自ら仕掛ける快感×××。彼の前戯が少ないときの対処法|真っ赤な濡れオンナ#91

自ら仕掛ける快感×××。彼の前戯が少ないときの対処法|真っ赤な濡れオンナ#91

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第91回目は、前戯時間に物足りなさを感じている女性が、彼におねだりする時の秘訣についてプロにお伺いました。


「もっとしてほしいって言ったら、引かれちゃうの……?」

◆プロに夜の裏側を聞きました◆

今回の疑問はこちら!

「彼の前戯が足りないのですが、自分から『もっとしてほしい』なんて言ったら、引かれてしまいそうでいつも言えません。

セックスに対して積極的になりたいけれど、グイグイと肉食女子のように責めるのもなんだか違うのかな?って。お仕事で性サービスをしていても、同じことに遭遇するのでしょうか?」(26歳・専門職)

——前戯の時間が少ないと悩む女性も多いのではないでしょうか?
お仕事で性のサービスをしていると、「前戯が少ないからもっとして」なんてお客さんに言えないのかも……。どうやって“濡れ”を確保しているのか気になりますね。

まずは、可愛くおねだりがベター

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「まず基本になるのは、どれだけ可愛くおねだりできるか?です(笑)。とにかく男性には、『可愛らしさ』が必要です。決して、男性は女性から求められることがイヤなわけではないんですよ。

ただ、言い方や持っていき方、指摘のされ方に問題がある場合が多いです。もし、『ねえ、なんで最近前戯の時間短くなってきたの?』『なんか、初めの頃に比べて手抜いてない?もっと時間かけてよ〜』と男性が引いてしまう言い方をしているなら今日からストップしましょう。

もちろん、私も前戯が短いお客さんに出会ったことがあります。でも、可愛くおねだりすることを忘れずに言うようにしていますよ。『ねえ、もっと触ってほしいな。ここが気持ちいの』と、男性の手を取って自分の胸やアソコに誘導しちゃうんです。

そしたら、男性は『どこが気持ちいの?』と触り始めてくれますから。耳元でそっと囁きながら、手を誘導!これが、まず前戯時間を増やす方法です」

それでも濡れが足りない時は……。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「とは言え、それでも自分が気持ちよくなりたい男性も多いです。なかなか濡れないな〜触られてもヌルッと感が少ないな〜と思った日には、必殺技があります。それは、男性の身体に擦り付ける方法です。

私は、仕事でお客さんと一緒にお風呂に入るのですが……。その時に、ボディソープで泡だてて男性の腕や足につけるんです。そして、思いきって両足でまたぎます(笑)。想像できますか?男性の腕に泡をつけて、自分のアソコをこする感じでヌルヌルさせるんですよ。

そうすると、自分も気持ちいし、男性はいやらしく身体を洗われている感覚に興奮。一石二鳥なんです!ちょっとこれは、ザ・プロ!と言う感じかもしれませんが、一緒にお風呂に入りながら泡をつけて身体を擦り付けるのは良いと思いますね。乳首とかわざとスレスレで当てたりするのも、お互いに興奮するテクニックですし」

仕掛ける方法はいくらでもある!

引いてダメなら押してみる。両方の角度から勉強になりましたね。まずは、男性が喜びそうな誘いかたを。それでも効果がないなら、自ら擦り付けてみましょう。

「一緒に楽しみたい」と言う気持ちが、彼の性欲にスイッチを入れるのかもしれません。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第98回目は、時間をかけて行動したり工夫したりしたけれど、効果がなかった営業についてご紹介します。


彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

セックス中、彼にもっと喜んでもらいたいと思っていても、どうすればいいのかわからない……と悩むことはありませんか? おすすめなのが男性が「感じやすい」パーツを狙うことです。実は男女で感じやすいパーツは異なっています。今回は、男性が「感じやすい」体のパーツについてご紹介します。


SNSをやっていてよかった!情報発信をすることで得られたメリット3つ|MY WORK ヒント#97

SNSをやっていてよかった!情報発信をすることで得られたメリット3つ|MY WORK ヒント#97

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第97回目は、SNSをやってよかったと思う時について考えます。


セックスレス知らずの“ラブラブカップル”が無意識にできていることとは?

セックスレス知らずの“ラブラブカップル”が無意識にできていることとは?

いつ誰がみても仲の良い「ラブラブカップル」。そんな姿に憧れている女性は多いのではないでしょうか? 付き合いが長くなると、ときめきが減少してマンネリが進んだり、セックスレスに陥ったりと悩みがつきもの。ラブラブなカップルで居続けるヒントは、ベッドタイムでのコミュニケーションにありました。


みんながやるから自分もやる? ルールや習慣を一度疑ってみる|MY WORK ヒント#96

みんながやるから自分もやる? ルールや習慣を一度疑ってみる|MY WORK ヒント#96

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第96回目は、ルールや習慣に捉われない生き方について考えます。


最新の投稿


「嫌味」な人にはなりたくない! 印象美人ならではの会話術

「嫌味」な人にはなりたくない! 印象美人ならではの会話術

気付かないうちに人を不快にさせる言葉をつかっていませんか? 人に失礼のないよう、明るく話しやすい印象をつけて、スムーズな人間関係を構築しましょう!


【働く女子のお疲れ救助メシ】栄養満点! 夏に食べたい時短レシピ集

【働く女子のお疲れ救助メシ】栄養満点! 夏に食べたい時短レシピ集

蒸し暑い季節は、まるで太陽に元気が吸い取られているかのように、体力を使います。少し歩くだけもヘトヘトに……。そんなお疲れな働き女子を救済するため、簡単に作れて栄養満点のレシピをご紹介! しっかり食べて、夏を乗り切りましょう!


やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第98回目は、時間をかけて行動したり工夫したりしたけれど、効果がなかった営業についてご紹介します。


彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

セックス中、彼にもっと喜んでもらいたいと思っていても、どうすればいいのかわからない……と悩むことはありませんか? おすすめなのが男性が「感じやすい」パーツを狙うことです。実は男女で感じやすいパーツは異なっています。今回は、男性が「感じやすい」体のパーツについてご紹介します。


【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

ジルスチュアートビューティ 2019 Fall Collection が8月2日に発売。今回は、新コレクションを使って、大人に似合うピンクメイクのポイントを3つお届けします。無理をせず、肩の力を抜いた自然なかわいらしさで、オトナ女子にもピッタリ。


RANKING


>>総合人気ランキング