舌遣いにバリエーションを。アソコが硬くなるテクニック3つ|真っ赤な濡れオンナ#86

舌遣いにバリエーションを。アソコが硬くなるテクニック3つ|真っ赤な濡れオンナ#86

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第86回目は、フェラチオのバリエーションをプロに伺いました。


「上下に擦るだけが、愛撫じゃない……」

◆プロに夜の裏側を聞きました◆

今回の疑問はこちら!

「フェラチオのリクエストを彼にもらっても、どんな風に舐めたら良いのかわかりません……。見よう見まねで、上下に動かしたり舌で舐めたりするようにはしているのですが、その他に何か気持ちよくなる方法はありますか?」

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「確かに、フェラチオって難しいですよね……(笑)。とはいえ、私の場合は、挿入して本当にセックスをするわけではないので、『手』か『口』が仕事道具といいますか。どうやったら気持ちよくなるのか、先輩に聞いたり直接お客さんに聞いたりしながら試行錯誤していますよ。

そこで今回は、色々試してみた中で反応が良かった3つのテクニックをご紹介したいと思います!」

——おお、どんなプロの技が聞けるのか楽しみですね。

テクニック1. 舌と口蓋(こうがい)で挟む

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「口蓋(こうがい)って、ご存知ですか?口の中の天井部分になるんですが、実はここ、男女ともに敏感なんです。キスをするときに、口蓋にチロチロと舌先が当たると気持ちよくなりますよ。と、話は逸れましたが、この口蓋と舌をギューっと密着させて挟むようにフェラをしてみてください。

おそらく、一般的な女性は舌先で裏筋を舐めたり亀頭をペロペロしたりするのが多いと思いますが、大胆に男性器を口に入れて全部出し入れせずに舌の上と口蓋で擦る感覚ですね。そうすると、口蓋が刺激されて自分も気持ちよくなりますし、男性もザラザラとした肉厚に挟まれているように感じて気持ちが良いみたいですよ」

テクニック2. 亀頭を中心にグルグル回す

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「次は、亀頭を中心に舌をグルグルグル〜〜っと回すテクニックです。でも、これはやりすぎると『なんか慣れてない?』なんて言われてしまうかもしれません……(笑)。男性の中には、自分でオナニーするときに、亀頭に電マを当てて刺激をするのが好きな方もいます。それくらい、上下に擦る以外に亀頭は敏感で気持ちが良いものです。

根元の方まで舐めなくて良いので、亀頭を中心にグルグルグル〜〜っと回転させるように舌を回してみてください。おそらく、いつもと反応が違うと思います」

テクニック3. 唾液でアヒルのような音をだす

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「最後は、いつもより多めに唾液を使う方法です。気持ちが良いと言うよりは、音で責めます。男性は、耳から聞こえるエッチな音が好きなので、『ジュボジュボ』とか『グチュグチュ』とか、ちょっと大げさにやると男性は喜びますよ。

よく例え話で聞くのが、『アヒルみたいな音』なんて表現しますが、唾液をいっぱいつけるとアヒルの鳴き声みたいな音を出すことができます」

舌先で舐める以外のバリエーション増加!

「フェラチオしてみて?」と言われても、何をして良いかわからない……。ただ上下に舐めるだけが精一杯!から、卒業できそうなテクニックを教えてもらうことができました。

ぜひ、次回のフェラチオからは積極的に新しい技を取り入れてみましょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


「世界を癒すためには、まず自分自身を癒さなければならないから」ウーマンダイアローグ #23

「世界を癒すためには、まず自分自身を癒さなければならないから」ウーマンダイアローグ #23

こんにちは!ライターの渡辺彩季です。 この連載では、「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、『横浜天然温泉 SPA EAS』の支配人、横目恭子さん。元全日空のCAという経験を活かして、スタッフやお客様に“癒し”を与えている素晴らしい女性です♡


どうしたら良いのか分からない…。「ちょっと癖」のある人の対応方法3選|MY WORK ヒント#94

どうしたら良いのか分からない…。「ちょっと癖」のある人の対応方法3選|MY WORK ヒント#94

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第94回目は、コミュニケーションのポイントを考えます。


身体を許すタイミングって…。初めての夜に確認したい3つのこと|真っ赤な濡れオンナ#98

身体を許すタイミングって…。初めての夜に確認したい3つのこと|真っ赤な濡れオンナ#98

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第98回目は、彼氏に身体を許すタイミングについてご紹介します。


即レス、固定時間、長文……etc. 仕事がうまくいくメッセージの使い方3つ |MY WORK ヒント#93

即レス、固定時間、長文……etc. 仕事がうまくいくメッセージの使い方3つ |MY WORK ヒント#93

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第93回目は、仕事で使うメッセージについてです。


“肌見せ”だけがエロさではない。誘いたい時に着たい大人のファッション3つ|真っ赤な濡れオンナ#97

“肌見せ”だけがエロさではない。誘いたい時に着たい大人のファッション3つ|真っ赤な濡れオンナ#97

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第97回目は、露出度を上げずにセクシーさを作る服装を考えます。


最新の投稿


信じ続ける強い精神力がほしい。夢や目標が叶うまでのタイムラグの過ごし方

信じ続ける強い精神力がほしい。夢や目標が叶うまでのタイムラグの過ごし方

どうすれば夢や目標が叶うまでの日々を楽しく生きられるのか……ゆっくり、一緒に考えてまいりましょう♩


「世界を癒すためには、まず自分自身を癒さなければならないから」ウーマンダイアローグ #23

「世界を癒すためには、まず自分自身を癒さなければならないから」ウーマンダイアローグ #23

こんにちは!ライターの渡辺彩季です。 この連載では、「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、『横浜天然温泉 SPA EAS』の支配人、横目恭子さん。元全日空のCAという経験を活かして、スタッフやお客様に“癒し”を与えている素晴らしい女性です♡


夏の「ニオイ」を解決!はたらく女子が揃えておきたいデオドラントアイテム

夏の「ニオイ」を解決!はたらく女子が揃えておきたいデオドラントアイテム

夏のお出かけで気になるのはやっぱり汗の「ニオイ」や「不快感」……。外出の予定が多いはたらき女子には、欠かせないであろう便利なデオドラントアイテムたちをご紹介。


どうしたら良いのか分からない…。「ちょっと癖」のある人の対応方法3選|MY WORK ヒント#94

どうしたら良いのか分からない…。「ちょっと癖」のある人の対応方法3選|MY WORK ヒント#94

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第94回目は、コミュニケーションのポイントを考えます。


商談や会議では説得力が不可欠! 知性を感じさせるビジネストーク術

商談や会議では説得力が不可欠! 知性を感じさせるビジネストーク術

商談や会議などのかしこまった場では「説得力」が必要になります。上司や社長に反論を述べるのは気が引けるかもしれませんが、そんな時は「ヒューリスティック」という心理を利用したビジネストーク術を使うと良いでしょう。知性を感じさせるためのテクニックをご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング