キュッと締まる…。夜に「中が締まる」ヒミツの膣トレ方法|真っ赤な濡れオンナ#100

キュッと締まる…。夜に「中が締まる」ヒミツの膣トレ方法|真っ赤な濡れオンナ#100

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第100回目は、女性の「中」の吸い付きや締まり具合をあげる方法についてです。


「グッと彼のアソコを締め付けて……」

 

「中が小さいと締まる」「締め付けられて気持ちい」……という男性の声を聞いたことがある女性も多いのではないでしょうか。

とはいえ、「中」を調節するなんてことは果たして可能なのか?「中」がきつく感じると快感に繋がるのだろうか?と疑問がたくさんわいてきますよね。

そこで今回は、男性が「締まる」と感じる瞬間や、女性が日頃からできる膣トレ方法を探ってみました。

お尻の穴と“アソコ”は連動している

結論からお話ししましょう。

敏感に観察していないと気づきにくい部分ですが、アソコをキュッと締めるには、お尻の穴を動かす練習をするのが一番良い方法です。

アソコだけを動かそうとしてもなかなか感覚を掴みにくいですが、グーッと肛門をすぼめる(おトイレを我慢しているときに自然とできるはず!)と連想してアソコにも圧力をかけることができるのです。

それに気づいたきっかけは、過去に「今日は、なんだか締まるね」と言われた夜のこと——。

パンパンって叩くんだもん……。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

騎乗位をしている最中に、
「今日は、なんだか締まる…」と言われたことがありました。

その時の私は、少し久しぶりのセックスだったこともあり、騎乗位でうまく動けるのか心配しながら下腹部に力が入っていたのです。動けずに目を閉じる姿を見て、面白がった彼はお尻をパンパン叩いてくることもありました。

お尻をパンパン叩くことで、快感と同時に少し痛みを感じながら「キュッ…キュッ…」と締まる「中」を感じて楽しんでいたとか……。

自分ではわからない感覚ですが、男性器は包まれている「中」の圧力を感じていたのです。

「中」の締まりを強化したいなら?

日頃から膣トレと題して、お尻の穴をすぼめる練習をするのも良いかもしれませんが、持続性があるかと言えば、答えはわかりません。

そこで、私の提案は、男性器に直接刺激を与えることができる挿入時に、「お尻の穴に力を入れる」ことと「息を少し止めてみる」ことです。身体に力が入れば自然と中も締まりますが、それを効率よくするにはこの2つが簡単だと思います。

挿入中の女性は、相手が動くままに受け身になってしまうケースが多いかもしれません。しかし、騎乗位、正常位やバックでも同様に相手がピストン運動をしている間は緊張感を持って「中」を締めることを意識してみましょう。

きっと、「今日は、なんだか締まってるよ?」と満足した夜を堪能できると思います……!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

この記事のライター

関連する投稿


思わずやってない?友達がシラけちゃうアナタの行動癖

思わずやってない?友達がシラけちゃうアナタの行動癖

知らず知らずの内にやっちゃってる、周りをシラけさせちゃう行動…!失敗しなためにも事前に自分の行動を見直ししよう。


目指せ1年以内! 新しい恋を引き寄せるために続けたい自分磨き

目指せ1年以内! 新しい恋を引き寄せるために続けたい自分磨き

長かった自粛期間から明けたことをきっかけに、新しい恋を求め動き出している女子も多いのでは?まずは目標を1年以内に設定し、素敵な彼氏を引き寄せられるように自分磨きを頑張ってみましょう♡


【仕事と妊活】妊活はパートナーと「一緒」に。妊活の進め方と気をつけておきたいこと

【仕事と妊活】妊活はパートナーと「一緒」に。妊活の進め方と気をつけておきたいこと

不妊の可能性に悩み、検査や治療に取り組んでいるカップルは4組に1組いるといわれています。中でも難しいのが仕事と妊活の両立。株式会社ファミワンの協力のもと、パートナーと行う妊活の進め方について考えていきます。


30歳、ファッションスタイルで確立する『私』の作り方

30歳、ファッションスタイルで確立する『私』の作り方

自分を印象づけるのに有効なファッション。どんな服でも上手に着こなせるのも素敵だけど、これだけは負けないと言える私だけの個性をファッションで発揮するにはどうすればよい?


自分を愛するって大事だけど…。自己愛と自己顕示欲の丁度良いバランスって

自分を愛するって大事だけど…。自己愛と自己顕示欲の丁度良いバランスって

自分を愛するって女性にとって永遠のテーマ。だけど、意識しすぎて方向性が間違ってしまうと…。自己愛を目指す上で大切にしたいバランスとは。


最新の投稿


「色気がない」という言葉に傷つかないで! お仕事ウーマンへの教え

「色気がない」という言葉に傷つかないで! お仕事ウーマンへの教え

「お前には色気がないなあ」と言われて、イラッとした経験のある女性も多いのでは? 今回は、お仕事ウーマンが知っておきたいことについてご紹介します。


彼・旦那が手伝ってくれない…!家事や手伝いをするようになる伝え方と心理学

彼・旦那が手伝ってくれない…!家事や手伝いをするようになる伝え方と心理学

おうち時間が増えて、家事の負担量が増えていると感じている方も多いのでは? 自宅にいる時間が長いにも関わらず、彼や旦那さんが全く手伝いをしてくれないとなると、つい仲も悪くなってしまうものです。今回は、彼や旦那さんが積極的に家事を手伝ってくれるようになる、魔法の心理学をお伝えします。


遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【BETSUDAI Inc. TOKYO 伊藤さんの場合】

遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【BETSUDAI Inc. TOKYO 伊藤さんの場合】

急遽テレワークを導入した企業も多く、慣れない作業環境でなかなか仕事がはかどらないとお困りの方もいるのでは? どうすれば在宅でうまく仕事をこなせるのか、同じようにテレワークを導入している働く女性に「テレワーク導入のヒント」を教えてもらいました!今回はBETSUDAI Inc. TOKYO 伊藤 潤子さんです。


あの人イタくない? 年齢を重ねた女性が身の丈に合わせておくべきものって

あの人イタくない? 年齢を重ねた女性が身の丈に合わせておくべきものって

「身の丈にあったものが必要」と言われてきたわたしたち。ですが、身の丈に合うって一体どういうことなのでしょうか。身の丈に合わせたいもの、合わせたくないものをそれぞれに考えてみました。


中途採用こそ「できて当たり前?!」 再確認しておきたい面接マナー

中途採用こそ「できて当たり前?!」 再確認しておきたい面接マナー

新卒の場合は、しっかり準備ができている学生と何の準備もしない学生とに分かれるため、マナーの出来・不出来がハッキリしていますが、中途採用こそ難しく厳しいのが面接マナーです。今こそ、転職時に必ず抑えておくべきマナーを覚えておきましょう。


RANKING


>>総合人気ランキング