妄想を掻き立てることがマストルール。心も身体もとにかく隠して。|真っ赤な濡れオンナ#8

妄想を掻き立てることがマストルール。心も身体もとにかく隠して。|真っ赤な濡れオンナ#8

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第8回目は、隠すから見たくなるという妄想効果について考えます。


「君の中はどうなっているの…?」

男性は“妄想すること”が好き

女性は「目に見えるもの」が好き、男性は「妄想を膨らませること」が好き。なんて違いがあります。それを証拠に、映画に置き換えてみると、男性はSFやファンタジーなどフィクションが人気の反面、女性は実録の恋愛物語やリアルな心情を描いたノンフィクションものが人気。

つまり、男性は答えを知ることよりも、自分で好きなように答えを見出していることが好きなのです。
ゲームに置き換えても同じように、女性は育成ゲームやパズルなどにハマる傾向があるものの、男性はRPGや競争系、対戦ものなど結果がどうなるかわからないものに熱を出しますよね。

その都度、新しい発見をしたいという、好奇心が男性には必須項目なのです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

隠せば隠すほど、見たくなる現象

では、これをSEXに置き換えてみましょう。
ゲームや映画のように、「一体、この先はどうなっているの?」というワクワク感を出すには、男性がエロティックだと感じる部分をとにかく隠す必要があります。

ある程度経験値が上がると、パンツやブラの紐などが見えても恥じらいが薄くなってしまったり、オフショルの洋服で谷間や鎖骨を出しすぎてしまったりと色気のボーダーラインが低くなりがち。

「ちょっとくらい、見えていた方が意識してもらえるかも?」なんて誘いすぎては逆効果です。
ボディラインが見えるようなタイトな洋服はOKですが、肝心な谷間やパンツなどは絶対に見せてはいけません。

“自分のオンナ”にならないと見えないというガードの固さに男性はハンター心が燃えるものです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

カラダの前に「心」を隠して

そして、隠すべきポイントは身体だけではありません。実は、身体より「心」の方が大切。ある程度の年齢を超えると、女性も下ネタの会話が平気になってくる傾向がありますが、女性で下ネタにノリすぎはNGだと思います。

男性の前で下ネタをオープンに話しすぎて、自分からエロネタを振るという行為は、「心の中のエロ」を隠さずに見せているということ。身体のセクシーパーツ同様に、エロ要素を自分から見せびらかしてしまうと男性は一歩引いてしまう原因になりかねません。

会話に華が咲かなくてもOK。「あはは…//」と少し恥じらいながら照れ笑いをするくらいが、男性は一番好きだと思います。

身体も心も見せびらかしすぎには、要注意です。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

セックス中、彼にもっと喜んでもらいたいと思っていても、どうすればいいのかわからない……と悩むことはありませんか? おすすめなのが男性が「感じやすい」パーツを狙うことです。実は男女で感じやすいパーツは異なっています。今回は、男性が「感じやすい」体のパーツについてご紹介します。


セックスレス知らずの“ラブラブカップル”が無意識にできていることとは?

セックスレス知らずの“ラブラブカップル”が無意識にできていることとは?

いつ誰がみても仲の良い「ラブラブカップル」。そんな姿に憧れている女性は多いのではないでしょうか? 付き合いが長くなると、ときめきが減少してマンネリが進んだり、セックスレスに陥ったりと悩みがつきもの。ラブラブなカップルで居続けるヒントは、ベッドタイムでのコミュニケーションにありました。


キュッと締まる…。夜に「中が締まる」ヒミツの膣トレ方法|真っ赤な濡れオンナ#100

キュッと締まる…。夜に「中が締まる」ヒミツの膣トレ方法|真っ赤な濡れオンナ#100

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第100回目は、女性の「中」の吸い付きや締まり具合をあげる方法についてです。


「目線」にグッとくる…。夜の営みでセクシーな眼差しを送る3つの場面|真っ赤な濡れオンナ#99

「目線」にグッとくる…。夜の営みでセクシーな眼差しを送る3つの場面|真っ赤な濡れオンナ#99

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第99回目は、セックスの最中に意識したい「目線」でエロを作る方法です。 


身体を許すタイミングって…。初めての夜に確認したい3つのこと|真っ赤な濡れオンナ#98

身体を許すタイミングって…。初めての夜に確認したい3つのこと|真っ赤な濡れオンナ#98

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第98回目は、彼氏に身体を許すタイミングについてご紹介します。


最新の投稿


「嫌味」な人にはなりたくない! 印象美人ならではの会話術

「嫌味」な人にはなりたくない! 印象美人ならではの会話術

気付かないうちに人を不快にさせる言葉をつかっていませんか? 人に失礼のないよう、明るく話しやすい印象をつけて、スムーズな人間関係を構築しましょう!


【働く女子のお疲れ救助メシ】栄養満点! 夏に食べたい時短レシピ集

【働く女子のお疲れ救助メシ】栄養満点! 夏に食べたい時短レシピ集

蒸し暑い季節は、まるで太陽に元気が吸い取られているかのように、体力を使います。少し歩くだけもヘトヘトに……。そんなお疲れな働き女子を救済するため、簡単に作れて栄養満点のレシピをご紹介! しっかり食べて、夏を乗り切りましょう!


やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第98回目は、時間をかけて行動したり工夫したりしたけれど、効果がなかった営業についてご紹介します。


彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

セックス中、彼にもっと喜んでもらいたいと思っていても、どうすればいいのかわからない……と悩むことはありませんか? おすすめなのが男性が「感じやすい」パーツを狙うことです。実は男女で感じやすいパーツは異なっています。今回は、男性が「感じやすい」体のパーツについてご紹介します。


【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

ジルスチュアートビューティ 2019 Fall Collection が8月2日に発売。今回は、新コレクションを使って、大人に似合うピンクメイクのポイントを3つお届けします。無理をせず、肩の力を抜いた自然なかわいらしさで、オトナ女子にもピッタリ。


RANKING


>>総合人気ランキング