意外と知らない男の性感帯。〇〇を責めてワンランク上の前戯を!|真っ赤な濡れオンナ#83

意外と知らない男の性感帯。〇〇を責めてワンランク上の前戯を!|真っ赤な濡れオンナ#83

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第83回目は、意外と知られていない男性が好きな性感帯についてです。


「ゾクッ…。優しく吐息をかけてみて……」

 

◆プロに夜の裏側を聞きました◆

今回の疑問はこちら!

「受け身なセックスを卒業したくて、できることを摸索中です。しかし、男性の前戯を考えてみても『フェラチオ』か『乳首舐め』くらいしか思いつきません……。男性に大人のオモチャを使うのも、なんだか違和感があるし、それ以外になにか楽しめる方法はありますか?」(26歳・販売)

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「なるほど、確かに検索して出てくる情報ではないかもしれないですね(笑)。私のように仕事で性のサービスをする場合には、通常の仕事と同様に先輩からのレクチャーがあります。店長は男性なのですが、仕事としてうまくサービスをする方法も教えてくれますよ。

そこで知った意外な性感帯があるので、ご紹介したいと思います」

——「意外な性感帯」!!。興味津々ですね。ぜひ、参考にしたいものです。

男性の「耳」は、とっても敏感

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「その場所は、ズバリ『耳』です。女性も性感帯だという人が多いですが、男性も同じです。直接、乳首や男性器を触ったり舐めたりする前に、いろいろ楽しむことができますよ。

例えば、耳元で小さく『ふ〜っ』と吐息をかけてみるとか、膝枕をして耳かきをしてあげるとか。これも、ある種の前戯なんですよね(笑)。一般的に、『前戯=セクシャルなこと』だと思いがちですが、先輩や店長には『お客さんの気分を盛り上げるのが前戯の役割だよ』と教えてもらいました。

首筋を撫でたり、耳かきをして吐息をかけたりすることで、男性の気分が上がるなら立派な前戯になるのです」

「音」で、妄想を掻き立てる

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「そして、『耳』を愛撫するとゾワゾワッとする感覚だけではなく、『音』がダイレクトに聞こえることもメリットです。軽く耳たぶを舐めて『ピチャピチャ…』と鳴らしてみるのも◎。


ある時店長が、『男なんて射精する寸前くらいしか気持ちよくないんだよ』と言っていたことがありました。

女性は、イッた時の感覚も深いし、回数を重ねてイケる人もいますよね。しかし、男性は同じようにはいきません。一回イッたら、絶対休憩しないと復活しない。それを考えると、なるべく射精するまでに楽しむ時間が大切なんですよね。

ましてや、男性がオナニーする時に、自分の耳を愛撫することは不可能。だからこそ、男女で『くすぐった〜い』とか言いながらじゃれ合うのが良いんですよ」

キスからの「耳」責めを取り入れて!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

確かに、「耳かき」って心地が良いですよね。しかし、それが前戯になり得るとは……。仕事から帰ってきて疲れている彼を、マッサージしたりお風呂で洗ってあげたりするのも良いですが、キスやハグから耳を責めてみるのも新しい方法かもしれません。

耳かきの裏のフワフワで、スーッとなぞったり、吐息交じりで舐めてみたり。今夜から取り入れられるテクニックを、どうぞお試しあれ。

この記事のライター

関連する投稿


自分に酔いしれてるだけ?思わせぶりな男に多いキザ発言

自分に酔いしれてるだけ?思わせぶりな男に多いキザ発言

本気で好かれているならまだしも...中には、モテたいために思わせぶりな発言をする人もいる!キザな男のこんな発言にご用心!


同性だからわかる! 男性から見た「女性にオススメできない男」の特徴って

同性だからわかる! 男性から見た「女性にオススメできない男」の特徴って

男性との出会いはあっても、なかなか難しいのが相手を見極めるということです。「ダメンズばかり好きになってしまう」「男性を見る目がない…」そんな人は、あえて男性からの意見を取り入れてみてはいかが? 同性だからこそわかる「イイ男」「悪い男」について学んでいきましょう!


