珍プレイ! プロが体験した恥ずかしいセックスエピソード3つ|真っ赤な濡れオンナ#90

珍プレイ! プロが体験した恥ずかしいセックスエピソード3つ|真っ赤な濡れオンナ#90

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第90回目は、夜のプロが経験した珍しいセックス体験についてです。


「本当はやりたい願望……」

 

◆プロに夜の裏側を聞きました◆

今回の質問はこちら!

「風俗では、男性が本当はしてみたいことを叶える場所でもあると思います。

仕事でしか味わえないような、珍しいプレイのリクエストってされたことはありますか?男性の本音がしれたら、面白そうです」(32歳・主婦)

——なかなかディープな話題に突入。とは言え、気になりますよね(笑)。
彼女や妻には隠しているけれど、本当はやってみたいと心で願う願望は一体どんなことなのでしょうか?

教えてください!

1. 服装編

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「コスプレのリクエストより、もう一歩踏み込んだ服装についてお話してみましょうか。例えば、網タイツを履いてほしいとか、ハイヒールを履いてほしいとか。その系統は、本当に頻繁にありますね。

また、その格好で『足を舐めさせてほしい』とか。太ももとかだけではなくて、パンスト越しの足の裏やスネに興奮したり、ピンヒールに興奮したりする男性もいます。ちょっとM気質な感じなタイプに多いですね。

または、ごく稀ですけれど、男性が女性もののブラジャーをつけたりパンティーをかぶったりと、少し女装癖?がある男性もいました」

2. プレイ編

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「または、ホテルに大抵あるのが大きな鏡です。フェラをしているに、最中などにあえて鏡の前でしてほしいとリクエストがあります。

『ほら、こんな顔してるよ?』と、鏡に私の身体や顔を写してプレイをするのですが、意外と自分は冷静なんですけどね(笑)。ここだけの話……。本当に夢中で、自分まで気持ちよくなることはまずないです。

あとは、彼女や妻に試せないハード系なSMとか。もちろん、事前にどこまでできるのか聞かれるのですが、激しめな人だと軽く首を絞めてきたりお尻を叩いてきたり。亀甲縛りとまではいかなくても、軽くしばってひたすら愛撫させてほしいという奉仕型の男性もいます」

3. シチュエーション編

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「最後は、『〇〇って言ってほしい』『〇〇という設定で』とかもあります。何かを言ってほしい系のお願いは、本当にさまざまなのですが、お客さんとお話していると、やっぱりセックスの最中の声や言葉は大切なんだなって思いますね。

ただ、『気持ちい』『ああっ……』と喘ぐだけではなくて、男性はもっといろんな状況を言葉にしてほしいと願っていますし、それに興奮します。例えば、『〇〇くんの、おちんちん』というフレーズひとつとってもそうです。女性の口から『おちんちん』なんて普段聞かないですよね?当然ですが(笑)。

それを言わせてみたい、どんな言い方をするのか試してみたい。そんな願望が強いみたいで、マニアックな人だと好きな漫画やアニメのセリフを言ってほしいとか、『〇〇くんじゃなきゃ感じないの』など、吹き替えアニメみたいな感覚で楽しむ男性もいます」

裏側には、本音が隠されていた!

パンティーをかぶる……のは、少し驚きましたが、ちょっぴりハードなSMプレイや鏡を使った方法、または喘ぎ声にプラスしていろんなセリフを言ってみるのも面白そうですね。

普段は見せない男性を知っているからこそ、分かるヒントがたくさん。上手に取り入れてみましょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


「一度の失言で、ずっと嫌な態度をとられるようになりました」#これってハラスメントですか?!

「一度の失言で、ずっと嫌な態度をとられるようになりました」#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は一度の失言で、ずっと嫌な態度をとられている場合です。


「究極のチャレンジは 独自のスタイルと魅力を確立することよ」ウーマンダイアローグ #37

「究極のチャレンジは 独自のスタイルと魅力を確立することよ」ウーマンダイアローグ #37

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、INTLOOP株式会社の宮川唯さん。将来的に結婚することを想定して、仕事と育児を両立しやすいコンサルタントの仕事に転職。転職後の環境や心境について教えていただきました。


「強いタイピング音や威圧的な態度が気になります…」#これってハラスメントですか?!

「強いタイピング音や威圧的な態度が気になります…」#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は隣の席の人の騒音に悩まされるケースです。


「休職が終了したら解雇すると言われました」#これってハラスメントですか?!

「休職が終了したら解雇すると言われました」#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は管理職を押し付けられ、休職をしたら解雇されたケースです。


脈なしと思われる…。ツライ恋を好転させるためにはどうしたらいい?

脈なしと思われる…。ツライ恋を好転させるためにはどうしたらいい?

脈なしと感じたら諦めるしかないの?脈なしから状況を好転させる秘訣とは


最新の投稿


恋人はいてもいなくてもいい。恋愛お休み期間が長くても自分らしく過ごすコツ

恋人はいてもいなくてもいい。恋愛お休み期間が長くても自分らしく過ごすコツ

彼氏はほしいけれど、ガツガツ攻めるのも苦手……。恋愛をお休みする時間が長くなりはじめても今は焦らず、彼と出会う日をゆっくり待ちましょう♩


【キャリア志向は4タイプに分かれる】理想的なワークライフバランスって?

【キャリア志向は4タイプに分かれる】理想的なワークライフバランスって?

仕事と生活の調和として「ワークライフバランス」の見直しをする機会が増えました。とはいえ「仕事と生活のバランス」は人によって違います。では、あなたにとって理想のワークライフバランスとは、一体なんなのでしょうか?


お仕事バッグの中身をリアル公開♡ 整理整頓術を身につけて、無駄をなくす習慣を

お仕事バッグの中身をリアル公開♡ 整理整頓術を身につけて、無駄をなくす習慣を

重くて持ち歩きが辛い…とつい弱音を吐きたくなるような重量感あるお仕事バッグ。「必要なもの」の他に、「無駄なもの」は入っていませんか? 整理整頓術を身につけて、快適なお仕事バッグを作りましょう♡


もしかして生理前? なぜかイライラしてやる気が起きない時の対処法

もしかして生理前? なぜかイライラしてやる気が起きない時の対処法

女性はホルモンバランスの関係で、怒りたくないと思っているのに、心がコントロールできず、なぜかイライラしてしまうこともありますよね。そんな時は、〇〇をすることで自分の感情をコントロールすることができるかもしれません。そこで今回はイライラする時、やる気がおきない時の対処法をご紹介します。


ベースメイクもノンシリコンが主流に⁈ ローラ メルシエの新ベースが凄い

ベースメイクもノンシリコンが主流に⁈ ローラ メルシエの新ベースが凄い

時間が経つとファンデーションがドロッと溶けてしまう…。それ、もしかしたらシリコンが原因かも? そんな悩みを解決するのがローラメルシエの新ベース。メイクのキープ力とスキンケア効果を両立し、肌の質感を自在にカスタマイズするパーソナル志向のプライマー。一体どんな秘密が隠されているのでしょうか?


RANKING


>>総合人気ランキング