久しぶりのエッチで痛い。感覚を取り戻す3つの方法|真っ赤な濡れオンナ#4

久しぶりのエッチで痛い。感覚を取り戻す3つの方法|真っ赤な濡れオンナ#4

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第4回目は、久しぶりの挿入で痛みを感じた時の対処法について考えます。


「待って、まだ身体の準備が…」

濡れが不十分である時起こる現象

外見もキレイで、ある程度遊んできた。そんな女性に限って、周りから「なんか慣れてそうだよね」なんて言われたことはないでしょうか?
女性の身体や心はとても神秘的で、キレイに繕っていても、いざ久しぶりにSEXするとなると身体がついていかないことがあります。

痛みが伴うラブタイムは辛いもの。身体同士のコミュニケーションを大切にするためにも、3つの角度から事前準備をしてみてはいかがでしょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

対処法① 正直に久しぶりなことを伝える

まず、お風呂に一緒に入ったり、キスなどの軽い前戯をしたりしている最中に素直に「久しぶり」ということを伝えることをオススメいたします。大人になってから、意外と言えないことがこの「本音」。

何年もしてないなんて言ったら、相手にちょっと重たくなってしまうかな?相手に気を遣わせてしまうのではないか?などと、不安と心配がよぎるお気持ちもわかります。

しかし、本当に好きなパートナーであればあるほど、自分の身体を守っている女性は魅力的に映るのも確か。

身体を解放する前に、心の扉を開けてみてください。

対処法② 前戯時間を長くしてもらう

そして、次の対処法としてあげられるのは、挿入前の前戯時間。
女性の身体の濡れ方は「中濡れ」と「外濡れ」の2種類あります。女性器の外側をみただけでは一見濡れているように思えても、中まで潤っていない時は挿入しても痛みを感じてしまう場合があるのです。

それを緩和するためにも、いつもより前戯時間を長くしてもらうリクエストをしてみましょう。特に、舌で舐めてもらったり、指で丁寧に触れてもったりすることが大切。
いきなり、身体の中をかき回すのは、濡れが浅くなる原因の一つになるので注意が必要です。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

対処法③ ジェル付きコンドームを着用してもらう

あとは、コンドームに工夫をすると言う選択もあります。
濡れにくい女性向けに、コンドーム自体に、ローションのようなヌルヌルがついている商品を、装着してもらうだけで滑りが良くなることがあるからです。

初めからパートナーに言えるなら越したことはないですが、もしも数を重ねても痛みを伴うようでしたら、SEX後のピロートーク時に伝えるのも◎。

心の中では本当は痛いと感じているなら、我慢せずに改善する方法を考えてみましょう。少しずつ身体が慣れていくと思います。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


お断り、謝罪…。ネガティブなお知らせの対応で変わる大人の印象|MY WORK ヒント#85

お断り、謝罪…。ネガティブなお知らせの対応で変わる大人の印象|MY WORK ヒント#85

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第85回目は、印象が変わる大人のネガティブ対応について考えます。


男性にエッチな質問をするのはあり?なし?模範解答はこちら…。|真っ赤な濡れオンナ#89

男性にエッチな質問をするのはあり?なし?模範解答はこちら…。|真っ赤な濡れオンナ#89

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第89回目は、男性に自分からエッチな質問をしても良いのかについてです。


「質問内容=本音」が詰まっているかも。注意深く聞いてみて|MY WORK ヒント#84

「質問内容=本音」が詰まっているかも。注意深く聞いてみて|MY WORK ヒント#84

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第84回目は、相手の本音を探るヒントについてです。


気にしがちだけど…。男が欲情するむっちりボディパーツ3つ|真っ赤な濡れオンナ#88

気にしがちだけど…。男が欲情するむっちりボディパーツ3つ|真っ赤な濡れオンナ#88

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第88回目は、女性が気にしがちな「むっちり」部分についてです。


「この世でいちばん素晴らしい色は、あなた自身を輝かせる色」 ウーマンダイアローグ #18

「この世でいちばん素晴らしい色は、あなた自身を輝かせる色」 ウーマンダイアローグ #18

こんにちは!ライターの渡辺彩季です。 この連載では、「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、カラーコーディネーターの長橋仁美さん。企業や学校でセミナーをしているほか、青山フラワーマーケットのフラワースクール『ハナキチ』とのコラボレッスンも大人気です♪


最新の投稿


女性のためのキャリアプランの立て方。悩みを幸せに変えるには?

女性のためのキャリアプランの立て方。悩みを幸せに変えるには?

社会で活躍する女性が増え、キラキラ輝くロールモデルに憧れを抱く女性も多いのではないでしょうか。とはいえ、どうすれば憧れのあの人のように仕事とプライベートを両立できるのか、悩むこともありますよね。そんなときに考えたいのが「キャリアプラン」です。今回は、女性のキャリアプランの立て方と立てるタイミングをご紹介します。


仕事のミスを繰り返さない! ミスを振り返り学習する“振り返り術”

仕事のミスを繰り返さない! ミスを振り返り学習する“振り返り術”

仕事でのミスは誰にだってあること。けれど、一度おこしたミスを繰り返すか、繰り返さずに次回から回避できるかがビジネスパーソンには重要になります。同じミスを繰り返してばっかり……という方は、ミスを繰り返さないように「振り返り」を大切にしていきましょう。


病院・銀行は開いてる? ゴールデンウィーク前に確認しておきたいこと

病院・銀行は開いてる? ゴールデンウィーク前に確認しておきたいこと

もうすぐやってくるゴールデンウィーク! 今年は10連休で、旅行など楽しみな予定を入れている人も多いはず。しかし、気を付けたいのが病院や銀行がお休みという点です。この2つがお休みだとしても「できること」と「できないこと」があります。連休中に困らないためにも確認しておきましょう。


ストレスの根本的解消に!脳内物質「セロトニン」を増やす方法

ストレスの根本的解消に!脳内物質「セロトニン」を増やす方法

今年は空前の10連休のゴールデンウィークですが、その後ストレスが原因で“五月病”になることがあります。これは、辛いばかりでなく、うつ病などの心の病になる危険性もありますので、早めの対処が必要です。そこで、セロトニン神経を強くしてストセロトニン神経を強くしてストレスに強くなる方法をご紹介します。


肩、背中、腰まわりに効く! イスヨガ簡単リフレッシュ3

肩、背中、腰まわりに効く! イスヨガ簡単リフレッシュ3

毎日のデスクワークで気づいたら身体がバキバキ……! 慢性的な肩こりや腰痛に悩まされている働き女子も多いのではないでしょうか?そんなお疲れのあなたに、イスがひとつあれば簡単にできる「イスヨガ」をヨガ&ボディメイクインストラクターのReiが紹介! 肩、背中、腰まわりの巡りを良くし、凝りや疲れを解消して。


RANKING


>>総合人気ランキング