男性にエッチな質問をするのはあり?なし?模範解答はこちら…。|真っ赤な濡れオンナ#89

男性にエッチな質問をするのはあり?なし?模範解答はこちら…。|真っ赤な濡れオンナ#89

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第89回目は、男性に自分からエッチな質問をしても良いのかについてです。


「遊んでるって思われちゃうかな……でも//」

 

◆プロに夜の裏側を聞きました◆

今回の質問はこちら!

「友達以上、恋人未満。そんなイイ感じになりかけの男性がいます。デートが進むうちに、恋愛の話も濃くなるいっぽうで……。正直、相手がどんな経験があるのか知りたいと思っています。

ですが、女性から下ネタや夜の話を持ちかけるのは、引かれちゃいそうで怖いです。自分から言わない方が無難でしょうか?」(27歳・営業職)

——男女では、「セックス」の質問と言っても違いますものね。うっかりしてしまった質問が、相手を傷つけてしまうかもしれません。どこに気をつけながら、コミュニケーションをとったら良いのでしょうか?

聞いても良いけれど……。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「聞いても良いには良いです。例えば、恋愛に発展する時には、恋愛の話をしますよね。『彼女っているんですか〜?』『どんな女性がタイプですか?』などなど。

セックスにおきかえると、確かに気になることばかりです。しかし!少し注意点があります。それは、『経験人数』。

気にしない!とおおっ広げにお話ししてくれる男性も中にはいますが、基本的にはあまり言いたがらないと思います。特に、私のような仕事で性のサービスをしている場合、いわゆる素人童貞と言った、風俗嬢としか触れ合ったことがない男性も多いです。

男性は、本能的にセックスが好きですし、射精したい、女性と触れ合いたいと思うのが一般的です。しかし、その気持ちと行動が伴わないためにお金を支払って性のサービスを受けにくるのですね」

じゃあ、どうしたら良いの?

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「そこでオススメな質問は、『どんなセックスの内容が好きなのか?』を聞くことです。もちろん、質問者さんのように、相手と良い感じの雰囲気が作れていることが前提にはなりますが。

話の流れで、『〇〇くんって、性欲強いタイプ?』『責められるのと、攻めるのだったらどっちが好き?』など、聞いてみても良いでしょう。『え〜。俺は意外と責めるほうかな?』『彼女とだったら、一緒にオモチャとか試してみたいかも』なんて、いつもとは違う返事が返ってくるかもしれません……。

あくまでも、人数や経験値を聞くのは控えましょうね。私も普段お客さんには、相手が言わない限りはこちらから人数や経験値を聞くことはありません。相手がどんな趣味、傾向があるのかを知る方が先です」

これから一緒に頼むために探る!

過去の経験を遡るより、「これからどんな時間を共に過ごしたいのか」に注目することが大切なようです。プロは、マナーもしっかりわきまえているのですね。

ぜひ、私たちも見習いましょう。男性のデリケートポイントには触れないように。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム



この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


せっかく取得するなら活用しなきゃ損。資格を生かしたエピソード|MY WORK ヒント#3

せっかく取得するなら活用しなきゃ損。資格を生かしたエピソード|MY WORK ヒント#3

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第3回目は、資格を活かすためにどのような工夫をしたら良いのか、実体験を元にご紹介したいと思います。


「健康診断の結果を言いふらされていて…」#これってハラスメントですか?!

「健康診断の結果を言いふらされていて…」#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず、頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに答えるべく弁護士、齋藤健博さんがお答え。「健康診断の結果を言いふらされる」これはハラスメントに入る?


年下男子と2人で食事に行った場合のお会計、奢るべきか割り勘か。どちらが正解?

年下男子と2人で食事に行った場合のお会計、奢るべきか割り勘か。どちらが正解?

年下男性と食事に行くことになったら、ちょっと迷ってしまうのがお金のやりとり。年齢差や性別にもよるけれど、食事にいくたびに全負担していると自分の財布の中身が危ういし……。さて、あなたならどうしますか?


【男はこうして決心する】私の彼が結婚を決めた理由!

【男はこうして決心する】私の彼が結婚を決めた理由!

男性ってどういう時に結婚を考えるもの?長く付き合っても結婚に至らずに分かれてしまうカップルがいる中で結婚を決めた男性の男心とはいかに?今回は既婚者男性に結婚の決め手となったポイントをご紹介頂きました。


「仕事の質問をすると怒られてしまいます...」#これってハラスメントですか?!

「仕事の質問をすると怒られてしまいます...」#これってハラスメントですか?!

パワハラ、セクハラ、モラハラ…。さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず、頭を悩ませている方も多いようです。そんな読者の悩みに答えるべく、人間関係トラブルに強い弁護士、齋藤 健博さんが答えていきます。


最新の投稿


あなたは大丈夫?ストレスが負担になりやすい人ってこんな人

あなたは大丈夫?ストレスが負担になりやすい人ってこんな人

日々、さまざまなストレスにさらされて生きている私たち。 そんな中で、ストレスが負担になりやすい人にはある特徴があるのをご存知でしたか?そこで今回は、ストレスが負担になりやすい人の特徴を3つご紹介します。


仕事もダイエットも!ウィルパワー(意志力)マネジメントで目標達成へ #話題書籍に学ぶ

仕事もダイエットも!ウィルパワー(意志力)マネジメントで目標達成へ #話題書籍に学ぶ

「ウィルパワー」という言葉を聞いたことはありますか? ウィルパワーとは簡単にいうと“意志力”のことを指します。簡単に言うと、目標に向かって集中できることのできる力、のことです。ダイエットにも仕事にも、何かを成し遂げたいという目標がある方にはこの“意志力”が欠かせません。


覚えてもらえないのは影が薄いから? 初めましてでも名前を覚えてもらえる人になる方法

覚えてもらえないのは影が薄いから? 初めましてでも名前を覚えてもらえる人になる方法

名前を簡単に覚えられる人と、覚えられない人の違いは一体ナニ? 今回は、挨拶や自己紹介の時に、しっかりと自分を「覚えてもらう」ための色々を紹介します。


せっかく取得するなら活用しなきゃ損。資格を生かしたエピソード|MY WORK ヒント#3

せっかく取得するなら活用しなきゃ損。資格を生かしたエピソード|MY WORK ヒント#3

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第3回目は、資格を活かすためにどのような工夫をしたら良いのか、実体験を元にご紹介したいと思います。


変化を前向きに捉えよう!働き方改革による「女性のキャリア」変化とは

変化を前向きに捉えよう!働き方改革による「女性のキャリア」変化とは

ここ数年、女性の活躍を推進するという動きが活発になりました。「女性活躍推進法(正式名称:女性の職業生活における活躍の推進に関する法律)」が2016年4月に施行されてから、実際に女性のキャリアはどう変化したのでしょうか。変化を前向きに捉えるために、考えていきたいと思います。


RANKING


>>総合人気ランキング