意外と知らない男の性感帯。〇〇を責めてワンランク上の前戯を!|真っ赤な濡れオンナ#83

意外と知らない男の性感帯。〇〇を責めてワンランク上の前戯を!|真っ赤な濡れオンナ#83

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第83回目は、意外と知られていない男性が好きな性感帯についてです。


「ゾクッ…。優しく吐息をかけてみて……」

 

◆プロに夜の裏側を聞きました◆

今回の疑問はこちら!

「受け身なセックスを卒業したくて、できることを摸索中です。しかし、男性の前戯を考えてみても『フェラチオ』か『乳首舐め』くらいしか思いつきません……。男性に大人のオモチャを使うのも、なんだか違和感があるし、それ以外になにか楽しめる方法はありますか?」(26歳・販売)

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「なるほど、確かに検索して出てくる情報ではないかもしれないですね(笑)。私のように仕事で性のサービスをする場合には、通常の仕事と同様に先輩からのレクチャーがあります。店長は男性なのですが、仕事としてうまくサービスをする方法も教えてくれますよ。

そこで知った意外な性感帯があるので、ご紹介したいと思います」

——「意外な性感帯」!!。興味津々ですね。ぜひ、参考にしたいものです。

男性の「耳」は、とっても敏感

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「その場所は、ズバリ『耳』です。女性も性感帯だという人が多いですが、男性も同じです。直接、乳首や男性器を触ったり舐めたりする前に、いろいろ楽しむことができますよ。

例えば、耳元で小さく『ふ〜っ』と吐息をかけてみるとか、膝枕をして耳かきをしてあげるとか。これも、ある種の前戯なんですよね(笑)。一般的に、『前戯=セクシャルなこと』だと思いがちですが、先輩や店長には『お客さんの気分を盛り上げるのが前戯の役割だよ』と教えてもらいました。

首筋を撫でたり、耳かきをして吐息をかけたりすることで、男性の気分が上がるなら立派な前戯になるのです」

「音」で、妄想を掻き立てる

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「そして、『耳』を愛撫するとゾワゾワッとする感覚だけではなく、『音』がダイレクトに聞こえることもメリットです。軽く耳たぶを舐めて『ピチャピチャ…』と鳴らしてみるのも◎。


ある時店長が、『男なんて射精する寸前くらいしか気持ちよくないんだよ』と言っていたことがありました。

女性は、イッた時の感覚も深いし、回数を重ねてイケる人もいますよね。しかし、男性は同じようにはいきません。一回イッたら、絶対休憩しないと復活しない。それを考えると、なるべく射精するまでに楽しむ時間が大切なんですよね。

ましてや、男性がオナニーする時に、自分の耳を愛撫することは不可能。だからこそ、男女で『くすぐった〜い』とか言いながらじゃれ合うのが良いんですよ」

キスからの「耳」責めを取り入れて!

確かに、「耳かき」って心地が良いですよね。しかし、それが前戯になり得るとは……。仕事から帰ってきて疲れている彼を、マッサージしたりお風呂で洗ってあげたりするのも良いですが、キスやハグから耳を責めてみるのも新しい方法かもしれません。

耳かきの裏のフワフワで、スーッとなぞったり、吐息交じりで舐めてみたり。今夜から取り入れられるテクニックを、どうぞお試しあれ。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


「いきなり決まった退職、有給消化も認めてもらえず…」#これってハラスメントですか?!

「いきなり決まった退職、有給消化も認めてもらえず…」#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は急な退職、有給消化も認められないと言われた人のお話です。


「夢は近づくと目標に変わる」ウーマンダイアローグ #38

「夢は近づくと目標に変わる」ウーマンダイアローグ #38

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、声優・ナレーターの葵井歌菜さん。アニメやバラエティー番組はもちろん、映画の吹き替えや舞台などでも幅広く活躍されていらっしゃる素敵な女性です。


恋人はいてもいなくてもいい。恋愛お休み期間が長くても自分らしく過ごすコツ

恋人はいてもいなくてもいい。恋愛お休み期間が長くても自分らしく過ごすコツ

彼氏はほしいけれど、ガツガツ攻めるのも苦手……。恋愛をお休みする時間が長くなりはじめても今は焦らず、彼と出会う日をゆっくり待ちましょう♩


社内の人に告白された! 恋愛対象外の場合、どう断るのが正解?

社内の人に告白された! 恋愛対象外の場合、どう断るのが正解?

全く興味のない人に告白された…。しかも相手は社内の人。 そんな困った状況に陥ってしまったら、あなたならどうする?


「一度の失言で、ずっと嫌な態度をとられるようになりました」#これってハラスメントですか?!

「一度の失言で、ずっと嫌な態度をとられるようになりました」#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は一度の失言で、ずっと嫌な態度をとられている場合です。


最新の投稿


メイクは肌で決まる!肌タイプに合ったファンデ選びのコツとオススメドラコス

メイクは肌で決まる!肌タイプに合ったファンデ選びのコツとオススメドラコス

誰もが抱えるベースメイクの悩み。プロの視点で見た時、その失敗の原因に当たるほとんどが「ファンデの選び方」にあるのだそう。では、ファンデーション選びに失敗しないためにはどんなポイントを抑えておくべきなのでしょうか? ファンデの選び方に関するコツと、春に使いたいおすすめアイテムをご紹介します。


働き方が変わってはじめて気づいた!努力の方向性が変わった3人のエピソード

働き方が変わってはじめて気づいた!努力の方向性が変わった3人のエピソード

みなさんは今の自分の働き方に対して、納得していますか? 本当はこうなりたいけど、自分にはできないし……なんて思いを募らせている方もいらっしゃるかもしれません。けれど実際に働く環境が変わることによって見えることもあります。今回は3つのエピソードを元にご紹介。


お知らせが届く!?元カレに新しい彼女ができたかどうか見極める方法

お知らせが届く!?元カレに新しい彼女ができたかどうか見極める方法

できれば元カレよりも幸せになりたいけれど…そういうわけにもいかず、ある日ふと「あれ?新しい彼女ができたのかも?」と感じる瞬間がありませんか?根拠のない勝手な勘が一番当たるのかも!?


「いきなり決まった退職、有給消化も認めてもらえず…」#これってハラスメントですか?!

「いきなり決まった退職、有給消化も認めてもらえず…」#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は急な退職、有給消化も認められないと言われた人のお話です。


「夢は近づくと目標に変わる」ウーマンダイアローグ #38

「夢は近づくと目標に変わる」ウーマンダイアローグ #38

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、声優・ナレーターの葵井歌菜さん。アニメやバラエティー番組はもちろん、映画の吹き替えや舞台などでも幅広く活躍されていらっしゃる素敵な女性です。


RANKING


>>総合人気ランキング