価値観の違いはどう受け入れあう?関係を好転させる話し合いテクニック

価値観の違いはどう受け入れあう?関係を好転させる話し合いテクニック

価値観は違って当然。大事なのは、それをどう受け入れあえるか。二人にとってちょうど良い距離感はすべて話し合いで解決できるのです。今回は、価値観の違いを乗り越える話し合いのキホンをご紹介します。


【仕事と妊活】働く女性って何かと難しい? 不妊・妊活の実情について

【仕事と妊活】働く女性って何かと難しい? 不妊・妊活の実情について

結婚をすれば子どもを持つのが当然で、子どもは簡単にできるもの……なんて思いこんでいませんか? 今は不妊の可能性に悩み、検査や治療に取り組んでいるカップルは6組に1組いるといわれています。中でも難しいのが仕事と妊活の両立。そこで、Cinqでは株式会社ファミワンの協力のもと「仕事と妊活」連載をスタートします。


後悔のない結婚を。恋人期間中にすり合わせておきたい3つのこと

後悔のない結婚を。恋人期間中にすり合わせておきたい3つのこと

「この人だったら絶対に大丈夫!」そう思っても、結婚してから「こんなはずじゃなかった……」と後悔することは決して珍しいことではありません。今回は、バツイチ経験者から送る、結婚前に恋人とすり合わせたい3つのことをご紹介します。


最新の投稿


非常事態が日常化?! アフターコロナで私たちの生活はどう変化するのか

非常事態が日常化?! アフターコロナで私たちの生活はどう変化するのか

緊急事態宣言が発令されてから1ヶ月以上経過した今、非日常が日常化しつつあります。全ての地域で緊急事態宣言が解除されたとして、どこまでがいつも通りの日常に戻るのでしょうか? アフターコロナの世界で私たちの生活はどのように変化するのか……筆者の予想を交えながら考えていきます。


「結婚と転職時期が重なった」「同一労働同一賃金の影響は?」20・30代の質問に答える

「結婚と転職時期が重なった」「同一労働同一賃金の影響は?」20・30代の質問に答える

前回に引き続き、今回は20代・30代の方から寄せられた質問に、キャリアアドバイザーが回答していきます。「結婚と転職のタイミングが重なった場合」、「同一労働同一賃金は派遣社員にはどう影響する?」こんな質問にお答え。現在の転職市場と合わせて、ぜひチェックしてみてくださいね。


迷ったらこれ!薬膳のプロが選ぶ、梅雨を元気に乗り切るための食材リスト

迷ったらこれ!薬膳のプロが選ぶ、梅雨を元気に乗り切るための食材リスト

「スーパーに来たのはいいけれど何を買えばいいの?」「体のために食事に気を配りたいけれど買うべきものが分からない」…このように食材選びに頭を悩ませてしまうことはないでしょうか? そこで今回は薬膳のプロである筆者が、この季節はこの食材を押さえておけば大丈夫♡という食材リストをご紹介します。


【#もちこのパンイチ 39】冷やしておいしい! フルーツのパンイチレシピ

【#もちこのパンイチ 39】冷やしておいしい! フルーツのパンイチレシピ

1枚の食材に様々な具材を乗せて楽しむ #もちこのパンイチ 企画。今回は冷やしておいしいフルーツのパンイチレシピです。ぜひチェックしてみてくださいね。


自分に酔いしれてるだけ?思わせぶりな男に多いキザ発言

自分に酔いしれてるだけ?思わせぶりな男に多いキザ発言

本気で好かれているならまだしも...中には、モテたいために思わせぶりな発言をする人もいる!キザな男のこんな発言にご用心!


RANKING


>>総合人気ランキング