巨乳じゃないとパイズリできないと思ってない?パイズリHowTo|真っ赤な濡れオンナ#5

巨乳じゃないとパイズリできないと思ってない?パイズリHowTo|真っ赤な濡れオンナ#5

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第5回目は、女性の象徴である胸を使った愛撫方法についてご紹介したいと思います。


「どうした?今日、積極的じゃん…」

「パイズリ=気持ちいい」わけではない

多くの女性が勘違いしていることの一つとして、パイズリは大きな胸で挟むことが気持ち良いのでしょ?と思っていることです。実は、男性はパイズリの行為自体を快楽に思っているわけではありません。

「え、そうなの?」と意外に思うかもしれませんが、私の個人的なリサーチでは男性は胸の間に挟んでもらいことが気持ちいと感じているわけではなく、自分が好きな女性が一生懸命自分の身体を使い、愛撫してくれている「その姿」に興奮していると感じます。

そう、視覚で感じているのです。

巨乳じゃないとできないのでは?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

しかし、自分には男性器を挟めるだけの胸がないとコンプレックスに感じている女性も多いのではないでしょうか。大きな胸で包み込むにはちょっとハードルが高い……。

そんな不安要素が先行して、自分から積極的に取り入れたことがないという方は、「挟むだけ」がパイズリ方法ではないということをぜひ視野に入れてみてください。

胸で擦る2つのテク

では、具体的にみていきましょう。

① 乳首でカリと亀頭を刺激

胸の膨らみが少なくて悩んでいる女性は、まず「乳首」を活用してみましょう。男性にも乳首はありますが、女性と男性の乳首の大きさは異なるため、男性はぷっくりと大きな乳首に興奮を示します。

男性器を手で持ったら、先っぽのカリや亀頭を自分の乳首にこすってみてください。カリの段差にコロコロをぶつかる感覚がお互いに高め合えること間違いなしだと思います。

② 割れ目になぞって、先を舐める

はたまた、両胸の間に男性器を置いた状態で(ムリに挟もうと押し付けなくてもOK)亀頭部分を引き寄せて舌先で舐めてみましょう。この際、唾液を垂らしながら滑らせることで、快楽もUP。
両胸の膨らみだけが、パイズリに必要なのではありません。

今日は私も責めてみたい…。

SEXに積極的な女性って、ちょっと引かれちゃうかな?と思うかもしれませんが、身体でのコミュニケーションを積極的に取ろうとしてくれる姿は男性にとって嬉しいもの。

いきなりパイズリに移るのが抵抗感という方は、フェラチオからの流れで挑戦してみてはいかがでしょう。きっと、いつもと違う反応が得られると思います。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

セックス中、彼にもっと喜んでもらいたいと思っていても、どうすればいいのかわからない……と悩むことはありませんか? おすすめなのが男性が「感じやすい」パーツを狙うことです。実は男女で感じやすいパーツは異なっています。今回は、男性が「感じやすい」体のパーツについてご紹介します。


セックスレス知らずの“ラブラブカップル”が無意識にできていることとは?

セックスレス知らずの“ラブラブカップル”が無意識にできていることとは?

いつ誰がみても仲の良い「ラブラブカップル」。そんな姿に憧れている女性は多いのではないでしょうか? 付き合いが長くなると、ときめきが減少してマンネリが進んだり、セックスレスに陥ったりと悩みがつきもの。ラブラブなカップルで居続けるヒントは、ベッドタイムでのコミュニケーションにありました。


キュッと締まる…。夜に「中が締まる」ヒミツの膣トレ方法|真っ赤な濡れオンナ#100

キュッと締まる…。夜に「中が締まる」ヒミツの膣トレ方法|真っ赤な濡れオンナ#100

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第100回目は、女性の「中」の吸い付きや締まり具合をあげる方法についてです。


「目線」にグッとくる…。夜の営みでセクシーな眼差しを送る3つの場面|真っ赤な濡れオンナ#99

「目線」にグッとくる…。夜の営みでセクシーな眼差しを送る3つの場面|真っ赤な濡れオンナ#99

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第99回目は、セックスの最中に意識したい「目線」でエロを作る方法です。 


身体を許すタイミングって…。初めての夜に確認したい3つのこと|真っ赤な濡れオンナ#98

身体を許すタイミングって…。初めての夜に確認したい3つのこと|真っ赤な濡れオンナ#98

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第98回目は、彼氏に身体を許すタイミングについてご紹介します。


最新の投稿


【働く女子のお疲れ救助メシ】栄養満点! 夏に食べたい時短レシピ集

【働く女子のお疲れ救助メシ】栄養満点! 夏に食べたい時短レシピ集

蒸し暑い季節は、まるで太陽に元気が吸い取られているかのように、体力を使います。少し歩くだけもヘトヘトに……。そんなお疲れな働き女子を救済するため、簡単に作れて栄養満点のレシピをご紹介! しっかり食べて、夏を乗り切りましょう!


やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第98回目は、時間をかけて行動したり工夫したりしたけれど、効果がなかった営業についてご紹介します。


彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

セックス中、彼にもっと喜んでもらいたいと思っていても、どうすればいいのかわからない……と悩むことはありませんか? おすすめなのが男性が「感じやすい」パーツを狙うことです。実は男女で感じやすいパーツは異なっています。今回は、男性が「感じやすい」体のパーツについてご紹介します。


【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

ジルスチュアートビューティ 2019 Fall Collection が8月2日に発売。今回は、新コレクションを使って、大人に似合うピンクメイクのポイントを3つお届けします。無理をせず、肩の力を抜いた自然なかわいらしさで、オトナ女子にもピッタリ。


【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

働く女性はプライベートに加え、仕事のことなど多くのストレスを抱えがち。今回は、これまでに紹介したストレス解消の方法を一覧でご紹介します。ぜひ自分にとってベストなコーピング・レパートリーを作って、役立ててみてください。


RANKING


>>総合人気ランキング