珍プレイ! プロが体験した恥ずかしいセックスエピソード3つ|真っ赤な濡れオンナ#90

珍プレイ! プロが体験した恥ずかしいセックスエピソード3つ|真っ赤な濡れオンナ#90

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第90回目は、夜のプロが経験した珍しいセックス体験についてです。


「本当はやりたい願望……」

◆プロに夜の裏側を聞きました◆

今回の質問はこちら!

「風俗では、男性が本当はしてみたいことを叶える場所でもあると思います。

仕事でしか味わえないような、珍しいプレイのリクエストってされたことはありますか?男性の本音がしれたら、面白そうです」(32歳・主婦)

——なかなかディープな話題に突入。とは言え、気になりますよね(笑)。
彼女や妻には隠しているけれど、本当はやってみたいと心で願う願望は一体どんなことなのでしょうか?

教えてください!

1. 服装編

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「コスプレのリクエストより、もう一歩踏み込んだ服装についてお話してみましょうか。例えば、網タイツを履いてほしいとか、ハイヒールを履いてほしいとか。その系統は、本当に頻繁にありますね。

また、その格好で『足を舐めさせてほしい』とか。太ももとかだけではなくて、パンスト越しの足の裏やスネに興奮したり、ピンヒールに興奮したりする男性もいます。ちょっとM気質な感じなタイプに多いですね。

または、ごく稀ですけれど、男性が女性もののブラジャーをつけたりパンティーをかぶったりと、少し女装癖?がある男性もいました」

2. プレイ編

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「または、ホテルに大抵あるのが大きな鏡です。フェラをしているに、最中などにあえて鏡の前でしてほしいとリクエストがあります。

『ほら、こんな顔してるよ?』と、鏡に私の身体や顔を写してプレイをするのですが、意外と自分は冷静なんですけどね(笑)。ここだけの話……。本当に夢中で、自分まで気持ちよくなることはまずないです。

あとは、彼女や妻に試せないハード系なSMとか。もちろん、事前にどこまでできるのか聞かれるのですが、激しめな人だと軽く首を絞めてきたりお尻を叩いてきたり。亀甲縛りとまではいかなくても、軽くしばってひたすら愛撫させてほしいという奉仕型の男性もいます」

3. シチュエーション編

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「最後は、『〇〇って言ってほしい』『〇〇という設定で』とかもあります。何かを言ってほしい系のお願いは、本当にさまざまなのですが、お客さんとお話していると、やっぱりセックスの最中の声や言葉は大切なんだなって思いますね。

ただ、『気持ちい』『ああっ……』と喘ぐだけではなくて、男性はもっといろんな状況を言葉にしてほしいと願っていますし、それに興奮します。例えば、『〇〇くんの、おちんちん』というフレーズひとつとってもそうです。女性の口から『おちんちん』なんて普段聞かないですよね?当然ですが(笑)。

それを言わせてみたい、どんな言い方をするのか試してみたい。そんな願望が強いみたいで、マニアックな人だと好きな漫画やアニメのセリフを言ってほしいとか、『〇〇くんじゃなきゃ感じないの』など、吹き替えアニメみたいな感覚で楽しむ男性もいます」

裏側には、本音が隠されていた!

パンティーをかぶる……のは、少し驚きましたが、ちょっぴりハードなSMプレイや鏡を使った方法、または喘ぎ声にプラスしていろんなセリフを言ってみるのも面白そうですね。

普段は見せない男性を知っているからこそ、分かるヒントがたくさん。上手に取り入れてみましょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


焦らしプレイで興奮…。タイミングをずらして興奮する3つのポイント|真っ赤な濡れオンナ#101

焦らしプレイで興奮…。タイミングをずらして興奮する3つのポイント|真っ赤な濡れオンナ#101

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第101回目は、ペンネームMAKOさんから頂いたリクエスト「焦らしテク」についてです。


「髪型だけじゃなく人生までデザインできるクリエイター集団になろう」ウーマンダイアローグ #28

「髪型だけじゃなく人生までデザインできるクリエイター集団になろう」ウーマンダイアローグ #28

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは動画クリエイターのchii hairさん。家族の転勤で引越しが多いなか“どこからでも仕事ができる”というメリットに惹かれ、セルフヘアアレンジメントの動画を作成することを決めたそうです。


「母親の心は、子供たちの教室」ウーマンダイアローグ #27

「母親の心は、子供たちの教室」ウーマンダイアローグ #27

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、育児コンシェルジュの坂本ひろみさん。発達心理を学んだ経験を活かして知育に特化した託児サービスを展開されています。


「心に愛がある女性は、常に成功する」ウーマンダイアローグ #26

「心に愛がある女性は、常に成功する」ウーマンダイアローグ #26

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは株式会社ランクアップ マナラ化粧品の瀧澤朋美さん。仕事と子育てを上手に両立して働き続けていらっしゃる素敵な女性です。入社のきっかけは『ホットクレンジングゲル』との出合いだったそう。


【最終回】コツコツ続けるのが苦手…。 短期的な目標を味方につけて、習慣化する方法|MY WORK ヒント#100

【最終回】コツコツ続けるのが苦手…。 短期的な目標を味方につけて、習慣化する方法|MY WORK ヒント#100

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第100回目は、小さな習慣を味方につけて継続力を作るヒントを考えます。


最新の投稿


「良かれと思ってやったのに……」親切な人とおせっかいな人の差とは?

「良かれと思ってやったのに……」親切な人とおせっかいな人の差とは?

親切でやっていたことが実はおせっかいだと相手が感じとってしまうこともあります。自分は良かれと思っていたのが、迷惑だと思われるのは少し悲しいですが、そもそもおせっかいと親切の差とはの何なのでしょうか?


だらだら残業には卒業!深夜残業には優先順位をつけてメリハリある生活を

だらだら残業には卒業!深夜残業には優先順位をつけてメリハリある生活を

家に帰ってもやることがないから、ついつい仕事をしちゃう……というだらだら残業をしてしまう人はいませんか? せっかくある自分の時間を無駄にしてしまうのはもったいないから、メリハリをつけた習慣を作りましょう。


仕事の合間も、美味しい紅茶で一息。ティーパックでも苦くならないコツは?

仕事の合間も、美味しい紅茶で一息。ティーパックでも苦くならないコツは?

オフィスでも美味しい紅茶を飲みたい! というよくばり女子のためにカンタンに美味しい紅茶をいれる3STEPをお教えします! とっても簡単なのですぐに実行できちゃいますよ♪


このまま続ける?それとも転職?ハラスメントに合った時の対処法

このまま続ける?それとも転職?ハラスメントに合った時の対処法

小さな会社も大きな会社も会社の規模に関わらず、さまざまなハラスメントが横行している世の中。あなたはハラスメントに対して、どのように考えていますか? 実際に複数のハラスメントを経験して来た、元会社員の筆者が提案するハラスメントに合った時の対処法をご紹介します。


「頑張って」は逆効果?大切な人が疲れてしまったときにしてあげたいこと

「頑張って」は逆効果?大切な人が疲れてしまったときにしてあげたいこと

家族や恋人……自分ではなく大切な人が、いつもより元気をなくしてしまったら、どんな言葉をかけてあげればいいか迷いませんか?今回は、大切な人が疲れてしまったときに自分がしてあげられることをご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング