彼氏のオナニーグッズを発見!問い詰めるべき?それとも…|真っ赤な濡れオンナ#7

彼氏のオナニーグッズを発見!問い詰めるべき?それとも…|真っ赤な濡れオンナ#7

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第7回目は、パートナーの部屋でアダルトグッズを見てしまった時の対処法について考えます。


「えっ。もしかして、これって…」

部屋でたまたま見てしまったアレ

彼氏や旦那さんの部屋で、アダルトグッズやAVなどを見てしまった経験はありませんか?普段は隠してあるはずであろう、内緒のものを見てしまったアノ瞬間……。「ねえ、なにこれ?」と直球で問い詰めて良いものか、はたまた見なかった振りが良いのか。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2


好きな相手が、自分以外の女性で性的な興奮を得ているとわかると、いくらバーチャルであっても嫉妬心と疑いが出てしまうと思います。そして、「私じゃ満足できないのかな」なんて不安がよぎることも……。

しかし、健全な男性として自己処理をすることは必要不可欠です。正しい対処法を身につけて、パートナーとの良い距離感を維持してみましょう。

問い詰める?or見て見ぬ振り?

だいたい男性の部屋のアダルトグッズの置き場といえば、ベッド付近の本棚や枕元。あとは、私が過去に経験したことだと、収納スペースがついている椅子の扉をふと開けたら中にAVができてきてしまったことがありました。

「あ…見なければよかった」なんて一瞬、後悔しましたが、見てしまったものは見てしまったもの。そんな時に、「ねえーなにこれ?」と問い詰めるのは、個人的にはNG だと思います。正直、私が発見してしまったビデオのタイトルや表紙は、なかなか過激なもので「こんな性癖あったの?」と思わず動揺するタイプのものでした。

しかし、そこですぐに元あった場所に戻さずに、見たことを追求してしまうと、「自分の知られたくない領域」に立ち入られたことを嫌がられてしまうと思います。現実的な女性に比べると、男性は心が少年のままの人が多く、夢やバーチャルを求める部分も多いもの。

“自分にしかわからない世界”を崩してはいけないのです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

彼女では満たせない性癖とは

上記のことにも繋がってきますが、アダルトグッズを使用したりAV鑑賞をしてオナニーをしたりすることは、「好きな相手にSEXの不満がある」というわけではありません。
パートナーに求める信頼感と、一時的な興奮を埋めるものとは大きな違いがあるからです。

例えば、アダルトビデオの内容が、「SM」「人妻」「女子高生」などがあったとします。普段カップル間で行うSEXからは想像できない内容だと驚きますよね。

しかし、男性は「性的興奮を得る材料」としてパートナーでは満たされない性癖を一人の時間で発散していると考えるとどうでしょう?そう、一時的な射精をするために使用するグッズは、男性にとって性欲を満たすツール。

性的対象であるものの、現実には手にすることができないようなバーチャルな世界をアダルトグッズは埋めてくれるのです。

彼のオナニーを可愛いと思える余裕へ

男性の性的な習性が理解できないと、アダルトグッズやAVを発見した時に、どんな対応をして良いのかわからずケンカの元になるなんてことも考えられます。

オナニーは男性にとって、歯を磨くくらいのルーティン事項。

あまり問い詰めるより、性欲旺盛で可愛いなと思えるような心にチェンジしてみてはいかがでしょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


巨乳ちゃんが試したいバストテク3つ。彼への愛撫道具に早変わり…|真っ赤な濡れオンナ#70

巨乳ちゃんが試したいバストテク3つ。彼への愛撫道具に早変わり…|真っ赤な濡れオンナ#70

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第70回目は、胸が大きい女性にオススメな愛撫テクニックです。


「肌が吸い付く」感覚ってなに? 相性が良い相手の選び方|真っ赤な濡れオンナ#69

「肌が吸い付く」感覚ってなに? 相性が良い相手の選び方|真っ赤な濡れオンナ#69

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第69回目は、「肌が吸い付く」感覚があるのはなぜ?というKさんからの質問を考えます。


ストレスや不安がたまった時は、〇〇すると良い?性と心の繋がり|真っ赤な濡れオンナ#68

ストレスや不安がたまった時は、〇〇すると良い?性と心の繋がり|真っ赤な濡れオンナ#68

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第68回目は、心と身体の関係について考えます。


初めてや久しぶりのセックスに痛み…。どうやって馴染ませるのが良いの?|真っ赤な濡れオンナ#67

初めてや久しぶりのセックスに痛み…。どうやって馴染ませるのが良いの?|真っ赤な濡れオンナ#67

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第67回目は、セックスで痛みを感じる時の対処方法です。


セクシーだけが武器じゃない。男が硬くなる「母性」を育てよう|真っ赤な濡れオンナ#66

セクシーだけが武器じゃない。男が硬くなる「母性」を育てよう|真っ赤な濡れオンナ#66

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第66回目は、色気以外を武器にする方法です。


最新の投稿


7年の一人暮らし経験を経て学んだ生活することの基盤と考え方|MY WORK ヒント#66

7年の一人暮らし経験を経て学んだ生活することの基盤と考え方|MY WORK ヒント#66

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第66回目は、一人暮らし経験から学んだことです。


季節を感じるメニュー! クリスマスシーズンに受けたい1DAYレッスン

季節を感じるメニュー! クリスマスシーズンに受けたい1DAYレッスン

習い事にも季節感を取り入れてみてはいかがでしょうか? ホリデーシーズンの12月は、クリスマスらしいものを作るとすごく楽しそうですね♪ 「普段通っている教室が特にない」という方も大丈夫! 単発で申し込みができる1DAYレッスンなら、気軽に参加することができますよ。今回はカテゴリー別におすすめのレッスンをご紹介します♡


「若いから」では通じない。上質な大人になるために身に着けておくこと

「若いから」では通じない。上質な大人になるために身に着けておくこと

素敵な大人の女性に出会うと「いつか私もああなりたい...」と憧れもつことがあります。しかし、ただ年齢を重ねるだけであれば、素敵な大人の女性にはなれません。上質な大人になるためには、3つのポイントをしっかり身に着けておくことが大事なのです。


勘違いさせない。恋愛感情を持たれたくない男性との上手な付き合い方

勘違いさせない。恋愛感情を持たれたくない男性との上手な付き合い方

出会いが増えると、親しくなりたいと思う人以外からも好意を寄せられることがあります。働く女性にとっては、下心を持った男性の出現は避けられないものなのかもしれません。けれども、そういった面倒事を増やさないためにも、男性に変な勘違いをされない予防策をあらかじめ練っておきましょう。


職場環境が悪いと作業効率がダウン。心地よいオフィス環境を作るには

職場環境が悪いと作業効率がダウン。心地よいオフィス環境を作るには

あなたが普段過ごしている職場は、快適な環境であると堂々と言うことができますか? 1日の大半を職場で過ごす人にとって、オフィス環境の改善は常に欠かせないもの。これまでいくつものオフィスにお邪魔してきたからこそ分かる、「快適なオフィス作り」をまとめました。


RANKING


>>総合人気ランキング