自ら仕掛ける快感×××。彼の前戯が少ないときの対処法|真っ赤な濡れオンナ#91

自ら仕掛ける快感×××。彼の前戯が少ないときの対処法|真っ赤な濡れオンナ#91

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第91回目は、前戯時間に物足りなさを感じている女性が、彼におねだりする時の秘訣についてプロにお伺いました。


「もっとしてほしいって言ったら、引かれちゃうの……?」

 

◆プロに夜の裏側を聞きました◆

今回の疑問はこちら!

「彼の前戯が足りないのですが、自分から『もっとしてほしい』なんて言ったら、引かれてしまいそうでいつも言えません。

セックスに対して積極的になりたいけれど、グイグイと肉食女子のように責めるのもなんだか違うのかな?って。お仕事で性サービスをしていても、同じことに遭遇するのでしょうか?」(26歳・専門職)

——前戯の時間が少ないと悩む女性も多いのではないでしょうか?
お仕事で性のサービスをしていると、「前戯が少ないからもっとして」なんてお客さんに言えないのかも……。どうやって“濡れ”を確保しているのか気になりますね。

まずは、可愛くおねだりがベター

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「まず基本になるのは、どれだけ可愛くおねだりできるか?です(笑)。とにかく男性には、『可愛らしさ』が必要です。決して、男性は女性から求められることがイヤなわけではないんですよ。

ただ、言い方や持っていき方、指摘のされ方に問題がある場合が多いです。もし、『ねえ、なんで最近前戯の時間短くなってきたの?』『なんか、初めの頃に比べて手抜いてない?もっと時間かけてよ〜』と男性が引いてしまう言い方をしているなら今日からストップしましょう。

もちろん、私も前戯が短いお客さんに出会ったことがあります。でも、可愛くおねだりすることを忘れずに言うようにしていますよ。『ねえ、もっと触ってほしいな。ここが気持ちいの』と、男性の手を取って自分の胸やアソコに誘導しちゃうんです。

そしたら、男性は『どこが気持ちいの?』と触り始めてくれますから。耳元でそっと囁きながら、手を誘導!これが、まず前戯時間を増やす方法です」

それでも濡れが足りない時は……。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「とは言え、それでも自分が気持ちよくなりたい男性も多いです。なかなか濡れないな〜触られてもヌルッと感が少ないな〜と思った日には、必殺技があります。それは、男性の身体に擦り付ける方法です。

私は、仕事でお客さんと一緒にお風呂に入るのですが……。その時に、ボディソープで泡だてて男性の腕や足につけるんです。そして、思いきって両足でまたぎます(笑)。想像できますか?男性の腕に泡をつけて、自分のアソコをこする感じでヌルヌルさせるんですよ。

そうすると、自分も気持ちいし、男性はいやらしく身体を洗われている感覚に興奮。一石二鳥なんです!ちょっとこれは、ザ・プロ!と言う感じかもしれませんが、一緒にお風呂に入りながら泡をつけて身体を擦り付けるのは良いと思いますね。乳首とかわざとスレスレで当てたりするのも、お互いに興奮するテクニックですし」

仕掛ける方法はいくらでもある!

引いてダメなら押してみる。両方の角度から勉強になりましたね。まずは、男性が喜びそうな誘いかたを。それでも効果がないなら、自ら擦り付けてみましょう。

「一緒に楽しみたい」と言う気持ちが、彼の性欲にスイッチを入れるのかもしれません。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

この記事のライター

関連する投稿


自分に酔いしれてるだけ?思わせぶりな男に多いキザ発言

自分に酔いしれてるだけ?思わせぶりな男に多いキザ発言

本気で好かれているならまだしも...中には、モテたいために思わせぶりな発言をする人もいる!キザな男のこんな発言にご用心!


同性だからわかる! 男性から見た「女性にオススメできない男」の特徴って

同性だからわかる! 男性から見た「女性にオススメできない男」の特徴って

男性との出会いはあっても、なかなか難しいのが相手を見極めるということです。「ダメンズばかり好きになってしまう」「男性を見る目がない…」そんな人は、あえて男性からの意見を取り入れてみてはいかが? 同性だからこそわかる「イイ男」「悪い男」について学んでいきましょう!


価値観の違いはどう受け入れあう?関係を好転させる話し合いテクニック

価値観の違いはどう受け入れあう?関係を好転させる話し合いテクニック

価値観は違って当然。大事なのは、それをどう受け入れあえるか。二人にとってちょうど良い距離感はすべて話し合いで解決できるのです。今回は、価値観の違いを乗り越える話し合いのキホンをご紹介します。


【仕事と妊活】働く女性って何かと難しい? 不妊・妊活の実情について

【仕事と妊活】働く女性って何かと難しい? 不妊・妊活の実情について

結婚をすれば子どもを持つのが当然で、子どもは簡単にできるもの……なんて思いこんでいませんか? 今は不妊の可能性に悩み、検査や治療に取り組んでいるカップルは6組に1組いるといわれています。中でも難しいのが仕事と妊活の両立。そこで、Cinqでは株式会社ファミワンの協力のもと「仕事と妊活」連載をスタートします。


後悔のない結婚を。恋人期間中にすり合わせておきたい3つのこと

後悔のない結婚を。恋人期間中にすり合わせておきたい3つのこと

「この人だったら絶対に大丈夫!」そう思っても、結婚してから「こんなはずじゃなかった……」と後悔することは決して珍しいことではありません。今回は、バツイチ経験者から送る、結婚前に恋人とすり合わせたい3つのことをご紹介します。


最新の投稿


非常事態が日常化?! アフターコロナで私たちの生活はどう変化するのか

非常事態が日常化?! アフターコロナで私たちの生活はどう変化するのか

緊急事態宣言が発令されてから1ヶ月以上経過した今、非日常が日常化しつつあります。全ての地域で緊急事態宣言が解除されたとして、どこまでがいつも通りの日常に戻るのでしょうか? アフターコロナの世界で私たちの生活はどのように変化するのか……筆者の予想を交えながら考えていきます。


「結婚と転職時期が重なった」「同一労働同一賃金の影響は?」20・30代の質問に答える

「結婚と転職時期が重なった」「同一労働同一賃金の影響は?」20・30代の質問に答える

前回に引き続き、今回は20代・30代の方から寄せられた質問に、キャリアアドバイザーが回答していきます。「結婚と転職のタイミングが重なった場合」、「同一労働同一賃金は派遣社員にはどう影響する?」こんな質問にお答え。現在の転職市場と合わせて、ぜひチェックしてみてくださいね。


迷ったらこれ!薬膳のプロが選ぶ、梅雨を元気に乗り切るための食材リスト

迷ったらこれ!薬膳のプロが選ぶ、梅雨を元気に乗り切るための食材リスト

「スーパーに来たのはいいけれど何を買えばいいの?」「体のために食事に気を配りたいけれど買うべきものが分からない」…このように食材選びに頭を悩ませてしまうことはないでしょうか? そこで今回は薬膳のプロである筆者が、この季節はこの食材を押さえておけば大丈夫♡という食材リストをご紹介します。


【#もちこのパンイチ 39】冷やしておいしい! フルーツのパンイチレシピ

【#もちこのパンイチ 39】冷やしておいしい! フルーツのパンイチレシピ

1枚の食材に様々な具材を乗せて楽しむ #もちこのパンイチ 企画。今回は冷やしておいしいフルーツのパンイチレシピです。ぜひチェックしてみてくださいね。


自分に酔いしれてるだけ?思わせぶりな男に多いキザ発言

自分に酔いしれてるだけ?思わせぶりな男に多いキザ発言

本気で好かれているならまだしも...中には、モテたいために思わせぶりな発言をする人もいる!キザな男のこんな発言にご用心!


RANKING


>>総合人気ランキング