浮気したらオンナの〇〇が変わる?男だけが気づいている秘密|真っ赤な濡れオンナ#92

浮気したらオンナの〇〇が変わる?男だけが気づいている秘密|真っ赤な濡れオンナ#92

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第92回目は、男性が気づいている秘密についてご紹介します。


「ねえ、いつもと形が違うんだけど……」

 

◆プロに夜の裏側を聞きました◆

今回の質問はこちら!

「噂で聞いたことがあるのですが、男性は、女性のイッたふりや締まり具合に敏感だそうで……。もし、演技をしたらバレるものですか?または、浮気をして彼氏とは違う男性とセックスしたら、挿入の感触が何か変わるものですか?」(31歳・会社員)

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「なるほど。私の仕事は、あくまでもお口や手、素股で抜くので男性器の挿入はしません。しかし、お客さんと直接話すからこそ、本音を聞くことはよくありますね。

また、彼女や妻がいても風俗を利用する男性も多いので、パートナーとのセックスライフがうまくいっていないことが原因な時もあります。個人差はありますが、私が聞いたことがある男性の本音をまとめてみたいと思います」

——本当は絶頂を迎えていないのに、演技をしている女性も多いはず。または、浮気をしたら本当にバレるのでしょうか?男性がどこまで女性の「密着感」に敏感なのか教えていただきましょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

演技はほぼバレてるかも?

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「イッたふりの演技は、女性のセックスあるあるですよね。そんな私も、しますよ(笑)。しかし、男性は、その演技に気づいていると思います。残念ですが……。

ある日、パートナーがいるお客さんに聞いたことがあるんです。『彼女とのセックスは満足していないんですか?』って。そしたら、『たぶん、俺の彼女無理してると思うんだよね。イってないのにイったふりをしている』と返ってきました。どうやら、言葉では『イく』と言っていても、男性器を締め付ける圧力が少なかったりヒクヒクしなかったりするらしく、演技だと見破ったみたいです。

よく、演技をする時に、お尻の穴を締めるようにギューっとアソコも締めるとイッたふりができると言いますが、本当はもっと奥の方が締まる感覚になるらしいですよ。男性は、自分のモノで感じているようです」

しばらくしていないと縮む

性のプロ(現役デリヘル嬢)
「また、もし浮気をして他の男性とセックスした場合。おそらく、今の彼氏より極端に大きい男性器だった場合は『うん!?』となるかもしれません(笑)。それを証拠に、出産を終えた女性の締まり具合は、どうしても緩むとどの男性も口を揃えて言います。こればっかりは、仕方がないことですよね。

いっぽうで、忙しくて会えないカップルや遠距離カップルなど、セックスを頻繁にすることができない場合は、気遣いれないと思います。久しぶりにセックスをすると、『中がキツイ!! 締まる!!』と言われるように、長らくご無沙汰の場合は小さくなるのかもしれないですね」

モノで敏感に察していた!

演技や浮気——。ありのままでいられるなら良いですが、どうしても作ってしまう自分やよそ見をしてしまうなら正直に話し合ってみましょう。

演技や浮気は、根本的な解決方法にはなりません。男性は、言わないだけで気づいているかも……。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2
下記フォームから、あなたのお悩みを相談することができます。
相談フォーム



この記事のライター

繊細な女性向けSEXコラムを執筆する官能エッセイストです。女性がより恋愛を楽しめるようになるために——。

関連する投稿


年下男子と2人で食事に行った場合のお会計、奢るべきか割り勘か。どちらが正解?

年下男子と2人で食事に行った場合のお会計、奢るべきか割り勘か。どちらが正解?

年下男性と食事に行くことになったら、ちょっと迷ってしまうのがお金のやりとり。年齢差や性別にもよるけれど、食事にいくたびに全負担していると自分の財布の中身が危ういし……。さて、あなたならどうしますか?


【男はこうして決心する】私の彼が結婚を決めた理由!

【男はこうして決心する】私の彼が結婚を決めた理由!

男性ってどういう時に結婚を考えるもの?長く付き合っても結婚に至らずに分かれてしまうカップルがいる中で結婚を決めた男性の男心とはいかに?今回は既婚者男性に結婚の決め手となったポイントをご紹介頂きました。


「仕事の質問をすると怒られてしまいます...」#これってハラスメントですか?!

「仕事の質問をすると怒られてしまいます...」#これってハラスメントですか?!

パワハラ、セクハラ、モラハラ…。さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず、頭を悩ませている方も多いようです。そんな読者の悩みに答えるべく、人間関係トラブルに強い弁護士、齋藤 健博さんが答えていきます。


どことなく違和感…体の相性って、やっぱり大切?

どことなく違和感…体の相性って、やっぱり大切?

お付き合いする上で切っても切れない関係が体の相性。もちろん相性が全てではないけれど、将来結婚する相手となると夜の営みがストレスなく続けられる相手を選ぶのはとても大事なように思えます。そこで今回は体の相性の良し悪しについての重要性と、見極め方についてご紹介します。


本当は知りたくなかった!元カレに彼女ができたと気づいてしまった意外な方法

本当は知りたくなかった!元カレに彼女ができたと気づいてしまった意外な方法

知りたくもなかった事実を知らされると、しばらく放心状態……。かつてお付き合いしていた人に新しい彼女ができたと分かったら、複雑な気持ちになりますよね。元カレに彼女ができたかどうか確認する方法って意外とたくさんあるんです!


最新の投稿


今更聞けない…!仕事で使うビジネス用語の解説特集

今更聞けない…!仕事で使うビジネス用語の解説特集

さりげなく使われるカタカナのビジネス用語。なんとなく意味が伝わるものと、意味を理解しないと伝わらないものがある!改めて、よく使われるビジネス用語をご紹介♡


毛穴悩みは永遠?!集中的に毛穴ケアできるアイテム3つ

毛穴悩みは永遠?!集中的に毛穴ケアできるアイテム3つ

肌悩みの中でも毛穴問題はどの年齢でも気になる模様。 スキンケアを効率的にするためにも、毛穴をキレイにケアすることは美肌への近道です。そこで今回は毛穴の集中ケアにオススメなアイテムを3つご紹介します。


「細かいところに気がつく!」仕事でひと手間かけられる人がやっていること

「細かいところに気がつく!」仕事でひと手間かけられる人がやっていること

とくに指定の誰かがいるわけではなくても、近くにいる人にちょっとしたお願いをしたり相談をしたくなることって誰にでもありますよね。そんなちょっとしたことでも「おっ、この人は気がきく人だなあ」と気づく瞬間ってありませんか? そんな優秀認定される人は、一体どんなことに気をつけているのでしょう。


なんでも「若さ」が有利だとは限らない!能力別でみた年齢のピークについて

なんでも「若さ」が有利だとは限らない!能力別でみた年齢のピークについて

アラサーになってくると全てが「下り坂」だなんて思っていませんか? 確かに身体能力や記憶力に関しては若い人の方が有利かも知れません……。ですが、知能に関することは、まだまだ発展途上。今回は能力別でみた年齢のピークについてご紹介します。


転職せずに年収をアップさせたい! 現職に務めたまま給与交渉するには?

転職せずに年収をアップさせたい! 現職に務めたまま給与交渉するには?

「今の会社でもっと給料が上がらないかな」。転職によって環境が変わるリスクは避けたいけれど、年収はもう少しアップさせたい。勤続年数が増えれば増えるほど、そう考えてしまう方も多いのではないでしょうか。今回は、現職に務めたまま給与交渉する方法について考えていきたいと思います。


RANKING


>>総合人気ランキング