口の中に指を入れてくる男性って何を求めてるの…?|真っ赤な濡れオンナ#2

口の中に指を入れてくる男性って何を求めてるの…?|真っ赤な濡れオンナ#2

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第2回目は、SEX中に男性が女性の口に指を入れてくるシーンについて検証したいと思います。


「ねえ、噛んで…?」

 

口の中に入ってきた指を噛んだ、あの日

普段は温厚で優しい性格の男性でしたが、SEXではSを発揮する人がいました。キスから始まった前戯も、首筋から乳首、お腹など全身舐めるのが好きだった彼。

喘ぎ声が漏れ出す私に、「ねえ、噛んでみて…」と指を口の中に入れようとしてきたことがあったのです。一体どうしたら良いのだろう?と困惑する私を尻目に、太い指を歯の隙間からグッと押し込まれた、あの日。
なんだか自分のMスイッチが押された気がしたのを、今でも覚えています。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

言葉にならないモゴモゴ感が萌え

「くるひいよ…っ」と、言葉にならない苦しさと、口が半開きのままなので唾液が垂れそうになる状態に、こんな表情見られたくないと、恥ずかしさが上回る瞬間を感じたのです。
なぜ、あえてハッキリとした言葉を聞かずに、モゴモゴとした言葉を聞きたがるのか?と疑問に感じますよね。

実は、口に指を入れるのと同様に、フェラチオの最中にモゴモゴと女性が話す姿も男性は好きという個人的なリサーチ結果があります。
いつもはハキハキ発言できるのに、自分(男性)のモノで話せなくなっている様子に、興奮を覚えるというのです。

男がSEXと共に得たい○○とは

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

そして、口に指を入れるには、モゴモゴした言葉を聞きたいのに加えてもう一つ。“好きな女性からの痛み”を感じたいという、意図があるとか……。

SEXが終わった後、「さっきは、何で指を噛んでと言ったの?」と問いかけると、エッチの最中に感じる好きな人からの痛みは、気持ち良さと連動して心地が良いとの回答だったのです。
一見、「痛みが好き=M男くん」なのかな?と思いそうですが、当時の彼は決して受け身なSEXをするタイプではありませんでした。

責めることが好きな男性も、軽い痛みに興奮を覚えるということが、新しい発見です。

唾液と甘噛みがS心をくすぐる

今まで口に指を入れられたことがある女性は、どのくらいいらっしゃるのでしょうか。もしも、まだ経験したことがないという方は、自ら彼の指を加えるには少しハードルが高いと思います。

そんな時は、「唾液」と「甘噛み」を利用し、彼の耳や首筋を優しく噛みながら唾液で濡らしてみるのもオススメです。“俺の手の中に入った感”をたっぷり演出してみてくださいね。

この記事のライター

関連する投稿


悩みや不満、同期の成長が気になる。入社2年目の孤独について

悩みや不満、同期の成長が気になる。入社2年目の孤独について

なんとか乗り越えた入社1年目。きっと2年目も順調に成長していくだろうと思っていたら急につまずきがやってきます。実はこれ「2年目の孤独」によるもの。なぜこのような言葉が生まれるほど、2年目は不安定になりやすいのでしょうか。


「これって本当に私の仕事?」働く女子への役割になっている不思議な習慣

「これって本当に私の仕事?」働く女子への役割になっている不思議な習慣

「本当にこの仕事は女子の仕事なの?」と疑問に思ったことありませんか? 別にやりたくないわけじゃないけど、なぜ私ばかりにお願いするのか、不思議で仕方ないことだってある。職場での女性ならではの不満について考えていきましょう。


憧れの存在が職場にいない! 「ロールモデル」がいないってそんなに問題?

憧れの存在が職場にいない! 「ロールモデル」がいないってそんなに問題?

今の職場での悩みはなんですか? そう聞くと、返ってきたのは「ロールモデルが居ない」という声。そもそもそんなにロールモデルって必要なものなのでしょうか?


想像と違う、相談相手がいない…。転職者が入社後に陥りがちな悩みって

想像と違う、相談相手がいない…。転職者が入社後に陥りがちな悩みって

年度の始まりであるタイミングで転職した人も多いのではないでしょうか? しかし、前職とのギャップなど悩んでいる転職者も多いのだそう。実際どんなことで悩んでいるのか、全国の転職後1年未満のビジネスパーソン500⼈に聞いてみました。


ちょ…まだ早い!エッチに持ち込まれそうになった時の回避テク

ちょ…まだ早い!エッチに持ち込まれそうになった時の回避テク

ドキドキの初デート♡少しは、気になる彼とデートをキッカケに進展できたらいいな…ってもうエッチのお誘い!?さすがに初デートでエッチはちょっと…。そう思った時のスマートなエッチ回避ワードをご紹介します。


最新の投稿


自分に自信を持って好きになるために。自己愛を高める2つの方法|お守りコスメ

自分に自信を持って好きになるために。自己愛を高める2つの方法|お守りコスメ

自己愛を高めることで、自信を持って生きていける。自己愛を高めてくれるオーガニックバームをお守りにしていつでも前向きな自分になって。


「女性」「若い」だけでなめられる。仕事でなめられないようにする対処法は

「女性」「若い」だけでなめられる。仕事でなめられないようにする対処法は

上司や取引先などで、年上の男性とのやり取りをしていると「女性だから」「若いから」という理由だけでなめてかかってくる人がいます。どう対処したら良いのでしょうか?


「見た目で判断される」はどこまで?自分の評価を上げる小物テクニック

「見た目で判断される」はどこまで?自分の評価を上げる小物テクニック

「人は見た目が大事」と言われることが多くありますが、なぜそこまで見た目が大事だと思いますか? 「見た目で判断される」が一体どれほどのものなのか、そして自分の評価を上げるためには実際どうすれば良いのかを解説していきます。


最近、頭が冴えていない? 脳を活性化させる4つのポイント

最近、頭が冴えていない? 脳を活性化させる4つのポイント

ビジネスでは脳のパフォーマンスが大事。脳が活性化できていないと頭が働かず良い考えが出てきません。冴えた脳にするための4つのポイントをご紹介します。


翌日の疲れを持ち越さない。「眠活」で睡眠の質を向上させるには?

翌日の疲れを持ち越さない。「眠活」で睡眠の質を向上させるには?

朝起きて、体がダルかったり重かったり……寝起きの状態が悪くなってはいませんか? 健康的に過ごしてパフォーマンスの高い仕事をするためにも、睡眠はとっても大切なのです。朝活・夜活などとアクティブに動くことが始めることが難しい人ほど、まずは「眠活」に力を入れてみて。


RANKING


>>総合人気ランキング