久しぶりのエッチで痛い。感覚を取り戻す3つの方法|真っ赤な濡れオンナ#4

久しぶりのエッチで痛い。感覚を取り戻す3つの方法|真っ赤な濡れオンナ#4

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第4回目は、久しぶりの挿入で痛みを感じた時の対処法について考えます。


「待って、まだ身体の準備が…」

濡れが不十分である時起こる現象

外見もキレイで、ある程度遊んできた。そんな女性に限って、周りから「なんか慣れてそうだよね」なんて言われたことはないでしょうか?
女性の身体や心はとても神秘的で、キレイに繕っていても、いざ久しぶりにSEXするとなると身体がついていかないことがあります。

痛みが伴うラブタイムは辛いもの。身体同士のコミュニケーションを大切にするためにも、3つの角度から事前準備をしてみてはいかがでしょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

対処法① 正直に久しぶりなことを伝える

まず、お風呂に一緒に入ったり、キスなどの軽い前戯をしたりしている最中に素直に「久しぶり」ということを伝えることをオススメいたします。大人になってから、意外と言えないことがこの「本音」。

何年もしてないなんて言ったら、相手にちょっと重たくなってしまうかな?相手に気を遣わせてしまうのではないか?などと、不安と心配がよぎるお気持ちもわかります。

しかし、本当に好きなパートナーであればあるほど、自分の身体を守っている女性は魅力的に映るのも確か。

身体を解放する前に、心の扉を開けてみてください。

対処法② 前戯時間を長くしてもらう

そして、次の対処法としてあげられるのは、挿入前の前戯時間。
女性の身体の濡れ方は「中濡れ」と「外濡れ」の2種類あります。女性器の外側をみただけでは一見濡れているように思えても、中まで潤っていない時は挿入しても痛みを感じてしまう場合があるのです。

それを緩和するためにも、いつもより前戯時間を長くしてもらうリクエストをしてみましょう。特に、舌で舐めてもらったり、指で丁寧に触れてもったりすることが大切。
いきなり、身体の中をかき回すのは、濡れが浅くなる原因の一つになるので注意が必要です。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

対処法③ ジェル付きコンドームを着用してもらう

あとは、コンドームに工夫をすると言う選択もあります。
濡れにくい女性向けに、コンドーム自体に、ローションのようなヌルヌルがついている商品を、装着してもらうだけで滑りが良くなることがあるからです。

初めからパートナーに言えるなら越したことはないですが、もしも数を重ねても痛みを伴うようでしたら、SEX後のピロートーク時に伝えるのも◎。

心の中では本当は痛いと感じているなら、我慢せずに改善する方法を考えてみましょう。少しずつ身体が慣れていくと思います。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


「進むべき道を進めば、賢くなるわ」ウーマンダイアローグ #29

「進むべき道を進めば、賢くなるわ」ウーマンダイアローグ #29

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、フリーライターの根本一凛さん。現在子育てをしながら在宅で記事執筆の仕事をされていらっしゃるワーキングマザーです。スケジューリングや仕事と育児を両立するコツを教えていただきました。


外派?or 中派?セルフプレジャー入門HowTo|真っ赤な濡れオンナ#102

外派?or 中派?セルフプレジャー入門HowTo|真っ赤な濡れオンナ#102

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第102回目は、女性がひとりで性欲を満たすことへの抵抗感について考えます。


焦らしプレイで興奮…。タイミングをずらして興奮する3つのポイント|真っ赤な濡れオンナ#101

焦らしプレイで興奮…。タイミングをずらして興奮する3つのポイント|真っ赤な濡れオンナ#101

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第101回目は、ペンネームMAKOさんから頂いたリクエスト「焦らしテク」についてです。


「髪型だけじゃなく人生までデザインできるクリエイター集団になろう」ウーマンダイアローグ #28

「髪型だけじゃなく人生までデザインできるクリエイター集団になろう」ウーマンダイアローグ #28

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは動画クリエイターのchii hairさん。家族の転勤で引越しが多いなか“どこからでも仕事ができる”というメリットに惹かれ、セルフヘアアレンジメントの動画を作成することを決めたそうです。


「母親の心は、子供たちの教室」ウーマンダイアローグ #27

「母親の心は、子供たちの教室」ウーマンダイアローグ #27

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、育児コンシェルジュの坂本ひろみさん。発達心理を学んだ経験を活かして知育に特化した託児サービスを展開されています。


最新の投稿


【満月編】マインドや美容法も変わる?!月の満ち欠けを味方につけよう!

【満月編】マインドや美容法も変わる?!月の満ち欠けを味方につけよう!

海の海水が満ちたり引いたりするのと同じように、人間の体の水分も、月の引力と少なくとも関係しているのではないかと考えられています。そこで月の満ち欠けを味方につけて、美容法やマインドを取り入れると、ありのままに生きやすいかもしれません。今回は満月の日にオススメの過ごし方をご紹介します。


人材業界16年!キャリアアドバイザーが教える「ブラック企業の見極め方」後編

人材業界16年!キャリアアドバイザーが教える「ブラック企業の見極め方」後編

人材業界に勤めていると、よく「ブラック企業に入らないためにはどうしたら良いのか」という質問をいただきます。そこで今回は、人材業界16年のキャリアアドバイザーが教える“ブラック企業の見極め方”、後編を紹介。ブラック企業に多い特徴も伝えているので、ぜひチェックしてみてくださいね。


【#もちこのパンイチ 25】アボカドを使った食パンアレンジ

【#もちこのパンイチ 25】アボカドを使った食パンアレンジ

1枚の食材に様々な具材を乗せて楽しむ #もちこのパンイチ企画。今回は、アボカドを使った食パンアレンジです。やわらかくてパンに使いやすいアボカドは栄養もたっぷりでうれしい♪


【“嫉妬”を徹底解明】 嫉妬の利点と男性の嫉妬深さを見破るポイント

【“嫉妬”を徹底解明】 嫉妬の利点と男性の嫉妬深さを見破るポイント

嫉妬というと、ネガティブな印象を受けませんか? けれど実は嫉妬にも多くの利点があります。嫉妬深い人ほど結婚の決断が早い?! 愛情が深くなる⁈ 今回は嫉妬を徹底解明。男性が嫉妬や独占欲を露わにしている時の特徴や対処法を紹介していきます。


大人になると字が下手になる? 美文字が書けるようになるコツ

大人になると字が下手になる? 美文字が書けるようになるコツ

久しぶりに文字を書くと「私、こんなに字が下手っだっけ?!」と自分の字の汚さに驚くことがあります。実は大人になるにつれ、字を書くのが下手になっていくものなのです。大人女子としては、綺麗に文字を書けるようになりたいものですよね。美文字を書けるようになるコツをご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング