しかし、自身のクリが開発できていない状態で、彼とSEXに望んでもいまいち盛り上がりに欠ける夜が続くのも確か……。

本番に望む前の、事前準備がSEXの満足度をあげる秘訣なのかもしれません。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


彼にどう思われるか心配…。そんな時に仕込みたい4つのボディエチケット|真っ赤な濡れオンナ#84

彼にどう思われるか心配…。そんな時に仕込みたい4つのボディエチケット|真っ赤な濡れオンナ#84

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第84回目は、女性が意識したいボディエチケットについてです。


意外と知らない男の性感帯。〇〇を責めてワンランク上の前戯を!|真っ赤な濡れオンナ#83

意外と知らない男の性感帯。〇〇を責めてワンランク上の前戯を!|真っ赤な濡れオンナ#83

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第83回目は、意外と知られていない男性が好きな性感帯についてです。


男は弱音を吐くのが苦手。浮かない顔をした日にかけてあげる言葉とは|真っ赤な濡れオンナ#82

男は弱音を吐くのが苦手。浮かない顔をした日にかけてあげる言葉とは|真っ赤な濡れオンナ#82

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第82回目は、男性の性欲が復活する方法です。


男はコスプレ好き!? 彼女には言えない本当は着てほしい服装3つ|真っ赤な濡れオンナ#81

男はコスプレ好き!? 彼女には言えない本当は着てほしい服装3つ|真っ赤な濡れオンナ#81

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第81回目は、男性が好きなコスプレのバリエーションについてです。


「小さ〜い」は禁句…。 男性のアソコを見た時の模範解答は?|真っ赤な濡れオンナ#80

「小さ〜い」は禁句…。 男性のアソコを見た時の模範解答は?|真っ赤な濡れオンナ#80

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第80回目は、男性のアソコを見たときの模範解答についてです。


最新の投稿


4月1日から働き方が変わる! 労働者が知っておきたい働き方改革関連法案

4月1日から働き方が変わる! 労働者が知っておきたい働き方改革関連法案

2019年4月1日より順次施行される労働法の改正を行う法律の1つである「働き方改革関連法案」をご存知でしょうか? 有給休暇5日間取得の義務化など、私たち労働者であれば誰しが知っておきたい内容です。この機会にどんな内容なのか、確認してみましょう。


寝る前のスマホ使用に注意! iPhoneの「Night Shift」機能を使用して

寝る前のスマホ使用に注意! iPhoneの「Night Shift」機能を使用して

パソコンやスマホの使いすぎで目が疲れていませんか? ついつい夜寝る前にも触ってしまうスマホですが、電子機器から発せられる強い光は、私たちの目を冴えさせ睡眠不足を引き起こします。今回は、寝る前スマホをやめるのが難しいアナタに「Night Shift」というiPhoneの便利機能を紹介!


ツヤとピンクがキーワード! 桜の下でも映える華やかお花見メイク

ツヤとピンクがキーワード! 桜の下でも映える華やかお花見メイク

そろそろ桜が咲く時期。お花見を計画している人も多いのでは? 桜が醸し出す柔らかくて明るい雰囲気にマッチするよう、メイクもお花見仕様にチェンジを! 美しい桜の下で映える顔をつくるには、ツヤとピンクがキーワードに。今回は、お花見メイクのポイントを紹介します。


その言い方は避けて! 人に嫌われやすい地雷フレーズ

その言い方は避けて! 人に嫌われやすい地雷フレーズ

自分は嫌味を言ったつもじゃないのに、なぜか相手を怒らせてしまったり気まずい雰囲気になってしまった……という経験はありませんか? 言葉一つで相手と親密度が上がることもあれば、瞬時に距離を空けられてしまうこともあります。今回は、つい言ってしまいがちな“地雷フレーズ”をご紹介。


天職は自分の意志で創りだす!Twitterで仕事を獲得する方法

天職は自分の意志で創りだす!Twitterで仕事を獲得する方法

天職は探すものじゃなくて、自分の手で創りだすもの。今回はTwitterで仕事を獲得する方法をご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング