自ら仕掛ける快感×××。彼の前戯が少ないときの対処法|真っ赤な濡れオンナ#91

自ら仕掛ける快感×××。彼の前戯が少ないときの対処法|真っ赤な濡れオンナ#91

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第91回目は、前戯時間に物足りなさを感じている女性が、彼におねだりする時の秘訣についてプロにお伺いました。


「もっとしてほしいって言ったら、引かれちゃうの……?」

 

◆プロに夜の裏側を聞きました◆

今回の疑問はこちら!

「彼の前戯が足りないのですが、自分から『もっとしてほしい』なんて言ったら、引かれてしまいそうでいつも言えません。

セックスに対して積極的になりたいけれど、グイグイと肉食女子のように責めるのもなんだか違うのかな?って。お仕事で性サービスをしていても、同じことに遭遇するのでしょうか?」(26歳・専門職)

——前戯の時間が少ないと悩む女性も多いのではないでしょうか?
お仕事で性のサービスをしていると、「前戯が少ないからもっとして」なんてお客さんに言えないのかも……。どうやって“濡れ”を確保しているのか気になりますね。

まずは、可愛くおねだりがベター

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「まず基本になるのは、どれだけ可愛くおねだりできるか?です(笑)。とにかく男性には、『可愛らしさ』が必要です。決して、男性は女性から求められることがイヤなわけではないんですよ。

ただ、言い方や持っていき方、指摘のされ方に問題がある場合が多いです。もし、『ねえ、なんで最近前戯の時間短くなってきたの?』『なんか、初めの頃に比べて手抜いてない?もっと時間かけてよ〜』と男性が引いてしまう言い方をしているなら今日からストップしましょう。

もちろん、私も前戯が短いお客さんに出会ったことがあります。でも、可愛くおねだりすることを忘れずに言うようにしていますよ。『ねえ、もっと触ってほしいな。ここが気持ちいの』と、男性の手を取って自分の胸やアソコに誘導しちゃうんです。

そしたら、男性は『どこが気持ちいの?』と触り始めてくれますから。耳元でそっと囁きながら、手を誘導!これが、まず前戯時間を増やす方法です」

それでも濡れが足りない時は……。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「とは言え、それでも自分が気持ちよくなりたい男性も多いです。なかなか濡れないな〜触られてもヌルッと感が少ないな〜と思った日には、必殺技があります。それは、男性の身体に擦り付ける方法です。

私は、仕事でお客さんと一緒にお風呂に入るのですが……。その時に、ボディソープで泡だてて男性の腕や足につけるんです。そして、思いきって両足でまたぎます(笑)。想像できますか?男性の腕に泡をつけて、自分のアソコをこする感じでヌルヌルさせるんですよ。

そうすると、自分も気持ちいし、男性はいやらしく身体を洗われている感覚に興奮。一石二鳥なんです!ちょっとこれは、ザ・プロ!と言う感じかもしれませんが、一緒にお風呂に入りながら泡をつけて身体を擦り付けるのは良いと思いますね。乳首とかわざとスレスレで当てたりするのも、お互いに興奮するテクニックですし」

仕掛ける方法はいくらでもある!

引いてダメなら押してみる。両方の角度から勉強になりましたね。まずは、男性が喜びそうな誘いかたを。それでも効果がないなら、自ら擦り付けてみましょう。

「一緒に楽しみたい」と言う気持ちが、彼の性欲にスイッチを入れるのかもしれません。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム



この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


「健康診断の結果を言いふらされていて…」#これってハラスメントですか?!

「健康診断の結果を言いふらされていて…」#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず、頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに答えるべく弁護士、齋藤健博さんがお答え。「健康診断の結果を言いふらされる」これはハラスメントに入る?


【男はこうして決心する】私の彼が結婚を決めた理由!

【男はこうして決心する】私の彼が結婚を決めた理由!

男性ってどういう時に結婚を考えるもの?長く付き合っても結婚に至らずに分かれてしまうカップルがいる中で結婚を決めた男性の男心とはいかに?今回は既婚者男性に結婚の決め手となったポイントをご紹介頂きました。


「仕事の質問をすると怒られてしまいます...」#これってハラスメントですか?!

「仕事の質問をすると怒られてしまいます...」#これってハラスメントですか?!

パワハラ、セクハラ、モラハラ…。さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず、頭を悩ませている方も多いようです。そんな読者の悩みに答えるべく、人間関係トラブルに強い弁護士、齋藤 健博さんが答えていきます。


どことなく違和感…体の相性って、やっぱり大切?

どことなく違和感…体の相性って、やっぱり大切?

お付き合いする上で切っても切れない関係が体の相性。もちろん相性が全てではないけれど、将来結婚する相手となると夜の営みがストレスなく続けられる相手を選ぶのはとても大事なように思えます。そこで今回は体の相性の良し悪しについての重要性と、見極め方についてご紹介します。


本当は知りたくなかった!元カレに彼女ができたと気づいてしまった意外な方法

本当は知りたくなかった!元カレに彼女ができたと気づいてしまった意外な方法

知りたくもなかった事実を知らされると、しばらく放心状態……。かつてお付き合いしていた人に新しい彼女ができたと分かったら、複雑な気持ちになりますよね。元カレに彼女ができたかどうか確認する方法って意外とたくさんあるんです!


最新の投稿


幸福度がアップ!?華やかな香りに満たされるハンドクリーム3つ

幸福度がアップ!?華やかな香りに満たされるハンドクリーム3つ

いつも時間に追われてはいませんか?バタバタとした中で癒されたいと感じる人も多いのではないでしょうか? そんな頑張る女性にぴったりな、香りに癒されるハンドクリームを3つご紹介します。


人間関係を豊かにしたい。会って話すことの大切さ

人間関係を豊かにしたい。会って話すことの大切さ

今は人と直接会わなくてもコミュニケーションをとる手段はたくさんある。でも、会わないとわからないこともありますよね。今回はついつい忘れがちな、会ってみることの大切さについて考えます。


投資ってほんとに必要なの? 初心者におすすめの「プチ投資」

投資ってほんとに必要なの? 初心者におすすめの「プチ投資」

「投資」と聞くと、身構えてしまいませんか? お金が必要なのはもちろんだけれど、ギャンブルのようなイメージがあったり、運用が難しそうだなと感じたり。投資に関して焼却的な女性は多いかもしれません。今回は、投資が必要な理由と、初心者でもわかりやすい投資の種類について考えていきたいと思います。


買う服は全て1軍服に。はたらく女子が失敗しない“洋服選びの基準”

買う服は全て1軍服に。はたらく女子が失敗しない“洋服選びの基準”

せっかく買ったのに、なんだかイマイチで全然着ていない服がクローゼットの中にたくさん……。そんな人は洋服の買い方を改めるべし。今回ははたらく女子が失敗しない洋服選びの基準について考えていきたいと思います。


大切な人が落ち込んでいる時にはどう接するのが正解? 男女別の励まし方

大切な人が落ち込んでいる時にはどう接するのが正解? 男女別の励まし方

皆さんは、大切な人が落ち込んでいる時になんと声をかけたら良いのかわからず、戸惑ってしまった経験がありませんか? 人は誰しもが悩むものですが、誰かの悩みになると、なかなか対応に困るものです。現役カウンセラーが使う手法で、誰かの悩みに寄り添ってあげられるようになりましょう。


RANKING


>>総合人気ランキング