久しぶりのエッチで痛い。感覚を取り戻す3つの方法|真っ赤な濡れオンナ#4

久しぶりのエッチで痛い。感覚を取り戻す3つの方法|真っ赤な濡れオンナ#4

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第4回目は、久しぶりの挿入で痛みを感じた時の対処法について考えます。


「待って、まだ身体の準備が…」

濡れが不十分である時起こる現象

外見もキレイで、ある程度遊んできた。そんな女性に限って、周りから「なんか慣れてそうだよね」なんて言われたことはないでしょうか?
女性の身体や心はとても神秘的で、キレイに繕っていても、いざ久しぶりにSEXするとなると身体がついていかないことがあります。

痛みが伴うラブタイムは辛いもの。身体同士のコミュニケーションを大切にするためにも、3つの角度から事前準備をしてみてはいかがでしょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

対処法① 正直に久しぶりなことを伝える

まず、お風呂に一緒に入ったり、キスなどの軽い前戯をしたりしている最中に素直に「久しぶり」ということを伝えることをオススメいたします。大人になってから、意外と言えないことがこの「本音」。

何年もしてないなんて言ったら、相手にちょっと重たくなってしまうかな?相手に気を遣わせてしまうのではないか?などと、不安と心配がよぎるお気持ちもわかります。

しかし、本当に好きなパートナーであればあるほど、自分の身体を守っている女性は魅力的に映るのも確か。

身体を解放する前に、心の扉を開けてみてください。

対処法② 前戯時間を長くしてもらう

そして、次の対処法としてあげられるのは、挿入前の前戯時間。
女性の身体の濡れ方は「中濡れ」と「外濡れ」の2種類あります。女性器の外側をみただけでは一見濡れているように思えても、中まで潤っていない時は挿入しても痛みを感じてしまう場合があるのです。

それを緩和するためにも、いつもより前戯時間を長くしてもらうリクエストをしてみましょう。特に、舌で舐めてもらったり、指で丁寧に触れてもったりすることが大切。
いきなり、身体の中をかき回すのは、濡れが浅くなる原因の一つになるので注意が必要です。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

対処法③ ジェル付きコンドームを着用してもらう

あとは、コンドームに工夫をすると言う選択もあります。
濡れにくい女性向けに、コンドーム自体に、ローションのようなヌルヌルがついている商品を、装着してもらうだけで滑りが良くなることがあるからです。

初めからパートナーに言えるなら越したことはないですが、もしも数を重ねても痛みを伴うようでしたら、SEX後のピロートーク時に伝えるのも◎。

心の中では本当は痛いと感じているなら、我慢せずに改善する方法を考えてみましょう。少しずつ身体が慣れていくと思います。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第98回目は、時間をかけて行動したり工夫したりしたけれど、効果がなかった営業についてご紹介します。


彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

セックス中、彼にもっと喜んでもらいたいと思っていても、どうすればいいのかわからない……と悩むことはありませんか? おすすめなのが男性が「感じやすい」パーツを狙うことです。実は男女で感じやすいパーツは異なっています。今回は、男性が「感じやすい」体のパーツについてご紹介します。


SNSをやっていてよかった!情報発信をすることで得られたメリット3つ|MY WORK ヒント#97

SNSをやっていてよかった!情報発信をすることで得られたメリット3つ|MY WORK ヒント#97

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第97回目は、SNSをやってよかったと思う時について考えます。


セックスレス知らずの“ラブラブカップル”が無意識にできていることとは?

セックスレス知らずの“ラブラブカップル”が無意識にできていることとは?

いつ誰がみても仲の良い「ラブラブカップル」。そんな姿に憧れている女性は多いのではないでしょうか? 付き合いが長くなると、ときめきが減少してマンネリが進んだり、セックスレスに陥ったりと悩みがつきもの。ラブラブなカップルで居続けるヒントは、ベッドタイムでのコミュニケーションにありました。


みんながやるから自分もやる? ルールや習慣を一度疑ってみる|MY WORK ヒント#96

みんながやるから自分もやる? ルールや習慣を一度疑ってみる|MY WORK ヒント#96

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第96回目は、ルールや習慣に捉われない生き方について考えます。


最新の投稿


【働く女子のお疲れ救助メシ】栄養満点! 夏に食べたい時短レシピ集

【働く女子のお疲れ救助メシ】栄養満点! 夏に食べたい時短レシピ集

蒸し暑い季節は、まるで太陽に元気が吸い取られているかのように、体力を使います。少し歩くだけもヘトヘトに……。そんなお疲れな働き女子を救済するため、簡単に作れて栄養満点のレシピをご紹介! しっかり食べて、夏を乗り切りましょう!


やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第98回目は、時間をかけて行動したり工夫したりしたけれど、効果がなかった営業についてご紹介します。


彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

セックス中、彼にもっと喜んでもらいたいと思っていても、どうすればいいのかわからない……と悩むことはありませんか? おすすめなのが男性が「感じやすい」パーツを狙うことです。実は男女で感じやすいパーツは異なっています。今回は、男性が「感じやすい」体のパーツについてご紹介します。


【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

ジルスチュアートビューティ 2019 Fall Collection が8月2日に発売。今回は、新コレクションを使って、大人に似合うピンクメイクのポイントを3つお届けします。無理をせず、肩の力を抜いた自然なかわいらしさで、オトナ女子にもピッタリ。


【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

働く女性はプライベートに加え、仕事のことなど多くのストレスを抱えがち。今回は、これまでに紹介したストレス解消の方法を一覧でご紹介します。ぜひ自分にとってベストなコーピング・レパートリーを作って、役立ててみてください。


RANKING


>>総合人気ランキング