彼にどう思われるか心配…。そんな時に仕込みたい4つのボディエチケット|真っ赤な濡れオンナ#84

彼にどう思われるか心配…。そんな時に仕込みたい4つのボディエチケット|真っ赤な濡れオンナ#84

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第84回目は、女性が意識したいボディエチケットについてです。


「どこに気をつけたら、好印象……?」

 

◆プロに夜の裏側を聞きました◆

今回の疑問はこちら!

「回数を重ねた後のセックスはまだしも、初めてのお泊りデートの緊張感は何とも言えません……。デートなら、服装とかメイクとか気をつけるポイントは分かるのですが、ボディエチケットはどこから手をつけたら良いのでしょうか?」(22歳・大学生)

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「これは私の個人的な意見ですが、カップルの間であれば、根本的に好きという気持ちがあるので、“少しくらい失敗”しても大丈夫だと思うんですよね。しかし、私たちのように仕事で性のサービスをする場合には、“少しくらい失敗”すると、クレームになったりチェンジされたりして仕事ができなくなってしまいます。

つまり、普通のカップルで許されることでも、けっこうシビアになるわけです……。もちろん、お客さんは安くはないお金を支払ってサービスを受けにきているので、最低限のボディエチケットができていないと気持ちよくはないと思います。そこで、私が日頃、接客する前にしているボディエチケットをご紹介しますね」

——確かに、少しくらい「汗のニオイ」や「ムダ毛」などが処理できていなくても、カップルの間なら笑って済むかも?それが、有料サービスとなると男性のより厳しくなりそうです。

プロが徹底する4つのボディエチケット

1. 口臭

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「本当に好きじゃない人とは、キスをしたくないというお客さんもいますが、それでもキスをすることはあります。または、首や耳に吐息をかけたり……。そんな時に、口臭が臭うのは本当にNGですね。特に、タバコを吸っていたり前日にニンニクや油っぽいものを食べたりと心当たりがあるなら尚更です。

ミントやタブレットは必須ですし、お客さんのところに行く前には、ミント味の液で歯磨きとともにうがいをするようにしていますよ」

2. 体臭

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「ボディケアに関しては、『デリケートゾーン専用のボディソープや石鹸』を持参します(笑)。私は、お店にお客さんがくるのではなく、指定されたホテルでサービスをするデリバリーヘルス。なので、ホテルに必ずしもボディソープが設置されているわけではありません。

なので、いくつか香りが良いボディソープや、女性器をしっかり洗うことができる専用のものが必要なのです。もし、事前にお泊りデートが決まっているならば、ポーチにまとめてお泊まり用に小さな石鹸やボディソープを入れておくだけで気分が安心するかも。特にカップルだと、男性の家に置いてある石鹸とかボディソープって香りが良くないので、気になる方は持参がオススメですよ」

3. ムダ毛

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「ムダ毛に関しては、『脇』と『スネ』がポイントだと思います。意外と、女性器周りのアンダーヘアより、男性は違うところのムダ毛を気にしている印象です。ノースリーブや下着姿になると『ちょっと、脇見せてよ?』とリクエストされることがあるのですが、注意深くケアしていないとチロッと長い脇毛が生えているなんて事も。

あとは、ストッキングを脱いだも、ストッキングを履いている時と同じくらいスベスベなスネを求めています。触った時に、ジョリジョリ……と細かい剃り残しがあると『ああ、そうだよね(笑)』と納得されてしまう妙な間ができてしまうので気をつけています

4. 下着

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「最後は、下着についてです。

上下お揃いであることは必須なのですが、それ以前に男性が見ているのは、『長年の使用感』がないことかもしれません(笑)。例えば、毛玉があったり一部がほつれてボロボロになっていたり。または、色あせた感じが伝わってしまって、『もしかして、ずっと下着買い換えてないのかな?』と連想させてしまう女性。

どっちみちすぐに脱がせてしまうのでは?と言われると確かにそうなのですが、それでも男性は女性の下着を楽しみにしています。なので、刺繍が綺麗に入っていたり、レースで程よく透ける素材だったり。それらをこまめに買い換えるのも、オンナの努力かもしれませんね。

よく、笑い話で『勝負下着を買う』と言われることがありますが、お気に入りの新品下着でデートにのぞむだけで、モチベーションの上がり方は異なると思います。張り切って、新しい下着を買うことをオススメします!」

見えないところでお金をかける!

いろいろ具体的にお話が聞けて、私もとても勉強になりました。オンナは、見えないところでお金がかかるもの。気づく人には気づく、オンナ度なのかもしれません。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

この記事のライター

関連する投稿


釣った魚に餌はやらない?! 付き合ったら冷たくなる男性の心理

釣った魚に餌はやらない?! 付き合ったら冷たくなる男性の心理

付き合う前は積極的に誘ってくれて、愛情表現も豊かにしてくれていたのに……。付き合ってから急に彼が素っ気ない態度をとるようになってしまったと悩む女性は意外と多いものです。では、付き合うと急に冷たくなってしまう男性の心理とは一体なんなのでしょうか?


「何もしないまま  願望だけが叶う事はない」ウーマンダイアローグ #43

「何もしないまま 願望だけが叶う事はない」ウーマンダイアローグ #43

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストはモデルの井原陽子さん。10代から芸能活動をされていましたが、一度離れてOLを経験した後、2016年からモデル活動をリスタート。現在は事務所に所属し、芸能一本で行くことを決意されました!


恋人と一緒に暮らすときの部屋選びの基準は? 住みやすいお部屋選びのコツ【カップル編】

恋人と一緒に暮らすときの部屋選びの基準は? 住みやすいお部屋選びのコツ【カップル編】

大切な恋人との同棲生活は、一緒にいる時間も増えて楽しいもの。しかし、良い恋愛関係を持続させるには環境づくりが大切です。特にお部屋探しは今後の関係を大きく左右してしまうかも知れない大事な部分! どんなことに気を付けて選べば良いのか、同棲での賃貸物件の選び方についてお部屋探しのプロに伺いました。


「運を動かすと書いて“運動”」ウーマンダイアローグ #42

「運を動かすと書いて“運動”」ウーマンダイアローグ #42

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、美尻トレーナーのKamoyuriさん。“美尻”にフォーカスを当てたトレーニングを中心にレッスンをしながら『EXERGiRLS』としても活動されていらっしゃいます♡


紙とペンで“整える”! 朝昼夜…「書く習慣」の時間別メニュー

紙とペンで“整える”! 朝昼夜…「書く習慣」の時間別メニュー

紙に書いて願いが叶うのは知っているけれど、あともう少し自分なりに工夫したいと感じるときはありませんか?時間帯によって書く習慣を工夫すると、さらに楽しい日々へと変わるかも♩


最新の投稿


運が強い人の共通点。運気を上げるのは潤いで満たされたつややかな肌|お守りコスメ

運が強い人の共通点。運気を上げるのは潤いで満たされたつややかな肌|お守りコスメ

「運」の強さは、その人の生き方や発言からわかるもの。運が強いと思っている人にはいくつかの共通点があるのです。そして、それは見た目にも。肌ラボ 極潤プレミアムを惜しみなく使って、輝き(つややかさ)と透明感のあるみずみずしさを手に入れて。


【中医学】秋はナーバスになりがち…落ち込みがちなメンタルと付き合う方法

【中医学】秋はナーバスになりがち…落ち込みがちなメンタルと付き合う方法

「何かあったわけじゃないけれどなんとなく元気が出ないなぁ……」夏から秋に切り替わるタイミングもあって気分が落ち込んでいませんか? 今回は季節の変わり目で落ち込んでしまうメンタルとうまく付き合う方法について薬膳のプロがご紹介します。


運気アップには香りが正解?!おやすみ前に使いたい香りアイテム4つ

運気アップには香りが正解?!おやすみ前に使いたい香りアイテム4つ

まだまだ不安な状態が続く世の中。そんな時、少しでも運気をアップさせたいと思いますよね。でも運気をアップさせるためには、少しポイントがあります。そこで今回は香りを味方につけて、運気をアップさせるアイテムをご紹介します。


テレワークできない!そんな会社では通勤・社内でどんなコロナ対策をしてる?

テレワークできない!そんな会社では通勤・社内でどんなコロナ対策をしてる?

新型コロナウイルス対策で、テレワークという働き方が主流になりましたが、それでもテレワークができない会社や職種はたくさんあります。そんな会社では、通勤時や社内でどんな対策をしているのでしょうか? 今回はコロナ対策について、働く女性たちに話を伺いました。


【Q&A】パサつきや乾燥、静電気、抜け毛…秋冬の髪トラブルをケアするには?

【Q&A】パサつきや乾燥、静電気、抜け毛…秋冬の髪トラブルをケアするには?

秋は髪のパサつきや乾燥、静電気、抜け毛などの髪トラブルが気になる季節。そこで、秋冬の髪トラブルを回避するべく、ヘアケアマイスターの中山 寿々江さんにインタビュー。髪に関する質問に答えていただきました。


RANKING


>>総合人気ランキング