デート中から盛り上げたい!男性がムラムラする密着テク|真っ赤な濡れオンナ#9

デート中から盛り上げたい!男性がムラムラする密着テク|真っ赤な濡れオンナ#9

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第9回目は、今夜はSEXを盛り上げたい!と意気込む日のデートテクについて考えます。


「むにゅ…腕に柔らかい感触が…」

男性は日中からエロを考えている

実は、仕事中でも男性は女性のエロについて考えていることをご存知でしょうか?これは、おさぼりをしているわけではなく、ごく自然な現象。例えばオフィスで胸の大きな女性と打ち合わせをしていたら、ついつい見てしまう。

または、スリットが入ったタイトなスカートの後ろ姿を見たら、目で追ってしまう。など、真面目な仕事の現場でも男性は女性のセクシーな部分を見ると、勝手に脳が反応してしまうものなのです。

では、気になっている相手やプライベートで女性と2人きりでデートをするとなったらどうでしょうか?仕事現場だったとしても、エロを考えるシーンがある男性にとって、女性と2人きりでデートするというだけで頭は完全にエロモード。些細なアクションでも、“女性を意識する”スイッチが入るものなのです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

テク① 胸を腕に擦る

では、具体的なデートに使えるテクニックをご紹介していきましょう。

カウンターでのご飯屋さんや、映画を隣同士で見ているとき、隣で歩いている時などに使えるのが、男性の腕に胸を軽く当てるテクです。

ポイントは横乳を使うこと。強く当てなくても、軽く胸が凹むくらいの感覚で隣にいる意中の男性の腕にそーっと当ててみてください。

「あれ?気づいていないのかな」という薄い反応だったとしても、男性は必ず気づいています。なぜならいつもと感触が違うから……。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

テク② 指先で血管をなぞる

次は、女性の細い指を活用する方法です。その際にシンプルなネイルが施してあるとなお良し。「○○さん、血管が浮き出で、なんかセクシーですね〜」なんて言葉を添えながら、軽く指先で血管をなぞってみましょう。

ポイントはツンツンと指先で押すのではなく、ツーっと血管をなぞることです。「ちょっとくすぐったいなあ」なんて、照れる男性を盛り上げてみてください。

柔らかい感触に、敏感に反応

男女の身体の特徴として、「柔らかさ」という違いがあります。
男性は女性に比べて、筋肉量も多く、皮膚も分厚いもの。一方で、女性の皮膚は繊細で薄く柔らかいので、少しでも触れただけで男性はエロスを感じます。

それは服の上からであっても同じこと。胸の膨らみを少し腕にぶつけるだけで、ドキドキシーンをデートの最中に作ることが可能。この人に「オンナ」を意識してもらいたい!と意中の男性へのアプローチに使用したり、もちろん大好きな彼とのデートに使用したりしてもOK。

いつもの爽やかデートに、少しだけ色気をプラスしてみてはいかがでしょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム

この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


焦らしプレイで興奮…。タイミングをずらして興奮する3つのポイント|真っ赤な濡れオンナ#101

焦らしプレイで興奮…。タイミングをずらして興奮する3つのポイント|真っ赤な濡れオンナ#101

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第101回目は、ペンネームMAKOさんから頂いたリクエスト「焦らしテク」についてです。


良い人がいない?出会いがない? うまくいかずに“恋活バテ”してしまう理由

良い人がいない?出会いがない? うまくいかずに“恋活バテ”してしまう理由

新しい出会いを求め、恋活を始めたのは良いものの、だんだん面倒になったり、疲れてきたり。もう恋愛が面倒くさい……なんて“恋活バテ”し始めたそこのあなた! なぜあなたが恋活バテしてしまうのか? そしてその打開策とは!? 恋愛メンタリストが詳しく解説。これを機に恋活バテから卒業しましょう。


私らしさを優先に!恋愛を中心軸にしない人生のメリットとは?

私らしさを優先に!恋愛を中心軸にしない人生のメリットとは?

恋愛をしなければいけない。結婚しなければいけない。自分の中にある義務感を手放すと、新しい世界が見えてくるかもしれません。今回は、恋愛を中心軸にしない人生のメリットをご紹介します。


彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

セックス中、彼にもっと喜んでもらいたいと思っていても、どうすればいいのかわからない……と悩むことはありませんか? おすすめなのが男性が「感じやすい」パーツを狙うことです。実は男女で感じやすいパーツは異なっています。今回は、男性が「感じやすい」体のパーツについてご紹介します。


セックスレス知らずの“ラブラブカップル”が無意識にできていることとは?

セックスレス知らずの“ラブラブカップル”が無意識にできていることとは?

いつ誰がみても仲の良い「ラブラブカップル」。そんな姿に憧れている女性は多いのではないでしょうか? 付き合いが長くなると、ときめきが減少してマンネリが進んだり、セックスレスに陥ったりと悩みがつきもの。ラブラブなカップルで居続けるヒントは、ベッドタイムでのコミュニケーションにありました。


最新の投稿


仕事の合間も、美味しい紅茶で一息。ティーパックでも苦くならないコツは?

仕事の合間も、美味しい紅茶で一息。ティーパックでも苦くならないコツは?

オフィスでも美味しい紅茶を飲みたい! というよくばり女子のためにカンタンに美味しい紅茶をいれる3STEPをお教えします! とっても簡単なのですぐに実行できちゃいますよ♪


このまま続ける?それとも転職?ハラスメントに合った時の対処法

このまま続ける?それとも転職?ハラスメントに合った時の対処法

小さな会社も大きな会社も会社の規模に関わらず、さまざまなハラスメントが横行している世の中。あなたはハラスメントに対して、どのように考えていますか? 実際に複数のハラスメントを経験して来た、元会社員の筆者が提案するハラスメントに合った時の対処法をご紹介します。


「頑張って」は逆効果?大切な人が疲れてしまったときにしてあげたいこと

「頑張って」は逆効果?大切な人が疲れてしまったときにしてあげたいこと

家族や恋人……自分ではなく大切な人が、いつもより元気をなくしてしまったら、どんな言葉をかけてあげればいいか迷いませんか?今回は、大切な人が疲れてしまったときに自分がしてあげられることをご紹介します。


スーッと長い美脚を目指して。足のむくみをスッキリさせてくれるアイテム3つ

スーッと長い美脚を目指して。足のむくみをスッキリさせてくれるアイテム3つ

まだまだ冷房の中にいる9月。冷房の中でデスクワークを続けているとどうしても足のむくみが気になりませんか? そんな足のむくみは、毎日のケアが必要になってきます。休憩時間や帰宅時を利用して、すっきりとむくみを流してあげましょう。そこでむくみケアにオススメなアイテムを3つご紹介します。


知らないと恥ずかしい? 働く女性が身に着けたいマナーまとめ

知らないと恥ずかしい? 働く女性が身に着けたいマナーまとめ

マナーは相手への気遣いでもあるため、きちんと身につけておきたいものです。しかし、一般的なマナーや常識を知らずにいると恥ずかしい思いをしてしまうことも。今回は、働く女性が身に着けたいマナーについてまとめました。


RANKING


>>総合人気ランキング