妄想を掻き立てることがマストルール。心も身体もとにかく隠して。|真っ赤な濡れオンナ#8

妄想を掻き立てることがマストルール。心も身体もとにかく隠して。|真っ赤な濡れオンナ#8

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第8回目は、隠すから見たくなるという妄想効果について考えます。


「君の中はどうなっているの…?」

男性は“妄想すること”が好き

女性は「目に見えるもの」が好き、男性は「妄想を膨らませること」が好き。なんて違いがあります。それを証拠に、映画に置き換えてみると、男性はSFやファンタジーなどフィクションが人気の反面、女性は実録の恋愛物語やリアルな心情を描いたノンフィクションものが人気。

つまり、男性は答えを知ることよりも、自分で好きなように答えを見出していることが好きなのです。
ゲームに置き換えても同じように、女性は育成ゲームやパズルなどにハマる傾向があるものの、男性はRPGや競争系、対戦ものなど結果がどうなるかわからないものに熱を出しますよね。

その都度、新しい発見をしたいという、好奇心が男性には必須項目なのです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

隠せば隠すほど、見たくなる現象

では、これをSEXに置き換えてみましょう。
ゲームや映画のように、「一体、この先はどうなっているの?」というワクワク感を出すには、男性がエロティックだと感じる部分をとにかく隠す必要があります。

ある程度経験値が上がると、パンツやブラの紐などが見えても恥じらいが薄くなってしまったり、オフショルの洋服で谷間や鎖骨を出しすぎてしまったりと色気のボーダーラインが低くなりがち。

「ちょっとくらい、見えていた方が意識してもらえるかも?」なんて誘いすぎては逆効果です。
ボディラインが見えるようなタイトな洋服はOKですが、肝心な谷間やパンツなどは絶対に見せてはいけません。

“自分のオンナ”にならないと見えないというガードの固さに男性はハンター心が燃えるものです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

カラダの前に「心」を隠して

そして、隠すべきポイントは身体だけではありません。実は、身体より「心」の方が大切。ある程度の年齢を超えると、女性も下ネタの会話が平気になってくる傾向がありますが、女性で下ネタにノリすぎはNGだと思います。

男性の前で下ネタをオープンに話しすぎて、自分からエロネタを振るという行為は、「心の中のエロ」を隠さずに見せているということ。身体のセクシーパーツ同様に、エロ要素を自分から見せびらかしてしまうと男性は一歩引いてしまう原因になりかねません。

会話に華が咲かなくてもOK。「あはは…//」と少し恥じらいながら照れ笑いをするくらいが、男性は一番好きだと思います。

身体も心も見せびらかしすぎには、要注意です。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

「女は心で濡れる」を合言葉に、繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。

関連する投稿


引き際も大事。恋のピリオドを打つべきタイミング

引き際も大事。恋のピリオドを打つべきタイミング

恋の終わりを感じたら...。潔く身を引くべき?それともすがり続ければいつかは...?恋のピリオドを打つタイミングについてご紹介します。


デート中に、実は男性が見ている 興奮するフェロモンパーツ3選|真っ赤な濡れオンナ#38

デート中に、実は男性が見ている 興奮するフェロモンパーツ3選|真っ赤な濡れオンナ#38

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第38回目は、デートの段階で男性が見ている女性のセクシー部位についてです。


落ち込んでいられない。つらいときでも「いつもの私」に戻る方法

落ち込んでいられない。つらいときでも「いつもの私」に戻る方法

仕事でミスった。恋人と喧嘩をした。家族にまで八つ当たりしちゃった…。このまま負の連鎖へと突入する前に、いつもの私に戻りましょう。今回は、つらいときでも「いつもの私」に戻る方法をご紹介します。


“ピストン運動”は男女で感覚が違う?異なるツボを考える|真っ赤な濡れオンナ#37

“ピストン運動”は男女で感覚が違う?異なるツボを考える|真っ赤な濡れオンナ#37

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第37回目は、男女で気持ち良さが異なるピストン運動についてです。


ちょっと急ぐ!長く付き合ったカップルが結婚するために早急にすべきこと

ちょっと急ぐ!長く付き合ったカップルが結婚するために早急にすべきこと

長く付き合っているからこそ、結婚しないのは、きっと周り以上に本人たちが一番不安視していること。少しずつでも前に進んでいかないと!今回は、長く付き合ったカップルが結婚するために早急にすべきことをご紹介します。


最新の投稿


うまく自分の意見が言えない…スムーズに自分の意見を引き出す方法

うまく自分の意見が言えない…スムーズに自分の意見を引き出す方法

いざ、意見を求められたときにアナタの発言力が試される...!スマートな対応ができる大人になるための発言スキルを高める習慣法をご紹介


浪費家から一転!物欲が劇的になくなった、たった一つの習慣方法

浪費家から一転!物欲が劇的になくなった、たった一つの習慣方法

つい買い物が楽しくって、買いすぎちゃう...!そんな浪費グセを直すための習慣とは?


平均1日9回、人生に換算すると153日。探しモノをなくすための工夫とは

平均1日9回、人生に換算すると153日。探しモノをなくすための工夫とは

イギリスにある保険会社が発表した調査結果によると、人が探しものをする回数は、1日なんと平均9回。そしてこれを人生という時間に換算すると、どうやら153日もの時間を私たちはモノ探しに費やしているのだとか。ふとした時だから気づかない、けれど実はこれってすごく勿体のない時間。探しモノをなくすための工夫を考えましょう。


お仕事終わりに習い事♡ 清楚を極めたお上品コーデ

お仕事終わりに習い事♡ 清楚を極めたお上品コーデ

お仕事終わりに習い事がある日。自分のスキルアップを目標に、上品なファッションでお出かけを。


引き際も大事。恋のピリオドを打つべきタイミング

引き際も大事。恋のピリオドを打つべきタイミング

恋の終わりを感じたら...。潔く身を引くべき?それともすがり続ければいつかは...?恋のピリオドを打つタイミングについてご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング