イかせられられなくてゴメン…。不完全燃焼で終わった時の対処方法|真っ赤な濡れオンナ#79

イかせられられなくてゴメン…。不完全燃焼で終わった時の対処方法|真っ赤な濡れオンナ#79

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第79回目は、セックスで男性が射精できずに終わった時の対処方法についてです。


「スッキリ終わる日ばかりじゃないから……」

◆プロに夜の裏側を聞きました◆

今回の疑問はこちら!

「彼氏とのセックスで、体調があまり良くない日やうまくリズムが合わずに射精まで至らなかった時があります。そんな時、『ああ…なんだか不満そう』と感じる表情を見ることがあるのですが、プロでもそういった経験がありますか?」

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「ありますよ〜!(笑)。むしろ、私たちのように有料で性のサービスをしていると、イかせられないことは多々経験すると思います。そして、通常のカップルよりも気まづい雰囲気になります。

なぜなら、お客さんはスッキリするためにお金を支払っているから……。もっと長い時間したい場合は、『延長料金』が発生してしまいますし。安易に、もっと長くしたいとも言えないのが難しいところですよね。

いろんなパターンで男性に配慮するようには心がけていますが、不完全燃焼の日はアフターフォローをしっかりすると、男性の気分も変わると思いますよ」

——確かに、時間制限がある中で男性を満足させるのは、すごい焦りそうですね。もし、うまくできなかった場合には、どのような対処方法をしているのでしょうか?

萎える時間を作らないのが第一優先

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「まず、本題に入る前に、男性が最後まで達するコツは、とにかく萎える時間を作らないことが大切です。基本的に私の仕事は、60分のコースでイかせるミッションがあります。よく、『男性が興奮MAXになるように、いろんな刺激を作るのがテクニックなの?』と質問されることがあるのですが、実は一瞬燃え上がるより、50%の力で勃起を継続させた方が男性はイきやすくなります。

勃起させることに力を入れるより、“萎えさせないこと”に力を入れてみてください。男性は、一度萎えてしまうと、頭が冷静になってしまうのでまた一からやり直し状態になるので、それだけは避けたいですね」

頑張ってもダメだった場合は……?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「上記で説明したように、なるべく勃起をキープできれば、イく確率はアップします。しかし、それでも射精できなかった場合は、必ずこちらから謝ることが大切ですよ。『ごめんね、イかせてあげられなくて…』と優しく添えてあげましょう。

これを『なんでイかないの?気持ちよくなかった?』なんて、男性を問い詰めるような言い方をするのは本当にNGなので気をつけてください。私たちは、仕事として性のサービスをしているので、時間内にイかせられなかったら謝るのは自然かもしれません。しかし、これは普段のカップル間でも同じだと思いますよ。

その日の気分や体調、メンタル、リズムなど、常に相性が良いわけではないですよね。もし、最後までできなかった日があったとしても、必ず女性から折れてみてください。そうすると、男性も『いや、〇〇のせいじゃないよ。またしようね』と優しい言葉を返してくれるはずです」

毎回、完璧を求めない!

男性は、女性にズバズバ指摘されると勃たなくなってしまうので注意が必要だとか……。数をこなしているプロでも、完璧にこなすことは難しいならば、お互いを知る段階で回数を重ねるセックスでは失敗するのも無理はありません。

毎回、お互いが満足!彼氏もスッキリ!私もスッキリ!を目指すのではなく、少しずつお互いの身体を理解していく意識が大切なのかもしれません。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


「小さ〜い」は禁句…。 男性のアソコを見た時の模範解答は?|真っ赤な濡れオンナ#80

「小さ〜い」は禁句…。 男性のアソコを見た時の模範解答は?|真っ赤な濡れオンナ#80

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第80回目は、男性のアソコを見たときの模範解答についてです。


メンタリストが説く!彼との関係がマンネリにならず円満に長続きする方法

メンタリストが説く!彼との関係がマンネリにならず円満に長続きする方法

付き合いが長くなってくると、彼との関係が少しずつ変わってなんだかマンネリ… ? という期間に突入する時があります。会話とスキンシップが減り、愛情が薄くなったと感じてしまうと「もう終わりなのかな?」なんて不安な気持ちになってしまいますよね。今回はそんな彼との関係に変化をもたらす方法をメンタリストSatoshiが紹介。


恋愛をするから男は学ぶ。彼女に言われて改善するセックスエチケットって?|真っ赤な濡れオンナ#78

恋愛をするから男は学ぶ。彼女に言われて改善するセックスエチケットって?|真っ赤な濡れオンナ#78

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第78回目は、彼女が注意することで育つ、男性のエチケットについてです。


本命の彼女には、〇〇が丁寧…!?夜のプロから聞いた男の本音|真っ赤な濡れオンナ#77

本命の彼女には、〇〇が丁寧…!?夜のプロから聞いた男の本音|真っ赤な濡れオンナ#77

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第77回目は、男性が好きな女性には丁寧にする〇〇についてです。


正直、彼の体臭が気になる…。傷つけずにセックスを始める方法は?|真っ赤な濡れオンナ#76

正直、彼の体臭が気になる…。傷つけずにセックスを始める方法は?|真っ赤な濡れオンナ#76

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第76回目は、彼の体臭が気になる時の対処方法です。


最新の投稿


転職活動をはじめてから退職するまでに知っておきたい知識まとめ

転職活動をはじめてから退職するまでに知っておきたい知識まとめ

アラサーになると「転職をしようかな?」と自分のキャリアについて考える時間が増えていきます。今の仕事をこのままするべきか、挑戦してみたいことを思い切ってやるべきか。もし、転職活動をするのであれば、失敗はしたくないものです。では、転職に興味がでて来たときには、どんなことに気を付ければ良いのでしょうか?


一つずつ持っておきたい! ヒールで印象を変える、パンプス選び

一つずつ持っておきたい! ヒールで印象を変える、パンプス選び

軽やかな足元で出かけたくなる季節が到来。オールシーズン使えるパンプスも、そろそろ新調しておきたいものです。今回は、パンプスで足元印象を変える、ヒールの種類をご紹介。一つずつ持っておきたくなる?! 働く女性の強い味方です。


直すではなく「戻す」が正解。メイクしたての肌を取り戻す化粧直しの新習慣

直すではなく「戻す」が正解。メイクしたての肌を取り戻す化粧直しの新習慣

夕方になると気になる化粧崩れ。仕事帰りに友達と会う予定やデートの約束をしてたら大変! 予定に間に合うようにと慌てて化粧直しをしても、ヨレていれば厚化粧になったりムラができたり。朝のメイクしたてのようなメイクに戻すためにはどうすればいいの? そんな日々忙しく働く女性の強い味方になってくれる、優秀コスメをご紹介。


専業主婦になるのはいけないこと? 働く女性との対立問題

専業主婦になるのはいけないこと? 働く女性との対立問題

働く女性が増えた一方で、専業主婦を「悪」と決めつけてしまう風潮が問題になっています。専業主婦になるのはいけないことなのでしょうか?


パリジェンヌ実践!保湿と洗浄力をアップさせるクレンジングレシピ

パリジェンヌ実践!保湿と洗浄力をアップさせるクレンジングレシピ

いつも使っているミルククレンジング。なんとなく洗浄力に物足りなさを感じることはありませんか? そんなあなたにパリジェンヌが実践しているといわれている、とっても簡単な保湿と洗浄力アップさせるレシピをご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング