中折れしちゃってムード台無し。そんな時に試みたい2つのコト|真っ赤な濡れオンナ#3

中折れしちゃってムード台無し。そんな時に試みたい2つのコト|真っ赤な濡れオンナ#3

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第3回目は、SEXの最中に勃起が減退してしまうという現象について原因と対策を考えたいと思います。


「やべえ、元気なくなっちゃった」

急にアソコが縮小するのは、なぜ?

前戯の最中までは、真っ赤に充血した男性器。しかし、いざ挿入しピストン運動を始めたら、急に小さくなってしまった……という経験をしたことはありませんか?

女性には、男性器の仕組みがわかりにくいため、急にしぼんでしまうと「もしかして、私の身体が気持ちよくないのかな?」と不安になるのではないでしょうか。

しかし、男性は女性にもあるように「心」が勃起率に関係していると筆者は感じます。そう、中折れの原因は一概に感度だけではなく、仕事でのストレスや将来の不安、極度に疲れている時などに現れることがあるのです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

対処法① なんかあった?と問いかける

そこで、一度中折れしてしまった彼に出会った場合、どのように挽回をしたら良いのでしょうか。今まで私が実践して、効果的だったものをピックアップしてみたいと思います。

ステップ1として、意外な答えかもしれませんが、「今日、何かあった?」「疲れてるの?」と聞いてみることが大切です。
「私の身体では感じてくれないのかな?」と心配のあまり、慌ててフェラを持ち込むことや、手コキをするのは、一見良さそうに見えても逆効果。
どんどんメンタルが沈んでしまう可能性があるので、一旦SEXをストップして会話からのコミュニケーションを図ってみてください。

「うーん、わからない…。疲れてるのかな」なんて、SEXに自信がなくなっている彼を、励まして上げることがリスタートの第一歩なのです。

対処法② 表情が明るくなったら、愛撫へ

中折れしてしまった時の、男性の本音は「うわ、やべ…」。
いい感じで前戯と挿入を盛り上げてきたのに、自分の精力の問題でSEXが中断することは、男性にとってとてもプライドが傷つく現象です。

まずはステップ1に沿って、原因を探ってみてください。「そっか、今日はこの辺でやめとく?」と女性の方からSEX中断を提案するのもあり。
そして、「もう少し、触ってみてくれる?」と男性から復活の合図があれば、フェラや手コキで愛撫を再開してみてください。

“俺の気持ちを理解してくれている”という安心感が、性欲のエンジンになるパターンなのです。

中折れ時に言ってはイケナイNGワード

SEXの最中の中折れに遭遇したことがない女性は、突然のことに驚いてつい悪気なく発言してしまうことがあります。
その中でも、最もNGなワードをご紹介して終わりにしましょう。

〈さらに中折れが加速するフレーズ〉

「あれ?なんか小さくない?」
「やだー、なんでしぼんでんの?」
「全然気持ちよくないんだけど…」

など、小さくなっている彼に追い打ちをかけるのはやめましょう。
優しく、「なんかあった?」が模範解答です。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


「小さ〜い」は禁句…。 男性のアソコを見た時の模範解答は?|真っ赤な濡れオンナ#80

「小さ〜い」は禁句…。 男性のアソコを見た時の模範解答は?|真っ赤な濡れオンナ#80

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第80回目は、男性のアソコを見たときの模範解答についてです。


イかせられられなくてゴメン…。不完全燃焼で終わった時の対処方法|真っ赤な濡れオンナ#79

イかせられられなくてゴメン…。不完全燃焼で終わった時の対処方法|真っ赤な濡れオンナ#79

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第79回目は、セックスで男性が射精できずに終わった時の対処方法についてです。


恋愛をするから男は学ぶ。彼女に言われて改善するセックスエチケットって?|真っ赤な濡れオンナ#78

恋愛をするから男は学ぶ。彼女に言われて改善するセックスエチケットって?|真っ赤な濡れオンナ#78

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第78回目は、彼女が注意することで育つ、男性のエチケットについてです。


いつかは必ず夜が明ける。無性に泣きたくなった夜の乗り越え方

いつかは必ず夜が明ける。無性に泣きたくなった夜の乗り越え方

昼間は友だちと楽しくおしゃべりしていたはずなのに……。急に自分だけが、ひとりぼっちのような気がしてきて、涙がポロリ。今回は、無性に泣きたくなった夜の乗り越え方をご紹介します。


本命の彼女には、〇〇が丁寧…!?夜のプロから聞いた男の本音|真っ赤な濡れオンナ#77

本命の彼女には、〇〇が丁寧…!?夜のプロから聞いた男の本音|真っ赤な濡れオンナ#77

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第77回目は、男性が好きな女性には丁寧にする〇〇についてです。


最新の投稿


転職活動をはじめてから退職するまでに知っておきたい知識まとめ

転職活動をはじめてから退職するまでに知っておきたい知識まとめ

アラサーになると「転職をしようかな?」と自分のキャリアについて考える時間が増えていきます。今の仕事をこのままするべきか、挑戦してみたいことを思い切ってやるべきか。もし、転職活動をするのであれば、失敗はしたくないものです。では、転職に興味がでて来たときには、どんなことに気を付ければ良いのでしょうか?


一つずつ持っておきたい! ヒールで印象を変える、パンプス選び

一つずつ持っておきたい! ヒールで印象を変える、パンプス選び

軽やかな足元で出かけたくなる季節が到来。オールシーズン使えるパンプスも、そろそろ新調しておきたいものです。今回は、パンプスで足元印象を変える、ヒールの種類をご紹介。一つずつ持っておきたくなる?! 働く女性の強い味方です。


直すではなく「戻す」が正解。メイクしたての肌を取り戻す化粧直しの新習慣

直すではなく「戻す」が正解。メイクしたての肌を取り戻す化粧直しの新習慣

夕方になると気になる化粧崩れ。仕事帰りに友達と会う予定やデートの約束をしてたら大変! 予定に間に合うようにと慌てて化粧直しをしても、ヨレていれば厚化粧になったりムラができたり。朝のメイクしたてのようなメイクに戻すためにはどうすればいいの? そんな日々忙しく働く女性の強い味方になってくれる、優秀コスメをご紹介。


専業主婦になるのはいけないこと? 働く女性との対立問題

専業主婦になるのはいけないこと? 働く女性との対立問題

働く女性が増えた一方で、専業主婦を「悪」と決めつけてしまう風潮が問題になっています。専業主婦になるのはいけないことなのでしょうか?


パリジェンヌ実践!保湿と洗浄力をアップさせるクレンジングレシピ

パリジェンヌ実践!保湿と洗浄力をアップさせるクレンジングレシピ

いつも使っているミルククレンジング。なんとなく洗浄力に物足りなさを感じることはありませんか? そんなあなたにパリジェンヌが実践しているといわれている、とっても簡単な保湿と洗浄力アップさせるレシピをご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング