久しぶりのエッチで痛い。感覚を取り戻す3つの方法|真っ赤な濡れオンナ#4

久しぶりのエッチで痛い。感覚を取り戻す3つの方法|真っ赤な濡れオンナ#4

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第4回目は、久しぶりの挿入で痛みを感じた時の対処法について考えます。


「待って、まだ身体の準備が…」

 

濡れが不十分である時起こる現象

外見もキレイで、ある程度遊んできた。そんな女性に限って、周りから「なんか慣れてそうだよね」なんて言われたことはないでしょうか?
女性の身体や心はとても神秘的で、キレイに繕っていても、いざ久しぶりにSEXするとなると身体がついていかないことがあります。

痛みが伴うラブタイムは辛いもの。身体同士のコミュニケーションを大切にするためにも、3つの角度から事前準備をしてみてはいかがでしょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

対処法① 正直に久しぶりなことを伝える

まず、お風呂に一緒に入ったり、キスなどの軽い前戯をしたりしている最中に素直に「久しぶり」ということを伝えることをオススメいたします。大人になってから、意外と言えないことがこの「本音」。

何年もしてないなんて言ったら、相手にちょっと重たくなってしまうかな?相手に気を遣わせてしまうのではないか?などと、不安と心配がよぎるお気持ちもわかります。

しかし、本当に好きなパートナーであればあるほど、自分の身体を守っている女性は魅力的に映るのも確か。

身体を解放する前に、心の扉を開けてみてください。

対処法② 前戯時間を長くしてもらう

そして、次の対処法としてあげられるのは、挿入前の前戯時間。
女性の身体の濡れ方は「中濡れ」と「外濡れ」の2種類あります。女性器の外側をみただけでは一見濡れているように思えても、中まで潤っていない時は挿入しても痛みを感じてしまう場合があるのです。

それを緩和するためにも、いつもより前戯時間を長くしてもらうリクエストをしてみましょう。特に、舌で舐めてもらったり、指で丁寧に触れてもったりすることが大切。
いきなり、身体の中をかき回すのは、濡れが浅くなる原因の一つになるので注意が必要です。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

対処法③ ジェル付きコンドームを着用してもらう

あとは、コンドームに工夫をすると言う選択もあります。
濡れにくい女性向けに、コンドーム自体に、ローションのようなヌルヌルがついている商品を、装着してもらうだけで滑りが良くなることがあるからです。

初めからパートナーに言えるなら越したことはないですが、もしも数を重ねても痛みを伴うようでしたら、SEX後のピロートーク時に伝えるのも◎。

心の中では本当は痛いと感じているなら、我慢せずに改善する方法を考えてみましょう。少しずつ身体が慣れていくと思います。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


「ずっとコンプレックスだったものが武器になった」ウーマンダイアローグ #39

「ずっとコンプレックスだったものが武器になった」ウーマンダイアローグ #39

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、株式会社ウィルオブ・スポーツ スポーツビジネス部の小嶺美沙樹さん。2019年には仕事と両立しながら『ミス・ユニバース・ジャパン』に挑戦し、見事沖縄代表に選ばれた素敵な女性です♡


「タバコを吸うのはやめて」はパワハラになる?#これってハラスメントですか?!

「タバコを吸うのはやめて」はパワハラになる?#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は病院で働く部下へタバコの注意の仕方に対してのお悩みです。


人の見た目をイジる先輩、どこまでが“冗談”で許される?#これってハラスメントですか?!

人の見た目をイジる先輩、どこまでが“冗談”で許される?#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は、体型や見た目をイジられている女性からこんな質問が。


「幸せとは旅の仕方であって、行き先のことではない」ウーマンダイアローグ #39

「幸せとは旅の仕方であって、行き先のことではない」ウーマンダイアローグ #39

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、株式会社ノバレーゼの植木カレンさん。ドレスコーディネーターとして結婚式を迎える新郎新婦の衣裳選びをされていらっしゃる、素敵な女性です。


「上司が納得する退職理由でないと辞められない…」#これってハラスメントですか?!

「上司が納得する退職理由でないと辞められない…」#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は、退職を伝えるも「納得する理由を教えて」と断られてしまった人の話です。


最新の投稿


覚えておいて損はナシ!人間関係をスムーズにさせる断り方

覚えておいて損はナシ!人間関係をスムーズにさせる断り方

友達や知人からやってきた乗り気でないお誘い、仕事の急な依頼、興味のない人からのアプローチ。私たちには時にこうした、即イエス!とは言い難い場面に遭遇します。うまく乗り切れれば良いのですが不器用な方だと、ちょっとした言い回しや断り方で余計に相手との関係に亀裂が生じることも……。


いつまで続けるか悩む…。働く女性が仕事を「辞める」決心がつく時は

いつまで続けるか悩む…。働く女性が仕事を「辞める」決心がつく時は

「今の仕事をいつまで続けよう……」なんて悩んでいませんか?職場環境や仕事へのやりがい、ライフイベントなど、その原因はさまざまです。そこで今回は、退職を考えるタイミングと転職率から、働く女性は今の仕事をいつまで続けるべきなのかを解説します。


出産後の職場復帰はどうする…? 短時間勤務のデメリットについて

出産後の職場復帰はどうする…? 短時間勤務のデメリットについて

育児休業を終えて、いよいよやってくる職場復帰のタイミング。「まずは時短勤務をしながら、育児と仕事のバランスを整えていこう」なんて、軽く考えてはいませんか? 時短勤務には、良い面はもちろんありますが、始まってから知る悪い面もあるのです。後々後悔することのないよう、あらかじめ短時間勤務のデメリットを知っておきましょう。


ふと虚しさに襲われるのはどうして? 時々やってくる虚無感を撃退するには

ふと虚しさに襲われるのはどうして? 時々やってくる虚無感を撃退するには

不安や焦燥感とは違った感覚、虚無感。ふと襲い込まれる、負の感情をどう払拭していけば良い?


会社の業績は? 転職に迷った時の判断材料にもなる「決算書」の読み方

会社の業績は? 転職に迷った時の判断材料にもなる「決算書」の読み方

自分の会社の業績についてチェックしたことはありますか? 今の会社や転職先の企業には、リストラや倒産の可能性がないか知っておくことはとても大事です。今回は最低限知っておきたい、決算書の読み方について紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング