口の中に指を入れてくる男性って何を求めてるの…?|真っ赤な濡れオンナ#2

口の中に指を入れてくる男性って何を求めてるの…?|真っ赤な濡れオンナ#2

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第2回目は、SEX中に男性が女性の口に指を入れてくるシーンについて検証したいと思います。


「ねえ、噛んで…?」

口の中に入ってきた指を噛んだ、あの日

普段は温厚で優しい性格の男性でしたが、SEXではSを発揮する人がいました。キスから始まった前戯も、首筋から乳首、お腹など全身舐めるのが好きだった彼。

喘ぎ声が漏れ出す私に、「ねえ、噛んでみて…」と指を口の中に入れようとしてきたことがあったのです。一体どうしたら良いのだろう?と困惑する私を尻目に、太い指を歯の隙間からグッと押し込まれた、あの日。
なんだか自分のMスイッチが押された気がしたのを、今でも覚えています。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

言葉にならないモゴモゴ感が萌え

「くるひいよ…っ」と、言葉にならない苦しさと、口が半開きのままなので唾液が垂れそうになる状態に、こんな表情見られたくないと、恥ずかしさが上回る瞬間を感じたのです。
なぜ、あえてハッキリとした言葉を聞かずに、モゴモゴとした言葉を聞きたがるのか?と疑問に感じますよね。

実は、口に指を入れるのと同様に、フェラチオの最中にモゴモゴと女性が話す姿も男性は好きという個人的なリサーチ結果があります。
いつもはハキハキ発言できるのに、自分(男性)のモノで話せなくなっている様子に、興奮を覚えるというのです。

男がSEXと共に得たい○○とは

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

そして、口に指を入れるには、モゴモゴした言葉を聞きたいのに加えてもう一つ。“好きな女性からの痛み”を感じたいという、意図があるとか……。

SEXが終わった後、「さっきは、何で指を噛んでと言ったの?」と問いかけると、エッチの最中に感じる好きな人からの痛みは、気持ち良さと連動して心地が良いとの回答だったのです。
一見、「痛みが好き=M男くん」なのかな?と思いそうですが、当時の彼は決して受け身なSEXをするタイプではありませんでした。

責めることが好きな男性も、軽い痛みに興奮を覚えるということが、新しい発見です。

唾液と甘噛みがS心をくすぐる

今まで口に指を入れられたことがある女性は、どのくらいいらっしゃるのでしょうか。もしも、まだ経験したことがないという方は、自ら彼の指を加えるには少しハードルが高いと思います。

そんな時は、「唾液」と「甘噛み」を利用し、彼の耳や首筋を優しく噛みながら唾液で濡らしてみるのもオススメです。“俺の手の中に入った感”をたっぷり演出してみてくださいね。

下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

その演技、バレてない? 快感を感じている時に、女性の身体に起こる変化3つ|真っ赤な濡れオンナ#51

https://cinq.style/articles/1301

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第51回目は、女性が感じている時に起こる身体の変化についてです。

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


「頑張って」は逆効果?大切な人が疲れてしまったときにしてあげたいこと

「頑張って」は逆効果?大切な人が疲れてしまったときにしてあげたいこと

家族や恋人……自分ではなく大切な人が、いつもより元気をなくしてしまったら、どんな言葉をかけてあげればいいか迷いませんか?今回は、大切な人が疲れてしまったときに自分がしてあげられることをご紹介します。


焦らしプレイで興奮…。タイミングをずらして興奮する3つのポイント|真っ赤な濡れオンナ#101

焦らしプレイで興奮…。タイミングをずらして興奮する3つのポイント|真っ赤な濡れオンナ#101

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第101回目は、ペンネームMAKOさんから頂いたリクエスト「焦らしテク」についてです。


「なんか残念…」後輩社員が言う、残念な先輩や嫌われる先輩の特徴とは?

「なんか残念…」後輩社員が言う、残念な先輩や嫌われる先輩の特徴とは?

尊敬できる先輩もいれば、逆に「絶対にこんな風にはなりたくない」と思ってしまうようなダメな先輩もいます。後輩社員からみて「なんか残念…」と思われる先輩の特徴は一体なんなのでしょうか? 今回は後輩たちからみて嫌われる先輩についてのリアルな意見を調査してみました。


対人関係が苦手な人が疲れない範囲で周りと上手く付き合うコツは?

対人関係が苦手な人が疲れない範囲で周りと上手く付き合うコツは?

人間関係を避けながら生きていくのは、少し難しい……。でも苦手なものは苦手だし、基本的にひとりでいたいですよね。今回は、対人関係が苦手な人が疲れない範囲で周りと上手く付き合うコツをご紹介します。


悩みのタネは一体なに? 働く女性が陥りやすい「仕事での悩み」

悩みのタネは一体なに? 働く女性が陥りやすい「仕事での悩み」

気にしすぎ? ただの心配性? いえいえ、そんなことありません。毎日一生懸命頑張っている人には不安と悩みがつきものなんです。働く女性がつい陥りやすい、職場や仕事を通じてのお悩みについて考えましょう。


最新の投稿


このまま続ける?それとも転職?ハラスメントに合った時の対処法

このまま続ける?それとも転職?ハラスメントに合った時の対処法

小さな会社も大きな会社も会社の規模に関わらず、さまざまなハラスメントが横行している世の中。あなたはハラスメントに対して、どのように考えていますか? 実際に複数のハラスメントを経験して来た、元会社員の筆者が提案するハラスメントに合った時の対処法をご紹介します。


「頑張って」は逆効果?大切な人が疲れてしまったときにしてあげたいこと

「頑張って」は逆効果?大切な人が疲れてしまったときにしてあげたいこと

家族や恋人……自分ではなく大切な人が、いつもより元気をなくしてしまったら、どんな言葉をかけてあげればいいか迷いませんか?今回は、大切な人が疲れてしまったときに自分がしてあげられることをご紹介します。


スーッと長い美脚を目指して。足のむくみをスッキリさせてくれるアイテム3つ

スーッと長い美脚を目指して。足のむくみをスッキリさせてくれるアイテム3つ

まだまだ冷房の中にいる9月。冷房の中でデスクワークを続けているとどうしても足のむくみが気になりませんか? そんな足のむくみは、毎日のケアが必要になってきます。休憩時間や帰宅時を利用して、すっきりとむくみを流してあげましょう。そこでむくみケアにオススメなアイテムを3つご紹介します。


知らないと恥ずかしい? 働く女性が身に着けたいマナーまとめ

知らないと恥ずかしい? 働く女性が身に着けたいマナーまとめ

マナーは相手への気遣いでもあるため、きちんと身につけておきたいものです。しかし、一般的なマナーや常識を知らずにいると恥ずかしい思いをしてしまうことも。今回は、働く女性が身に着けたいマナーについてまとめました。


変われない理由を心理学が解明。自分を変えたい!がスグに叶う3つの方法

変われない理由を心理学が解明。自分を変えたい!がスグに叶う3つの方法

新しく始めたいと思うことや、自分を変えたいと思うことがあっても、なかなか変わることができないのが人間です。今回は、“人間が変わることができないメカニズム”から、変わるためのもっとも簡単な3つの方法を紹介。ぜひ参考にしてみてくださいね。


RANKING


>>総合人気ランキング